『エンゲージ・キル(Engage Kill)』タイトル

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』SQUARE ENIX2023年3月1日より正式配信開始した、基本プレイ無料のAndroid/iOS向けアニメティック・タイムラインバトルRPG。

愛と契約をテーマにしたオリジナルアニメ「Engage Kiss」が原作の新作スマホゲーム。個性豊かな仲間たちと共に「悪魔」の呪いに立ち向かっていく。

「Engage Kiss」が好きな人、豪華キャスト陣による本格的な戦略バトルが好きな人におすすめだ。

アニメ「Engage Kiss」から数か月後を描く続編がスマホゲームに登場!

『エンゲージ・キル』は、SQUARE ENIXが手がける新作スマホRPG。

本作は「冴えない彼女の育てかた」の丸戸史明氏と、「デート・ア・ライブ」シリーズのイラストを手掛けたつなこ氏による完全オリジナルプロジェクト「Project Engage」から贈られるスマートフォンゲーム。2022年10月から放送されたTVアニメ「Engage Kiss」の続編として、悪魔による「D災害」に立ち向かう物語が引き続き展開されていく。

『エンゲージ・キル』のイントロダクション

「ベイロンシティ」――どこの国にも属さない、太平洋に浮かぶメガフロート型の都市。
新エネルギー資源「オルゴニウム」を採掘し、世界でもっとも注目されるこの都市では、「D災害」と呼ばれる、「悪魔」の引き起こす特殊な事件が多発していた。

シュウとキサラの活躍により解決した「ある大事件」以降、ベイロンシティでは新興PMC(民間軍事会社)が続々と参入していた。
そんな中、主人公も自身の目的を果たすために「ライジングサン・ミリタリーカンパニー」を設立する。

会社は立ち上がったばかりで悪魔に太刀打ちする戦力もこれからという時、主人公の元に特殊な力を持った少女・クロエが現れた。
PMCに所属したことのないクロエだったが、クロエの「体験主義」に主人公は共感する。
その後も、元軍人である葵、裏社会とパイプを持つエミリオ、メカの天才ノエルと続々と心強いメンバーが揃った。
皆、それぞれの目標を持ち、主人公の目的に共感した仲間たちだ。

主人公の目的とは、一つでも多くの悲劇を止める事と、……自身が患った悪魔の呪いを解決する事……。

主人公の呪い、クロエの目的、ベイロンシティで引き続き発生する幾多の悪魔災害。
巧みなチームワークでD災害を解決しつつ、主人公たちは少しずつ目的に近づいていく。
ライジングサンが目指す夜明けの先にあるものは――。 

本作の舞台は、「D災害」と呼ばれる悪魔による大規模な被害が発生した近未来都市。政治的な問題から軍事介入が出来ない為、悪魔から身を守るために「民間軍事会社(PMC)」と呼ばれる組織が発展している。彼らは悪魔と戦う際に必要な特殊能力「エンゲージ」と、それを使う者たち「エンガー」という存在により、高い武力行使で悪魔を倒していく。 

豪華声優陣によるフルボイスで物語を堪能できる

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』豪華声優陣によるフルボイスで物語を堪能できる

『エンゲージ・キル』のメインストーリーは、アニメでもお馴染みの声優たちによるフルボイスで堪能できる。

本作の物語は、主人公が新たに創設したPMC会社の社長として、D災害関連の依頼を受けながら自身の呪いの謎を解き明かすため奮闘しながら、これ以上被害を出さないために戦う物語が描かれる。悪魔と戦っているうちに、世界の運命を左右する大きな陰謀に巻き込まれていく壮大なストーリーへと発展する非常にやり応えのあるメインストーリーが楽しめるぞ。

また、一部のストーリーではプレイヤーの選択によってストーリーやキャラクターとの関係が変化する「マルチエンディングシステム」も採用されているので、様々な展開や結末を見届けよう。

