「マインクラフト」無限に広がるオープンワールドで思う存分クラフト生活を楽しめるおすすめの新作!サバイバルモードも面白いぞ!



PC サービス中 購入 シミュレーション

 

001 2

 「マインクラフト」は、スウェーデンに本拠を置くゲーム会社「Mojang AB」が開発を手がけ、2009年に登場したオープンワールド型のサンドボックスゲーム!

 

2011年11月18日からマインクラフトの公式ストアで「JAVA EDITION(WindowsとMacのハイブリッド版)」が販売されているぞ!(※「Minecraft for Windows10」はMicrosoftストアで販売中)

 

プレイヤーはピクセルアートを彷彿とさせるブロックの塊で構成されたオープンワールドの世界に降り立って素材を集め、そこから多様なクラフトを重ねて世界を生き抜くことになる。広大なオープンワールドは自動的に生成されるようになっており、無限に広がる世界を探索できるのが大きな特徴だ。

 

単純化されていながらも深遠な一面を覗かせる不思議な世界観は、一度プレイを始めると止められない魅力を持っている。また有料の公開サーバー「Realms」を利用することにより、任意のプレイヤーを招待できる本作は、親しい人限定のマルチプレイを行うことも可能だ。

 

「マインクラフト」は、サンドボックス型のゲームが好きな人、家族や友人と一緒にクラフトを楽しみたい人におすすめのサンドボックスゲームだ!

 

「サバイバルモード」で生きる辛さを実感!ハードコアなゲームプレイも可能!

「Minecraft」サバイバルモードで生きる辛さを実感!

「マインクラフト」が世界中で爆発的にヒットした要因の一つが、ゲームモードの1つである「サバイバルモード」の実装だ。

 

このモードでは「空腹」による体力低下の概念があり、狩猟採取を行って食料を確保し、定期的に食事を摂らないと体力ゲージが減っていって死んでしまう。また、夜になると敵対モンスターが登場し、プレイヤー目がけて容赦ない攻撃を加えてくる。 

「Minecraft」ハードコアなゲームプレイも可能!

何も知らないまま初見プレイを行うとかなりの確率で死亡する「サバイバルモード」は、キャラクターの可愛い見た目とは正反対のハードコアなゲームモードだ。プレイヤーは高所から落下しても体力ゲージが減るので、敵から逃げ回るときにも慎重なコントロールが要求されるぞ。

 

また、死んだ場合は材料などの所持品が全てその場にドロップし、一定時間が経過すると消滅してしまうため、リスポンしたら急いでその場所に向かって回収しなくてはならない。

 

一般的なサバイバルゲーム同様、本作の「サバイバルモード」も生き続けること自体かなり難しいが、何度も死亡し、繰り返し危険な目に遭ってからこのモードは真の面白さを発揮する。プレイヤーは自分の身に起こった数々の出来事を分析し、生き残るためには「何をすれば良いのか」を自然と学んでいくことができるのだ。

「Minecraft」生き残るためには「何をすれば良いのか」を自然と学んでいくことができるのだ。 夜に襲われても戦えるように武器をクラフトし、宝箱をクラフトして素材を収納すればいざという時に役立つ。1つの課題を乗り越えた先に、この世界で生き残るための方法が見えてくるのだ!

 

トライアンドエラーを繰り返して成長できる「マインクラフト」は、Wikiや説明書に頼らずにチャレンジすることが好きな人にはおすすめのサンドボックスゲームだ!

たかがブロック、されどブロック。ブロックだけでこんなに凄い世界も作れる!

「マインクラフト」のプレイ画面を最初に見た人が受ける第一印象は「ブロックでできた単純な世界」というイメージだろう。

「Minecraft」たかがブロック、されどブロック。

この世界では何もかもがブロック状になっており、それは生きて動き回っているキャラクターたちも同じだ。最近主流のリアルなグラフィックに慣れ親しんでいるユーザーは、最初このビジュアルに面喰らってしまうかもしれない。

 

しかし世界中にはこの単純なブロックを積み上げて驚異的なオブジェクトを生み出す猛者がいる。彼らが築き上げた信じられない構造物の世界を少しご覧いただこう。

「Minecraft」ブロックだけでこんなに凄い世界も作れる!

