【ぱすてるメモリーズ】」オタク文化が衰退したアキハバラを舞台にしたおすすめのスマホゲームアプリ新作ファンタジーRPG!オタクセンスを持った美少女と共に謎の敵と戦う。



スマホゲーム サービス終了 無料 オンラインRPG

040

 

『ぱすてるメモリーズ』は、2017/10/23よりフリュー株式会社がリリースした新作スマホゲームアプリだ!3Dで描画されたキャラクターたちが滑らかに動き、豪華声優陣が演じるボイスも起用され、見て聴いて楽しめるファンタジーRPG。

 

バトルはタップのみの簡単操作で誰でも迷うことなくプレイすることが可能で、倍速オート機能搭載で時間がない時でも快適にも遊べるお手軽さが魅力。

 

また、キャラクターとのコミュニケーションを図れる要素もあり、衣装の着せ替えやタッチによるキャラクターとの触れ合い、専用のストーリーなど美少女ゲームで遊べるようなコンテンツが多数実装されているのも特徴。アクションバトルも美少女育成もどちらも楽しみたいユーザーにおすすめの新作スマホゲームアプリだ! 

”作品”を模した世界「作品世界」で”思い出”を消すウイルスと戦うファンタジーストーリー!

現代より少し未来、オタク文化の低迷により衰退の一途をたどるオタクの聖地「アキハバラ」。主人公が祖父から引き継いで店長を務める老舗のオタクグッズショップ「うさぎ小屋本舗」も経営の危機に瀕していた。

 

そんな中、倉庫の奥からとても有名なアニメ映画「スチームコレクター・ミンク」のDVDが見つかる。思い出話に花を咲かそうと常連の女の子たちに見せるのだが、なんと誰もそのアニメのことを全く覚えていないという。

 

041

 

人々の心の中から消えてしまった思い出。突如動き出したお店のマスコットから告げられる衝撃の事実。作品の記憶を、楽しい思い出を取り戻すためには、元となった作品の世界「作品世界」に入らなければならないという。

みんなの大切な思い出を取り戻すため、オタクの聖地「アキハバラ」を救うため、女の子たちは「スチームコレクター・ミンク」の世界の中へと、冒険に出発する――。

 042

 

簡単操作ながらもチーム編成とスキル運びがカギとなる奥深いターン制バトル!

『ぱすてるメモリーズ』は、メインクエスト画面からクエストを選択して物語とバトルを進め、手に入れたアイテムでキャラクターを強化していくゲームサイクルが基本となっている。

 

バトルは、敵味方の行動順が入り乱れるターン制コマンドバトルを採用し、キャラクター毎に異なるスキルをタップで発動して戦うシンプルなもの。しかし、攻撃の際に敵との属性相性を考えれば敵に有利にダメージを与えたり敵からの受けるダメージを減らすことができるので、敵との属性関係を利用した戦略的なバトルも展開可能。属性を意識するだけで戦闘がぐっと楽になるはずだ。

 043

 

またスキル攻撃のほかに、攻撃をガードしてダメージを軽減する「ガード」や、スキルやガードを使用することで溜まるゲージをMAXにして発動できるチーム全員で繰り出す協力技「メモリアルバースト」なども用意。メモリアルバーストは強力な技だが、使用できるまでにそれなりの時間を要するので、長期戦や強力なボスとの戦いの時などは発動するタイミングにも気を付けよう。

 

一見スキルを選択して発動するだけの簡単なバトルに思えるが、スキルを発動すると再使用可能になるまで一定のターン経過が必要となり攻撃手段が減ってしまうので、バトルに慣れてきたらチームに組める最大3人のキャラクターのスキル性能をよく確認し、戦略的に攻略していけるようなチーム編成も作ってみよう。

 

そうすれば、他のプレイヤーとの対戦「店舗対抗戦」でのバトルも有利に戦うことができるようになるだろう。この対抗戦では成績が良ければ豪華な報酬も獲得できるので、実力試しをしてみたくなったらぜひチャレンジしてみよう。

 

素材を集めてステータスとスキルを強化し”スナップ”の能力を高めていこう!

