【プリンセスコネクト!Re:Dive】70名以上のヒロインに70万字以上の膨大なシナリオ&奥深いバトルで、完成度の高さが大人気な「アニメーション」RPG!



PC スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG シミュレーション 美少女

【プリンセスコネクト Re:Dive】人気沸騰のドラマチックアニメRPG

Cygamesが開発・運営を手がけ、 2018/02/15のサービス開始から人気沸騰のファンタジードラマチックアニメRPG。

総勢70名以上の美少女ヒロインが動いてしゃべるフルアニメーションはまさに圧巻。他作品とのコラボも活発でイベント盛りだくさん。王道美少女ファンタジーが好きな人、アニメーション作品が好きな人に絶対おすすめ。理想のヒロインがきっと見つかる!

 

日本を代表するクリエイターが集ったフルアニメーション演出!

「プリンセスコネクト! Re:Dive」は2018/2/15に株式会社Cygamesが正式リリースを開始した仮想世界アストルムを舞台に個性豊かな女の子たちとの大冒険が楽しめるスマホ向けアプリゲームのアニメRPG。
 ※PC版はDMM GAMESにて2018/5/22からサービス開始。

 【プリンセスコネクト Re:Dive】Cygamesが贈る超大作RPGスマホアプリ


前作「プリンセスコネクト!」の世界観を引き継いだドラマチックアニメRPGであり、あのCygamesが自信をもって贈るタイトルらしく近年まれに見る超豪華な製作陣が結集している。


シナリオはアニメ化ライトノベル『ささみさん@がんばらない』や大人気アイドルゲーム「あんさんぶるスターズ!」のシナリオを手がけてきた人気ライター日日日が執筆し、文字数は70万超という大ボリューム。ほかにも『進撃の巨人』で一躍有名になったWIT STUDIOによる高品質なアニメーション、数多くの有名アニメに作曲として参加してきた大ベテラン田中公平が仕上げたメインテーマ、そしてM・A・O、伊藤美来、立花理香ら豪華声優陣によるフルボイスも見逃せない。
こういった製作スタッフが集ったことで実現したのが、物語の随所に完全オリジナルフルアニメが挿入される本格アニメーション演出だ。


【プリンセスコネクト Re:Dive】アニメーションの質は他の追随を許さない
▲オリジナルアニメーションのクオリティは、もはやゲームの域を超えている

アニメーション演出はシナリオだけに留まらず、バトル中のスキルカットインやガチャなどあらゆるシーンで登場する。まるでアニメを見ているような感覚でゲームを楽しめるのが、本作最大の特徴にして多くのゲーマーを虜にしている魅力だ。


もちろん演出面以外でもスタッフのこだわりがひしひしと感じとれる。種類豊富なバトルモード、素材収集をしてキャラクターの性能を上げていくやりごたえ満載の育成、キャラクターやギルド毎に用意されたシナリオと多くのコンテンツでプレイヤーを飽きさせない。「今日はクエストを進めよう」「疲れてるから溜めてたシナリオを一気読みしよう」といった具合に、毎日違った自分好みの遊び方ができるようになっている点もポイントだ。

王道中世ファンタジー!記憶喪失の主人公が歪んだ世界を正していく物語

本作の世界観は剣と魔法が当たり前に存在する中世ファンタジーだ。記憶喪失となった主人公が総勢70名以上の魅力的なヒロインと力を合わせて日々起こる事件を解決していく。何気ない日常を過ごすほのぼのパートから、世界そのものの危機に立ち向かうシリアスパートまで一筋縄ではいかない展開が待っているぞ。


ここでは本作の導入部を少しだけ紹介しよう。


それは、どこまでも非現実的な、美しく尊い夢――美しき大地アストライア大陸。その中心にあるのは、いくつもの種族――獣人(ビースト)、エルフ、魔族、人間(ヒューマン)が助け合って暮らす街、王都ランドソル。

主人公であるあなたが目を覚ましたのはその近くの平原だった。穏やかな風の音、瑞々しい草花の匂い。しかし、記憶だけがすっぽりと抜け落ちている。見知らぬ世界でたった一人、戸惑うあなたを導いたのは小さなガイド役の少女コッコロだった。

 【プリンセスコネクト Re:Dive】プロローグ

 

通りがかりの腹ペコ剣士ペコリーヌ心優しき魔法使いの少女ユイ行き倒れていた猫の獣人キャル。次々に生まれた絆が、あなたを世界に繋ぎとめていく。たとえ記憶が戻る方法は分からなくとも――和やかな暮らしにも慣れ、それなりに楽しく生きていけると思っていた。
 【プリンセスコネクト Re:Dive】会話

だが、平穏な時は永遠には続かない。ランドソルに巨大な陰謀の影が差し込む時、あなたと少女たちの運命が大きく動き出す――!

