『嗜血印 Bloody Spell』のタイトル画像

『嗜血印 Bloody Spell』は、2022/1/27からSteamで正式配信されている艺龙游戏のPCゲームで、ファンタジーと武侠小説が組み合わさった世界観で華麗な武術バトルを体験できるアクションRPGタイトル。

武器とスキル選択で多彩な攻撃スタイルを生み出せるハクスラ要素満点のバトルシーン、操作キャラクターをセクシーな女性に変えられるスキンシステム、美麗なゲームグラフィックと華麗なモーションが特徴で、アクションバトル主体のRPG作品をプレイすることが好きな人、美少女・美女キャラファンの人におすすめ。

このゲームはココが魅力!

●武侠小説風のダークファンタジー世界
●爽快感満点のハクスラバトル
●セクシーキャラにも切り替え可能

武侠×ハクスラのアクションRPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『嗜血印 Bloody Spell』は、中国の武侠小説とハクスラアクションバトルの世界観が融合したおすすめのタイトル。自分が操作するキャラクターをサードパーソンビューで見ながら、数々のコンボ武術アクションで敵キャラに戦いを挑んでいくアクションRPGだ。

ゲーム最大の魅力は、主人公キャラクターの容姿(性別)を変更できる点。デフォルトの操作キャラクターは主人公の男性「スー・イェジン」だが、設定画面でスキンを変更するとセクシーな女性主人公に切り替わる。美女や美少女キャラクターが華麗なアクションで戦うRPG作品が好きな人には見逃せないゲームとなっているぞ。

武侠×ハクスラの『嗜血印 Bloody Spell』▲中国の武侠小説を想起させる「武術の達人が復讐のために戦いへ挑む」世界観が展開していく。

主人公のスー・イェジンは、10年以上前にある流派で武術を学び、その後平和に暮らしていた人物だが、ある日謎の軍団にとって姉妹を人質に取られてしまい、さらに自分の弟子たちが次々と殺害されるという苦境に陥る。これまで封印してきた「呪われた力」を開放し、主人公は壮絶な復讐に挑むことになるぞ。

呪われたパワーを駆使できる点が醍醐味で、正統派武術とは異なる「ダークファンタジー」なアクションバトルが魅力。プレイ毎に異なる構造になっていくマップにはローグライトな側面があり、多種多様な武器類とそれに起因するコンボ、そして暗黒スキルの使い分けでド派手なハクスラアクションを体感できる。

ハクスラバトルが魅力の『嗜血印 Bloody Spell』▲芸術性すら感じさせる美しき剣技の数々は必見。中国の魅力を凝縮した世界を堪能できる作品だ。

ゲームを開発・運営しているのは、本作が初のSteamデビュー掲載作品となる新人のインディーゲームデベロッパー「艺龙游戏」。作品は2019年に「早期アクセス版」として配信が開始された後、様々なアップデートと不具合修正を経てゲーム世界を改変させながら、2022年になって正式配信された経緯を持つ。

Steamでの販売価格は2580円。なお、ストアでは本作の魅力とも言える様々な女性向けの衣装アイテムが販売されているので、グラマラスな主人公で際どい衣装を堪能したい人は、こちらの導入も検討しよう。ちなみに無料でゲットできるダウンロードコンテンツも4種類存在しており、非常にお得。見逃し厳禁だぞ。

『嗜血印 Bloody Spell』のDLC▲女性主人公向けのセクシーな衣装も多数販売中。これは金色とシルバーのタイプが存在する「金陵战甲」だ。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕に対応しているが、一部翻訳が行われていない場所もあり、やや不完全な内容になっている。ただしゲームは単純明快なアクションRPGなので、プレイを進める上ではそれほど困ったことにはならないはずだ。「Steam Deck」とも互換性があり、外でもプレイを楽しめるぞ。

Steam実績も60種類存在し、遊び甲斐は満点。またSteamワークショップには、自己責任で導入して遊ぶユーザー謹製の「MOD」も出回っているため、楽しみは更に広がっていく。世界のユーザーがどのようなスキンコンテンツで遊んでいるかを知りたい場合には、コミュニティハブのスクリーンショットを見よう。

セクシーさが魅力の『嗜血印 Bloody Spell』▲本質的には武侠系アクションRPGだが、スキン変更要素で大きな盛り上がりを見せている作品だ。

ファンタジーと武侠小説が組み合わさった世界観で華麗な武術バトルを体験できるアクションRPG『嗜血印 Bloody Spell』は、現在Steamで好評配信中。キャラの着せ替え要素が好きな人にもおすすめのタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】美女・美少女ファン必見作!

