「オンライン対戦麻雀 天鳳」シンプルでわかりやすい設定でありながら、日本プロ麻雀連盟などからも高い評価を得ているオススメの新作麻雀ゲームだ!



PC スマホ サービス中 無料 ブラウザゲーム テーブルゲーム/オンライン麻雀

「オンライン対戦麻雀 天鳳」シンプルでわかりやすい設定でありながら、日本プロ麻雀連盟などからも高い評価を得ている麻雀ゲームの名作だ!

 

『オンライン対戦麻雀 天鳳』は2006年2月20日に「半熟荘」の名称でβテストされ、半年後の8月1日に正式オープン。その後2007年3月1日に現在の名称「オンライン対戦麻雀 天鳳」となった。運営は「有限会社シー・エッグ (C-EGG) 」が行っている。

 

基本無料プレイでゲームが出来るようになっているが、最上位卓である鳳凰卓を遊ぶためや有料の大会への参加、有料のトレーニングコンテンツなどを行うには月額の課金が必要だ。数百円で快適な環境になるので、一考の価値あり。

 

windows版だけでなく、iOS/Android版も各ストアで提供されており、もちろん無料でプレイが可能だ。スマホに対応しているので、出先でも遊べるようになっている。オンラインで常時接続者がいるほど、レベルの高いプレイヤーが集う。本格志向になっているので、麻雀を究めたい人には最適のゲームだ!

インストールも登録も不要な無料麻雀ゲーム!

02

 

本作は、HTML5、Adobe Flashを使用しているため、専用のソフトをインストールしなくても、ブラウザだけでプレイできるのが大きな特徴だ。

 

もともとブラウザで遊ぶゲームであったが、2008年2月には課金者向けのWindows版も登場した。こちらはパソコンに直接インストールしてプレイすることになるので、ブラウザの不具合を受けることはなく安定した動作が可能だ。

 

ただし、接続先のサーバや競技としての性質は無料版と同じなので、混雑時に環境が良くなるなどの配慮はない。Windows版ではグラフィックの面だけでなく様々な機能が充実している。牌譜解析や各種デザイン変更、BGM設定など使える機能は豊富だ。

 

手軽に遊べるようにも配慮されており、段位を取得するなどの記録を残さないのであれば、「お試しゲストでログイン」も可能だ。公式サイトからweb版でアクセスすれば、それだけで麻雀が遊べるようになっている。雰囲気を確かめるにはもってこいだ。

 

06

 

IDを登録するにしても、ニックネームを決めるくらいでメールアドレスを求められたりもしない。迷惑メールなどが心配なユーザーも安心して登録が出来る。出来るコトなら、IDを取得してオンライン対戦麻雀 天鳳をしっかりと楽しんで欲しい。

 

IDを取得しておけば、約20分毎に更新されるランキング自身のレートや順位がWEBページ上でわかるだけでなく、和了率、ドラ数などの麻雀の記録を好きなときに確認出来るようになる。

 

初心者用にゲームを開始してすぐにテストプレイが行われ、こちらはコンピュータが相手になるのだが、相手はツモ切りしかしてこない。各種調整が行えるので、ここで色々と試して、オンラインでの対戦に備えておこう。

 

ゲームとは侮れないほど、麻雀業界でも評判のゲーム!

03

 

オンライン対戦麻雀 天鳳はゲームでありながら、鳳凰卓のレベルの高さ、競技性の高さから、天鳳の段位は日本プロ麻雀連盟、最高位戦日本プロ麻雀協会など複数のプロ団体からも極めて高い評価を得ている

 

麻雀における実力評価のものさしとして使われるほどだ。天鳳の段位をもっていたプレイヤーに飛びつき昇段を認めた事例があるほど、その価値は高い。麻雀が好きな人なら誰もが天鳳の段位が欲しいところだろう。

 

しかし、その道のりは遠く険しい。段位の取得については細かくルールが分類されていて、複雑化している。簡単に言うと、1位と2位がポイントを獲得し、3位は変わらない。4位だけがマイナスとなる。ポイントが一定数プラスになると昇段し、逆に基準値以下になると降段してしまう。