「プリンセスコネクト!Re:Dive」。もう一度、キミとつながる物語。
 

バトルはオート、でも戦略性アリ。カギは必殺技ユニオンバースト!

「プリコネR」のバトルシステムは、編成した最大5体のキャラクターが全自動で戦うオートバトルを採用している。通常攻撃もスキル発動もすべてCPUが自動でおこなってくれるので、戦闘は基本的に見ているだけでいい。

ただし、なにもかも任せっきりではさすがに面白くない。プレイヤーには必殺技ユニオンバーストの発動タイミングを指示するというとても大事な役割が存在する。ユニットが攻撃をしたり攻撃を受けたりすると特殊ゲージTPが溜まり、これが満タンになるとキャラクター固有の大技が発動可能になる。それが「ユニオンバースト」だ。

【プリンセスコネクト Re:Dive】戦闘

ユニオンバーストには「目の前の敵1体に大ダメージ」、「敵全体にダメージ」、「味方の攻撃力UP」、「味方のHP回復」と、キャラクターによって効果が異なる。いずれも強力な効果なので、どのキャラのユニオンバーストをいつ発動させるかだけでバトルの勝敗が大きく左右されるのだ。
そのタイミングを選べるのはプレイヤーのみ。戦局を見極めてヒロインたちを勝利に導こう。


また、パーティ編成時点でユニオンバーストや各ユニットの特徴を意識して5人を決めるのも攻略の秘訣だ。ユニットはおおまかに前衛/中衛/後衛に分けられるので、バランスよく選ぶのが重要になる。
このように属性相性やコスト管理といったややこしい要素を撤廃し、プレイヤーが考えるポイントを「パーティ編成」と「ユニオンバーストの発動」の2点に特化させているのが本作のバトルシステムの特徴だ。手軽だが戦略性のあるバトルを進められるため、RPGに不慣れなユーザーも安心してバトルを楽しむことができるぞ!

 

【プリンセスコネクト Re:Dive】バトルを彩るカットイン

 

なお、もっと手軽にクエストを進めたい人のためにバトルスピードを変えられる「SPEED」自動でユニオンバーストを発動できる「AUTO」、クリアしたクエストのプレイ時間をスキップできる「スキップチケット」といった便利機能も搭載している。プレイヤーの負担を少しでも軽減する工夫があるのもうれしいところだ。

 

こまめな育成がキャラクターの強化に繋がる。やりごたえある育成要素

本作の育成ではキャラクターをバトルに勝利させたり、経験値アイテムを使用したりしてレベルアップさせていくわけだが、ひとつ注意点がある。それは、キャラクターはプレイヤーレベルと同じ数値までしかレベルが上がらない点だ。クエストやミッションをこなしてプレイヤーレベルを上げていくことが重要になってくる。

ゲームプレイを進めてキャラクターのレベルが上がってきたら、クエストなどで入手した装備を装着・強化し、さらなるステータスアップを図っていく。指定された装備を6つ揃えるとキャラクターの「RANK」が上がり、ステータス上昇に加えRANKに応じて新しいスキルも覚えていく。

【プリンセスコネクト Re:Dive】育成画面

装備アイテムはドロップだけでなく、設計図を手に入れれば自ら作成して作ることもできるので、必要な素材が揃っていれば装備作成も利用してキャラクター強化に繋げていこう。
また、本作における通貨となるマナを消費すればスキルレベルも上げられる。ほかにも特定のクエストをクリアしてキャラクターのメモリーピースを集めていけばすべてのキャラクターを☆5まで成長させステータスを大幅に上昇させられる。キャラクターの能力を好きに伸ばしていける育成要素が導入されているぞ。

【プリンセスコネクト Re:Dive】メモリーピース

シンプルで分かりやすい内容でありながら、バトルを積み重ねてプレイヤーレベルやキャラクターレベルを上げ素材アイテムを収集していく。王道でやりこみ度の高い「RPGらしい」育成が楽しめるだろう。

 

一日で遊び尽くせないほどの種類豊富なコンテンツを実装!

