『Sekiro : Shadows Die Twice』のタイトル画像

『Sekiro : Shadows Die Twice』は、2019/3/22から正式配信されているフロム・ソフトウェアの購入型PC/Xbox/PS向けゲームで、戦国末期の日本を舞台に壮絶な戦いに挑むアクションRPGタイトル。

戦国時代を再解釈して生まれた独特な日本で繰り広げられる「死にゲー」難易度のゲームプレイ要素、最新ゲームらしい美麗なグラフィックと「忍び」をモチーフとする多彩な戦闘アクションが大きな魅力で、激ムズ難易度のゲームを攻略することに喜びを感じる人、話題のゲーム作品をプレイしてみたい人におすすめ。

戦国末期の壮絶バトルを体験できるRPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」およびXbox/PS向けに正式配信中の『Sekiro : Shadows Die Twice』は、独自の解釈によって構築された戦国時代末期を舞台に、左腕を切り落とされた隻腕の「忍び」として、壮絶な戦いに挑んでいくおすすめのタイトル。大ヒットを記録した必見のアクションRPG作品だ。

ゲームの開発・運営は『ダークソウル』シリーズで知られるフロム・ソフトウェアと、『Call of Duty』シリーズで知られるアクティビジョンのタッグで行われ、孤独な忍びの戦いを高精細なゲームグラフィックで再現。フロム・ソフトウェアらしい「死にゲー」難易度を持つアクションゲーム作品として人気を博している。

戦国時代末期が舞台の『Sekiro : Shadows Die Twice』▲戦国時代を再解釈した世界で孤独な「忍び」の戦いが繰り広げられていくアクションRPG。

作品は発売から10日間で世界累計200万本の売上を達成。ゲーム業界で高い人気を誇る企業のタッグで実現した作品に対して多くの賛辞が寄せられた。また各種のゲーム賞も総なめにし、ユーザーと世界各国の評論家からも軒並み高評価を獲得。ソロ向けアクションRPG作品として今日まで高い地位を築き上げている。

存亡の危機に瀕している「葦名の国」を再興すべく、特殊な力を持つ「御子」を誘拐する武将の葦名弦一郎、そして御子を奪われた上、左腕を切り落とされてしまう忍びの「狼」。物語は隻腕となった狼が復讐を果たす壮絶な戦いをリアリスティックなグラフィックと多彩なアクションバトルで描き出すぞ。

PC版はSteam Deckでもプレイ可能

Steamの販売価格は8360円。標準で日本語インターフェースと音声・字幕をサポートしており、幅広いユーザーが参入できる土壌が整っている。またPC版は汎用コントローラーでの操作もフルサポートしており、同時展開中のXbox、PS版と同じ感覚で遊べる点もポイント。コントローラー派の人も安心だ。

また、本作は最近日本でも輸入販売が開始されたValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも互換性があるため、家から外へゲームを持ち出して遊ぶことも可能。CS機バージョンではできない「外出時のプレイ」に対応している点がPC版の大きな強みで、激ムズ難易度の作品をじっくり遊びたい人にもおすすめだ。

『Sekiro : Shadows Die Twice』の主人公「狼」▲失った左腕を「義手」に変えた狼は、強い復讐心を持って数々の敵に向かっていくことになる。

解除できるSteam実績も合計で34種類用意されており、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。また詳細については後述するが、PC環境への要求スペックもかなり押さえられており、現行のローエンドなゲーミングPCでも動かすことが可能。スペック面でも参入の敷居が低いタイトルで、幅広い人が遊べるぞ。

『ダークソウル』シリーズで知られるフロム・ソフトウェアは、これまで西洋ファンタジーに特化した作風を持っていたが、本作ではダークで枯れ果て、それでいながら日本古来の鮮やかな色彩も併せ持つ濃密な架空の戦国時代を生み出すことに成功しており、プレイ中は没入感満点に数々の戦いを楽しめるはずだ。

戦国末期の日本を舞台に壮絶な戦いに挑むアクションRPG『Sekiro : Shadows Die Twice』は、現在PCおよびXbox、PS向けに好評配信中。死にゲー難易度の作品をプレイすることが好きな人には必ずハマるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】超人気アクションRPG!

ゲームシステム

1500年後半の日本を舞台に激ムズ難易度のアクションバトルを体験できる『Sekiro : Shadows Die Twice』の魅力は、激しい剣戟や「隠密(ステルス)」を駆使した暗殺、敵の弱点を突く秘器「義手忍具」など、忍びならではの多彩なアクションを繰り出せる主人公の狼。彼をどのように活躍させるかはプレイヤー次第だ。

スケールが定められたオープンワールドマップは自由に探索でき、その中で数々のアイテムを発見しながらプレイを進めていくことになる。無論フロム・ソフトウェアらしい難易度の敵キャラクターと遭遇していくことになるため、集中力を切らせば即「死」が待っている。近年稀に見る高難易度のバトルが作品の持ち味だ。

様々な戦い方ができる『Sekiro : Shadows Die Twice』▲敵に気付かれると一転してピンチを招くことが多いので、慎重に歩を進める必要があるぞ。

一般的にアクションRPGの主人公は「無双」出来ることが多いが、本作の主人公である狼は敵キャラクターよりもステータスが弱めになっているので、簡単には先へ通してもらえない。不条理とも思える死を繰り返しながら一歩づつ前進を続け、一定条件下で復活できる「回生」も利用しながら攻略への道を進もう。

