『PERISH (ペリッシュ)』のタイトル画像

『PERISH (ペリッシュ)』は、2023/2/3からSteamで正式配信されているHandyGamesの購入型PCゲームで、古代神話をフィーチャーした世界観で怒涛のアクションバトルを繰り広げていくローグライクFPSタイトル。

ミステリアスな世界観を持つマップ内でハクスラバトルを展開していくプレイ要素、最大4名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインマルチプレイモードの存在、デスメタルのBGMを聴きながら戦いを進めるシステムが魅力で、ノリノリでプレイできるアクションFPSが好きな人、芸術性の高いゲームグラフィックを求める人におすすめ。

古代神話世界で戦うローグライクFPS

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『PERISH (ペリッシュ)』は、来世への通過を熱望する存在として様々なクリーチャーと戦いを進めていくおすすめの新作。没入感の高いファーストパーソンビューでゴリゴリのハクスラバトルを展開しながら、冥界から来世への道筋を進んでいくタイトルだ。

プレイヤーは「亡者」と呼ばれる魂の存在。現世から来世へと続く冥界でプレイがスタートし、崩れかけた神殿にいる巫女の導きを受けながら、戦いにまみれた世界を突き進んでいく。冥界に巣食っている同じ亡者たちをアクションバトル要素で殲滅しながらプレイを続け、巫女が切望する「金貨」の獲得を目指していくことになるぞ。

冥界が舞台の『PERISH (ペリッシュ)』▲冥界を舞台にひたすら戦いを続けながら「金貨」の獲得を目指す新作。皮肉が効いた世界観が特徴だ。

「地獄の沙汰も金次第」という言葉があるが、本作はそんな思想を地で行くプレイが展開する作品で、冥界を脱して来世の象徴でもある「エリシオン」に入場するためには、亡者たちを倒すことによって入手できる金貨が必要というブラックユーモア満載のゲームシステムを持っている。ダークな世界観が光る新作だ。

作品には多彩な武器類が登場し、荒廃した寺院や火山の鋳造所、冥界の鍛冶場や古代の難破船などのロケーションで展開するスリリングなバトルを盛り上げてくれる。キャラクターのアップグレード要素もあり、それに従って敵キャラクターも強くなっていく仕組みもあるため、長時間夢中になってプレイできること請け合いだ。

イギリスのインディーゲームデベロッパーが送る新作

ゲームを開発したのは、イギリスのブライトンに拠点を構えているインディーゲームデベロッパー「ITEM42」で、パブリッシングはHandyGamesが担当。2名の兄弟が「Unreal Engine 4」を用いて開発した作品で、古代文明や神話を彷彿とさせるキャラクターや武器の造形美などに独自のセンスが感じられる。

Steamでの販売価格は2900円と比較的安価。ソロプレイ以外に最大4名のマルチプレイモードが実装されているため、フレンドや世界のプレイヤーと一緒に遊べば、値段以上の面白さを享受できること間違いなし。標準で日本語インターフェースをサポートしているので、幅広い年代のユーザーがプレイを楽しめるぞ。

マルチプレイモードに対応している『PERISH (ペリッシュ)』▲異形のクリーチャーを次々と撃破しながらエリシオンへの到達を目指していく新作アクションFPSだ。

ゲームは汎用コントローラーの操作をフルサポートしており、普段コントローラーを使ってゲームをプレイすることが多い人も安心。また本作はValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも互換性があり、家から外へゲームを持ち出して遊ぶこともできる。解除できるSteam実績も63種類と豊富で、遊び甲斐は満点だ。

各ステージで流れるデスメタルも作品の大きな魅力となっており、これらはイギリスのメタルバンド「ZILF」のメンバーによって書き下ろされたオリジナル楽曲。Steamストアではサウンド・トラックとしてゲーム内BGMが1450円で併売中で、サントラとゲーム本編のバンドル商品も17%引きの3610円で発売中だ。

古代神話をフィーチャーした世界観で怒涛のアクションバトルを繰り広げていくローグライクFPS『PERISH (ペリッシュ)』は、現在Steamで好評配信中。ノリノリのBGMをバックに怒涛のハクスラアクションに挑戦できる新作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】メタルで戦うアクションゲーム!

ゲームシステム

冥界の亡者たちをファーストパーソンビューで次々と殲滅していくプレイ要素が特徴の『PERISH (ペリッシュ)』では、脳髄を刺激するメタルサウンドに身を任せながらハックアンドスラッシュで気分良く戦える。不気味な造形を持つ敵キャラクターの数々を倒し続けるゲームプレイがテンションを上げてくれるぞ。

プレイ開始には「慈悲」「挑戦」「神罰」の3種類に分かれる難易度を選ぶことが可能。自分の実力に合った難易度でチャレンジすることで歯応え満点のプレイが生まれるため、繰り返しプレイにも強い。序盤は巫女のガイドによる簡易的なチュートリアルも展開するので、完全初見でプレイをスタートしても大丈夫だ。

