「シューター・ゲーム」銃撃戦に特化した手に汗握る最高のガンシューティングを心ゆくまで堪能しよう!進軍していく姿は感動を覚えるおすすめの新作FPSだ。



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

01

 

シューター・ゲーム(Shooter Game)は2018年9月14日にゲーム配信サイト「STEAM」にてダウンロードサービスが開始された。
開発・販売ともに「Anazz」が行っている。
シューター・ゲームのタイトルからもわかるように、熱い銃撃戦が楽しめるFPS視点のガンシューティングゲームだ。

 

ゲームのシステムはFPSでは良くあるタイプの殺し合いだ。
マップ上で撃ち合って、相手を倒していくのが目的で、目の前の敵と殺し合いを続けながら、総合得点の高いチームが勝利となる。

 

主人公はガチガチの装備を身に纏っているため、常に重い重装備の音を立てながら、進軍していく。
まるで本物の軍隊にいるかのようで、気分が否応なしに盛り上がる。
ロボット物や軍隊物が好きな人には、たまらない重圧感のある効果音だろう。

 

派手な爆発や火薬の光など、シューター・ゲームは五感のすべてに訴えかけてくるゲームだ。
操作性も快適でプレイ中にストレスを感じることはないだろう。
本当の意味でのFPSガンシューティングゲームファンにぜひオススメしたいタイトルだ!

 

豊富にある武器を駆使して、猛者達との銃撃戦を生き残れ!

03

 

シューター・ゲームのタイトルからもわかるように、このゲームでは銃撃、射撃などの遠距離の武器が豊富に揃っている。特に銃がある世界観で弓があるのは素晴らしい。

 

現実世界では扱い方を含めて、弓が銃に勝てる要素など皆無だろう。
トリガーを引くだけで攻撃出来る銃に対して、弓は練習しなければまともに飛ばすことも出来ない。

 

しかし、ゲームの中であれば、話は別だ。銃を超える弓の良さがたくさん存在するのだ。弓で銃に勝つのは一つのロマンになっている。FPSに慣れている人はぜひ弓も扱って欲しい

 

04

 

低い壁などはジャンプで簡単に飛び越えたり、飛び降りたりと移動できる。
他にもワイヤーなどを壁に打ちつけ、引っ張ることで、進撃の巨人でお馴染みの「立体起動装置」のようなトリッキーな動きを行うことも可能だ。
ジャンプなどでは行けないような場所でも、ワイヤーを駆使すれば簡単に移動できたりするのが面白い

 

移動できる範囲が広いため、隠れながら攻撃をしたり、移動しながら狙撃したりと、状況に応じて作戦を柔軟に立てられるのだ。誰にも見つからない場所を探すのも楽しみの一つになるだろう。

 

目まぐるしく動く戦況の中でも、決してストレスにならない操作性は見事としか言いようがない。
非常にキャラクターを動かしやすく、視点をすばやく切り替えての狙撃などもスムーズに行える。
補助装置や兵器の切り替えも簡単にできるため、本当にその場にいて、持ち替えているような気分になれる。

 

驚くほど美しいグラフィックでプレイにも熱が入る!

09

 

戦う場所によって別のゲームに思えてしまうほど、グラフィックがあまりにも美しい仕上がりになっている。
近代都市での戦闘だと近未来をイメージするグラフィックになるし、郊外での戦闘になると西部のガンマンにでもなったような気分だ。

 

02

 

シューター・ゲームのグラフィックは大変魅力的なものなっている。
建物内の光沢はまるで近未来の世界を本当に歩いているかのようだ。

下町風の風景では洗濯物が干してあったりと生活感も十分に醸し出してくれる。
荒野を歩けば、太陽が眩しく感じられ、サボテンの針が手に刺さってしまいそうなほど、リアルに描写されているのだ。

 

これだけ美しいグラフィックでありながら、マップの数もかなり用意されていることに驚きを隠せない。
その上、どのマップを選んでも非常に細かいところまで作り込みが行われているのだから驚愕してしまう。
マップの中を色々と見て回るだけでも十分に楽しめるレベルのグラフィックは驚きの連続だ

 

世界中のプレイヤーと緊張感のある白熱対戦が魅力!

