『Dolmen』のタイトル画像

『Dolmen』は、2022/5/21からSteamで正式配信されているPrime Matterの購入型PCゲームで、SF世界を舞台に「世界を永遠に変える力」を秘めたクリスタルを巡る戦いに挑むアクションRPGタイトル。

多彩な武器類とアクションを組み合わせることによって生まれる自由な戦闘スタイル、荒廃した美しくも危険な惑星の探索要素、「死にゲー」レベルの難易度と圧倒的なボスキャラクターの存在が魅力で、何度でも挑戦しながらクリアを目指すプレイが好きな人、アクション性抜群のバトルで力を試したい人におすすめ。

SF世界で死にゲーを体験できる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Dolmen』は、「世界を永遠に変える力」を持つクリスタル「ドルメン」を巡る戦いに挑むおすすめのタイトル。多彩な武器とアクション要素を駆使しながら「死にゲー」難易度のバトルに挑戦し、自分に与えられた目的を果たしていく必見のアクションRPGだ。

ゲームの舞台となるのは、敵対生物たちがはびこる惑星「レヴィオン・プライム」。プレイヤーはクリスタルの力に導かれるように惑星へと降り立った主人公で、複数の現実世界に相互作用を与え、宇宙探索に革命を起こすことも可能と言われる「ドルメン」のサンプルを無事に持ち帰る危険なミッションに挑むことになる。

SF世界が舞台の『Dolmen』▲サードパーソンビューで自キャラを背後のカメラ視点で見るプレイ要素が展開する。

プレイを始めるとキャラクタークリエイションを行うことが可能。性別と宇宙服のカラーを設定できるほか、5種類に分かれている「クラス」を選択してバトルスタイルを決定できるようになっている。選んだクラスによって初期装備の武器が異なるため、何回もプレイして戦いやすいクラスを見つけるのも面白いだろう。

近距離攻撃と遠距離攻撃の2種類を使い分けながら、惑星で出会う数々の凶悪な敵キャラクターに立ち向かっていくバトルシステムが作品の大きな魅力となっており、敵キャラクターの弱点上手くを突きながら立ち回る戦闘要素にも触れられるため、スリリングな戦いが捗ること請け合い。歯応えのある戦闘シーンが特徴だ。

ブラジルのゲームスタジオが送るアクションゲーム

ゲームを開発したのは、ブラジルのナタールに拠点を構えているインディーゲームデベロッパーの「Massive Work Studio」で、パブリッシングはPrime Matterが担当。ゲーム開発には「Unreal Engine 4」が用いられており、最新ゲームらしい高精細な3Dグラフィックと滑らかなアクションバトルを両立している。

Steamでの販売価格は3999円。標準で日本語インターフェースと字幕がサポートされているため、参入の敷居は低い。またゲームは汎用コントローラーでの操作もフルサポートしているので、普段コントローラーを使ってゲームをプレイすることが多い人も安心だ。詳細については後述するが、要求スペックも低めだぞ。

なお、本作はPC版以外にPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/S向けにも配信しているマルチプラットフォームタイトルで、次世代機であるPS5とXbox Series X/S版は4Kと60fpsに対応。該当機を所有しているプレイヤーは、PC版と比較しても遜色のないプレイ要素を体験できるので、好きなハードで遊ぼう。

死にゲー難易度を持つ『Dolmen』▲無機的な部分と有機的な部分が混合した世界観が特徴。ホラーテイストもある惑星で戦うことになる。

ゲームはソロプレイ以外に、オンラインでの協力プレイをサポートしており、フレンドや世界のプレイヤーと一緒にプレイを楽しむことも可能。装備品クラフト要素もあり、徐々に主人公をパワーアップしながら最奥部で待ち構えるボス戦に挑む要素にも夢中になれるはずだ。多くのプレイヤーを苦しめる死にゲー難易度に挑戦しよう。

解除できるSteam実績も合計で30種類搭載され、実績ハンターを自負する人にもおすすめできるタイトルと言える。ただしゲームはValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」との互換性が無く、この点だけは少々残念。スペック的には十分に遊べる規格と言えるので、メーカーの対応状況にも注目していきたいところだ。

SF世界を舞台に「世界を永遠に変える力」を秘めたクリスタルを巡る戦いに挑むアクションRPG『Dolmen』は、現在Steamおよび各プラットフォームのストアで好評配信中。SF×死にゲーの世界を楽しめる必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】想像を絶する戦いに挑め!

