「ダンジョンズ&トレジャーVR」ボクセルで構築されたダンジョンを進むアクションアドベッチャーだ!単純なグラフィックで酔いにくいおすすめの新作VRだ!



PC サービス中 購入 アクション

「Dungeons & Treasure VR」ボクセルで構築されたダンジョンを進め!

 

「ドラゴンズ & トレジャーVR(Dungeons & Treasure VR)」は2017/02/07にSteamでリリースしたVR専用のアクションアドベッチャーだ!

 

プレイヤーは全てが「ボクセル風」のグラフィックで構築されたダンジョンを移動しながら敵と戦い、お宝の獲得を目指して進んでいくことになる。

単純化された世界観が特徴で、どこかレトロゲームの雰囲気も併せ持つ本作は、「ドット絵」の世界を好むユーザーには堪らないゲームだと言えるだろう。

 

「シングルプレイ」以外にも「オンラインマルチプレイ」に対応している本作は、最大4名で同じ空間を共有することが可能となっており、Co-opで助け合いながらゲームを進めることもできる。
「STEAM」の実績も全部で30個あるので、やり込みがいがあるぞ。

昔懐かしいドット絵のグラフィックのダンジョンをVRで楽しめるオススメのアクションアドベンチャー!

 

4種類の移動手段から選択が可能!

「Dungeons & Treasure VR」には、「Teleport」「Trackpad Head」「Walk To Point」「Trackpad Hand」という4種類の移動手段が用意されている。

変更は「ロビー」で行えるので、いろいろ試して「酔いにくい」移動手段を選ぶと良いだろう。
最もポピュラーなのは多くのVRゲームで採用されているテレポート方式による移動だが、コントローラー操作とテレポート方式をミックスした「Walk To Point」の方が合う人もいるかもしれない。

 「Dungeons & Treasure VR」4種類の移動手段から選択が可能!

 

テレポート方式の移動を選択した場合、行き先を決める「ポインター」は緑色のエフェクトで表示される。
本作はダンジョンを進むという設定上画面全体がやや暗いので、一目で移動先が認識できるぞ。

ちなみにプレイ中は目の前に「ミニマップ」を表示できるので、現在地を確認しながら進んでいけるという「親切設計」なのが嬉しい。

 

尚、「Dungeons & Treasure VR」では「360度」全ての視界確保が要求されるので、プレイ前にきちんとエリアを確保しておこう。

 「Dungeons & Treasure VR」「360度」全ての視界確保が要求される

 

ダンジョン内にある豊富な「装備品」や「商店」を活用しよう!

「Dungeons & Treasure VR」に登場するアイテムは実に140種類を超える。
近接武器として利用可能な「剣」にも複数の種類が存在し、遠距離用には「クロスボウ」「鉄砲」が登場するので、右手に「剣」を持ち、左手に「クロスボウ」を構えながらプレイすることも可能だ。

 

尚、敵の攻撃は「盾」をタイミング良く出して跳ね返すこともできる。
遠くから魔法を使用して攻撃を当ててくる敵は非常に厄介なので、状況に応じて装備品を使い分けながら対処しよう。

 「Dungeons & Treasure VR」敵の攻撃は「盾」をタイミング良く出して跳ね返すこともできる。

 

ゲーム内にはプレイヤーの能力を向上させる様々なアイテムを販売する「商店」が出現する。
ここではダンジョン内で入手した「ゴールド」を使用してアイテムの買い物ができるぞ。

各アイテムの効能は画面上に文字情報で表示されるので、今後プレイを進める上で役に立ちそうなアイテムを選んで購入すると良いだろう。

 

能力向上アイテムの効果は全て「パーセンテージ」で表記されているため、「どのくらい強化されたのか」をすぐに実感することは難しいが、地道に強化を続けていればゲームオーバーになる確率も低くなる。
道中で入手できるアイテムと「商店のアイテム」をフル活用するのが攻略のコツだ。

 「Dungeons & Treasure VR」道中で入手できるアイテムと「商店のアイテム」をフル活用するのが攻略のコツだ。

 

ダンジョンには「敵」と「罠」がいっぱい!

