「Brawlout」最大4人でのバトルロワイヤルが楽しめるおすすめの新作2D格闘アクションゲーム。ステージ上で最後の一人になるまで戦うはちゃめちゃバトルゲーム!



PC サービス中 購入 アクション

010

 

『Brawlout』は、最大4人でのバトルロワイヤルが楽しめる2D格闘アクションゲームだ。
プレイスタイルの異なるキャラクターから自身のキャラクターを選び、ステージ上で最後の一人になるまで戦うゲームである。

 

Angry Mob Gamesから、Steamでは2018年8月21日にリリースされた。
Steamの他、Nintendo Switchでも楽しむことができる。

 

日本語を含む全6言語に対応しており、フルコントローラーサポートで快適に遊ぶことができる。
マルチプレイはオンライン・ローカルの両方に対応。

最大4人で、最後の一人になるまで戦い続ける、ローカル時は画面分割によるバトルロワイヤル対戦が楽しめる。 

PvPアクションを気軽に楽しめるおすすめの新作2D格闘アクションゲーム!

 

シンプルなルールで直感的に楽しめる!

『Brawlout』のルールは以下の三点だけで簡単だ。
 

・敵を残基がなくなるまでステージから落とすと勝利
・敵を攻撃するとパーセンテージが上昇する
・パーセンテージがあがると、攻撃時に吹っ飛びやすくなりステージから落としやすくなる

 

オールスターの格闘アクションゲームとして、『スマブラ』をプレイしたことがある人ならば違和感なくプレイできる作りになっている。

 

もちろん、後発作品らしく、本作独自の部分が複数ある。

 

まずは、掴みとガードの削除だ。
『スマブラ』の戦略の肝とも言える掴みとガードだが、『Brawlout』では削除されている。
一見戦略性が薄くなってしまっているように思いますが、元々のゲームスピードが速いため、純粋に立ち回りが勝敗に直結しやすくなり、ゲームの高速化に成功している。

ゲームテンポという点では、パーセンテージによるぶっ飛びが『スマブラ』よりも大きく、同じ残基でのプレイをした場合、より早く勝敗が決しやすくなっている。

 012

 

次に、アイテムがないこと。
アイテムというランダム要素の削除によって、よりプレイヤースキルが勝敗に与える影響が大きくなった。
だが、最大4人プレイというゲーム性から、予期しないプレイヤーのアクションを楽しむことができる。

 

勝敗を分けるゲージ技が戦略性を大いに高める!

『Brawlout』には、ゲージを消費することで打てる強攻撃が存在している。
その攻撃がヒットすれば、強攻撃という名称らしく大ダメージや大きな吹っ飛びを与えることができる。
このゲージは、攻撃を受けると大きく貯まる他、攻撃をすることでも貯めることが可能だ。

 

ゲージの存在がこのゲームの戦略性の肝となっており、「強攻撃を利用せず、ゲージを消費しない」という戦略が生まれるのが面白い。
普通に戦っていれば強攻撃を発動することができる程度にはゲージは貯まるのだが、出し惜しみをさせる要素があるのだ。

 

というのも、貯まっているゲージの量によって、キャラクターにボーナスが入るのである。
ゲージが半分まで貯まっている場合は、相手の攻撃に割り込んで、キャンセルさせることが可能になる。
さらにゲージを貯めて、最大までチャージすることで、一定時間攻撃力が大幅にアップするのだ。

 017

 

これらの要素により、ゲージを使い強攻撃を利用するか、使わずにボーナスを狙うか、という判断を求められるようになる。
ゲームが、コンボを組み込んだ攻撃を受けると簡単に半分近くまで貯まってしまうようデザインされているのがいやらしい。
キャンセル攻撃ボーナスを狙い、強攻撃を出し渋っていると、相手に撃墜されてしまうようになっているのだ。

 

撃墜されてしまうと、せっかく貯めたゲージは0になってしまう。
また、撃墜されていない相手にはゲージが貯まった状態からの戦闘再開となるため、不利になってしまうのだ。
だが、このシステムによって、パーセンテージが貯まった相手がパーセンテージの低い相手を積極的に狙いに行く理由ができ、『スマブラ』で稀に見かける膠着状態のようなものは起こりにくくなっている。

 

なお、強攻撃は復帰にも利用する行動となっていることも多いので、ライバルの攻撃を受けパーセンテージが貯まってしまい吹っ飛びやすくなった場合は、ある程度のゲージを確保しながら戦うのがおすすめだ。

 014

 

豊富なキャラクターでプレイスタイルも様々楽しめる!

キャラクターの豊富さも『Brawlout』の魅力の1つだ。
基本となるキャラクターは6種類が用意されており、グラフィック違いのキャラクターが3種類いるため、6パターン合計18体のキャラクターからお気に入りのキャラクターを選んで戦うことになる。

 

なお、初めから使用できるのは基本6キャラクターのみであり、残りの12体はゲーム内で手に入るジェムを利用し「ピニャータ」を開封することでアンロックしていくことになる。
ジェムは、キャラクターごとのやりこみで手に入る他、毎日更新されるデイリーミッションをこなすことで手に入れることができる。

 

また、基本の18キャラクターの他のゲスト参戦キャラクターも魅力だ
Playtonic Gamesから『Yooka-Laylee』(ユーカレイリー)や、メトロイドヴァニアなローグライクアクション『Dead Cells』の主人公が『Brawlout』に参戦(を表明)しており、他のキャラクターと同様に高速アクションを繰り広げられるぞ!

 

キャラクター性能

『Brawlout』の基本キャラクターを数体紹介する。

 

ボルト

尖った髪型が特徴的なハリネズミのキャラクターで、シャーマンのリーダーを目指していく。
バランスのいいキャラクターで、初心者がゲームに慣れるのに向いている。
また、中距離攻撃が優秀なため、レンジを保って攻撃をすることができます。
ユニークデバフであるショック状態を与えることが可能で、ショック状態になったライバルキャラクターには、短時間のノックバックが発生します。

 013

 

チーフフェザー

腕が翼になっている鳥人のキャラクターです。
多段ジャンプができるキャラクターになっており、他のキャラクターとは異なる立ち回りをすることが可能です。
近距離攻撃にリーチが長めでふっとばし力の高い攻撃があり、間合いの取り方に自信のある方におすすめです。

 015

 

キングアプ

世界を旅する猿の王のキャラクターです。
復帰力が低く、ふっとばされた場合にやられてしまいがちですが、それを補う高い攻撃性能が魅力的なキャラクターです。
攻撃のリーチが長く、上方向へのふっとばし力が魅力的です。
パーセンテージの低い相手には、引き寄せ攻撃からのパンチによってダメージを与える戦法で戦えるオールラウンダーなキャラクターです。

 016

 

『Brawlout』はこんな人におすすめ!

本作は、バトルロワイヤルが楽しめる2D格闘アクションゲームが好きな人におすすめだ。
2-4人で行われるバトルロワイヤルの楽しさはそのままに、より高速化した戦闘を楽しむことができ、よりプレイヤースキルが結果に出やすくなっているものの、パーティゲーム感も損なわれていない。

また、格闘ゲームが好きな人にもおすすめできるタイトルになっている。
キャラクターによってはコンボが重要になっていたり、キャラクター相性による深い読み合いが発生するためだ。

追加キャラクターを含め、まだまだアップデートが予定されている『Brawlout』、プレイしてみてはいかがだろうか。

 011

ブロウアウト(Brawlout)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ブロウアウト(Brawlout)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3