ゲームシステム

『Dolmen』では、プレイ前にリクルート、シャープシューター、バウンティハンター、タンカー、ハイブリッドに分かれる5種類のクラスを選択することが可能。各クラスは初期装備武器に違いがあるが、前述したクラフトシステムで他のクラスが持っている固有武器も作成できるようになるため、あまり深く考えなくても大丈夫だ。

攻撃スタイルは「近距離」と「遠距離」の2タイプに分かれ、敵キャラクターの出現状況に合わせて切り替えながら戦いを進めていく。敵からの攻撃を「シールド」で回避できる仕組みがあるので、ハクスラゲームのように攻撃一辺倒ではない「攻守一体」のバトルスタイルが必須。操作についてはチュートリアルで勉強しておこう。

サードパーソンビューでプレイする『Dolmen』▲サードパーソンビューで迫力満点の戦いを体験できる。夢中になって遊べるぞ。

敵キャラクターの攻撃特性を把握しながら上手く立ち回るプレイ要素がゲームの肝で、攻撃とドッジを利用した回避、そしてシールドでの受け止めなど、すべての場面で的確な操作を行っていくことを求められるため、アクションゲームで腕を鳴らした人にとっては非常に白熱できるタイトルと言える。完璧な戦い方を見つけ出そう。

プレイの肝となる「エナジー」の使い方がポイント

ゲーム内で大切な役割を担っているのが「エナジー」。これは遠距離攻撃とHP回復に利用できるリソースで、ある程度までは自動的に回復するが、多用しているとガス欠を起こすというやっかいなシロモノ。画面に表示されるゲージの残量を見ながら適宜利用することが大切で、数値のマネジメント能力も要求されるぞ。

エナジーは、休息ポイントに設置されているアイテムのバッテリーを使用することで回復。初見プレイでステージ構造と登場する敵キャラクター、そしてエナジーの使い所などを把握することは非常に難しいため、何度でも再チャレンジしながら最適解を見つけ出す以外に方法がない。歯応え満点のプレイが展開するゲームだ。

ステージ最奥部には、シールドによるガード効果を無視する強烈な攻撃を放つボスキャラクターが出現。多くの死にゲーがそうであるように、ボスキャラには一定の行動パターンが存在するので、相手をよく観察しながら「弱点」や「スキ」を見つける姿勢が必須。慣れないうちは何度でも死ぬが、諦めずに戦おう。

『Dolmen』のボスキャラ▲最初に出くわすボスキャラクターの「デメンチュラ」は、卵を孵化させてくる厄介な敵だ。

前述したエナジーには、「エナジーモード」という使い方があり、このモードを発動することでスタミナゲージを補う役割を発揮してくれる。強敵に立ち向かっている場面で効果的に活用すれば、追撃で大ダメージを与えることも不可能ではなくなるため、操作方法と使い道に精通しながら戦いを進めていくと良いだろう。

最初から最後まで気を抜けない戦いが展開していく本作は、プレイヤーに最大限の集中力を求めてくる作品。コントローラーとの相性が良く、操作体系は非常に快適だが、ステージを進めるにつれてコントローラーを握る手にも力が入り、文字通り「手に汗握る展開」の数々が巻き起こっていくはずだ。

【おすすめポイント】圧巻のバトルが最高に面白い!

クラフトシステム

バトルの勝利報酬や探索でゲットした素材を用いて、戦いを有利に進められる「装備品」を生み出せる点も『Dolmen』の魅力。マップは一本道ではなく、ある程度まで探索できるように設計されているため、丹念にルートを探りながらこれらの資材アイテムを獲得していこう。時に生存者NPCに資源を貰えることもあるぞ。

装備品をクラフトできる『Dolmen』▲装備品を生み出しながらバトルスタイルを整えていくプレイ要素もアリ。奥深いタイトルだ。

レアリティー要素もある素材の効果を好みで装備品に付与できるので、自由自在にバトルスタイルを構築しながら遊べて楽しい。死にゲー要素に加えて試行錯誤できる遊び方を持つシステムが秀逸で、使える装備品の数々を生み出していくプレイ要素に長時間熱中できるはず。自分なりのスタイルを生み出していこう。

【おすすめポイント】クラフトでスタイルを決めろ!

システム要件

『Dolmen』の要求スペックは低め。推奨動作環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 950」になるため、現行のローエンドなゲーミングPCがあれば余裕で遊べる。CPUの推奨モデルもIntel「i5」クラスのプロセッサーで良く、メインメモリの推奨搭載量も8GBと控えめ。インディーゲームらしい軽さがウリの新作だ。

OSに関してはWindows 10以上が必須となるため、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人は注意。インストールサイズは約20GBと標準的な大きさで、それほどストレージを圧迫しない。総じて軽量級のスペックが際立つおすすめのアクションゲームタイトルで、多くの人が遊べるはずだ。

要求スペックの低さが光る『Dolmen』▲リアリティー満点のグラフィックを持ちながらも、PCへの要求スペックは控えめだ。

SF世界を舞台に「世界を永遠に変える力」を秘めたクリスタルを巡る戦いに挑むアクションRPG『Dolmen』は、現在Steamおよび各プラットフォームのストアで好評配信中。要求スペックの低さも際立つ必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも光るアクションゲーム!

Dolmenスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU i5
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX 860
VRAM
HDD空き容量 15GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

プレイヤーの操るキャラクターも色の違いだけで把握できる。敵を銃で倒すだけなので、ルールも操作も簡単で、非常にわかりやすい。初めての人でも十分に楽しめるシンプルなシステムが魅力!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

Dolmenの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Dolmenのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。