ゲームシステム

『嗜血印 Bloody Spell』最大の魅力は、ハクスラアクションで戦える豪快なバトルシーン。構えた武器によって異なるモーションとコンボが生まれ、スキルを成長させて解き放つことによって華麗な剣術アクションにも磨きがかかる。また主人公固有の呪われた力を開放すれば、ファンタスティックな効果も巻き起こるぞ。

サードパーソンビューでプレイが展開する本作には、人間以外にもモンスター系の敵キャラクターが登場。主人公よりも遥かに大きい身体を持つ敵キャラも出現するので、華麗な技の連携とドッジ(回避)操作を行うプレイにも熱が入るはず。RPG作品ではあるが、クエスト要素は薄く、バトル主体になっている点がポイントだ。

ハクスラバトルが魅力の『嗜血印 Bloody Spell』▲巨体を持つ鬼のような敵キャラクターも出現。キャラによって攻撃パターンも大きく変わる。

主人公が装備できるのは「主武器」「副武器」の2種類で、身体には6種類の装備品と1種類の特殊アイテムを装着できる。プレイを進めながら様々な武器を使いこなしつつ、装備品アイテムもゲットしてキャラクターの強化を図っていこう。外見変更要素が大々的にフィーチャーされている作品だが、アイテムも集め甲斐があるぞ。

ゲームに登場する武器は「短刀」「槍・棍棒」「太刀」「フィスト」「双持」「法杖」の6系統に分かれており、武器によって発動できるスキルも異なる。プレイヤー毎に好みの武器を見つけて自分のバトルスタイルを築くことが可能で、やり込み要素は非常に高い。ランダムで構造が変化するマップもリプレイ性抜群だ。

多彩な武器で戦える『嗜血印 Bloody Spell』▲ストーリーの根幹は変化しないが、マップはプレイ毎にランダムで生成されていく。

一応ゲームはオンライン協力プレイにも対応しているが、MMORPGのようにプレイヤー同士で何かにチャレンジしていく要素は希薄で、どちらかと言えばソロプレイメインの作品になっている。メインコンテンツ以外にウェーブ制でやって来る敵キャラをひたすら殲滅しているモードもあり、バトルを大いに堪能できるぞ。

作品には様々な腕前のプレイヤーに対応する難易度も3種類あるため、徐々に難しい環境にしながらスキルと剣技を繰り広げていくプレイも面白いはず。最も簡単な難易度でチャレンジすれば「死にゲー」のようにはならないので、アクションゲームの操作が苦手なユーザーでも挫折することなく遊べるはずだ。

復数の難易度で遊べる『嗜血印 Bloody Spell』▲美しいグラフィックと滑らかなハクスラアクションが特徴。怒涛のコンボで敵を殲滅しよう。

主人公の特徴でもある呪われた力(スキル)についてはバリエーションが豊富で、残像の召喚や精霊召喚、さらには隕石降らしなどの豪快なスキルまで体得できるようになっているので、通常のバトルアクションにこれらの強烈なスキルを織り交ぜていくプレイも大いに捗る。バトル時の爽快感を追い求めたシステム設計が秀逸だ。

なお、ゲームにはマップ内で隠された要素を探し出すお楽しみコンテンツや実績も存在しているので、敵を倒しながらゲームの完全制覇を目指すプレイにも熱が入るはず。ゲーム作品をきっちりとプレイしながら遊び尽くすことが好きな人にもおすすめできる作品で、ゲームらしい遊びの部分も盛り込まれているため、満足度は高いぞ。

【おすすめポイント】怒涛のハクスラアクションが展開!

システム要件

『嗜血印 Bloody Spell』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1060」となり、CPUの推奨モデルはIntelの「i7」クラスになっているので、現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば安全圏と言える。画質設定を妥協すれば、ローエンドなPCでも起動は可能だ。

ミドルスペック推奨の『嗜血印 Bloody Spell』▲高精細なグラフィックがウリのアクションRPGだが、PCへの要求スペックは抑えられている。

OSに関してはWindows 7からサポートされており、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人でも安心。メインメモリの推奨搭載量は16GBと一般的で、インストールサイズは25GB程度。高品質な3Dグラフィックを持つタイトルではあるが最適化が進んでおり、幅広いPCパーツ構成に対応するぞ。

【おすすめポイント】ミドルスペックPC推奨!

ダウンロードコンテンツ

前項でも触れたが、本作には大量の衣装アイテムが存在しており、それらはダウンロードコンテンツを購入することによって導入可能になる。値段はそれぞれ異なっているので、自分が好きな衣装アイテムを購入して主人公を着せ替えさせ、さらなるハクスラアクションバトルの世界へと飛び込んでいこう。

衣装アイテムが豊富な『嗜血印 Bloody Spell』▲ダウンロードコンテンツの「女祭司」。販売価格は620円で7種類の衣装が入っている。

際どい衣装の数々でプレイ画面を彩れることから、主に男性ユーザーを中心に世界的に盛り上がっている必見のゲームタイトル『嗜血印 Bloody Spell』は、ビジュアル面を最大級に意識するプレイヤー層におすすめの作品。無論男性主人公でストイックにプレイすることもできるが、お楽しみ要素があるのは良いことだ。

ファンタジーと武侠小説が組み合わさった世界観で華麗な武術バトルを体験できるアクションRPG『嗜血印 Bloody Spell』は、現在Steamで好評配信中。DLCでお楽しみ要素が広がっていくおすすめのタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】多彩な衣装アイテムは必見!

嗜血印 Bloody Spellスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7/8/10 64-bit
CPU i5
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX 770
VRAM
HDD空き容量 25GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

準新作

走る音ゲーが復活!リズムゲーム✕レーシングゲームを体験できるおすすめのタイトルが、基本プレイ無料で好評配信中。新バージョンは最大20名の対戦をサポートしているぞ

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

プレイヤーの操るキャラクターも色の違いだけで把握できる。敵を銃で倒すだけなので、ルールも操作も簡単で、非常にわかりやすい。初めての人でも十分に楽しめるシンプルなシステムが魅力!

嗜血印 Bloody Spellの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

嗜血印 Bloody Spellのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。