07

 

シンプルなゲーム性でありながら、グラフィックが美しいなどサプライズ感の強いシューター・ゲーム。シングルプレイの他にマルチプレイも兼ね備えている。

 

1人でコンピューターを相手に自由気ままに移動して、殺していくのも楽しいが、やはりたくさんの人数での駆け引きも忘れてはいけない。

 

とくにシューター・ゲームは操作性が良いので、相手も驚くような動きをしてくるプレイヤーが多い。
スムーズな操作でどんな相手でもうまく感じてしまう。

 

そのため、少しでも油断していると、あっと言う間に押し込まれて、敗北することも多々ある。
上級者同士の戦いになると、別次元の凄さを感じられる。

 

マルチプレイに慣れないうちは、どうしても1人で行動をしてしまうことが多いかも知れない。
しかし、1人ではどんなに頑張ってもカモになってしまう。
よほどの実力差がない限り、1人で何人も倒すのは難しいのは想像できるはずだ。

 

05

 

チーム戦で大事なのは、誰かと一緒に行動することにある。自分がやられてしまっても、一緒にいたプレイヤーが相手を倒してくれるかもしれない。
そうすれば自分の死はチームにとってはマイナスにはならないのだ。

 

1人で敵陣に突っ込み、殺しまくる上級者もたまにいるが、かなり腕に自信があるのでなければ真似をするのはオススメしない。
おとなしく、みんなと一緒に行動し、目の前の敵をひとりずつ倒していくようにしよう。

 

登場する武器の種類が豊富でいろんなプレイスタイルで遊べるのも魅力!

08

 

近未来的な設定のシューター・ゲームでは武器の数は豊富だ。
ハンドガン、ライフル、アサルト、マシンガンなどの有名どころの銃器はもちろん揃っている。
そこに古代武器の代表とも言える弓があるのは弓好きには嬉しいサプライズだ。

 

派手な爆発のロケットランチャーなどの重火器も楽しいが、シンプルな弓があるのはプレイヤーとして気分が盛り上がる。
他にも盾などで敵の攻撃を防いだり出来るなど、撃ち合うことに特化したゲームシステムになっている。

 

激しい撃ち合いの末に画面が真っ赤に点灯して、死んでしまうこともたくさんある。
だけど、安心して欲しい。
死んでもすぐにリスポーンして蘇ることが可能だ。

 

絶対に死んではいけないゲームではなく、何度も殺されながら死んだ回数を競うゲームだと考えていた方がシステム的に近い物があるだろう。
自分が一度死ぬ間に何人倒せるかを競う
のだ。

 

英語圏内のゲームでプレイヤー数も多い!

06

 

シューター・ゲームでは、英語がメインとなっており、英語にしか対応していない。
早期アクセス版でもないので、今後、日本語が追加される可能性は低いだろう。

 

しかし、ガンシューティングゲームではゆっくりと会話をする場面も少ないので、英語しかなくても問題にはならない。
会話をしている暇があれば、どんどん攻撃して攻めたり、倒した方がいいのだ。

 

作戦に関しては回数をこなしていくうちに、戦況が読めるようになり、どの部分で戦うと効率的になるのかを見極められるようになっていく。
そう言った意味でも言語による壁は低いだろう。

 

シューター・ゲームは目を見張るような美しいグラフィックと重厚な効果音と音楽、マルチプレイにもしっかりと対応しており、非常に安定したプレイが可能だ。
まさにFPSガンシューティングにふさわしい環境が整っている。

 

FPSガンシューティングゲームをやったことがない人にもわかりやすい操作性なので、安心してゲームを始めて欲しい。
世界中のFPSが好きなプレイヤーに心からオススメしたいゲームだ

 

シューター・ゲームの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

シューター・ゲームのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3