「バレットソウル -インフィニットバースト-」5pbよりリリースされた弾幕シューティングゲーム!シューティングゲーム初心者にもオススメ!



PC サービス中 購入 パズル/クイズ/その他

「バレットソウル -インフィニットバースト-」メイン画像


「バレットソウル -インフィニットバースト-」5pbによって開発、2017年4月7日にSteamにて配信された縦スクロール弾幕シューティングゲーム!

 

元々はXboxで発売された作品で、本作は完全移植版となっている。Xboxを所持していないユーザーでも気軽に楽しめるようになったのだ!

 

シューティングゲームと言うと「上手く弾を避けなければすぐにゲームオーバーになってしまいそう……」と、敷居を高く感じてしまうユーザーも多いかも知れない。しかし、「バレットソウル -インフィニットバースト-」はそんなユーザーでも安心して遊べるシステムを搭載している!

 

敵を倒すだけで必殺技のゲージを溜めていける上に、必殺技を放てば圧倒的な破壊力を生みだして敵を一掃出来るぞ!この爽快感は他のシューティングゲームでは中々味わえない魅力的な要素だろう!

 

また、ゲーム内で使われるBGMは「ロマンシング サ・ガ」シリーズや「デビルサバイバー2」などで有名な伊藤賢治氏「風のクロノア」「エースコンバット2」などで有名な高橋コウタ氏の最強タッグ「RESONATOR」が手掛けているぞ!

 

弾幕シューティングゲームが好きな人にはもちろん、弾幕ゲーは気になっているけど中々手が出しにくいという人にもオススメのゲームだ!

 

 

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」の世界観

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」紹介画像1

 

舞台は全宇宙。

本作の最大の特徴は主人公が3人いて、それぞれの主人公がしっかりとした戦う理由をもっているところにある。3人の主人公が立ち向かうことになるのは「メッチャワール帝国」と呼ばれる軍事国家だ。

 

メッチャワール帝国は軍事力に物を言わせて全宇宙を支配することを企んでいて、自分たちが支配するためであれば誰が犠牲になろうとかまわないといった横暴ぶりである。

 

それでは主人公である3人とその搭乗機の性能を紹介していこう!


「不倶戴天」のゼンイチ CV:星野貴紀

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」ゼンイチ

 

育ての親をメッチャワール帝国のせいで失い、メッチャワール帝国への復讐を誓う男。

搭乗機は「レッドホットスカル」。火炎のようなショットと貫通性能のあるミサイルを装備しており、移動速度が速いが、初期機体3機中で唯一ロックオン能力を持っていない。

 

「天馬行空」のユン CV:長谷川明子

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」ユン

 

メッチャワール帝国を始末する任務を受けてしまった美人ポリス。

搭乗機は「FA-98 スティンガー」。雷のようなビーム砲を装備しており、敵機をなぎ払うような攻撃が可能。また、ロックオンビームも装備しているが、攻撃力がやや低い。 

 

「王道楽土」のサダハール CV:石井康嗣

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」サダハール

 

自国の領土を広げたいという欲望のために軍事力が強大なメッチャワール帝国にわざわざ喧嘩をふっかけた男。

搭乗機は「タートル10000」。デフォルメされた槍のような形状をした大型のミサイルを装備している他、巨大なドリルによる接近戦が可能。移動力は低いが、攻撃力が高い。また、支援機「ナヴォナ」によるロックオン性能も持っている。


それぞれの理由、目的、思いを胸に、主人公たちはメッチャワール帝国に挑むことになる。
BGMやシステムも相まって、熱い展開がプレイヤーを待ち受けているぞ!是非全キャラクターのストーリーをクリアしてみよう!

 

宇宙を舞台にしたストーリーや熱い展開が好きな人にオススメ!

 

ほどよい難易度で初心者も安心!

