【タバーン・オブ・マジック】魔法を使ってフレンドとバトルを存分に楽しもう!新作VR専用魔法対戦ゲームがSTEAMに登場!



PC サービス中 購入 シミュレーション

タバーン・オブ・マジックのタイトル画像

 

Gnamics Ltd.が開発、2018年9月8日からSTEAMでアーリーアクセス版の配信が開始されている中世ファンタジーの雰囲気満点の世界に入り込んで魔法のスペルカードを使いながら他のユーザーと迫力満点の魔法対戦プレイが楽しめるVR専用PvPマジックバトルゲーム!

 

正統派海外ファンタジーの王道を貫く重厚な世界観、多彩な魔法を操れるバトル要素、VR酔いが起きにくいゲームシステムが大きな魅力!

 

魔法を駆使して戦うゲームが好きな人、重厚なファンタジー世界に入り込める作品を求めている人、VRで対戦要素を持つ作品を探している人にオススメ!

 

 

魔法使いになれるVRゲーム!

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」最大の魅力はヴァーチャル・リアリティの世界で憧れの魔法使いになれる点!全方位がゲームの世界になるVRのゲームシステムがかつてない究極の魔法使いプレイを加速し、ヘッドセットを装着したユーザーを異次元のゲーム体験へと誘ってくれるぞ!

 

ゲームはHTC ViveとOculus Rift、そしてWindows Mixed Realityという代表的なVRヘッドセット3種類全てに対応し、VR専用機器を持つ幅広いユーザーのニーズに応えている。なおゲームプレイ中の入力には付属する被追跡モーションコントローラを利用し、ユーザーが立った状態でプレイを行う「立位」方式を採用している。

 

戦いの舞台となるのは中世ファンタジーの雰囲気をVRで完璧に再現した世界。重厚な趣を感じさせてくれる建造物やバナーなどのオブジェクトがプレイヤーの没入感を最大限に高めてくれる。プレイヤーはこの世界に降り立って魔法を発動するマジックカードを消費しながら、相手プレイヤーとド派手なマジックバトルを行うことになるのだ。

 

中世ファンタジーの世界が舞台のタバーン・オブ・マジック

 

VR専用タイトルということで最低システム要件にNVIDIA GeForce GTX 1060が要求されている本作だが、グラフィックを描画する範囲が飛躍的に増えるVRゲームの世界ではごく一般的なシステム要件だ。ミドルからミドルハイ以上のスペックを持つPC環境を構築しているユーザーであれば快適なゲームプレイを楽しむことができる。 

 

VRゲームは没入感が命。その意味において室内に置かれている小道具のディティールにも細かな配慮が感じられる本作は、ヘッドセットを着用したユーザーをファンタジー世界に誘ってくれる上質なゲームに仕上がっていると言える。グラフィックボードへの過度の負荷を避けるため程度にデフォルメされたグラフィックが実に秀逸だ。

 

適度にデフォルメされたグラフィックを持つタバーン・オブ・マジック

 

普段からファンタジー系RPG作品を好んでプレイするユーザーにはたまらない魅力を持つ本作の世界観は、数々の魔法を発動しながら魔法使いプレイをすることに快感を覚えるという人にピッタリ!ゲーム内には4種類の魔法専門学校も登場し、さながら「ハリーポッター」シリーズの世界を体験しているような感覚に浸ることができる!

 

4種類の魔法専門学校が登場するタバーン・オブ・マジック

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は、魔法使いの世界をヴァーチャル・リアリティで体験することに興味がある人にオススメの新作VRゲームだ!

 

 

マジックカードを使っていざバトル開始!

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」にはそれぞれ効果が異なる魅力的なマジックカードが登場!プレイ中はデッキとしてセットしたこれらのカードを選んで次々と魔法を発動するプレイを楽しむことができる!相手プレイヤーに効果的なダメージを与える魔法を繰り出して対戦バトルに勝利を収めよう!

 

カードデッキ方式で戦うタバーン・オブ・マジック

 

氷系や炎系などのベーシックな魔法はもとより、モンスター召喚系の魔法を扱うこともできる本作の多彩なマジックカードシステム。向かい合ったプレイヤー同士がお互いに奥義の限りを尽くして戦うバトルシステムは迫力満点!ファンタジー好きユーザーが夢見る究極の魔法対決がヴァーチャルの世界で実現するぞ!

