PC 正式サービス中:2016/12/15〜 基本無料 ブラウザゲーム シミュレーションゲーム TCG/カードゲーム

「なむあみだ仏っ!」仏様でカードデッキを構築して煩悩と戦え!美青年が多数登場する乙女ゲーム!キャラ強化でビジュアル変化!



0点  0件

魅力的な「仏様」のカードデッキを編成して「煩悩」と戦え!誰もが知る有名な「仏様」がゲームで大活躍するカードゲーム!

001

「なむあみだ仏っ!」は、「ビジュアルワークス」が運営を手がける基本プレイ無料(一部課金制)のブラウザ型アドベンチャー煩悩浄化カードゲーム!

 

2016年12月15日から「mixi」で正式配信サービスが開始されているぞ!

 

プレイヤーはカード化された個性豊かな「仏様」のキャラクターでデッキを編成し、「煩悩」と戦いながら物語を進めていくことになる。実在する有名な「十三仏」が現代風のイラストでアレンジされている点が大きな特徴で、キャラクターを強化することによってビジュアルが変化するシステムが魅力だ。

 

レアリティ「SR」以上の仏様にゲーム内で「お参り」を実行させると、人気声優たちの「特別なボイス」が解放されるぞ!

 

「なむあみだ仏っ!」は、仏教の要素や世界観が再現された作品全般に興味がある人や、甘いマスクの美男子キャラクターが多数登場する乙女向けゲームを探している人、人気声優がCVを担当しているゲーム作品が好きな人にはオススメのブラウザ型アドベンチャー煩悩浄化カードゲームだ!

 

個性的で魅力満点の「仏様」に囲まれる生活!実在する仏様の名前を冠した美青年キャラクターを一挙紹介!

 「なむあみだ仏っ!」でプレイヤーが入り込む世界は、美青年キャラクターとなった「仏様」が暮らす世界だ。ひょんなことから「迦楼羅点」の煩悩を浴びてしまった主人公の女の子(プレイヤー)は、居合わせた「釈迦如来」に連れられて十三名の仏様が暮らす寺へ運ばれる。

 

002

 

本作の主要登場人物である十三名の仏様は全て実在する名前を持っているが、その外見は乙女系ゲーム風にアレンジされている。仏教徒の視点で見ると畏れ多い気もするが、現代社会に降臨した仏様は愛嬌たっぷりの好青年揃いなので、プレイ中は彼らのやり取りにも大いに注目しよう!

 

「なむあみだ仏っ!」に登場する十三仏キャラクターとCV担当声優紹介(敬称略)

003

 

▼「釈迦如来(CV:森久保祥太郎)」・・・「大丈夫だよ、まだ怒ってない。仏の顔も三度までって言うでしょ?」ゲーム開始直後にプレイヤーに接触してくる仏様。奈良の「法隆寺金堂」や「室生寺金堂」、京都の「蟹満寺」や「大報恩寺」の像が有名。

004

 

▼「阿閦如来(CV:小林裕介)」・・「あら、あたしには煩悩なんてひとつもないわよ?」光明皇后が重症の患者の膿を吸ったところ、その病人が阿閦如来だったという言い伝えがある。薬師如来と同一視されることもある。

005 

▼「不動明王(CV:河西健吾)」・・・「うっせえ、このやろー!お不動さんって呼ぶな!」不動明王像の多くは東寺講堂の空海作の坐像が典型となっており、日本では「お不動さん」の呼び名で多くの人に親しまれている。

006

 

▼「薬師如来(CV:松岡禎丞)」・・・「あ・・」言葉数が極端に少なく、話下手な仏様。東方の如来という事から五智如来の阿閦如来とも同一視されることが多い。

007

 

▼「阿弥陀如来(CV:平川大輔)」・・・「どうでもいいことで揉めやがって。ほら、これで決めろ。あみだくじだ」アジア圏の信仰という意味で阿弥陀如来は最高峰の存在で、本尊を置く寺院は全体の半数近くに達している。

008 

▼「虚空蔵菩薩(CV:谷山紀章)」・・・「わしの知恵や慈悲の心は無限大じゃからのう、大盤振る舞いじゃ〜!!」「明けの明星(金星)」は虚空蔵菩薩の化身・象徴とされている。

009

 

 ▼「文殊菩薩(CV:木島隆一)」・・・「この程度の問題なら三人寄る必要もないですね」普賢菩薩とともに釈迦如来の脇侍としてだけではなく、単独としても広く信仰されている。

010

 

▼「弥勒菩薩(CV:村瀬歩)」・・・「僕を誰だと思ってるの?いずれ如来となる存在だよ」沖縄県では「ミルク神」、「ミルクさん」と呼ばれており、弥勒信仰が盛んに行われている。