「バレットソウル -インフィニットバースト-」紹介画像2


「弾幕シューティング」と聞くとまず「難しい」「敷居が高い」「プレイヤースキルが必要」などと思ってしまう人が多いのではないだろうか。

 

実際弾幕シューティングゲームは難易度の高いゲームが多く、ゲーム初心者というよりもゲーム上級者などが好んで遊ぶジャンルで、はっきり言ってしまうとアクションゲームよりも数倍操作も忙しく、シビアな操作を要求されるものが多いのも確かだ。

 
しかし、「バレットソウル -インフィニットバースト-」は弾幕シューティングでありながらシューティングゲーム初心者でも楽しめるように工夫されている!


まずは敵の弾にその秘密がある。

普通の弾幕シューティングゲームは、敵が撃った弾はその撃った敵が生きていようが生きてなかろうが当たり判定が存在する。

 

つまり、どんなに早く敵を倒しても、その敵が弾を撃ってしまった時点で被弾をするリスクが生まれるので、無闇に攻めることはできず、より慎重なプレイが要求されるのだ。

 

だが「バレットソウル -インフィニットバースト-」の敵の弾は敵が生きている時点では当たり判定があるが、その敵を倒した時点で当たり判定が消えるのである!

 

このシステムのおかげで強気に攻めていくことでゲームを有利に進めることができるようになっている。基本的に避ける事よりも早く敵を倒したほうが楽になるので、攻め重視のゲームに仕上がっている!


シューティングゲームをやったことがない初心者にも遊びやすい難易度になっているので、気軽に遊ぶことができる点もオススメポイントになっているぞ!

 

攻めを重視したシステム「魂ゲージ」

 

上記のシステムに加えて、更にに攻めを重視していると思われるシステムが「バレットソウル -インフィニットバースト-」には存在する。それが「魂ゲージ」だ!

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」紹介画像3

 

この魂ゲージをためることで、クリア時のスコアを伸ばすことができる。「バレットソウル -インフィニットバースト-」で高スコアを狙うのであれば、このゲージを溜めるのは必須のテクニックとなる。


魂ゲージは前方に出現した敵機を撃破するとき、距離が近ければ近いほど溜まりやすくなるという単純明快なシステムだ!


このシステムは分かりやすく、必ずゲージが溜まるのがメリットだが、敵機に沢山近づいて撃破しなければ早くゲージが溜まらない。

 

その為、ある程度シューティングゲームに慣れている人で高スコアを目指して楽しむことができるやりこみ要素としても活用出来るぞ!

 

シューティングゲームに慣れている人にも、攻め重視のゲームをやりたい人にもオススメのゲームだ!

 

様々なゲームモードの存在も魅力的!

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」紹介画像4


「バレットソウル -インフィニットバースト-」のゲームモードには普通の難易度を遊びたい人向けの「ノーマルモード」、スコアアタック用の「キャラバンモード」に加え、独自のシステムをふんだんに使用した「バーストモード」「無双モード」がある。

※無双モードは一定条件を満たすと選択できるようになるぞ!

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」紹介画像5


様々なモードが存在するおかげで、自分のプレイスタイルやプレイヤースキルにあった遊び方をできるので、マイペースに遊ぶことができるのも魅力的な要素の一つであると言えるだろう!

 

「バレットソウル -インフィニットバースト-」紹介画像6

 

このように、シューティングゲーム初心者にも優しく、ベテランプレイヤーにはベテラン用にやりこみ要素やスコアランキングなども存在する「バレットソウル -インフィニットバースト-」

 

プレイの敷居を下げつつも様々な層のプレイヤーがみんな満足することができるゲームになっているので、ベテランにも初心者にもオススメできるゲームになっているぞ!

 

バレットソウル -インフィニットバースト-スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows7/8.1/10
CPU Sandy Bridge世代のCore i3以上
メモリー 2 GB RAM
グラフィックカード Intel HD Graphicsシリーズ(1GBのメモリ割り当てが必要)
VRAM
HDD空き容量
DirectX Version 9.0
回線速度
備考 Xbox 360 対応 ゲームコントローラ

バレットソウル -インフィニットバースト-が良く分かる動画を見てみよう!

OPムービー


バーストモード紹介ムービー


バレットソウル -インフィニットバースト-の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

バレットソウル -インフィニットバースト-のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3