「Panty Party」パンティーに変身した美少女たちが繰り広げる、新作ハイスピードパンティーアクションバトル!



PC サービス中 購入 アクション FPS/TPS シミュレーション

「パンティーパーティー(Panty Party)」メイン画像

「パンティーパーティー(Panty Party)」は、台湾のインディーズデベロッパAnimu Gamesが発表したハイスピードパンティーアクションバトルゲーム!※日本ではSteam、DMMで配信中!

 

本作は全11言語に対応しており、前述の通り台湾デベロッパなのだが、唯一日本語だけが吹き替えボイスにも対応!

ピンクパンツ、純白パンツ、縞々パンツからクマ柄お子様パンツまで、数々のパンツが熱戦を繰り広げるそのゲーム性は、SteamのGREENLIGHTに「PANPAN」の名で登場した時から多くの情報に敏いゲーマーの心を鷲掴み!特にアジア勢からのエールにより完成!

 

「このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!」という注意文Steamの説明文の最初に持ってくるほどに、熱くシビアな戦いを楽しめるゲームとなっているおり、見た目が普通のバトルアクションに飽きてきた人にはオススメのゲーム!

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」の戦闘システム

「パンティーパーティー(Panty Party)」の操作方法は単純明快でオーソドックスなTPSタイプ!


キーボードのW・A・S・Dのキーで移動、マウスで視点移動、スペースキーでジャンプを行うことができる。


コントローラーにも対応しており、PCゲーマーによく使われるxbox360コントローラーでストレスなく遊ぶことができるぞ!その場合も、移動方法は左スティックで移動、右スティックでカメラ移動と慣れ親しんだものとなる。

 

移動中にShiftを押すとダッシュできるぞ!左クリックで攻撃することができ、複数攻撃をすることでコンボがつながる。

 

攻撃方法は、逆三角形のパンツの左右の頂点で軽快にジャブを放ち、下の頂点で必殺のムーンサルトを放つ……というようなことはない。


敵パンティに対して攻撃を行うと、なぜか自身の変化したパンティからブーメランのような突起物が生え、それによる攻撃を行うのだ!

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像


しっかりとしたエフェクトとHIT表示で爽快感があるだけでなく、多少のヒットストップがあり「殴っている感じ」まである(パンティを殴るというよりも、そこそこの質量を持った物体を殴る感じではあるが)。

 

近接攻撃に使用するブーメランは投げることができる。
また、遠距離攻撃としては、パンティから可視光線域のビームを放つという現代科学を超越した攻撃を行うこともできる。

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像

 

遠距離攻撃は、数字キー1、2、3で可能と表示されるが、マウスホイールでも可能だ!

 

攻撃は敵パンティもしてくるが、QとEを押すことで回避を行える。
回避を行わなければHPが減ってしまい、街中に現れる雑魚パンティにさえやられてしまうぞ!

 

また、「情熱」ゲージが最大値のときに右クリックで、情熱モードに入ることができる!
ボイスとともに、カットインが現れるのだが、この際のカットインはパンティではなく、なぜかそのパンティに変身する前の少女だ。

 

全てのパンツを倒すと、勝利を祝うように純白のパンティが画面に現れた後にパンツが喜びに打ちひしがれ、リザルト画面になる。

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像

 

簡単操作で気軽にアクションを楽しみたい人にオススメ!

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」のストーリー

「パンティーパーティー(Panty Party)」には、ストーリーアーケードの2つのモードがある。
ストーリーはよくあるAVGのモード、アーケードはパンティたちのハイスピード対戦を楽しめるモードだ。

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像


ネタバレにならない程度に、プレイアブルキャラクターの1人「夢理花」のストーリーをご紹介しようと思う。

 

夢理花のストーリーにおいて、彼女の前に現れる敵は、「人間を洗脳しようとしているバンティ」だ。


その洗脳を受けた人間はパンティしか愛することができなくなるという、人類絶滅に直結する洗脳。
そんな状況を打破するため立ち上がったのが、「愛の戦士」たる主人公だ。

 

愛の戦士とは、チュートリアルを担当し夢理花を陽に陰にサポートしナビゲートする「バカパンティ(バカパン)」が勝手に名付けた名称だ。

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像


夢理花は線路にパンティが落ちていたせいで電車が遅れ、交差点でバカパンと衝突してしまい、バカパンと出会う。


愛の戦士たる夢理花はパンティに変身できるという超能力に目覚め、悪のパンティに戦いを挑むことになる。

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像

 

上記のようにコメディ感溢れる(頭のおかしい)ストーリーが好きな人にオススメのゲームだ!

 

個性あふれるパンティたち!

「パンティーパーティー(Panty Party)」には様々なパンティが登場する。
それぞれのパンティは柄や形が違うだけではなく、固有技能があるぞ!

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像

 

初期に選ぶことのできる夢理花の場合、持っている技能はブーメランによる近接攻撃の「スラッシュ」、遠距離の「ビーム」「ブーメラン」だ。


初期状態では、他の16人(枚)のパンティは黒いシルエットで表示され選択することはできないが、一定の基準で解除されていく。


解除されたパンティの中には、ボクサーのように接近戦に特化したパンティや、アサルトライフルを持ち遠距離戦が得意なパンティなども存在するため、ぜひお気に入りのパンティを見つけてみよう!

 

当然、選べるパンティにはその変身前の少女たちもきちんと立ち絵付きで存在する。
ストーリーモードで、ゲームセンターのアーケードゲームよりもしっかりと彼女たちの背景が語られているため、そちらを見てから持ちキャラならぬ持ちパンティを決めるのもいいだろう!

 

色々と紹介してきた今作は、パンティが自身をはためかせながら街を飛び回り、ビームを撃ち、セーラー服を着たりするバカゲーだ!

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像

 

「パンティーパーティー(Panty Party)」紹介画像


だが、「ミニマップの自機がパンティで表示される」「レーザーなどのレティクルがパンティ型」といったように、細かいところまでため息がでるほどパンティにこだわっている上に、ほとんどストレスなく遊ぶことができるぞ!


バトルの操作感としては、ブーストや武装の切り替えを駆使し、敵の銃弾を避けつつ戦うスタイルがロボット対戦ゲームに近いものとなっている。

そういった形式のゲームが好きな方、特に色々な事に疲れている方にオススメできる!

きっと色々なことがどうでも良くなって、疲れが吹き飛ぶこと間違いなしだ!

 

パンティーパーティー(Panty Party)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7+
CPU 3.4 GHz Dual Core Processor
メモリー 4 GB RAM
グラフィックカード DX9 (shader model 2.0) capabilities
VRAM
HDD空き容量 2 GB
DirectX
回線速度

パンティーパーティー(Panty Party)が良く分かる動画を見てみよう!

キャラ紹介トレーラー


実況プレイ動画


パンティーパーティー(Panty Party)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

パンティーパーティー(Panty Party)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3