本作のコンテンツはシナリオやクエストバトルだけではない。ソロプレイもマルチプレイも完備されており、これ1本だけでいくらでも遊べる贅沢なタイトルなのだ。


まずソロプレイは強化に必要なマナや経験値アイテムが獲得できる探索、装備やアイテム交換のできるコインが獲得できるダンジョンに注目したい。とくにダンジョンは、キャラクターのHPや獲得したTPを引き継ぎながら仲間にしたすべてのキャラクターで各階層を踏破していく勝ち抜き戦方式で、通常のバトルとはまた違った戦術を用いてのバトルが体験できる。いつものバトルとは気分を変えて挑めるので、遊びごたえもしっかりと感じられる内容だ。

【プリンセスコネクト Re:Dive】ダンジョン

マルチプレイの充実ぶりもさすがのひと言。他プレイヤーのパーティと戦いランキング上位を目指すアリーナや、クランと呼ばれるプレイヤー同士の同盟に参加して大ボスを討伐するクランバトルは定番だがアツいコンテンツになっている。他プレイヤーと競い合うもよし、協力してひとつの目標をめざすもよしだ。

【プリンセスコネクト Re:Dive】クランの解説


ほかにも主人公とキャラクターたちの憩いの場となるギルドハウスでは、バトルから離れてホッとひと息つける癒しの時間が過ごせる。ダンジョンなどで手に入れたインテリアをギルドハウスに配置しすれば、自分だけのプライベート空間が作製可能だ。時間経過でアイテムを生産してくれる特殊な家具からアイテムを効率的にゲットできるおまけ要素もあるぞ。お気に入りのヒロインと冒険の合間に立ち寄るのがいいだろう。


【プリンセスコネクト Re:Dive】ギルドハウス

ソロプレイ、マルチプレイ、そしてマイルーム。すべてを楽しみ尽くそうと思ったらとても1日2日ではビクともしないコンテンツ量だ。ハマったゲームの世界にはいつまでも浸っていたい、いっそ全クリしたくないと考えてしまう悩ましいゲーマーはぜひ安心して遊んでほしい。

 

ヒロインは総勢70名以上!個性的なキャラクターたちが続々と登場

「プリコネR」をCygames屈指の人気作に押しあげた原動力はやはり個性的なキャラクター、とくに70名以上からなる美少女ヒロインたちだろう。
本作からの新ヒロインペコリーヌ(CV:M・A・O)コッコロ(CV:伊藤美来)キャル(CV:立花理香)や旧作「プリンセスコネクト!」ヒロインユイ(CV:種田梨沙)ヒヨリ(CV:東山奈央)など、かわいらしいアニメ風デザインで数多くのヒロインが登場する。他作品とのコラボイベントも活発で「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」や「シャドウバース」といった有名タイトルのヒロインもゲスト参戦しているぞ。
イベントイラストやアニメーションがふんだんに盛り込まれたフルボイスのメインストーリー&サブストーリーも多数収録されているので、彼女たちの物語をじっくりと堪能してほしい。

【プリンセスコネクト Re:Dive】コッコロのキャラストーリー
 
仲間になったキャラクターたちの絆ランクを一定数まで上げると、各キャラクター専用のキャラクターストーリーやキャラクターが所属しているギルドのメンバー同士の掛け合いが見られるギルドストーリーが読める。新たなコンテンツが解放されれば特別なエクストラストーリーを読めたりと、さまざまな視点からキャラクターの魅力に迫るシナリオを多数収録している。このようにヒロインたちをシナリオで徹底的に掘り下げているからこそ、彼女たちはさらに輝いて見えるのかもしれない。


物語解放に必要な絆ランクはバトルに勝ったり専用のアイテムをプレゼントしたりすれば簡単に上げられる。ゲームを進めていけば多くのキャラクターと仲良くなれ、シナリオをどんどん解放していけるぞ。キャラクター集めが好きなユーザーにとってはたまらないシステムといえる。
そのシナリオも、もちろん全編豪華声優陣らによるフルボイス&フルアニメーションの豪華仕様だ。メインシナリオではないにも関わらず、まるで1本のアニメを見るかのような満足感が味わえるぞ。

今回は物語に登場する主要キャラクターのプロフィールを紹介しよう。興味がわいてきた人は参考にしてほしい。

 

 

【プリンセスコネクト Re:Dive】ペコリーヌとキャル

ペコリーヌ(CV:M・A・O)(画像左)

「おいっす~☆わたしの名前は……お腹ペコペコのペコリーヌです!」

年齢:17
誕生日:3月31日
星座:牡羊座
血液型:O
所属:美食殿
趣味:食べ歩き、料理

キャル(CV:立花理香)(画像右)

