PC サービス開始前 基本無料 ブラウザゲーム パズル/クイズ/その他

「スターリィパレット」学園のアイドル部に所属するイケメン男子の成長を描いた女性向け青春リズムゲーム!人気声優陣によるリアルイベント一体のオススメブラウザゲーム!



0点  0件

アイドル部に所属する9人の男子学生が様々な困難に立ち向かい、ユーザーと共に成長する!「ライブ×エンターテインメント」という新たなスタンスが楽しめるゲームが登場!

「Starry Palette」「ライブ×エンターテインメント」という新たなスタンスが楽しめるゲームが登場!

 

「スターリィパレット」は、「DMM.com OVERRIDE」がプロデュースを手がけ、オンラインゲーム配信サイト「DMM GAMES」配信が予定されている基本無料の「青春リズムゲーム」である。

プレイヤーは舞台となる「聖華学園」にある顧問不在の弱小クラブ「アイドル部」のマネージャーとなり、彼らを日本一のアイドルを決める「スターライブ」で優勝させるために日々奮闘することになるのだ!

 

2017年11月15日にリニューアルされた公式サイトではまだ僅かな情報しか公開されていないが、本作のコンセプトは「ライブ×エンターテインメント」で、

今後はリアルライブやユーザー参加型の企画が投入される「一大メディアプロジェクト」として展開予定なので、ゲームの新しい方向性を楽しみたい人は要注目だ!

 

サービス開始日は未定なので、気になる人は公式Twitterアカウントをフォローして今後の情報を待とう!
ちなみに公式Twitterでは、ゲーム内に登場するアイドルグループ「stirRhythm(ステアリズム)」の新曲「a☆sterism」を一部だけ聞くことができるぞ。

 

▼サイトリニューアル時にはキャラクター原案の菅野紗由氏からお祝いコメントが寄せられた

「Starry Palette」サイトリニューアル時にはキャラクター原案の菅野紗由氏からお祝いコメントが寄せられた

曲者揃い?聖華学園「アイドル部」に所属する個性豊かな生徒たち!

「Starry Palette」曲者揃い?聖華学園「アイドル部」に所属する個性豊かな生徒たち!

 

「スターリィパレット」には、イラストレーターの菅野紗由(かんのさゆ)氏が原案を手がけたスタイリッシュなキャラクターが10名登場することが決定している。
ここでは彼らのプロフィールをご紹介しよう。

 

▼(左)「星野 紅葉/ほしの くれは(CV:鈴木裕斗)」

「stirRhythm(ステアリズム)」のムードメーカー的存在の高校一年生。
ポジティブ思考で周りを楽しませ、決して人の悪口は言わない「いい奴」だ。

「Starry Palette」星野 紅葉/辻石 海都

(右)「辻石 海都/つじいし かいと(CV:増田俊樹)」▲

焼肉と百均が大好きな高校一年生。
誰よりもアイドルになることへの情熱が強く、そのためにはハードな努力も惜しまないぞ。

 

▼(左)「灰音 克己/はいね かつき(CV:谷山紀章)」

顧問不在の「聖華学園」アイドル部のOBで、現在はアイドル部の指導者的な存在だ。
自分の青春を「stirRhythm(ステアリズム)」と重ねている。

「Starry Palette」灰音 克己/浅田 葉一

(右)「浅田 葉一/あさだ よういち(CV:小野友樹)」▲

真面目な努力家で、体調を崩してしまうほど打ち込むのが欠点。
ファンの期待に応えるべく、全力で取り組むのがモットーの高校三年生だ。

 

▼(左)「有墨 昴/ありずみ すばる(CV:伊原辰)」

「自分は自分、他人は他人」というクールなスタンスを持つ高校三年生。
数回練習しただけでダンスを完璧にコピーできる特技を持っているぞ。

「Starry Palette」有墨 昴/櫻井 桃真

(右)「櫻井 桃真/さくらい とうま(CV:蒼井翔太)」▲

母親の勧めでアイドル部に入部した中学二年生。
見た目は可愛く天真爛漫だが、その仮面の下には「秘密の本性」があるらしい。

 

▼(左)「暮内 ゆうひ/くれない ゆうひ(CV:桐明衝)」

裁縫が趣味の高校二年生。人の輪に入るのが苦手で、普段は口数も少なく表情も乏しい。
小動物などのおとなしくて可愛いものが大好きだ。

「Starry Palette」暮内 ゆうひ/紫藤 董哉

(右)「紫藤 董哉/しどう とうや(CV:木村昴)」▲

典型的なナルシストだが、不器用でセンスが無いという欠点もある高校二年生。
写真と撮る時に自分が一番カッコ良く見える角度を瞬時に判断できる能力があるぞ。

 