 

ユーザー同士の対決をしたい場合はバトルモードを選択。ゲームシステムはシンプルにまとめられており、プレイヤーの両手にマジックカードとHP/MPが表示されるので分かりやすい。ちなみに赤いゲージがプレイヤーのHPで青いゲージがMP。対戦中は減ったゲージを専用のポーションボトルで回復させることもできる。

 

簡潔なインターフェームが魅力のタバーン・オブ・マジック

 

マジックカードを消費して魔法を発動するとMPが減り、相手の魔法を受けるとHPが減少。バトルモードではお互いに魔法を発動してHPを削っていく流れになるが、その最中に上手く回復するタイミングを取り入れることが重要になる。見事相手プレイヤーのHPをゼロにしたプレイヤーが勝利を収めるというのが本作の対戦ルールだ。

 

両手にセットされたマジックカードは実際に腕を回転させることで選択し、決定したカードを相手に向けて発動させることで攻撃が成立する。選んだカードによって魔法の効果やダメージが異なり、またエフェクト効果にも明確な違いがあるためプレイ中は非常に興奮する。MPが許す限り相手にバンバン魔法を打ち込もう!

 

白熱の対戦プレイが楽しめるタバーン・オブ・マジック

 

プレイヤーが使用するマジックカードは「木(Wood)」「石(Stone)」「金属(Metal)」「黄金(Gold)」という4種類のカテゴリに分類され、黄金(Gold)のカードが一番強力な魔法を持っている。それぞれ消費するMPに違いがあるので、プレイ中は残りMPを考えた魔法発動が勝敗を大きく分けるポイントになるのだ。

 

対戦中は相手がどのマジックカードを使用して攻撃するか確認できないため常にスリリングなゲーム展開が発生。マジックカードの攻撃属性を熟知し、素早く防御用の魔法を発動するなどの対策が求められるぞ。ストラテジー要素と身体を動かす要素が見事にミックスされた本作のバトルは、新たなプレイ体験をユーザーに与えてくれる!

 

新たなプレイ体験を満喫できるタバーン・オブ・マジック

 

本作の対戦モードにはプレイヤーが1対1で直接対決(デュエル)を行うシングルマッチ以外にも2名のプレイヤー同士がチームを組んで2対2のチーム戦で対決するシステムが搭載されており、パーティー的なノリで遊ぶことも可能。VR環境が整っているフレンドをロビーに誘って仲間同士で白熱の対戦プレイを行えば楽しさは倍増だ!

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は、カードバトルタイプの対戦システムを持った作品が好きな人にオススメの新作VRゲームだ!

 

 

VR酔いに強いプレイ環境がグッド!

 

VRゲームをプレイするユーザーにとって一番の悩みと言えば、実際に自分が身体を動かす際に感じる感覚とヘッドセットの映像から脳が受け取るプレイ画像の微妙な「ズレ」が引き起こすVR酔い。一般的に座位よりも立位で引き起こされるケースが多いVR酔いは、長時間ゲームに熱中することが多いユーザーにとってかなり深刻な問題だ。

 

VR酔いに強いタバーン・オブ・マジック

 

ただし「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」の場合はVR酔いが発生しにくいゲームシステムとプレイ環境が整っているため、VR初心者でも安心してプレイを楽しむことができる。ここではVR酔いを起こさない工夫が施された本作のゲームシステムや設定について見ていこう。

 

サーバーなどを設定できるロビー画面には「キャリブレーション」という設定項目があり、プレイヤーはここで自分の身長に合った「目線の高さ」を自由に設定できる。普段自分が感じている目線の高さとヴァーチャル空間の映像から受け取る目線の高さが違うとVR酔いを引き起こしやすくなるため、これはありがたい機能機能だと言える。

 

タバーン・オブ・マジックのキャリブレーションシステム 

「早くゲームで遊びたい」という気持ちを抑えられないユーザーも多いだろうが、プレイ前に設定項目を適切に調整することはVRゲームで楽しく遊ぶための鉄則。ここを疎かにすると後で自分が痛い目を見ることになる。人間の脳は少しの差異にも敏感に反応するので、これが自分の目線だと確信できる位置にきちんと調節しておこう。

 

ゲーム内でプレイヤー同士が対戦を行う場所が「狭い室内に敷かれた長方形のカーペットの上」というゲームシステム設定もVR酔いの予防に一役買っている。この対戦システム設定によってユーザーは360度全ての方位に視線を送る必要が無くなり、目の前で起こることだけに集中してプレイできるようになっているのだ。

 

視線が一直線になることでVR酔いを防ぐタバーン・オブ・マジック

 

直線的な方向だけに視線を集中できる本作の対戦システムは「立位」というプレイスタイルの弱点を補い、純粋にヴァーチャル空間でゲームをプレイする環境の構築に大きく貢献している。これまで必要以上に視線を巡らすことでVR酔いを発症していたユーザーでも、本作をプレイすればその心配からは解放されることになるだろう。

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は、VR酔いを起こしにくいゲームを求めているユーザーにオススメの新作VRゲームだ!

