『Paranormal Cleanup』のタイトル画像

『Paranormal Cleanup』は、2023/2/16からSteamで「早期アクセス版」が配信されているManic Mice氏の購入型PCゲームで、お化け屋敷の清掃を命じられた清掃会社の職員としてゴミの片付けに挑むホラーアクションゲームタイトル。

超常現象によって散らかった部屋を掃除するというユニークな世界観設定、清掃に怒って出没するゴーストから逃げるスリリングなプレイ展開、最大4名のCO-OPを可能にするオンラインマルチプレイが大きな魅力で、一風変わったシチュエーションで怖さと笑いを両方体験できるホラーゲームを求めている人におすすめの新作。

幽霊屋敷の清掃に挑む新作ホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『Paranormal Cleanup』は、超常現象によってゴミが散乱している物件を舞台に「清掃活動」を行っていくおすすめの新作。清掃会社の職員となってゴーストが出没する邸宅へと潜入し、散らかったゴミの数々を収集することが使命だ。

ポルターガイスト現象が発生する映画やドラマを見たことがある人であればお分かりの通り、ゴーストの力によって部屋内部にある様々な物が室内を飛び交い、惨憺たる状況へと変化する。プレイヤーが操作する清掃局員は、こうした被害を受けた家族からの依頼を受けて、室内を綺麗にする作業を行うことになるぞ。

幽霊屋敷の清掃に挑む『Paranormal Cleanup』▲ファーストパーソンビューで不気味な物件の「後始末」を行っていくユニークな新作ゲームだ。

ホラーアクションゲームというジャンルの中で、単に部屋を回って「掃除」を行うだけという唯一無二のシステムを持つ作品は本作が(恐らく)初めてで、非常に個性的な世界観を持っている。プレイヤーが操作するキャラクターはあくまで「清掃員」なので、ゴーストに戦いを挑む手段が無いという点もかなりユニークだ。

ゲームはソロプレイ以外にオンラインマルチプレイモードをサポートしており、最大4名のCO-OPで遊ぶことも可能。親しいフレンドユーザーと一緒にプレイできるホラーゲームを探している人にもおすすめできる新作で、恐怖と笑いが表裏一体になっているゲーム世界でたっぷりと「清掃活動」を体験できるはずだ。

個人のインディーゲームデベロッパーが手掛けるタイトル

本作を開発しているのは、個人でゲーム開発を手掛けているインディーゲームデベロッパーのManic Mice氏。2021年に『Misery Mansion』でSteamデビューを飾った新鋭のデベロッパーで、これまでに本作を含めた4タイトルをリリースしている。ホラーゲームの制作が得意な注目の開発者だぞ。

Steamでの販売価格は580円と安価。この価格は約1年から2年後に予定されている正式バージョンの配信に伴って値上がりする旨がアナウンスされているため、底値となっている今のうちにゲットするのも手。マルチプレイで盛り上がれる作品なので、フレンドユーザーにプレゼントして一緒にCO-OPで遊ぶのも良いだろう。

安価に入手できる『Paranormal Cleanup』▲1人では心細いホラーゲームも、フレンドと一緒にプレイすれば怖くない。最大4名で遊べるぞ。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェースと字幕・音声は非搭載。ただし内容的には単純明快なシステムを持つ作品のため、基礎的な英語読解力を持っていれば十分にプレイできるはず。また詳細については後述するが、PCへの要求スペックも低く、幅広いパーツ構成に対応してくれる。

早期アクセス版のリリース後には数日刻みで細かいパッチが当てられており、ゲームプレイの安定性も日々高まっている状況。個人のインディーゲームデベロッパーではあるが、これまでに3作品を発表している確かな手腕があり、本作も最長2年の早期アクセス期間を経て無事に完成する可能性が高い。信頼性の高い新作だ。

お化け屋敷の清掃を命じられた清掃会社の職員としてゴミの片付けに挑むホラーアクションゲーム『Paranormal Cleanup』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。ユニークな世界観が光る必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】お化け屋敷の清掃にチャレンジ!

ゲームシステム

『Paranormal Cleanup』の魅力は、どんなホラーアクションゲームにも似ていない特異なゲームプレイ体験。一般的に幽霊が登場するゲーム作品では「呪いの根源」を探っていくプレイ要素が主流となっているが、本作の場合には超常現象で乱された室内を清掃するという画期的なプレイが展開し、そこに面白さが生まれる。

プレイ開始直後には、自分の分身となる清掃員のアバターを選択することが可能。アバターには性別や人種に違いがあるので、自分好みの分身を選んでプレイをスタートしよう。プレイがスタートすると画面上部に清掃すべきゴミの数と進捗状況が表示されるので、これをすべて満たすことでステージをクリアできるぞ。

『Paranormal Cleanup』のプレイ視点▲プレイの進捗状況は画面右側のテキストとアイコンで確認できる仕組み。清掃を進めていこう。

プレイヤーに用意されているのは「ほうき」「ちりとり」のみ。ゴーストが出現する作品にしてはかなりの軽装だが、この作品の主人公はエクソシストでも研究者でも霊能者でもなく、ただの清掃員なので、これは世界観に合っている。画面内でほうきをつかってゴミを収集すると、ゴミの山が「ゴミ袋」に変わるぞ。