「仕方ないから、面倒見てやるわよ。感謝しなさいよね!」
年齢:14
誕生日:9月2日
星座:乙女座
血液型:A
所属:美食殿
趣味:猫と遊ぶ


【プリンセスコネクト Re:Dive】コッコロとカリン

コッコロ(CV:伊藤美来)(画像左)

「わたくし、主さまに満足していただけるよう誠心誠意尽くさせていただきます」

年齢:11
誕生日:5月11日
星座:牡牛座
血液型:B
所属:美食殿
趣味:瞑想、動植物の飼育

カリン(CV:洲崎綾)(画像右)

「あらためて。ようこそ皆さん、あなたたちのギルドハウスへ……♪」

年齢:?
誕生日:?
星座:?
血液型:?
所属:?
趣味:?

 

【プリンセスコネクト Re:Dive】ムイミとアメス

ムイミ(CV:潘めぐみ)(画像左)

「いいんだ、アタシは……独りでも。大丈夫だから、もう慣れたからさぁ」
年齢:16
誕生日:8月11日
星座:獅子座
血液型:O
所属:?
趣味:冒険、思い出話

アメス(CV:相坂優歌)(画像右)

「あたしは……まあ、アメスとでも名乗っておくわ」
年齢:?
誕生日:?
星座:?
血液型:?
所属:?
趣味:?

スタートダッシュのための序盤攻略法!狙いは最高レア2倍ガチャ!

「プリコネR」はCygamesでも屈指の人気タイトルであり、Twitter公式アカウントには60万以上のフォロワーが集まるほどプレイヤー人口が多い。これから始めるユーザーが既存プレイヤーに追いつくには確実にスタートダッシュを決めたいところだろう。
そこでここからはプリコネRを始めたら序盤の内にしっかりこなしておきたい5つのポイントを紹介していくぞ。とくに本作にはCygamesのスマホアプリでは定番でもある期間限定の初心者向けキャンペーンがある。とにかく最初が肝心なゲームなので、この記事を読んで「プリコネR」興味を持った人はぜひチェックしてほしい。


1.リセマラは基本的におすすめしない

新たにスマホアプリを始める人のなかには、いわゆるリセマラが気になるユーザーも多い。本作ではチュートリアルで最高レア確定ガチャが引けるなど、リセマラできるポイントもたしかに存在する。
だが、基本的にリセマラはおすすめしない。理由はいくつかあるが、最大の理由はチュートリアル1回あたりの必要時間があまりにも長すぎるからだ。


本作のセールスポイントは、フルアニメーションムービーを筆頭に用意された数々の豪華演出だ先ほどお伝えした。この豪華演出を実現するためゲームそのものの容量が非常に大きく、初回プレイで4GBほどのダウンロードが入るのだ。端末や通信環境にもよるが、どんなに速くてもダウンロードだけで20分はかかってしまう。
「どうしても欲しいキャラがいる!」という人ならともかく、ただ戦力が欲しいだけなら正直なところ割が合わない。ライトに楽しみたいユーザーは素直に1発目で引けたキャラを使おう。


2.勝負は最初の3日間!スペシャルフェスを最大限に活かそう

本作でリセマラをおすすめしない理由は他にもある。それはリセマラの手間をかけずとも最高レアユニットが大量にゲットできる手段があるからだ。
まずはスタートダッシュガチャ。ゲーム開始から7日間限定で引ける、最高レア☆3ユニット確定の10連ガチャだ。有償アイテムでなくてもOKなので、プレゼントでもらえたジュエルでも回せるぞ。
そしてもうひとつにして序盤の目玉が最高レア出現率2倍のスペシャルフェスガチャだ。本来は定期的に開催される期間限定のガチャだが、ゲームを始めたばかりのプレイヤーならだれでも72時間限定で特別解放される。

【プリンセスコネクト Re:Dive】スペシャルフェス

序盤で手に入るジュエルはすべてこのふたつのガチャにつぎ込んでしまおう。とくにスペシャルフェスは期間内ならいくらでも回せるので、戦力として頼もしく将来性もある☆3ユニットを大量にゲットできる大チャンスだ。
つまりスペシャルフェスの期限である最初の3日間でいかにジュエルを集められるかでスタートダッシュできるか否かが別れてくる。「プリコネR」を始める人は、とりあえず72時間だけも全力でプレイしてみてほしい。


3.ジュエルの入手法は豊富!プレゼントからミッションまで活用すべし

お得なスペシャルフェスガチャを回すためのジュエルはあらゆる場面でゲットできる。まずゲーム開始記念でプレゼントされるジュエルだが、〇周年といった節目の時期にはゲームを始めただけで100回分以上のジュエルを配布した例もあるぞ。(時期によってズレあり)

