「Avorion」宇宙を舞台としたオススメの新作サンドボックスアクションゲーム!自分でパーツを組み合わせて宇宙戦艦り、広大な宇宙を大冒険できる!



PC サービス中 購入 アクション

「Avorion」壮大な宇宙空間シミュレーション!

 

「Avorion」は、2016年に創設されたインディー系ゲームスタジオの「Boxelware」が開発を手がけ、2017年1月23日に大手ゲーム配信サイト「steam」で発表・発売された「サンドボックス型」宇宙空間シミュレーションゲームだ。

尚、本作は「アーリーアクセス版」である。多少のバグや不具合が混在している可能性があるので、購入を決める際は注意してほしい。


プレイヤーは自動生成される広大な銀河系を舞台に、自由な発想で宇宙船を建造して探索を行ったり、資源を採掘して交易を行ったりすることができるぞ。

 

本作はマルチプレイに対応しているので、オンライン上のユーザー同士で協力して宇宙ステーションを建造し、共に宇宙での冒険を共有することも可能だ。

もし宇宙戦を楽しみたい場合は、PvPでバトルを展開するのも良いだろう。
「Avorion」の魅力は圧倒的な自由度の高さにある。
ここではプレイヤーが自分のスタイルに合った生き方を選択できるのだ!

 

ゲーム会社としては若い「Boxelware」の信条は、「自分たちがプレイしたいゲームを作る」だ。
「Avorion」が生まれた背景には、誰の指図も受けずに自由な発想でゲームを製作できる環境を持ったインディー系ゲーム会社だけが持つ「機動力」と、スタッフの飽くなき「情熱」がある。

広大な宇宙空間を舞台に「好きなことができる」本作は、まさに「Avorion」らしい意欲作だと言えるだろう。

 

パーツを組み合わせてできたもので、さらに出来上がったもので遊べるというモノづくりやアクションゲームが好きな人にオススメ!

 

少人数で開発したとは思えない見事なグラフィック!

「Avorion」をプレイするユーザーが目にするのは、精密なグラフィックで表現された極上の宇宙空間だ。
微妙な色彩の変化で表現された広大な銀河系は、場所ごとに少しずつ違った表情を見せる。

「Boxelware」は、創設者であるKonstantin Kronfeldner氏と、物理エンジンやバックエンドの開発を担当したPhilipp Erhardt氏の2名が中心の小規模な会社だが、「Avorion」のグラフィックは大手ゲーム会社の作品と比べても全く見劣りがしない。

 「Avorion」少人数で開発したとは思えない見事なグラフィック!

 

宇宙を表現する場合に問題になる「距離感」については「雲のようなテクスチャ」を設置することによって見事にクリアしており、プレイする際にはきちんと空間の広さを感じることができる。

また、宇宙船から放たれる光線が伸びて交錯する描画も非常に美しく、レーザー光線を使用したショーを観覧しているような気分になれるぞ。

 「Avorion」レーザー光線を使用したショーを観覧しているような気分になれるぞ。

自由な発想で自分だけの宇宙船を建造できる!

「Avorion」に実装されている宇宙船エディット機能は拡張性が高く自分好みの宇宙船を建造することが可能だ。
パーツの組み合わせは非常に豊富で、デザインの自由度も高い。

イマジネーションをフルに活用すれば、ほぼ無限の組み合わせで宇宙船が建造できると言っても過言ではないのだ。
レゴのブロック構築にも似た楽しさがある宇宙船建造は、プレイヤーに特別な時間をもたらしてくれることだろう。

 「Avorion」レゴのブロック構築にも似た楽しさがある宇宙船建造は、プレイヤーに特別な時間をもたらしてくれることだろう。

「Avorion」宇宙船エディット機能は拡張性が高く、自分好みの宇宙船を建造することが可能だ。

 

宇宙船には船体の基本スペックを表す「船体強度」「シールド値」「体積」「推力」「最高速度」「ハイパードライブ距離」「レーダー有効距離」「貨物容量」「居住区画」「火力」「乗組員」などの数値が設定されている。

基本的には数値が高いほど優秀な宇宙船になるので、建造を行う場合には数値もに注目してみよう。

 

実際にパーツを構成する画面は、3Dモデリングソフトのインターフェースに類似している。
これまでに3Dモデリングソフトを操った経験があるユーザーであれば、すぐにコツを飲み込めるはずだ。

尚、「Avorion」にはプレイヤーを襲う「宇宙海賊」が出没する。
もし銀河系をくまなく探索するのであれば、ゲーム内で入手できる様々なアップグレードパーツを使用して、自分の宇宙船を様々な脅威から守るために強化しておこう。

 「Avorion」自分の宇宙船を様々な脅威から守るために強化しておこう。

「資源」を採取して乗組員を雇用し、宇宙船をパワーアップせよ!