キャラクターは、ガチャなどから手に入る「スナップ」と呼ばれるカードを成長させることで、スナップ固有の能力やスキルを強化していくことができる。

 

強化の種類は、アイテム”強化ボトル”を使ってレベルアップできる「強化」、専用の素材を集めてレベルの上限を引き上げる「進化」、すでに所持しているスナップを獲得した際に入手できる”メモリーフィルム”を消費して特性を解放できる「覚醒」、”HP”、”攻撃”、”防御”の3つのパラメータを上げることのできる「グッズ装備」の4種類。強化や進化に必要なアイテムは、「メインクエスト」や「曜日クエスト」などでゲットできるので、まずはバトルの数をこなして素材アイテムを充実させよう。

 044

 

この他に、スキルレベル強化用のアイテムを使用すればスナップが所持するスキルをランダムでレベルアップさせることも可能で、スキルレベルアップで威力増加やスキル再使用までのターン数減少といった性能を高める能力を付与していける。

 

強化や進化によるパラメータ上昇だけでなくスキルもしっかりと成長させていけば、より戦闘力の高いキャラクターへと育つので、自分のバトルスタイルに合うスキルを持つスナップがあればどんどん強化をしていこう。

 045

 

女の子たちとの絆をどんどん深められる多彩なコンテンツ!

本作ではバトルを行える「クエスト」や時間が経つと自動で達成できるミッション「アルバイト」をすると、アイテム獲得のほかに”親愛度”を得ることができる。この親愛度のレベルが1つ上がるとキャラクター固有の「親愛度ボード」を1マスずつ進めていけ、ステータスUPや専用のストーリー解放、報酬など様々な特典をゲットできるようになる。

 

専用ストーリーでは、女の子をタッチした場所でストーリー内容が変化する特別なエピソードが読めるので、お気に入りの女の子の親愛度を高めてここでしか語られない物語を堪能しよう。

 046

 

ちなみに、手軽に親愛度が獲得できる「アルバイト」は、バトルでフレンドを連れていった際に手に入る”フレンドPt”を使ってアルバイト完了までの時間を短縮できる「応援」機能も付いており、効率的に親愛度を溜められるようになっている。フレンドPtに余裕がある時は「応援」も活用して親愛度を上げていこう。

 

親愛度を上げる以外に、ステータスを変えることなくキャラクターたちの外見のみを変更できる「着せ替え」や、色々な衣装を着たキャラクターに自由に触れて様々な反応を楽しめる「ふれあい」要素も搭載。

 047

 

衣装チェンジは、”洋服”と”装飾”を自由に組み合わせて自分好みのコーディネートが作れるだけでなく、着替えた衣装に合わせて”性格”が変わり普段見ることのないような反応も見ることができ、1人のキャラクターで衣装カスタムと様々なタイプのボイスを楽しむことができるようになっている。

 

女の子たちと交流をしながら、種類豊富な衣装を着せ替えたり普段見ることのできない一面を見たりといった、美少女ゲーらしい楽しみ方ができるのも本作の特徴だ。

 048

 

性格、趣味などが全く異なる12人のオタクガールズと異世界を冒険!

プレイヤーが育成できるキャラクターは12人で、それぞれ新田ひよりさん、鳥部万里子さん、内山夕実さんら豪華声優陣のボイスが起用されている。

 

ストーリーはフルボイスで再生され、魅力的な声を聴くだけでなく3Dキャラクターの細かな仕草や表情の変化もしっかりと楽しめ聴き応え見応えたっぷりの内容で、思わず見入ってしまうのではないだろうか。

 

また、ホーム画面ではメインで表示されるキャラクターの後ろに店内を歩き回る他のキャラクターも表示され、後ろにいるキャラクターをタップするとメインキャラクターとの掛け合いも楽しめるというお楽しみ要素も。プレイヤーを飽きさせることなく楽しませてくれるシステムも満載だ。

 