高低差を持つ本作のマップで活躍するのが、ワイヤーアクション要素の「鉤縄」。高所を陣取ることは先に進むために不可欠の要素で、狼の存在に気づいていない敵キャラクターを頭上から「忍殺」で仕留めることもできるので、華麗な空中移動アクション要素をモノにしよう。立体的な俯瞰で攻略へ挑む姿勢も大切だ。

『Sekiro : Shadows Die Twice』の鉤縄▲「鉤縄」を用いたダイナミックな移動アクションも作品の大きな魅力。有利な場所を発見しよう。

本作には敵と狼の両方に「体幹」パラメーターが設定されている。これはバトル中に減少させられる数値で、体幹が無くなったキャラクターは姿勢を崩すため、特に強大なパワーを持つ敵との攻防戦では必須となるポイント。敵の攻撃を弾くことでも体幹を削ることができるので、タイミング良く戦うことを心がけよう。

本作の敵キャラクターはバトル中に攻撃スタイルを変化させることがあり、また「突き」「下段」「掴み」に分かれる危険な攻撃を放ってくることも。バトル中にこれらの危険な攻撃を見切って回避していくことが重要で、そこに試行錯誤しながら勝利をもぎ取っていくやり込み要素も生まれてくる。真剣になれる作品だ。

死にゲー難易度を持つ『Sekiro : Shadows Die Twice』▲ボス級キャラとの死闘では間違った動きができない。全神経を集中させながら戦いに挑もう。

主人公の狼はスキルツリーで能力を進化させることが可能。またステータスアップのシステムもあるため、徐々に進化を遂げるバトルスタイルでさらなる強敵へと立ち向かっていく要素も大いに捗るはず。アクションRPG作品らしい成長要素も体感出来るおすすめのゲームで、思わず時間を忘れて夢中になれるぞ。

敵の中には巨大な大蛇もいるなど、戦国時代をモチーフとする中にファンタジックな要素も盛り込まれ、圧巻のスケールで展開していく死闘の数々に釘付けになること請け合い。狼が復讐を果たすためには様々な難関が待ち構えているが、腰を据えて取り組めば必ずクリアできるはず。ゲーマー魂を見せて完全攻略を目指そう。

【おすすめポイント】胸アツの死にゲーがここに!

PC版システム要件

『Sekiro : Shadows Die Twice』PC版のシステム要件は低め。ストアで提示されている推奨環境のグラフィックボードは「GTX 970」もしくは「RX 570」となっているので、現行のローエンドなゲーミングPCがあれば十分にプレイできるはず、メインメモリの推奨容量も8GBと控えめだ。

CPUの推奨モデルは「i5-2500K」もしくは「Ryzen 5 1400」で、プロセッサーの面でも敷居が低い。OSに関してもWindows 7からサポートされており、事情があってOSのバージョンをアップしていない人でも安心してダウンロードできる作品となっている。最適化が完璧に進められている必見タイトルだ。

システム要件が低めの『Sekiro : Shadows Die Twice』▲PCへの要求スペックは驚くほど低い。現行のローエンドなゲーミングPCでも動くぞ。

インストールサイズは25GB。これは後述する「GOTYエディション」の容量なので、これ以上は新規ダウンロードコンテンツが発表されない限り増えることはない。PCゲームとしては標準的なサイズに収まっているので、普段ストレージが逼迫気味な人でもドライブを整理すれば入るはず。軽さが嬉しい作品だ。

【おすすめポイント】ローエンドでも動くアクションRPG!

GOTYエディションが配信中

『Sekiro : Shadows Die Twice』は、2020年にゲーム・オブ・ザ・イヤーエディションとなる『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE GAME OF THE YEAR EDITION』を発表。現在Steamではこのエディションが配信されており、無償アップデートを最初から含んだ状態で遊べる。始めるなら今がチャンスだ。

GOTYエディションには、ネットワークを介してプレイヤー同士が攻略ヒントを共有し合える「残影」や、主人公である狼の外見を変えられるコンテンツ「姿変え」、そしてボスキャラクターと何度でも戦える「類稀な強者との再戦・連戦」コンテンツが実装されており、ゲームの面白さが格段に広がっているぞ。

GOTYエディションがある『Sekiro : Shadows Die Twice』▲今からプレイするユーザーは「GOTYエディション」がお得だ。

戦国末期の日本を舞台に壮絶な戦いに挑むアクションRPG『Sekiro : Shadows Die Twice』は、現在PCおよびXbox、PS向けに好評配信中。高い評価と受賞歴を誇るアクションゲームファン必見のゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】死にゲー難易度に挑戦せよ!

Sekiro : Shadows Die Twiceスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 64-bit | Windows 8 64-bit | Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i3-2100 | AMD FX-6300
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 760 | AMD Radeon HD 7950
VRAM
HDD空き容量 25GB
DirectX Verison 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

大人気シリーズ「真・三國無双」がドキドキのオンラインバトルゲームとして新登場!プレイヤーは1人のオリジナル武将となり、自分の所属する国の存亡を賭けて挑む、基本プレイ無料でおすすめの一騎当千MMOアクション...

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

Sekiro : Shadows Die Twiceの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Sekiro : Shadows Die Twiceのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。