「Tetrapulse」不思議なエネルギー体を運びながら敵を撃退するおすすめ新作オンラインCo-op!RTS的な楽しみ方もできる!



PC サービス開始前 料金未定 外国語版 FPS/TPS

001

 「テトラパルス(Tetrapulse)」は、シカゴに本拠を置くインディー系ゲームスタジオ「The Amiable」が開発を手がけ、「Lunar Giant Studios」からリリース予定のトップダウン(見下ろし)型新作アクションゲーム!

 

現在「再開発中」のため、正式なリリース日は未定の状態だが、大手ゲーム配信サイト「STEAM」での販売が予定されているぞ!

 

プレイヤーは架空の惑星の住人を操作して、高エネルギー体である「ハートストーン(Heartstone)」を運ぶことになる。

 

ステージの道中では虫型のロボット「ロボバグ(RoboBugs)」が襲いかかってプレイヤーを邪魔してくるので、「ハートストーン(Heartstone)」を破壊されないように応戦しながら進んでいかなくてはならない。

 

オンラインでの「マルチプレイ」に対応予定の本作には「シングルゲーム」という概念は存在せず、プレイは2人から最大4人で行うことが前提となる。道中は迷路のように複雑なので、戦略性と息の合った協力プレイが同時に要求されるぞ!

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」は、Co-opが好きな人や、RTS要素を持った作品が好きな人にはオススメの新作アクションゲームだ! 

 

ステージクリアには協力プレイが不可欠!Co-opが存分に楽しめる!

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」最大の特徴は、仲間と一緒に「ハートストーン(Heartstone)」を運搬し、襲いかかる様々な脅威に立ち向かっていくという点だ。1人だけでゲームを進めることはできないので、仲間との「阿吽(あうん)の呼吸」が要求されるぞ。

 

敵キャラクターの「ロボバグ(RoboBugs)」は、ウェーブのように多数襲来する。トップダウン型のプレイ画面が特徴の本作では、360度全ての方位への警戒が必要だ。

 

一匹の攻撃力はそれ程でもないが、まとまって攻撃されると非常に厄介なので、慌てずに撃退することがプレイを進める上で最も重要なポイントとなる。

 

002

 

「ロボバグ(RoboBugs)」に対処するために各プレイヤーが攻撃をしている間は、「ハートストーン(Heartstone)」が無防備な状態になることが多いので、「迎撃する場所」の位置取りも重要だ。周囲から攻め込まれるような広い空間が一番危険で、誰かがミスをすれば総崩れになりかねないぞ。

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」は、複数のプレイヤーで「集団行動」を取るのが好きな人にはオススメの新作アクションゲームだ!

 

 

RTS的要素もアリ!仲間と戦術を編み出してゲームを進めよう!

 

プレイヤーが運ぶことになる「ハートストーン(Heartstone)」は、リチャージポイントで「エネルギー」を充填する必要がある。
リチャージポイントはステージ内を進んでいくうちに何ヶ所か登場するが、この場所でチャージしている間はプレイヤーも足止めを食らうため、ある程度の戦略性が要求されるぞ。

 

リチャージポイントに「ハートストーン(Heartstone)」を置いた瞬間から、「テトラパルス(Tetrapulse)」は「拠点防衛戦」の様相を呈してくる。

 

動かせずに無防備な状態の「ハートストーン(Heartstone)」を破壊されないように、チャージ中は周囲から押し寄せる「ロボバグ(RoboBugs)」を残らず撃退しよう。

 

003

 

チャージが完了すると「青いエネルギー柱」が立ち上がるのですぐに分かる。完了した「ハートストーン(Heartstone)」を再び運搬し、ステージクリアを目指そう。

 

この「リチャージシステム」と「充電中の防衛戦」は、RTSゲームでよく見られる「タワーディフェンス」のシステムに近い。
基本はアクションゲームでありながら、時としてRTSの要素も垣間見せる本作は、非常に戦略性の高いゲームだと言えるだろう。

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」は、RTSゲームが好きな人や、拠点防衛のシステムが好きな人にもオススメの作品だ!

 

 

付かず離れず!一心同体で動き回る緊張感が面白い!

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」の大前提として、「ハートストーン(Heartstone)」を運ぶという「縛り」があるが、それは一体何故なのか?

 

004 

答えは単純、プレイヤーが敵の「ロボバグ(RoboBugs)」たちを攻撃するために放つレーザーのエネルギー源が「ハートストーン(Heartstone)」に他ならないからだ。

 

プレイヤーの周囲にはエネルギーゲージが表示されており、レーザーを撃つ毎に減少する。
ゲージが完全にゼロになったら「ハートストーン(Heartstone)」に触れることでエネルギーが回復する仕組みになっている。

つまり、プレイヤーと「ハートストーン(Heartstone)」は「一心同体」の関係なのだ!

 

005

 

運搬だけではなく、攻撃の源としても利用することになる「ハートストーン(Heartstone)」は、プレイヤーの命綱とも言える存在だ。

 

「ロボバグ(RoboBugs)」の攻撃に夢中になって離れすぎてしまうと、エネルギーが尽きて無防備な状態になってしまうため、常に「付かず離れず」という距離感を保つことが重要になってくるぞ。

 

自分のエネルギー残数を考えながら行動を取ることが要求される「テトラパルス(Tetrapulse)」は、頭脳派プレイヤーにはピッタリの新作アクションゲームだ!

 

 

個性的なキャラクター「MOOSHI」にも注目!

 

現在鋭意再開発中の「テトラパルス(Tetrapulse)」だが、発売後にプレイヤーの注目を最も集めそうなキャラクターが「マッシュルームの騎士」である「ムーシ(MOOSHI)」だ。

 

006

 

外見から性別を判断するのは難しいが、彼女はれっきとした「女性キャラクター」で、巨大な武器を使用した近接攻撃を得意とする。

近未来感の印象が強い本作の中でファンタジーなテイストを提供する彼女は、多くのプレイヤーを魅了することだろう。

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」は、ファンタジー世界のキャラクターが活躍するゲームが好きな人も十分に楽しめる作品だと言えるだろう。

 

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」は、こんな人にオススメだ!

 

007

 

2014年から2015年にかけてキックスターターに出資した人にコピーが配られた「テトラパルス(Tetrapulse)」は、数回のアップデートを重ねた後に「再開発」の状態に入り、本日まで静かに沈黙を続けている。

この辺が気になるユーザーは多いかもしれないが、少人数で開発を進めるインディー系のゲーム開発会社ではよく起こる現象だ。

 

008

 

舞台となる惑星はライトアップされた近未来的な描写が特徴的で、ステージには回路のように模様が浮かび上がる場所もある。

複雑な背景やバックグラウンドは一切語られない本作だが、惑星内の描写は様々なストーリーを考えさせる余地を与えてくれて楽しい。

 

「The Amiable」のメンバーの発言を見る限り、再開発は現在も続行中で、新たな要素も組み入れる予定があるようなので、再び登場した際にはゲームシステムが変わっている可能性もあるが、RTSの要素を上手く取り入れたゲーム性は秀逸なので、ぜひ再び作品を世に送り出してもらいたい。

 

009

 

「テトラパルス(Tetrapulse)」は、アイデアで勝負するインディー系ゲーム開発スタジオの作品が好きな人にはオススメの作品だ!

 

テトラパルス(Tetrapulse)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3