『Smalland: Survive the Wilds』のタイトル画像

『Smalland: Survive the Wilds』は、2023/3/29からSteamで「早期アクセス版」が配信されているMerge GamesのPCゲームで、自然豊かなファンタジー世界で「小人」になって生き延びるサバイバルRPGタイトル。

昆虫の背中に乗りながら移動できる極小サイズの世界観と美しいゲームグラフィック、最大10名の仲間と一緒に活動しながら冒険とバトル、クラフトを楽しめるオンラインマルチプレイ要素が特徴で、視点が面白いインディーゲームのサバイバルゲームを探している人、おとぎ話のような世界で活動したい人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • ミクロの視点でサバイバル
  • 昆虫に乗って移動できる
  • 最大10名のオンラインマルチプレイ

極小サイズのサバイバルRPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Smalland: Survive the Wilds』は、プレイアブルキャラクターが昆虫よりも小さい「小人」というサイズ感が最高に面白いおすすめの新作。高層ビルのようにそびえ立つ木々を見ながら探索とクラフト、バトルに挑める必見のサバイバルRPGタイトルだ。

ゲームの舞台となるのは「巨人がいなくなった世界」。本作の主人公である小人たちは、何世紀もの間地上を支配していた巨人が消滅した今、「小さきものたちの国」を生み出すために、勇気ある一歩を踏み出すことになる。ファンタジックな世界観と最新ゲームらしい高精細な3Dグラフィックが際立つ必見作だぞ。

小人が主人公の『Smalland: Survive the Wilds』▲「小さなスケールのビッグな冒険」というキャッチコピー通りのプレイが展開していく。

早期アクセス版の現時点では、オープンワールドで再現された自然豊かなゲーム世界を探索しながら、各地に存在するNPCとの出会いを通じて知識を獲得しつつ、広大な世界で生き延びていくサバイバル要素を体験できる。ソロプレイ以外に最大10名のオンラインマルチプレイもサポートされており、みんなと一緒に遊べるぞ。

資源アイテムを獲得しながらクラフトで小さな拠点を生み出していくプレイや、防具や装備品で外見を変更する要素もあり、敵対する昆虫とバトルで戦うプレイも展開していくため、スリリングな冒険を味わえること請け合い。インディーゲームらしいアイデア勝負の一面が光る必見の新作サバイバルRPG作品だ。

バトル要素もある『Smalland: Survive the Wilds』▲敵対昆虫とのバトルも展開。小人が生き延びていくのは大変で、そこにやり込み要素も生まれる。

ゲームを開発しているのは、2014年にSteamデビューを果たしたインディーゲームデベロッパーのMerge Gamesで、これまでに本作を含む23作品をリリースしている。ゲームの完成は約半年から1年後を予定しているが、実績あるスタジオなので完成する可能性は非常に高く、現時点で購入しても問題ないだろう。

Steamでの販売価格は2800円で、現在はリリース記念セール価格となる10%引きの2520円でゲットできる(2023/4/6までの期間限定価格)。この価格は正式版で値上がりする可能性があるため、今のうちに入手してしまうのも手。ユーザーからのフィードバックに関しては、公式Discordチャンネルで受け付けているぞ。

ファンタジー世界を生き延びる『Smalland: Survive the Wilds』▲数々の作品を繰り出してきた中堅インディーゲームデベロッパーの新作。完成が待ち遠しい作品だ。

ゲームは標準で日本語インターフェースをサポートしており、参入の敷居は低い。また部分的ながら汎用コントローラーでの操作もサポートされ、普段コントローラーを使ってゲームをプレイすることが多い人でも安心だ。「Steam Deck」との互換性は今の所無いが、今後のアップデートで変わる可能性はある。

解除できるSteam実績も合計で13種類実装され、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。現段階でも一通りのプレイを楽しむことが可能で、ソロとマルチに両対応しているため、プレイアビリティーは高い。ユニークな世界観で「小人」の視点を用いた冒険の数々を体験できるおすすめのタイトルで、幅広い人に向いているぞ。

自然豊かなファンタジー世界で「小人」になって生き延びるサバイバルRPG『Smalland: Survive the Wilds』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。ユーザー評価も非常に高い必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】小人の大冒険が始まる!

ゲームシステム

『Smalland: Survive the Wilds』では、最初に自分の分身としてゲーム内で活動する小人キャラクターの外見をエディットできる。項目は「体型」「頭」「耳」「眉毛」「ひげ」「あごひげの色」「触覚」「髪」「目」「目の色」など非常に豊富で、プリセットを組み合わせることでオリジナルな主人公を生み出せるぞ。

ゲームに参加する前には、システム面を設定可能。「オンライン」をオンにすることで他プレイヤーが参加できるようになり、「ピースフルモード」にチェックを入れると、クリーチャーから攻撃されることが無くなる(ただし攻撃を加えた場合には反撃される)。フレンドリーファイアの有無もこの画面で設定できる仕組みだ。

主人公をカスタマイズできる『Smalland: Survive the Wilds』▲ファンタジー世界を舞台とする作品らしく、小人には「触覚」がある。好みのキャラを生み出そう。

