『Shadow Corridor 2 雨ノ四葩 (シャドウコリドー2)』のタイトル画像

『Shadow Corridor 2 雨ノ四葩 (シャドウコリドー2)』は、2024/3/30からSteamで正式配信されているSpace Onigiri Game LLCのローグライクホラーアクションゲーム。

和風ホラーゲーム作品らしい世界観とグラフィック、自動生成されていくマップで「徘徊者」から逃れながらゴールを目指していくドキドキのホラーアクション要素が特徴。

前作『影廊 -Shadow Corridor- (シャドウコリドー)』ファンの人、ソロプレイでスリリングなプレイを楽しみたい人、実況配信を目指す人におすすめの新作ゲーム。

このゲームはココが魅力!
  • 人気ホラーゲームの続編
  • 自動生成で遊び甲斐満点
  • パワーアップしたシステム

最恐ホラーゲームに続編が登場

現在PCゲームのポータルサイトSteamで正式配信中の『Shadow Corridor 2 雨ノ四葩 (シャドウコリドー2)』は、人気和風ホラーゲーム待望の続編となるおすすめの新作。

開発を手掛けたのは前作と同じく日本人の個人インディーゲームデベロッパー城間一樹氏で、Space Onigiri Game LLC名義でリリースされている。

プレイヤーはランダム生成されていくダンジョン(回廊)に挑戦しながら、迫りくる徘徊者の魔の手をかわしつつゴールを目指していく。スリリングなプレイが特徴だ。

不気味なマップ

自動生成されていくマップゆえにリプレイ性が高く、何回遊んでも緊張感が持続するという秀逸なホラーアクションゲームで、ローグライト要素も満点。

「時雨」という少女の物語が語られていく本作は、前作と世界観を共有しているため、遊んだことがある人には見逃せないホラーゲームとなっている。

実際のプレイ画面

ただし原作者曰く「前作を遊んでいなくても楽しめる」そうなので、未プレイの人はこちらから先にプレイしても問題なく恐怖体験を堪能できるはず。

本記事の後半では、話題を巻き起こした前作『影廊 -Shadow Corridor- (シャドウコリドー)』についてもご紹介しているので、一読してほしい。

ゲームの特徴

あらゆる点において前作からパワーアップを遂げている点が『Shadow Corridor 2 雨ノ四葩 (シャドウコリドー2)』最大の特徴。ボリュームアップした新作ゲームだ。

作品内でプレイヤーは操作キャラクターの「目」となって動き回っていくことになるが、暗がりの部分が多いため、常に緊張感を孕んだプレイを楽しめるようになっている。

ゲームのプレイ画面

死に安らぎを見出して自らその生命を絶ってしまったという少女「時雨」を巡るストーリーを体験しながら、不気味な徘徊者の魔の手をかわして生存を目指そう。

主人公キャラクターはマップ内部で前作と同様に便利なアイテムを獲得できるようになっているが、本作では前作の倍以上に及ぶ膨大なアイテムが出現。

これらを適所で活用しながら徘徊者をかわして活路を見出していくプレイ要素がさらに進化している。臨機応変に対処していく面白さは健在だ。

新要素「カルタ」システム

本作で初登場するアイテムが「カルタ」。これは様々な特殊効果を発生するユニークなアイテムで、組み合わせによって異なる効果をもたらしてくれる。

カルタを集めながら自分だけの組み合わせを発見して、他アイテムも併用しながら徘徊者に対抗していくプレイも展開。やりこみ要素満点の新作PCゲームだ。

プレイヤーを大いに悩ませ、そして恐怖の底へと引きずり込んでいく徘徊者キャラクターは前作から全て一新されている。新たな徘徊者と向かい合おう。

新要素のカルタ

具体的には狡猾さを増している点が徘徊者のパワーアップポイントで、さらに恐ろしく手強くなって登場。持てる手段をすべて使いながらクリアを目指すプレイが捗るぞ。

広大な回廊はその姿を自在に変化させ、プレイヤーを苦しめ続けていく。暗がりでしかも「迷子」状況という極限の恐怖が最高に面白い必見のホラーゲームだ。

前作と同様、多くのホラーゲームファンが楽しめるように「難易度」が設定されている点もポイント。徐々に難易度を上げて完全制覇を目指そう。

日本語&コントローラー対応

Steamでの販売価格は2,480円で、現在はリリース記念セール価格の1,980円(20%引き、4月6日までの限定価格)で購入することができる。ファンは急いで買おう。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕・音声をサポートし、さらにXboxコントローラーでも操作もフルサポート。参入の敷居が低いインディーゲームだ。