▼(左)「向日 葵/むこう あおい(CV:河本啓佑)」

人情深く、喧嘩っ早い高校二年生。
空気を読むのは下手だが、自分を頼ってくる相手には全力で応えようとするぞ。

「Starry Palette」向日 葵/五十嵐 一雪

(右)「五十嵐 一雪/いがらし かずゆき(CV:榎木淳弥)」▲

心が優しく、ピアノが得意な高校一年生。
対立を嫌うため、相手の意見に従ってしまう消極的な一面があるのが欠点だ。

 

「スターリィパレット」の登場人物には物語を深める「裏設定」要素があり、その隠れた一面はゲームを進めることで明らかになる。
プレイする際にはこの隠れ要素にも注目しよう。

 

「Starry Palette」イラストレーターの菅野紗由(かんのさゆ)氏が原案を手がけたスタイリッシュなキャラクターが10名登場する

 

2016年には布石となる公開録音イベント「スタパレディオ」を実施

「スターリィパレット」は、ゲームプロジェクトの一環として2016年からCVを担当した声優がパーソナリティを務めるインターネットラジオ番組「スタパレディオ」を定期的に配信してきているが、

2016年8月6日には出演声優の「鈴木裕斗」氏、「増田俊樹」氏、「木村昴」氏、「伊原辰」氏による公開録音イベントが開催されている。

「昼の部」と「夜の部」の全2回で開催されたこの公開録音では、「stirRhythm(ステアリズム)」が歌う楽曲「Briliant Edge(ブリリアント・エッジ)」と、

ゲームのテーマ曲「Starry Palette(スターリィパレット)」の視聴会が行われ、サイリウムやペンライトを持ったファンによってコンサートのような盛り上がりを見せた。

 「Starry Palette」「スタパレディオ」公開収録の告知。当日は声優陣によるトークショーも盛り上がりを見せた

▲「スタパレディオ」公開収録の告知。当日は声優陣によるトークショーも盛り上がりを見せた

 

会場ではゲームに登場するキャラクター10人の顔がデザインされた「缶バッジ」のガチャも設置され、ゲーム業界における複合エンターテインメントのあり方を改めて世間に認知させることになった。

ユーザー全員で共有・体験する「ライブ×エンターテインメント」としてスタートした本作のスタイルは、このイベントの成功によって確立されたと言えるだろう。

 

「スターリィパレット」は、こんな人にオススメ!

「ライブ×エンターテインメント」というコンセプトを掲げる「スターリィパレット」には、加速するアニメ声優の人気を「ユーザー共有型イベント」として包括的に提供しようとするゲーム業界の新たな野望が感じられる。

TwitterなどのSNSを利用したユーザー参加型のコンテンツ自体はこれまでも様々なゲームで提供されているが、作品のCVを担当している声優陣が定期的にライブイベントを開催し、

そこに集まるファンが登場キャラクターを感じながら「同時に」ゲームを楽しむような展開になれば、これはゲーム業界にとって革新的な試みになると言えるだろう。

 

「Starry Palette」集まるファンが登場キャラクターを感じながら「同時に」ゲームを楽しめる。

 

2016年に開催して一定の成功を収めた公開録音「スタパレディオ」のスタイルをさらに進化させ、一度に大勢のユーザーが参加することを可能にするオンランゲームの特性も十分に活かしたライブイベントを定期的に開催すれば、

「スターリィパレット」はゲームという枠を飛び出し、ユーザーに新たなエンターテインメント体験をもたらすことになるだろう。

この野心的な試みが成功するか否かは、「DMM.com OVERRIDE」の製作スタッフが本作の長期的な成功にかける熱意、そしてCVを担当した人気声優陣とそのファンの間にある「強い絆」にかかっている!

 「Starry Palette」製作スタッフや声優陣と一緒になって創り出したいという熱いユーザーにオススメできる、壮大な「青春リズムゲーム」なのだ!

 

「スターリィパレット」は、「実際のライブコンサート」を通じてユーザーとエンターテインメントを共有するという「ゲームの新たな未来形」を、製作スタッフや声優陣と一緒になって創り出したいという熱いユーザーにオススメできる、壮大な「青春リズムゲーム」なのだ!

 

スターリィパレットの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Left banner
Right banner