ゲームの舞台である呪われた屋敷には数々の部屋が存在し、それらがまんべんなくゴミで汚されている。プレイ中ゴミを片付ける毎に画面右側の数値がカウントされていくので、すべてのゴミを集められるように探索を行っていこう。ファーストパーソンビューで没入感満点のプレイが展開する点が魅力の新作ゲームだ。

これだけでクリアできるのであれば、まごうことなき「クソゲー」の部類に入るが、オカルト現象を題材としている本作ではそうはいかない。プレイ中にはポルターガイスト現象の元凶である「幽霊」が出没し、自分が乱した部屋を清掃するプレイヤーに向かって襲いかかってくる。捕まらないように逃げ回るプレイが展開するぞ。

『Paranormal Cleanup』のゴースト▲部屋を清掃されることで立腹して襲いかかってくるゴースト。捕まると命を奪われる危険な存在だ。

前項で恐怖と笑いは表裏一体の関係にあると述べたが、本作のオンラインマルチプレイはまさにそんな状況を楽しむために存在しているモードで、お互いに戦略を練りながらボイスチャットでプレイを進めつつ、時にフレンドの絶叫を聴きながらニヤリとする要素を大いに楽しめる。マルチプレイで面白さが増す新作だ。

開発者のManic Mice氏はあえて幽霊のAIを不気味な行動を取るように設定しており、出没する幽霊には型にはまった行動パターンが存在しない。「やりたいことをやる」ように設定されたゴーストのAIが予測不可能なプレイを生み出し、そこに繰り返しに強い要素も生まれる。プレイヤーの行動が幽霊にも影響を与えるぞ。

なお、ゲームには「光の点滅」が発生する場面があり、作者もストアページでプレイヤーへ注意喚起を行っている。光過敏症やてんかん発作などの持病を持っている人は、ゲームをプレイするのを控えよう。それ以外のプレイヤーは、本作が持つユニークな世界観と幽霊との追いかけっこ要素を大いに堪能できるはずだ。

【おすすめポイント】恐怖と笑いのプレイが展開!

システム要件

『Paranormal Cleanup』のシステム要件は低め。ストアには最低動作環境のみが提示されているが、グラフィックボードは「HD7900」クラスの性能を持つパーツがあればよく、CPUも「i5」クラスのプロセッサーがあれば十分なので、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なく遊べる。軽さが光る新作だ。

OSに関してはWindows 7からサポートしており、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていないユーザーでも安心してダウンロードできる。メインメモリの最低搭載量は4GBで、これをクリアできる人は多いはずだ。ちなみにこのパーツ構成の場合、ミディアム設定で十分にプレイを楽しむことができるぞ。

要求スペックが低い『Paranormal Cleanup』▲PCへの要求スペックは低め。幅広いパーツ構成に対応してくれるインディーゲームの鑑だ。

インストールサイズは5GBとスマホアプリ並みの軽さとなっており、ストレージを圧迫しない。軽めのインディーゲームを数多くコレクションして遊ぶことが好きな人にも向いているおすすめの新作ホラーゲームで、入れっぱなしにしても気にならない軽量なタイトルと言える。すべての面で「軽さ」が光るおすすめ作品だ。

【おすすめポイント】軽さが嬉しいホラーアクションゲーム!

正式版への展望

最長で2年後の正式配信を目指して開発中の『Paranormal Cleanup』には、完成バージョンでさらに多くのマップが実装されていく見通し。また清掃の種類も増え、それに伴って様々なゴーストやエンティティーも出現する予定となっており、今から非常に楽しみ。アップデートにも期待の新作ホラーアクションゲームだ。

その一方で作者はプレイヤーからのフィードバックにも耳を傾けることを明言しているので、ゲームをプレイして思うところがあれば、作者に向けてどんどん発言していこう。フィードバックやゲームに関するアイデアなどは公式Discordサーバーで受け付けており、的確な意見やアイデアは作品へ反映されていく見通しだ。

正式版に期待の『Paranormal Cleanup』▲作業工程が複雑になっていけば、さらにプレイの面白さも増していくはず。今後に期待しよう。

お化け屋敷の清掃を命じられた清掃会社の職員としてゴミの片付けに挑むホラーアクションゲーム『Paranormal Cleanup』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。アップデートにも注目の必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】正式版が楽しみな新作!

Paranormal Cleanupスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 - 64bit
CPU Intel i5 or new-gen i3 / AMD equivalent
メモリー 4GB
グラフィックカード ATI HD7900 series or NVIDIA equivalent.
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

美麗なイラストで描かれた戦国武将が1500種類以上も登場!最大で40名が参加可能な「合戦」モードが実装されたおすすめ新作戦国バトルゲームがついにPCでも楽しめる!気の合う仲間と一緒に軍団を結成して合戦を楽しも...

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

Paranormal Cleanupの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Paranormal Cleanupのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。