 

 

フリーモードでカードを強化しよう!

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」には対戦モード以外にももう一つ重要なモードが搭載されている。それがダンジョンに出現する敵キャラクターを倒しながら進む「フリーモード」だ。このモードでは最大4名のプレイヤーでパーティーを編成してPvEバトルを楽しむことができるぞ!

 

PvEバトルも実装するタバーン・オブ・マジック

 

フリーモードは重厚な石造りのダンジョンが舞台で、出現するゴブリンなどのファンタジー系クリーチャーを魔法や武器で対峙しながら進んでいくことになる。何が待ち受けているのか分からないというドキドキ感を味わえるフリーモードは、探索型のゲームプレイが好きなユーザーには断然オススメのゲームモードだ。

 

探索型プレイが好きな人も楽しめるタバーン・オブ・マジック

 

フリーモードの面白い点は出現した敵クリーチャーをカードに封じ込めて対戦モードで利用できるところ。召喚したクリーチャーは相手プレイヤー向けて突撃を開始するので、その隙に自分のMPを回復して使用コストが高い魔法の準備を行うことができる。モンスターの召喚プレイを織り交ぜた魔法攻撃を決めて相手ユーザーを圧倒しよう!

 

敵クリーチャーをカードに封印できるタバーン・オブ・マジック

 

対戦モードとフリーモード、その両方の要素が絶妙にリンクしている「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は、毎回異なる条件でプレイしてゲームを掘り下げていくことが好きなユーザーに確かな手応えを感じさせてくれる作品!奥深い魔法の世界を極めて思う存分魔法使いプレイを楽しめるぞ!

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は、タイプが異なるゲームモードを持つ作品が好きな人にオススメの新作VRゲームだ!

 

 

ゲームはまだまだ進化中!

 

Gnamics Ltd.は公式に今後のアップデート内容をアナウンスしており、「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は今後さらなる進化を遂げていくことが明らかになっている。2019年の完全版リリースに向けて様々な要素が加わっていくことになるので、魔法使いプレイを楽しみながら今後の動向にも注目しよう!

 

アップデートで最も楽しみなのは自動生成されるフリーモードのダンジョンシステム。このシステムが実装されれば毎回異なるダンジョンを訪れることが可能になり、一緒に探索するメンバーとスリリングなプレイ体験を共有できるようになる。さらにPvPvEという変則マッチも予定されているので、ダンジョン探索が捗りそうだ。

 

2019年の完成を目指すタバーン・オブ・マジック

 

マジックカードの種類やプレイヤー自身が扱える武器も近日中に増える予定。現在ゲーム内には4種類の魔法学校が存在し、それぞれ効果が異なる魔法を会得することができるようになっているが、完成版ではそれに輪をかけた魔法を扱えるようになるだろう。魔法が増えれば素早くカードを選択して戦う対戦プレイが一層楽しくなる!

 

アップデートが楽しみなタバーン・オブ・マジック

 

その他にもプレイヤーのレベルアップ機能やクラフト素材を利用してアイテムを作成する要素なども実装される予定となっており、ゲームの世界はまだまだ広がっていく。VRゲームの新たなスタンダードを目指して開発を進めているGnamics Ltd.は、2019年内には全てのユーザーを夢中にさせる作品を完成させることだろう!

 

「タバーン・オブ・マジック The Tavern of Magic)」は、アップデートによって大きく進化する作品を求めている人にオススメの新作VRゲームだ!

 

タバーン・オブ・マジックスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1 (64bit) or higher
CPU Intel Core i5- 4590 equivalent or greater
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1060 or greater
VRAM
HDD空き容量
DirectX Version 12
回線速度
備考 ゲームプレイにはVR専用ヘッドセットが必要

タバーン・オブ・マジックの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

タバーン・オブ・マジックのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3