亡者と戦う『PERISH (ペリッシュ)』▲武器の特性を発揮しながら冥界の亡者たちを切り裂くプレイ要素が展開。痛快なバトルが魅力だ。

本作のキャラクターモーションは幅広く、「蹴り」で敵キャラを奈落の底へと突き落としたり、ダガーを投げて届かない場所にあるアイテムを獲得したりといったアクションを行えるため、動作を完璧にマスターすることによってハクスラバトルの面白さが格段に広がっていく。攻撃を防御で受け止めるプレイも可能だ。

作品内では古代ギリシア、ローマ、エジプト文明、キリスト教などの宗教概念がミックスされた世界観が展開し、またプレイ中目にする用語などにもこれらの要素が散りばめられているため、日本人ユーザーには馴染みがない世界感に見えるが、単純に言えば地獄で亡者同士が殺し合っている世界が本作の正体だ。

強烈な攻撃力を持つボスキャラクターも登場

ステージ最奥部には、巨大な姿と圧倒的な攻撃力を兼ね備えたボスキャラクターも登場。ジャベリンや剣、弓、銃に分かれる合計12種類の武器を使いこなしながら体得していったバトルスタイルを発揮しながら、強敵の撃破を目指していこう。一筋縄ではいかないキャラクターだが、倒した際の爽快感は格別だ。

『PERISH (ペリッシュ)』のボスキャラクター▲プレイヤーに立ちはだかる強敵ボスキャラクターもゲームの見所。圧倒的な火力で迫ってくるぞ。

本作が「ローグライク」と銘打っているのは、プレイヤーが死亡することによって動的にミッション目標が変化していくシステムに由来している。最終目標である「エリシオンへの到達」を目指すプレイ要素に変わりはないが、新たなタスクを実行しながら異なるルートを辿っていくことになるため、これがローグライクたる所以だ。

ステージ内でタスクを完了することによって、女神から3種類の報酬カードが提示される。これらはプレイを有利に進めるためのアイテムやステータス効果の役割を持ち、自分好みのカードをチョイスしながらマップ踏破を継続できるため、やり込み要素は高い。こういった仕組みもローグライクなプレイを加速していく。

なお、プレイ中死亡することによって、これまでに獲得してきた金貨をすべて失うことになるため、危機を感じたらあえてスタート地点へ戻る選択もアリ。リスクを犯しながら先を目指すプレイスタイルも、慎重に行動していくプレイスタイルも許容してくれるので、自分に合ったスタイルでクリアを目指していこう。

ハクスラアクションバトルが魅力の『PERISH (ペリッシュ)』▲敵の殲滅に夢中になっていると忘れがちだが、死ぬことは金貨の全ロストに繋がる。気をつけよう。

次から次へと襲いかかってくる冥界の亡者たちの猛攻が苦しい場合には、最大4名の参加をサポートするオンラインマルチプレイモードで共闘するのも手。プレイヤー数が多いほど戦いにも余裕が生まれ、それぞれのバトルスタイルを補完しながらハクスラアクションバトルに挑むプレイ要素も大いに捗るはずだ。

ちなみに本作のパブリッシングを担当しているHandyGamesは、数々のAAAタイトルで知られる世界的なゲーム企業THQ Nordicの子会社。作品を開発したITEM42はHandyGamesから絶大な支援と投資を受けたそうで、優れたインディーゲームデベロッパーが世界へと躍進する好事例を垣間見られる新作だ。

【おすすめポイント】ハクスラ&ローグライクな世界観が炸裂!

システム要件

『PERISH (ペリッシュ)』のシステム要件は中程度。推奨環境で提示されているグラフィックボードは4GBのVRAMを実装する「GTX 1070」もしくは「RX 5700 XT」となるため、現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば安全圏と言える。CPUの推奨モデルは「i-7」もしくは「Ryzen 7」クラスのプロセッサーだ。

メインメモリの推奨搭載量は16GBと一般的。なお、OSに関してはWindows 10以上が必須となるため、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人は注意。インストールサイズは16GBと少なめになっており、普段ストレージが逼迫気味な人でも安心してダウンロードできる。やや軽めな新作ゲームだ。

ミドルスペック推奨の『PERISH (ペリッシュ)』▲高精細なゲームグラフィックがウリとなっている作品のため、ローエンドPCでは厳しい。

メタルミュージックとハクスラアクションバトル、そしてローグライクなプレイ展開が軸となっている新作ゲーム『PERISH (ペリッシュ)』は、アクションバトルの面白さをたっぷりと実感できるおすすめのタイトル。特にクリーチャーデザインを含めたゲーム描画には引き込まれるものがあり、つい夢中になって遊んでしまうはずだ。

古代神話をフィーチャーした世界観で怒涛のアクションバトルを繰り広げていくローグライクFPS『PERISH (ペリッシュ)』は、現在Steamで好評配信中。海外ゲームらしい痛快なアクションバトル要素が光る新作タイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ミドルスペック推奨!

PERISH (ペリッシュ)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i5 / AMD FX-6300
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX 960 / Radeon R9 270X
VRAM 2GB
HDD空き容量 16GB
DirectX Version 12
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

PERISH (ペリッシュ)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

PERISH (ペリッシュ)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。