「Fog of War」

 

「フォーオブウォー(Fog of War)」は、Monkeys Lab.によって開発され、2018/06/19よりSteamでリリースした第二次世界大戦を舞台としたアクションFPSだ!

Fog of WarはFPSジャンルのゲームでよく舞台にもなり、プレイヤーからの人気も高い第二次世界大戦を舞台としたゲームになっている。
第二次世界大戦を舞台としたゲームが好きなプレイヤーであれば迷うことなくオススメすることができる。
値段も手ごろな820円である点も魅力の1つだ。

最大50vs50で戦闘をして銃で撃ち合い、ゲーム内で実際の戦争さながらな戦闘を体験できるのも魅力だ。

またグラフィックもリアルな3D マップで、雲が張った薄明るいような世界だったりと、雰囲気もばっちりだ。

ミリタリーファンやFPS好きの人に特におすすめのアクションFPSだ!

 

Fog of Warの戦闘システム!

Fog of Warはタイトルにも書いたように、広大なマップで50vs50の大規模戦闘をすることができるというのが最大の特徴であり、魅力でもある。
この50vs50とは歩兵や車両なども全て含めた数字である。

さて、この50という数字が非常に重要。
プレイヤーは最初に1000CPというコストのようなポイントを手に入れることができる。
このコストを使うことで車両や戦車、装備などを購入することができるのだが、装備には200CPほど使うものなども存在する。

高価な装備や車両はもちろん強力ではあるのだが、購入すれば最初の手持ちCPは一気に減ってしまう。
戦闘開始前のCPの使い方というのが非常に重要になってくるのだ。
じゃあ高い装備や車両はあまり購入することができないのかどうかというと、そういうわけではない。

 

023


CPは戦闘中にも増やすことができるのだ。
この要素がFog of Warのバトルをさらに面白くしている。
拠点の占領に貢献すればCPを一定数増やすこともできるし、相手軍の兵器や歩兵、車両を倒すことでCPを手に入れることもできる。

相手軍の兵器や車両の中でも高コストなものを破壊することができれば高いCPを得ることができるのに対して、歩兵などのような低コストを倒しても1CPしか入手することができないなど倒すものによってもCPの獲得量は左右される。

簡単に言うと、200CPの車両を破壊することができればプレイヤーは200CPを入手することができるというわけだ。
大きなリスクはあるが強力な兵器を倒しにいくのも良いし、地道に低コストな歩兵などを倒すのも良い。

 018


CPを入手することができないまま自軍の兵器や車両破壊だけされてしまうとどうなってしまうの?と不安に感じる初心者もいるだろう。
結論から言えば、CPはなくなってしまう。

ただし、CPがなくなる=戦闘を続行することができなくなる、というわけではない。
CPがなくなっても0CPで出撃することができるCOOKというクラスが用意されているのだ。
CPがなくなってしまったプレイヤーは、このCOOKを駆使して戦うことになる。

COOKは0CPで出撃できるので基本的な装備しか身につけることもできない。
お世辞にも強力なクラスとはいえないが、それでもCOOKから逆転をしたプレイヤーなども存在する。
CPがなくなって、やられ続けても最後まで戦闘を楽しむことができるという点では初心者なども気軽に遊ぶことができるFPSであるといえよう。

 

012

 

このようにFog of Warの戦闘は、アクションFPSでありながらもRTSのような戦略を重視した要素も楽しむことができるようになっている。
アクションをとても重視したFPSはありふれているが、Fog of Warのような戦略重視のFPSはRTSジャンルが好きなプレイヤーにもオススメすることができるゲームだ!

 

初心者でも簡単に遊べる勝利条件が魅力!

戦闘の勝利条件は拠点占領だ。
マップに表示されている緑色の旗のマークの部分を占領することで戦闘を有利に進めていくことができる。
拠点にいる敵軍を倒して旗をたてれば占領することもできるし、占領し返すこともできる。

拠点を占領すると、一定時間ごとに50CP入手することもできる。
ここまで紹介をきいていると気づいている人も多いと思うが、Fog of Warの戦闘は基本的に有利なプレイヤーがさらに有利になるようなシステムが多い。

占領している側がさらにCPを得ることができたり、敵軍を倒せば倒すほどCPを入手できるのでさらに強力な装備や車両を購入することもできる。
つまり、勝利するには序盤の立ち回り、動き出し、戦略がとても大事である。

 011

 

フィールドがとても広い!

Fog of Warの特徴は戦闘システムだけではない。
本作のフィールドは25平方キロメートルもあり、これはFPSジャンルのゲームの中でも相当広い部類である。

マップが広いということは前線に行くまで時間もかかる。
プレイヤーは自分でリスポーンポイントなども作ることができ、拠点戦の位置とマップの広さをみて、的確にリスポーン地点を作ることも非常に重要な要素といえる。


013


良い位置にリスポーン地点を作ることができれば、兵士などが倒されてしまってもすぐに前線へ兵士を送り込むことができる。
逆に言えば、リスポーン地点をしっかり作ることができないと前線への兵士の供給が追いつかずにそのまま押し切られてしまうこともしばしば。

マップが広いので全体の拠点戦がどうなっているのか、戦況把握が他のゲームよりも数段難しく、上級者向きであるともいえよう。
全体の戦況を把握することができるプレイヤーであれば、一気に戦闘を有利に進めることができる。

味方との連携や戦術が光る、アクションの腕だけではどうにもならない点もまた魅力の一つだ!

 021

 

プレイスタイルは人それぞれ!

FPSジャンルといえば基本的には前線でガンガン銃の撃ち合いをするのが醍醐味であり、それしか遊び方がないゲームも多い。
しかし、Fog of Warは違う。

上でマップがとても広いと紹介したが、それ故に後方支援をするプレイヤーも非常に重要だ。
後方から兵員を送り出し、どこの前線にどの兵員を送り出すかどうかを判断する必要がある。
トラックに乗って兵員を送り出し続けるような遊び方もできるというわけだ。

 

022


もちろん、他のFPSのように前線でガンガン撃ち合い、アクションを楽しむこともできるようになっている。

 

戦闘への参加の仕方は人それぞれであり、自由に立ち回ることができるのもFog of Warの特徴といえるだろう。

 017

019

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万人以上!世界的に絶大な支持を得る無料戦車TPSゲーム!戦車好きにはハマる要素しかないオンラインゲームだ!第二次世界大戦を550以上の忠実に再現された戦車での多人数同時参加型オンラインア...

ガンダムがオンラインで熱い!シリーズ史上最大級100人同時参加のモビルスーツ部隊戦で大乱闘できる「機動戦士ガンダムオンライン」がやめられない!!

伝説の戦艦「大和」や「長門」も登場するオンライン海戦アクションストラテジー!大迫力の戦艦を駆使し戦術を詰めてガチの海戦を楽しめる!戦艦好きは絶対ハマる海戦バトルゲーム!

日本でNo.1人気の無料オンラインFPS!ユーザー数200万人突破し、プレイ人口、グラフィック、武器種類、MAP数、そして多彩なモードなど最高峰のタイトルだ!

衰えを知らない、FPS本来の楽しさを味わえるMOスポーツ系FPS!シンプルルールで気軽にプレイできるおすすめオンラインゲーム!

2008年にオープンβ版としてリリースされた前作の「Dead Frontier」の流れをそのまま受け継ぐ。ゾンビウイルスが何らかの原因で蔓延した世界を舞台に、生き残ったプレイヤー達がゾンビと戦っていくストーリーのゲー...

ZOOM人気記事

フォグオブウォー(Fog of War)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

フォグオブウォー(Fog of War)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up