解除できるSteam実績も50種類と豊富で、実績ハンターを自負する人にも見逃せないゲームタイトルとなっている。全難易度と実績のコンプを目指そう。

日本語に対応

PCへのシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードはRTX 2060クラスのモデルとなっている。ミドルスペック帯がおすすめだ。

CPUの推奨モデルはi7-9700KFクラスで、インストールサイズは約9GB。モニターの解像度が高い人は、推奨スペックよりもやや高めの構成が安心だろう。

無料ゲームから発展を遂げた前作『影廊 -Shadow Corridor- (シャドウコリドー)』からパワーアップを遂げた『Shadow Corridor 2 雨ノ四葩』は、現在好評配信中。

徘徊者のアップ

すでにユーザーから高評価を獲得している作品であり、前作をプレイした人にとっては見逃せないホラーアクションゲームタイトルとなっている。

興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】待望の続編が登場!

前作『影廊 -Shadow Corridor- (シャドウコリドー)』について

本作の前身であるホラーゲーム『影廊 -Shadow Corridor- (シャドウコリドー)』は、本作の開発者である城間一樹氏が最初に手掛けた無料(フリー)ゲームタイトル。

前作のプレイ画面

ホラーゲームファンから高い評価を獲得した同作は、現在Staamストアで購入型のPCゲームとして販売されている。未体験の人はオリジンを探ってみよう。

なお、Steam版のタイトルは『Shadow Corridor』で、Nintendo Switch版およびPS4版の同作は『Shadow corridor -影の回廊-』という名前になっている。

ゲームの特徴

『Shadow Corridor』の特徴はランダム生成されていくダンジョンでのスリル満点なプレイ要素で、迫りくる能面の徘徊者をかわしながら生存と脱出を目指していく。

ゲーム内のロケーション

プレイするたびにその形を大きく変えていく「古びた和風の回廊」が怖く、自動生成されていくために攻略方法が確立できないという恐ろしさも持ち合わせている。

日本人であれば馴染み深い「能面の徘徊者」は、視覚や聴覚を駆使しながらプレイヤーを追い詰めるように迫ってくる。咄嗟の判断と対応力が求められる作品だ。

ゲームには「初心者」「挑戦者」「修羅」に分かれる難易度が設定されており、自分の実力に応じて段階的に高難易度のステージへ挑戦していくプレイも捗る。

不気味な徘徊者

作品内では複数のステージへ挑戦しながら脱出を目指せる仕組みだが、初心者難易度では開放されないステージも存在するため、やりこみ要素は非常に高い。

さらに作品には「表エンディング」「裏エンディング」の2種類が存在するため、全てのステージをクリアしてゲームを遊び尽くすためには時間もかかるはずだ。

敵キャラクター

プレイヤーはただ追跡者から逃げ続けるのではなく、大部屋や小部屋、タンスの中や棚の上、回廊などに存在するアイテムを活用しながら行動できるようになっている。

追跡者にも複数の行動パターンが存在するので、彼らの挙動を見極めながら適切なタイミングでアイテムを使い分けつつ、スリル満点のプレイを楽しもう。

新規追加要素

フリーソフト版からアップデートした製品版は、原作が持つ面白さはそのままに、ボリュームとストーリー、システムなどの全てがパワーアップ。

原作の10倍以上のボリュームに仕上がっているため、かつてフリーゲーム版をクリアした人でも面白さ満点のプレイ要素を享受できるはずだ。完全攻略を目指そう。

暗いプレイ画面

Steamでの販売価格は820円で、ソロプレイ専用。標準で日本語インターフェースと字幕がサポートされており、幅広いユーザーが気軽に参入できるようになっている。

なお、一部の条件付きながら本作はSteam Deckでもプレイすることが可能なので、Deckユーザーにもおすすめできるタイトルと言える。手元でじっくり遊べるぞ。

システム要件は軽めで、最低要件で提示されているグラフィックボードはGTX 970クラス。現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なく遊べる作品だ。

回廊からの脱出を目指す

インストールサイズも2GB程度とスマホアプリ並の軽さを誇っており、ストレージを圧迫しない。普段空き容量が逼迫気味な人でも安心してダウンロードできるぞ。

恐怖の原点をパワーアップした状態で楽しめる必見のホラーゲーム『Shadow Corridor』は、現在Steamストアで好評配信中。

続編である『Shadow Corridor 2 雨ノ四葩』とも密接なつながりを持つ作品だけに、ファンになったらぜひともプレイしてもらいたい作品だ。

興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】前作でも遊ぼう!

シャドウコリドー2 雨ノ四葩スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i7 9700KF
メモリー
グラフィックカード NVIDIA GeForce RTX 2060
VRAM
HDD空き容量 9GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

シャドウコリドー2 雨ノ四葩の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

シャドウコリドー2 雨ノ四葩のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。