 

しかも、段位が上がるたびに4位になったときのペナルティが大きくなるため、上の段ほど昇段が難しいのだ。そして、十段から昇段すると、天鳳の段位となり、ここまで来れば降段はなくなり、公式サイトに永久にユーザー名が記載されるなど殿堂扱いになる

 

天鳳の段位は辿り着くまでかなり大変だが、単なるオンラインゲームの称号に留まらず、その価値は凄まじい。プロになるための6つのリーグを飛び越して、認定されるほど、絶大的な威力を持っているほどだ。

 

天鳳の段位を持っていなくても、高い段位の人が自分の麻雀戦術を記した本を出版するなど、プロにならずとも段位を取得することで活躍の幅が大きく広がっていく

 

麻雀ファンならゲームだけでは決して終わらないオンライン対戦麻雀 天鳳を始めて、ぜひ天鳳の段位を目指して頑張ってみて欲しい。もしかしたら、次のプロになれるかもしれないのだ。

 

シンプルな画面ながら、すべての機能が凝縮されている!

04

 

オンライン対戦麻雀 天鳳をプロへのチケットのように書いてしまうと、初心者お断りのように思われた人もいるかもしれない。そうであれば、ここで訂正しておこう。

 

段位はあくまでも頑張りたい人への報酬というだけで、別に段位なんてどうでもいいと言う人にまで、段位を押しつけるようなコトはない。オンライン対戦麻雀 天鳳は上級者だけでなく、初心者も楽しめる環境だ

 

他のオンライン対戦麻雀ゲームと比べて、天鳳はシンプルな作りにはなっているが、待ち時間が15秒だったり、コンピュータが相手の場合は高速で順番がまわってくるなど、麻雀を覚えたての人でも手軽に遊ぶことが可能だ。

 

待ち時間は設定で選べるので、他人の待ち時間が気になる場合には、短めの設定にしておけば、5秒で1打などもできるようになっている。時間がなくゆっくりと大曲ができないプレイヤーには非常に嬉しい配慮だ。

 

他にも麻雀に疲れたときには、ミニゲームとして麻雀牌を使ったパズルも用意されているなど、遊びの要素もしっかりとしているぞ。

 

08▲高段者の対局がトップページで告知され、誰でも視聴が可能な状態になっていたり、自身の最近の試合を記録しておき、後で再生して確認するなど、うまくなるための手がかりも用意されている。

 

youtubeなどでは実況動画などを多数のユーザーがアップしており、知名度や人気もかなりのものだ。他人の対局を見ているのは非常に楽しいし、勉強になる。特に上手い人が実況してくれると、段位の高い人が打った手の意味がわかるようになり、自分の実力が磨かれていく。

 

負けながら何度も実戦をするのもうまくなるコツではあるが、他人がやっているミスやうまい方法などを学んでいくのも上達の近道なのだ。

 

ルールを色々と変えられるので、遊び方は自由!

07

 

オンライン対戦麻雀 天鳳では、フリー対戦だけではなく、知り合いのプレイヤーと対戦できる個室も用意されている。友だちと雀卓を用意できない場合などにも使えるので非常に便利だ。

 

他にも大会運営用のロビーも作成でき、独自の大会なども管理できる。チャット機能もしっかりと搭載されているので、気の合う友だちを探すことも可能だ。

 

4人打ちだけでなく、3人打ちも採用されており、北がドラ扱いになるなど、一風変わったルールで楽しめるようになっている。しかし、注意して欲しいのは、3人打ちはかなりマイナールールがあり、慣れないうちは4人打ちでやった方がルールを覚えやすいだろう。

 

気軽に遊べるだけでなく、プロ雀士や麻雀作家への道も用意されているオンライン対戦麻雀 天鳳は今から麻雀ゲームを始めるには最適な環境だ。麻雀が好きな人全てにオススメしたい最高のゲームになっているぞ!

オンライン対戦麻雀 天鳳の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

オンライン対戦麻雀 天鳳のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3