【プリンセスコネクト Re:Dive】プレゼント

プレイングでジュエルをゲットする手段としてはクエスト、ストーリー閲覧、キャラエピソード解放などが挙げられる。いずれもひとつ達成して20~50個程度ではあるが、塵も積もればなんとやら。こまめに回収して1回でも多くプリンセスフェスを回していきたい。ちなみにガチャでゲットしたキャラクターにも当然エピソードはあるので、引けば引くほどジュエルも多少返ってくるのがありがたい。
また、初心者が意外と忘れがちなのがミッションだ。

【プリンセスコネクト Re:Dive】ミッション

ゲームを始めたての段階ならちょっとプレイしただけでドンドン消化できる。本作のミッションは自動的に受理するシステムなので、気が向いたときに覗いて「一括受取」からまとめて報酬をもらっておけばいい。
以上の手段をフル活用すればスペシャルフェスだけで100回、開始時期に恵まれれば200回もけっして夢ではないだろう。最高レア出現率2倍ガチャをそれだけ利用できれば、序盤としては文句なく満点だ!


4.メインクエストは3-1まで進めよう

スペシャルフェス用のジュエル集めと並行して、メインクエストもしっかり進めておこう。イベント、ダンジョン、クランなどひと通りのコンテンツが解放される3-1を当面の目標に据えておきたい。

【プリンセスコネクト Re:Dive】メインの目安は3-1

3-1までなら相性やPT編成を深く考える必要はなく、ガチャで入手したキャラを戦力順に並べるだけでも十分戦える。合間に展開するメインストーリーやキャラエピソードを楽しみつつ、気楽に進めていこう。
とはいえ、ステージ最終盤で登場するボスはさすがに強敵だ。初見では勝てないケースもありえるので、そんなときは装備のチェックやスキルレベル上げに着手したい。

【プリンセスコネクト Re:Dive】序盤の育成はおまかせ強化で

育成も慣れないうちはおまかせ強化に任せてしまっていい。6つの装備スロットが埋めて実行するランクアップは強くなるためには欠かせないので、こちらも可能ならば構わず実行でOKだ。スキルはユニットによって優先度が変わってくるが、3-1までを意識するなら回復スキルや全体攻撃スキルがおすすめ。


5.イベントを攻略して配布キャラをゲット

無事3-1までクリアできたらイベントに参加してみよう。期間限定で開催するイベントではそこでしか手に入らない限定アイテムや通常なら序盤では入手不可能なレア報酬がゲットできる。なにより絶対に逃してほしくないのがイベント限定の配布キャラクターだ。


【プリンセスコネクト Re:Dive】ミサト
▲2020年8月開催イベント「ミサト!サマーエール!夢追う真夏のナイン」限定キャラ「ミサト」

もしゲーム開始時に限定キャラ配布イベントが開催していたら、確実に配布キャラの入手までは攻略しよう。配布キャラの入手だけならばイベントクエストのボスを難易度ノーマルで倒せばOKだ。クリアだけならけっして難しいクエストではないので、しっかりパーティを育てて何度でも挑戦してほしい。

 


以上の5項目を意識しておけば「プリコネR」の序盤はバッチリだ!とにかく肝心なのは最初の72時間。この間にどれだけやりこめるかでその後の「プリコネR」が大きく違ってくるぞ。
序盤を乗り越えられたあとも本作は楽しめるコンテンツが盛りだくさんだ。4-6クリアで参加できるバトルアリーナで他プレイヤーとのガチバトル、貴重なメモリアルピースを獲得できるハードモードといった新たな要素がいくらでもある。

せっかく始めたのならば、すべて遊びつくして「プリコネR」をとことん堪能してほしい!



アニメ好き、声優好き、RPG好き、育成カスタム好きと、どんなジャンル好きのユーザーでも満足できるコンテンツをぎっしりと詰めこんだドラマチックアニメRPG「プリンセスコネクト! Re:Dive」。
この記事では多彩なコンテンツを紹介してきたが、各コンテンツが解放されると分かりやすいチュートリアルがちゃんと入る。誰でも迷うことなくゲームを楽しめるようになっているので安心してほしい。
極上のアニメ&ゲームを望んでいた人、理想のヒロインと出会いたい人、そして本当に面白いRPGを求めている人は「プリンセスコネクト! Re:Dive」で決まりだ!

プリコネRの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

プリコネRのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up