011 

▼「観音菩薩(CV:内田雄馬)」・・・「清く正しい行いと慎ましやかな生活を心がけましょう」過去世では勢至菩薩と兄弟だったと言われ、ここ日本では「観音様」の呼び名で多くの人に親しまれている

012

 

▼「普賢菩薩(CV:堀江瞬)」・・・「美しくない者はオレの隣に並ばないでくれる?」密教的な姿として「普賢延命菩薩」という尊格があり、二十二手を持つ強力な尊とされ、日本でも作例は少なくない。 

013

 

▼「地蔵菩薩(CV:八代拓)」・・・「ああん?地獄に落とされてえのか?」中国では死者の生前の罪を裁く神「閻魔王」と同一視され、日本では「お地蔵様」の呼び名で親しまれている。

014

 

▼「大日如来(CV:柿原徹也)」・・・「待たせたな!オレ様が宇宙のスーパースターだ!」大日如来の像形は、宝冠をはじめ瓔珞などの豪華な装身具を身に着けた菩薩のような坐像として表現される。

015

 

▼「勢至菩薩(CV:天﨑滉平)」・・・「にいちゃーん!にいちゃーん!」過去世で観音菩薩と兄弟だったと言われ、阿弥陀如来の教化を補佐する「脇侍」として観音菩薩と共に安置されることも多い。

016

 

これら十三仏たちには本編のストーリー意外に「番外編」という特別なストーリーが用意されており、各キャラクターの魅力溢れるやり取りを見ることもできる。中にはプレイヤーレベルが一定以上になると解放されるストーリーもあるので、プレイを続けてレベルを上げたら「番外編」も欠かさずチェックしよう!

 

017

 

 「なむあみだ仏っ!」は、豪華な声優陣を起用した乙女向けのゲームを探している人や、ハイクオリティなイラストで再現されたキャラクターをコレクションすることが好きな人、美青年たちに囲まれるストーリーを楽しみたい人にはオススメのブラウザ型アドベンチャー煩悩浄化カードゲームだ!

 

 

簡単操作でサクサク進むストーリー!初心者でも安心して進めることができるゲームシステムが大きな魅力!

018

 

「なむあみだ仏っ!」が優れている点は、複雑なシステムを廃した簡便な操作性にある。最初のうちは「初心者パネルミッション」をクリアすることで操作性全般を覚えられる工夫がなされており、非常に分かりやすい。カードバトル形式のバトルも自動で進行するので、バトルシーンが苦手な人でも安心だ。

 

020

▲本作に登場する敵「煩悩」。ストーリーが進むたびに強力になっていくので、仏キャラクターを強化して攻撃力を上げることを忘れないようにしよう。

 

021

▲ゲームを進めていくことで報酬アイテムが手に入る。これらのアイテムはストーリーを続けていく上で欠かせないアイテムばかりだ。送られたアイテムは「宝物庫」セクションで確認できるぞ!

 

022

 

本作では5枚のカードでデッキを構成することが可能になっているが、戦闘時に役に立つのは高レアリティの十三仏たちだ。ゲーム内でノーマルのキャラクターカードをゲットしたら、合成を行なって強化と進化を行い、強敵に勝てるデッキの構築を目指そう。強くした十三仏たちは、頼もしい味方となって活躍してくれるぞ!

 

023

 

「なむあみだ仏っ!」は、画面をクリックするだけでサクサク進む簡単なゲームを探している人や、お気に入りのキャラクターを合成強化してチームに編入する育成プレイが好きな人、報酬アイテムが大量にもらえるゲームが好きな人にはオススメのブラウザ型アドベンチャー煩悩浄化カードゲームだ!

 

 

「なむあみだ仏っ!」は、こんな人にオススメだ!

 実在する仏様の名前を使用した美青年キャラクターが多数登場し、乙女ゲーム全開の世界観を見せてくれる「なむあみだ仏っ!」は、様々なメディアで展開して人気を集めている作品だ。仏の世界という比較的重い題材を軽快なシナリオでアレンジしており、誰でも楽しくプレイできる作品に仕上がっている。

 024

仏に囲まれる生活に足を踏み入れ、襲い来る「煩悩」を撃退して物語を完結させよう!

 

「なむあみだ仏っ!」は、美青年に囲まれた日常生活に憧れを抱いている女性ユーザーや、異なるメディアで展開する人気作品を探している人、コミカルなテイストで珍しい題材を扱ったゲームを探している人にはオススメのブラウザ型アドベンチャー煩悩浄化カードゲームだ!

なむあみだ仏っ!の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

なむあみだ仏っ!のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Jack left2
Jack right3