▼アニメ「エンゲージ・キス」との関係性について

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』アニメ「エンゲージ・キス」との関係性について

『エンゲージ・キル』とアニメ「エンゲージ・キス」は、「Project Engage」発のオリジナル作品である。

時系列としては本作『エンゲージ・キル』は、「エンゲージ・キス」の後の世界を描いた作品であり、悪魔による「D災害」という共通設定は引き続きつつ、本作オリジナル主人公やキャラクターを中心に新たな物語が始まる。独自ストーリーで展開されるため、本作からでも楽しむことができるだろう。もちろん「エンゲージ・キス」を視聴していれば、より面白さは倍増するので、余裕があればぜひそちらもチェックしておこう。

【おすすめポイント】登場キャラクターたちの感情や魅力が存分に伝わってくるフルボイスの本格的なストーリーが体験できる。

魅力的なキャラクターが多数登場

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』魅力的なキャラクターが多数登場

ここで本作に登場する魅力的なキャラクターの一部を紹介しよう。

▼緒方 シュウ(CV:斉藤 壮馬)

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』緒方 シュウ(CV:斉藤 壮馬)

アニメ「エンゲージ・キス」の主人公で、PMC「I&S」代表。
万年金欠のヒモ体質で周囲を呆れさせているが、悪魔退治の腕は確か。悪魔の少女キサラと契約し、「思い出」を代償にして戦う。

▼キサラ(CV:会沢 紗弥)

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』キサラ(CV:会沢 紗弥)

緒方シュウと(半ば押しかけ状態で)半同棲生活を送る少しヤンデレ気味の少女。
キサラの正体は、シュウと契約し悪魔退治を行っている悪魔の少女。一部の人間以外には悪魔であることは知られておらず、普段は人間としてベイロンシティ内にある高校に通っている。

▼夕桐 アヤノ(CV:Lynn)

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』夕桐 アヤノ(CV:Lynn)

「AAA」所属。かつて同社に所属していた緒方シュウとは、仕事を通じて公私ともにパートナーという間柄であった。しかし、ある日突然シュウはアヤノの元を去ってしまう。

▼シャロン・ホーリーグレイル(CV:大久保 瑠美)

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』シャロン・ホーリーグレイル(CV:大久保 瑠美)

表向きは博愛主義を掲げる『星天教会(せいてんきょうかい)』のシスターだが、その実は世界最大のエクソシスト集団のエージェント。
一般人にはシスターとして優しく接するが、エクソシストの任務遂行時は、非常に冷徹で手段を選ばない一面がある。

▼竹ノ内 志保(CV:津田 美波)

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』竹ノ内 志保(CV:津田 美波)

ライジングサン・ミリタリーカンパニーの事務職を担う日本人女性。
以前はかなりブラックな企業に勤務し、ありとあらゆる雑務を経験。
その結果として誕生した、限りなく低い自己評価とは裏腹に、経理から雑務までなんでもこなせる万能の事務職員。

▼クロエ・タン(CV:香里 有佐)

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』クロエ・タン(CV:香里 有佐)

幼い頃から世界中を巡り、波瀾万丈な経験を重ねてきた良家の子女。
穏やかな物腰や可憐な見かけからは想像もつかないが、人間離れした筋力や驚異的な反応速度を持ち、近接戦闘では無類の強さを誇る。
しかし燃費が悪く、すぐおなかがすいてしまうらしい。

【おすすめポイント】魅力的なキャラクターが織りなす人間模様にも注目だ。

時間軸を操作するタイムラインバトル

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』時間軸を操作するタイムラインバトル

本作のバトルシステムは「タイムラインバトル」と呼ばれるコマンドバトル方式を採用。

移動速度順にキャラクターや敵の行動ターンとなり、アクションを行って相手を殲滅できた方が勝者となる。手番では、通常攻撃の他にキャラクターが持つスキルや必殺技、サポートキャラクターのスキルを状況に応じて使い分けていくことがポイントだ。行動に応じて次に順番が回ってくる速度が変化するので、的確な指示で勝利へと導こう。

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』ハイクオリティな映像美で楽しめるバトル画面

▲ハイクオリティな映像美で楽しめるバトル画面。

繰り出される必殺技の数々は必見の価値がある。

また、バトル攻略のポイントのひとつに、属性相性の理解が大切だ。本作では6つの属性が3すくみの関係で存在し、有利属性で攻撃すると通常より大ダメージを与えることが可能。他にも攻略のポイントとして、強力なボス戦では攻撃を続けていくと、敵が「ブレイク状態」になって、行動不能かつ被ダメージが増加するチャンスタイムが生まれることがある。耐久力の高いボス戦を効率よくクリアしたいなら、このブレイク中に必殺技を繰り出してトドメを刺そう。

