PC 事前登録中:2017/07/18~ 基本無料 ブラウザゲーム パズル/クイズ/その他

「15少年漂流島」現代版15少年漂流記を彷彿とさせる箱庭系パズルアドベンチャーのオススメ新作ブラウザゲームだ!手書き風のイラストも冒険を楽しく彩ってくれるぞ!



0点  0件

現代版15少年漂流記を彷彿とさせる箱庭系パズルアドベンチャー!

「15少年漂流島」メイン画像

 

「15少年漂流島」は株式会社チームゼロが開発した2017/07/17よりYahoo!ゲームプラス事前登録を開始している基本無料のブラウザ型パズルアドベンチャーゲームだ!
※iOSやアンドロイドスマホなどでもプレイ可能。

とある島に漂流してしまい、仲間と逸れた主人公が仲間を探すために冒険に出る物語。

パズルシステムは簡単シンプルな易しいものとなっており、初心者でも気軽に遊べるぞ!

パズルゲームが好きな人やPCで簡単にゲームがしたいという人にオススメの新作ブラウザゲームだ!

 

漂流した無人島で仲間を探し冒険する壮大なストーリー!

本作のモチーフとなっているのは、1888年に刊行されたジュール・ヴェルヌによる著作である15少年漂流記と予測される。

この著作について、読書感想文などの題材として用いられていることもあるようであるが、15少年漂流島の世界観を把握しておくという意味では現在のうちから読破しておくとよいだろう。


同著においては、延べ15名の少年らが乗船している帆船が、無謀にも嵐のさなか非常に荒れている大海のなかを突き進み、難破はしなかったものの、無人島へと辿りついたというものである。

その無人島を舞台に、少年らが一致団結して生活していくというストーリー展開となる。
冒険小説のなかの金字塔とも目されるものでもある。

 「15少年漂流島」世界観、漂流島の画像

 

同小説には、1860年という年代設定やニュージーランドといった場所の設定があり、嵐のさなか「スラウギ号」で出航し事故に遭遇したことにより、何ら訪れたことも見たこともない島とも大陸とも知れない地に漂流するというものである。

そして、15人もの少年らは調査を行った結果、当該土地が無人島であることが判明する。
船においては、既にボロボロになっているために内地での洞窟へと移住していく。

そうした次第で、当該島を舞台にしたストーリーなのである。

そのために、本作も同小説の現代版リニューアルともいえるかも知れないが、このような過程を経ているからには、本作がリリースされる前にこれらの作品に接しておくのも面白いだろう!

 

同小説については、日本でも本作のゲームタイトルに極めて類似して放題タイトルでも発売されるとともに、テレビアニメ化もされている。

 

原作著書を読んだことがある人にはもちろん、読んだことがない人でも本作をプレイすることで、この漂流記を楽しむことができるオススメの新作パズルブラウザゲームだ!

 

「15少年漂流島」の事前登録キャンペーン開催中!!
 

2017/07/18より事前登録キャンペーンが開始されており、事前等登録をするだけで、有料ゲーム内通貨「ダイヤ」が5000個をプレゼントされる特典があるぞ!


キャンペーンは、本作がサービス開始される直前の日までの対象とされているので、今のうち事前登録だけ済ませておこう!


この特典を受け取ることが可能なのは、ゲームがプレイできるようになることを前提に、チュートリアルを経た後になる。


「15少年漂流島」事前登録中の画像

 

15少年漂流島でのプレイには、上記でも述べたように何らのダウンロードやインストールすら必要なく、単にYahoo!JAPAN IDさえあれば遊べるのである。

そして、現時点では15少年漂流島の操作性などの詳細については明らかにされてはいないが、ゲーム内において、各チュートリアルや説明が用意されているので初心者にもおすすめだ!

 

15少年漂流島の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Jack left5
Jack right6