プレイ中にアクセスできる「フクロウの彫像」からは、ゲームシステムに関するアドバイス(説明)をテキスト形式で受け取れる。資源や食料の中には特定の道具でしか入手できないものがあるため、最適なツールを生み出すことが必要、などどいった耳寄りなアドバイスをくれるので、フクロウを見かけたらインタラクトしよう。

小人はその触覚が持つ感覚を駆使して、必要な資源などを「ハイライト表示」できるようになっている。キーボードで遊んでいる場合にはデフォルトで「V」キーが触覚発動になるので、マップ内を探索中にこの機能を上手く使いながら効果的に資源アイテムを獲得していこう。親切なゲームシステムが光る新作タイトルだ。

健康に注意しながらプレイを進める要素が展開

小人キャラクターには「ヘルス」「スタミナ」「栄養」「温度」に分かれる身体ステータス値が設定されており、プレイ中にこの数値が上下動していく。栄養な十分に行き渡っている状態にあるか、都度ステータス画面を開きながらチェックしていくことも大切で、サバイバルゲームらしい管理能力も問われるぞ。

ゲームのUIはかなり洗練されており、別画面ではインベントリ・クラフト・マップなどに分かれる項目をタブで呼び出すことができるので、資源管理がしやすい。アイテムを選択するとその効果もテキストで表示されるようになっており、サバイバルゲームの初心者でも安心して冒険を続けられるはずだ。

拠点も生み出せる『Smalland: Survive the Wilds』▲資源アイテムを必要数集めれば、自分だけの小屋も建造できるようになる。楽しさが広がるぞ。

湖のように広大な水たまりを渡り、超高層ビルのように高い木々によじ登り、巨大洞窟のような道路の亀裂を進むなど、小人らしい視点でオープンワールド探索と冒険を体験できる点が作品最大の魅力で、普段見慣れている視点を変えてみると、自然世界も全く異なる世界として目に飛び込んでくることに驚かされる。

ゲームに登場する昆虫系クリーチャーを飼い慣らすためのレシピを発見して「騎乗生物」として活用すれば、ダイナミックな移動モーションも実現するので、冒険世界を生き抜いていくプレイが更に面白さを増すはず。最大10名のオンラインマルチプレイで他プレイヤーと一緒に協力しながら遊ぶのも良いだろう。

気象条件に対処したり、敵対してくる昆虫たちとも戦ったりしながらスリル満点の冒険を体感できる必見の新作サバイバルRPGで、練り込まれた世界観と程良いゲームバランスが最高の没入感を生み出してくれる。リアルな昆虫の描写が苦手な人には向いていないが、スモールワールドのサバイバルが楽しいおすすめの新作だぞ。

【おすすめポイント】ワクワクする冒険を楽しもう!

システム要件

『Smalland: Survive the Wilds』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「RTX 2070」で、CPUの推奨モデルは「i7-9700」となるため、現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば安全圏と言える。画質設定を妥協するのであれば、「GTX 1650」クラスのパーツでも大丈夫だ。

システム要件が中程度の『Smalland: Survive the Wilds』▲PCへの要求スペックは中程度に収まっている。上記推奨要件はフルHD60fpsに必要な構成だ。

OSに関してはWindows 7からサポートされており、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人でも安心。なお、インストールサイズは現時点で20GBになっているが、今後のアップデートで容量が大きくなる可能性もあるため、ストレージにはある程度の余裕を持っておくと安心だろう。

【おすすめポイント】ミドルスペック推奨!

正式版への展望

約半年から1年後の正式バージョンリリースを予定している『Smalland: Survive the Wilds』は、正式バージョンで現存するコンテンツの数を増やし、ゲーム世界を拡張していく予定。無論その中でユーザーのフィードバックも取り入れられる予定なので、プレイして思う所がある場合には遠慮なく発言していこう。

Merge Gamesの経営理念は「単純に面白いゲームのみをリリースすること」にあるため、本作にも今後プレイヤーを夢中にさせる仕掛けや仕組みがどんどん実装されていくはず。ゲームの骨子はほぼ完成の域に達成しているので、後はマルチプレイを加速させるコンテンツなどがあると完璧なゲームになるはずだ。

正式版に期待の『Smalland: Survive the Wilds』▲完成と正式バージョン配信が待たれる新作。実績あるデベロッパーが手掛けているので安心だ。

自然豊かなファンタジー世界で「小人」になって生き延びるサバイバルRPG『Smalland: Survive the Wilds』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。正式版に期待が高まる必見の新作ゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】完成が楽しみなサバイバルゲーム!

Smalland: Survive the Wildsスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1
CPU Intel(R) Core(TM) i5-9400 CPU @ 2.90GHz or equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1650 or equivalent
VRAM
HDD空き容量 20GB
DirectX Version 12
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

走る音ゲーが復活!リズムゲーム✕レーシングゲームを体験できるおすすめのタイトルが、基本プレイ無料で好評配信中。新バージョンは最大20名の対戦をサポートしているぞ

Smalland: Survive the Wildsの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Smalland: Survive the Wildsのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。