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』総攻撃でトドメをさせ

本作では、バトル中にオーダーがランダムに表示される。

これをクリアすると「オーダーゲージ」が溜まり、ゲージが最大まで到達すると行動順とは関係なしに、チームメンバー全員での総攻撃が発生して大ダメージを与えられるぞ。総攻撃は発動まで時間がかかる分、とても強力なコマンドだ。バトル中に表示されるオーダーはバトル開始前にチェックすることが可能なので、あらかじめオーダーを効率よくクリアできるチームで出撃するというのも作戦のひとつだ。

スキルや必殺技以外にも、総攻撃を意識して立ち回ってみるなど創意工夫が勝利の鍵を握る。

【おすすめポイント】美麗グラフィックで爽快戦略バトルを体験しよう。 

愛情を注いで最強キャラクターへと育てあげよう

『エンゲージ・キル(Engage Kill)』愛情を注いで最強キャラクターへと育てあげよう

入手したキャラクターはしっかりと育成しよう。

本作の育成方法は主に、バトルなどで入手した素材を消費してパラメータを伸ばすレベルアップが基本だ。レベルはプレイヤーレベルが上限となっているので、プレイヤーレベルが上がった時はキャラクター育成をするタイミングだと覚えておこう。レベル以外にもスキルや必殺技の威力を上げる強化も可能なので、使用頻度の高いものから優先的に強化していくといいだろう。

また、キャラクターはバトル中、特定の条件下で発動する「ハッシュタグ」という特性があるので、どんな条件でそのキャラクターがもっとも強くなるのか把握しておくのも大切だ。

【おすすめポイント】推しキャラをとことん強くできる育成システム搭載。

個性豊かな仲間たちと共に悪魔退治の日々へ

『エンゲージ・キル』はこれまで紹介してきたようにSQUARE ENIXが手がける新作スマホRPG。

「冴えない彼女の育てかた」の丸戸史明氏と「デート・ア・ライブ」シリーズのイラストを手がけるつなこ氏による完全オリジナルプロジェクト「Project Engage」発のスマートフォンゲームということもあり、ストーリーからキャラクターデザイン、豪華声優陣の起用など細部に至るまで一流の出来栄えとなっている。

「エンゲージ・キス」の世界観が好きだった人はもちろん、美麗なグラフィックで本格的なSFストーリーを体験したい人、戦略的なバトルが好き人におすすめだ。

あなたにおすすめのスマホゲーム

2022/4/9にQookka Entertainment Limitedがリリースしたオンライン育成RPGスマホアプリ。オリエンタルなファンタジー世界を舞台にした、幻想的な戦いがいま始まる。東洋風の王道RPGが好きな人におすすめ。

新作

アニメの世界で戦おう!人気原作を元にゲームオリジナルストーリーが展開していくファン注目の新作スマホゲームアプリが配信中。豪華声優陣の新規CVも収録された必見作!

新作

原作ファン必見!車田正美先生の大ヒット漫画を縦持ち放置型RPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中。全世界1000万DL突破を達成した話題作

問題を抱えた7つの世界が舞台になっており、プレイヤーは「破壊者」となって世界を終わらせてるおすすめの新作スマホゲーム!世界は相互に繋がっており、世界が変わるとその役割が大きく変わっていく。豪華声優陣と...

配信から1日で30万DL、配信からたった1週間で100万DL突破!世界登録者数1億ID突破のPCメイプルがスマホゲームになった!iOSランキング1位、Google Playでも急上昇1位を獲得したゆるくてわいわい楽しめるおすすめ...

次世代型MMORPGが降臨!『リネージュⅡ』の世界観を現代最高の技術で再構築したおすすめの新作スマホゲームアプリがついに正式配信開始。豪華なグラフィックで再現された広大なファンタジー世界を冒険しよう。

Engage Kill(エンゲージ・キル)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Engage Kill(エンゲージ・キル)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。