「Avorion」には「アイアン」「チタニウム」「ナオナイト」「トリニウム」「ザニオン」「オゴナイト」「アヴォリオン」という7種類の「資源」が登場する。

それぞれの「資源」はレア度によって格付けされており、最も価値が低いのが「アイアン」、そして最も高い価値を持つのが「アヴォリオン」となっている。

「資源」は宇宙船の建造や交易の手段として利用することが可能だ。
レアな「資源」を入手すれば売却して大きく稼ぐこともできるぞ。

 「Avorion」「資源」は宇宙船の建造や交易の手段として利用することが可能だ。

 

また、本作では「資源」の売却によって入手した資金で「乗組員」を雇用できる。
雇用した乗組員には、採掘や戦闘時に使用するタレットの砲手や、艦長などの役割を与えることができるぞ。

雇用人数を増やし、航行時間が長くなるほど多額の賃金が発生するが、乗組員は宇宙での安全な航海には欠かせない存在だ。

 

「Avorion」に登場する銀河系は中心に行くほどレアな「資源」を獲得できるようになっている。

プレイヤーはゲーム開始序盤には銀河系の端にいる状態だが、レア度の高い「資源」を入手すれば宇宙船を最高の状態に仕上げ、莫大な資金を入手することができるので、様々な戦略やプランを駆使しながら銀河系の中心部を目指して探索を進めることになるのだ。

 「Avorion」銀河系は中心に行くほどレアな「資源」を獲得できるようになっている。

バランスを考えた設計が重要!

宇宙船の設計自体は自由に行えるが、どのような宇宙船に仕上げるかというプランは重要だ。
装甲を厚くすれば移動速度が低下し、各機関に十分なパワーが供給できないと戦闘時に身動きが取れなくなる可能性もある。

また、「ナオナイト」を採掘すれば船体を守る「バリア」を装備できるようになるので、アップグレードの手順も考えた方が良いだろう。

 「Avorion」どのような宇宙船に仕上げるかというプランは重要だ。

 

「Avorion」の優れた点は、複数の宇宙船を保有できるというところにある。

ゲームの基本は採掘と戦闘、そして交易なので、安全に採掘を行い、襲いくる宇宙海賊などの脅威から身を守り、さらなる宇宙船のパワーアップや改良に備えた資金を確保できるように、「宇宙艦隊」の編成を視野に入れてみよう。

 

「Avorion」さらなる宇宙船のパワーアップや改良に備えた資金を確保できるように、「宇宙艦隊」の編成を視野に入れてみよう。

 

採掘した資源を大量に輸送することを可能にする「輸送船」と、輸送船を宇宙海賊から守るために攻撃力に特化した「護衛艦」を建造して編成すれば、宇宙での航海はずっと安全になる。

もちろんゲームの自由度の高さを利用して、相手の貨物を略奪するための「宇宙海賊船団」を作り上げることも可能だ。

 

設計が自由な分、自分のプレイに合った宇宙船を設計するのは簡単ではないが、トライアンドエラーを繰り返しながら成長できるのも本作の魅力なのだ。

 「Avorion」自分のプレイに合った宇宙船を設計するのは簡単ではないが、トライアンドエラーを繰り返しながら成長できるのも本作の魅力なのだ。

 

「Avorion」は、こんな人にオススメだ!

少数精鋭のインディー系ゲーム会社によって製作された「Avorion」は、計り知れない自由度の高さをプレイヤーに提供してくれる上質な作品だ。

現段階では「アーリーアクセス版」ではあるものの、ユーザーからの評価は非常に高く、致命的な構造上の欠陥なども存在しない。

広大な銀河系には十分な探索要素があり、宇宙船や宇宙ステーションの建造にはユーザーそれぞれの個性を反映させることができるので、自分だけの楽しみ方ができるのが最大の魅力だ。

 「Avorion」広大な銀河系には十分な探索要素があり、宇宙船や宇宙ステーションの建造にはユーザーそれぞれの個性を反映させることができるので、自分だけの楽しみ方ができるのが最大の魅力だ。

 

また、本作にはクエスト要素があり、特定の座標に移動しながら依頼をこなすような楽しみ方もできる。
報酬で特殊なアイテムが入手できる場合もあるので、クエストを発見したら是非チャレンジしてみよう。

 

「Avorion」は、銀河系での自由な生き方をシミュレーションできる、画期的な作品だ! 

 「Avorion」「Avorion」は、銀河系での自由な生き方をシミュレーションできる、画期的な作品だ! 

アボリオン(Avorion)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

アボリオン(Avorion)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3