自分の周囲にある「ゴールド」を収集しながら進んでいくのが最高に楽しい「Dungeons & Treasure VR」だが、プレイヤーの行く手には多くの「敵」が出現する。
武器やアイテムを使いこなして撃退しよう。

 

本作の舞台は「中世ヨーロッパ」をベースにした架空のファンタジー世界なので、登場する敵も一般的なRPG作品でよく見かけるような分かりやすい造形で製作されているのがポイントだ。

ゲーム内には重装鎧を着た騎士のモンスターや、魔法を操る王様のゴーストなどが登場するが、彼らは自分たちの住処である「古城」への侵入者には容赦なく攻撃してくるぞ。

 「Dungeons & Treasure VR」ダンジョンには「敵」と「罠」がいっぱい!

 

「Dungeons & Treasure VR」の世界と登場キャラクターは「ボクセル風」に作られ、キャラクターの造形はかなり細かい。
近寄った状態で見るとよく分かるので、プレイ中は敵キャラクターの「造り込み」にも注目してみよう。

 

攻撃が命中すると、敵の頭上にはダメージが「数値」で表示される。
ただし「ライフバー」に該当するものは出現しないので、何発攻撃を当てれば倒せるかは分からない。
複数の敵に囲まれた状況になるとそこに「スリル」が生まれ、プレイヤーは焦り、パニックが生じるのだ。

 

さらにダンジョン内には触れると手痛いダメージを受ける「罠」も多数設置されているので、相手に追い込まれて逃げ回る時には十分に注意しよう。

 「Dungeons & Treasure VR」ダンジョン内には触れると手痛いダメージを受ける「罠」も多数設置されているので、相手に追い込まれて逃げ回る時には十分に注意しよう。

 

進むごとに難易度が上昇する!「歯ごたえのある」作品!

基本的には通路にある「ゴールド」や「アイテム」を集め、出現する敵キャラクターを撃退するのが「Dungeons & Treasure VR」の流れだが、先へ進むほど通路は複雑になり、敵キャラクターのレベルや数もどんどん上昇してくるので油断は禁物だ。

 

140種類以上あるアイテムの特性を理解し、臨機応変に使い分けるようなプレイを心がけないと、本作で全てのステージを制覇するのは難しいだろう。

また、分岐点が存在する場所などを探索する場合、ある種の方向感覚を持っていないと迷ってしまうことがあるかもしれない。

 「Dungeons & Treasure VR」進むごとに難易度が上昇する!「歯ごたえのある」作品!

 

本作はキャラクターを客観的に見て操作するゲームではないので、非VRゲームでダンジョンの攻略に慣れているプレイヤーでも歯ごたえを感じるはずだ。

ゲームデザインは「リアル志向」とは対極の「ポップな」デザインだが、プレイ難易度はゲーム上級者でも苦戦するレベルだ。

 「Dungeons & Treasure VR」本作はキャラクターを客観的に見て操作するゲームではないので、非VRゲームでダンジョンの攻略に慣れているプレイヤーでも歯ごたえを感じるはずだ。

 

「Dungeons & Treasure VR」は、こんな人にオススメだ!

「Dungeons & Treasure VR」「Dungeons & Treasure VR」は、こんな人にオススメだ!


その点本作は「ダンジョン」という「閉鎖的空間」で視点をある程度制限しており、さらに4種類の移動方法を実装しているため、所謂「VR酔い」が発生しにくくなっている。
これは大きな変化だ。

 

状況次第では周囲を敵に囲まれることもあるが、基本的には自分の正面のみに注意を払っておけば良いので、多くのユーザーが「酔い」を気にせずプレイできるゲームに仕上がっていると言えるだろう。
アクションも程よいテンポで流れていくので、激しい動きが嫌いなユーザーも楽しめるぞ。

 

「Dungeons & Treasure VR」は、「酔いにくいVRアクションゲーム」を探しているユーザーにはオススメの作品だ!

 「Dungeons & Treasure VR」アクションも程よいテンポで流れていくので、激しい動きが嫌いなユーザーも楽しめるぞ。

ダンジョンズ&トレジャーVRの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ダンジョンズ&トレジャーVRのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3