ブロック1個の面積が大きいため、複雑な構造物や模様を作成しようとすれば必然的に巨大な面積を手入れしなくてはならない。ここまでの物を生み出す情熱と力は驚異的だ。

「Minecraft」ブロックだけでこんなに凄い世界も作れる!②

意味のある建造物を生み出すためには、素材の性質や色味、建設する順番を頭に入れておく必要がある。いきなりこのレベルを建設するのは難しいかもしれないが、時間をかけてコツコツとブロックを積み上げていけば不可能ではない。

 

材料はフィールドを探索することで「ほぼ無限」に入手できるので、ゲームに慣れてきたら世界の「マインクラフト」ファンをあっと言わせるような建造物を作ってみよう!

 

「マインクラフト」は、長時間の地道な作業が苦にならないマイペース型のユーザーにもおすすめできるサンドボックスゲームだ!

 

「Realms」でフレンドと「マインクラフト」の世界を共有しよう!

「マインクラフト」で利用できる月額料金制の公開サーバー「Realms」は、フレンドと仲良く「マインクラフト」の世界で遊べる画期的なシステムだ。

「Minecraft」「マインクラフト」の世界を共有しよう!最大11名のユーザーが同時に接続できるこのサーバーは「1ヶ月904円」から利用可能になっている。ちなみに月額料金を支払う必要があるのはサーバーの所有者だけだ。

 

一度このサーバーを立てると、サーバーの所有者がログアウトした状態でもゲーム内の時間は止まらずに流れるため、招待されたフレンドは好きな時間にログインして楽しむことができる。大型の建造物を多人数で分担しながら製作したい場合や、コミュニティを形成して世界を広げたい場合には非常に重宝するぞ!

「Minecraft」コミュニティを形成して世界を広げたい場合には非常に重宝するぞ!

不特定のユーザーが侵入できないサーバー「Realms」では、誰もが安心してゲームプレイを続けることができる。サーバーの所有者に招待されたフレンド以外のユーザーはサーバーにアクセスできないので、不特定多数のユーザーがアクセスするサーバーで起こりがちな「荒らし行為」とは一切無縁なのだ。

 

万が一「Realms」の月額支払いが途切れた場合でも、作成したワールドは削除されずにデータとして残り続ける。サブスクリプションを再開すれば、すぐに自分の世界に戻ることができるぞ。「マインクラフト」の公式サイトには「Realms」を無料で体験できるトライアルセクションもあるので、気になる人は一度アクセスしてみよう!

 

「マインクラフト」は、こんな人におすすめだ!

「Minecraft」過酷なサバイバル体験を行うことも可能

ゲームモードの設定次第では過酷なサバイバル体験を行うことも可能で、さらにはブロックを積み上げて壮大なアート作品を作り出すこともできる「マインクラフト」は、ユーザーの想像力に比例して無限の可能性を見せる優れた作品だ。

 

一応本作にはRPG的な要素もあり、別世界に転移してエンダードラゴンを倒すとエンディング画面を見ることもできるが、多くの人を夢中にさせる「マインクラフト」の魅力は「クラフト」そのものにあると言って良いだろう。 

「Minecraft」本作にはRPG的な要素もある。開発元「Mojang AB」が拠点としているスウェーデンの学校では「授業の科目」に取り入れられていることでも有名な「マインクラフト」には、人類が進化する過程で学び取った「知恵」をクラフトによって再現するシステムが備わっているのだ。

 

徐々にクラフトレシピを解放し、自分好みの世界を築き上げる喜びは、今や国境を超えて多くの人に受け入れられている。「マインクラフト」の登場以降、同じシステムを持ったゲームが数多く登場したが、本作のインパクトを超える作品は現れていない。

 

サンドボックスに新たな定義を生み出し、現在も世界中で熱狂的なファンを増やしているモンスターゲーム、それが「マインクラフト」なのだ! 

「Minecraft」サンドボックスに新たな定義を生み出し、現在も世界中で熱狂的なファンを増やしているモンスターゲーム、それが「マインクラフト」なのだ!
 

マインクラフト(Minecraft)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

マインクラフト(Minecraft)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3