以下で、メインヒロイン12人を紹介するので、お気に入りの子を見つける参考にもしてみてほしい。

浅木泉水(CV:新田ひより)「あたし、このお店が大好きだから!」

主人公の幼なじみでオタク見習いを自称する、明るく元気な女の子。
どんなことにも興味津々で、誰とでも仲良くなれる素質を持つ女子高生。

049

 

榊亜矢香(CV:鳥部万里子)「私に……接客なんてできるのでしょうか…」

とても頭がよく知識が豊富だが、少し引っ込み思案な女の子。
一流のコスプレイヤーであり、なぜかキノコが大好き。

050

 

イリーナ・レスコヴァ(CV:内山夕実)「これが日本式のご褒美…というわけだな」

ロシアから来た、流暢な日本語を扱うハーフの女子高生。
規律に厳しい頑固者で、日本とミリタリーグッズが好きな女の子。

051

 

二条院薫子(CV:藤井ゆきよ)「見せてあげますわ。この二条院薫子の実力を!」

勉強、武道、芸術、ありとあらゆる才能に恵まれた財閥のお嬢様。
アニメが大好きで高飛車な一面もあるが、友達にはとても優しい。

052

 

町屋結衣奈(CV:村川梨衣)「この街にメイド喫茶を復活させるのにゃ!」

自由奔放で感情豊か、猫のような性格でイタズラが大好きな女の子。
メイド服には強いこだわりがあり、誰とでもすぐに仲良くなれる才能を持つ。

053

 

江戸川橋美智(CV:大空直美)「何かを好きになるって悪いことじゃないと思うの」

ミステリアスな雰囲気を持つ、ドール遊びが趣味な女の子。
あまり感情を表に出さないため、彼女の行動は誰も先が読めない。

060

 

千住南海(CV:山本亜衣)「困ったことがあったらウチに相談してや!」

とても優しく家庭的な雰囲気を漂わせる、育成ゲームが趣味の女の子。
大らかな性格で、本気で怒ったりすることはあまりない、みんなのお母さん役。

054

 

舞子ちまり(CV:小倉唯)「ご、ごめんなさい!私、臆病なので……」

誰に対しても敬語で話す、真面目で礼儀正しい、歴史オタクの女の子。
かなりの臆病者で、恐怖が限界に達すると気絶してしまうこともある。

055

 

目白渚央(CV:花守ゆみり)「ボク、スポーツだけは得意なんだ!」

少年漫画が大好きで、どんなことにも全力で立ち向かう熱血少女。
身体能力は非常に高いが、熱しやすい反面、打たれ弱い一面を持ち合わせている。

056

 

来島怜(CV:久保ユリカ)「はぁ…面倒なことって苦手なのよね」

プラモデル作りが好き、普段からツンツンしている、強気でクールな性格の女の子。
自分の本心を隠すことが多く、天邪鬼で恥ずかしがり屋な一面もある。

057

 

里中小町(CV:戸田めぐみ)「あはは~!みんな、写真撮るよ~!」

ちょっとおバカだけど、いつも笑顔でみんなのムードメーカー。
趣味はカメラで、どこでも所構わず写真を撮る癖がある。とても力持ち。

058

 

六郷沙織(CV:小岩井ことり)「だいじょーぶ!だいじょーぶ!」

いつもポジティブシンキング、天然でほわほわとした女の子。
実は発明家であり、人智を超えた発明品をポンポン作り出す若き天才博士。
059



コマンドを選択するだけの簡単アクションバトルと、プレイヤー次第で見た目や性格が変わる遊び応えある育成要素が手軽に楽しめるフリューの新作スマホゲームアプリ『ぱすてるメモリーズ』。

キャラクターの見た目のカスタマイズが好きなユーザーはもちろん、声優好きユーザーにとっては1つのゲームでお気に入りの女の子の色々な声色を聴くことができるのでおすすめ!

バトルシステム、育成システム共に分かりやすく遊びやすい作りになっているので、本記事を読んで少しでも気になった人は『ぱすてるメモリーズ』の世界を堪能してみてはどうだろうか。

ぱすてるメモリーズの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3
Chevron up