「闘牌王」シンプルな操作と設定で、初心者でもわかりやすく遊びやすい環境になっているオススメの人気麻雀ゲームだ!



PC サービス中 無料 テーブルゲーム/オンライン麻雀

「闘牌王」10年以上の歴史ある無料で遊べるオンライン麻雀!

 

「闘牌王(とうぱいおう)」2008/06/16に数ヶ月のベータ期間を経て、正式にサービスが開始された。運営しているのは「有限会社イーフォルダ」になっており、基本無料でプレイできる。オンライン対戦に特化しており、オリジナル画像を自由に設定できるなど、他人の目を意識した設定が可能だ

 

闘牌王は独自の「MJポイント」を搭載しており、対局終了後に順位に応じて加算、減算されていく。この「MJポイント」を集めていくことで、段位や級位を獲得でき、「ブラック牌」や「象牙風牌」などの特別な麻雀牌を選べるようになるのだ。

 

一打一打の牌切り制限の速度が長めにとられているので、ゆっくりと考えたい初心者向けになっている。面子がそろうまで待てないプレイヤーにはAIを搭載したCPUが対局に参加して、待ち時間を埋めてくれたりと、親切な設定も多い。対局をバンバンこなしてきた玄人よりも麻雀を覚えての人にオススメの麻雀だ!

無料会員登録で簡単に始められる!

03

 

本作は、は基本無料でプレイできるオンライン麻雀なのだが、最初に会員登録を行う必要がある。登録はメールアドレスを持っていれば、すぐに終わる。項目に従って記入するだけだ。ソフトをダウンロードして、起動した際にIDとパスワードを求められるので忘れずに覚えておこう。

 

02
▲自分のアイコンになるのだが、少々古くさく感じてしまうかもしれない。初期の画像が気に入らなければ、自分で用意すれば好きなものに変更可能だ。(運営によるチェックが入るので、変な画像は登録不可)

 

この闘牌王は基本的にオンラインでの対戦がメインとなっており、PCと対局はないものと考えてもらった方が良いだろう。その代わり、プライベートな用事などが急に入った場合、コンピュータが代わり打ってくれる「代打」機能を搭載している

 

ある程度しっかりとした手を打ってくれるので、慣れない麻雀初心者が打つよりもいい手を導いてくれるほどだ。使用するとプレイヤー情報のところに「代打」と表示されるで、周りのプレイヤーにバレてしまうので注意して欲しい。1度対局を始めたら結構な時間が必要なため、代打は非常に便利で使える機能だ。

 

かゆいところに手が届く便利な有料会員

05

 

闘牌王は基本無料でオンラインでのプレイが出来るだけでなく、親切なサービスを行ってくれる。無料会員でもオンラインで麻雀をやるだけなら何も問題はない。もしも、それ以上のサービスを求める場合、月額のプレミアム会員になることをオススメする。無料会員にはない様々なサービスが揃っているのだ。

 

プレミアム会員の特典

1.3Dモードでの対戦。

平面上の上から見る2Dモードに加え、立体的な斜めから見下ろす3Dモードでの対戦ができるようになる。

 

2.オリジナル画像の登録・受信

自分で用意した画像を公開したり、他のユーザーが用意した画像の閲覧が可能になる。ちなみに一度でもプレミアム会員になっておけば、無料会員に戻った後でも、永久的に画像を閲覧だけは可能だ。

 

3.ゲーム中のBGM演奏。(3曲から選択可能)

同じ音楽ばかりでは飽きてしまう人もいるだろう。テンポの違う曲が揃っているので、気分に合わせて心地良いBGMを対局中に流そう。

 

4.降格ストッパー機能

負けてしまったときに「MJポイント」が減少してしまい、降格の危機に陥った場合にそれを阻止する機能だ。3回までの制限はあるが、昇格or降格すれば、リセットされ、また3回使えるようになるので、上を目指しているユーザーには必須の機能になるだろう。

 

5.対局終了時に全家の手牌を全て確認出来る

通常であれば、テンパイの時しか相手の手を確認出来ないが、プレミアム会員だとノーテンの時でも確認出来るようになる。なにげなく役満までもう少しだったりと、話題が広がること間違いなしだ。

 

「降格ストッパー機能」以外は成績に関係するものはなく、周りとのコミュニケーションに使えるものになっている。ゲーム内でフレンドが増えて来たら、必要になる機能になっているので、無課金を貫きたい人が無理をして入るようなサービスでもないので、安心して欲しい。

 

都合に合わせて遊び方を変えられるロビー制度!

04

 

闘牌王ではログイン後、好きなロビーへ行き、対戦したり、観戦したりと自由に過ごすことが出来るのだ。ロビーの種類は東風戦、半荘戦、交流戦、段位戦、友人対戦に分れている。

 

大まかな違いで言うと、半荘戦は麻雀の基本である東場と南場を周り、点数を競う。東風戦は半荘戦を半分にしたもので、東場だけでの対局となる。交流戦は自由にルールを決めることができ、闘牌王のユーザーの多くがここで遊んでいて、メイン会場となっているのだ。段位戦は文字通り、段位を競い合う場所だと覚えておけば良いだろう。

 

ロビーでは、対局や観戦しなくてもチャットができるようになっており、友人を探したりするのに向いている。時間帯によっては活発加減は変わってくるが、ロビーにいる人も多いため、挨拶程度してみると、きっかけになるかもしれない。

 

仲良くなった人同士で声を掛け合ってプレイしているところもよく目にする。オンラインだけに友だちが出来れば、より楽しくなるのは確実だろう。

 

仲のいい人たちがやっている麻雀の卓を覗くとチャットも非常に盛り上がっており、眺めているだけで楽しくなってくる。しかし、逆にプライバシーの問題を考える人もいるだろう。

 

観戦モードでは、プレイヤーがルールを自由に変更することが可能で、関係ないユーザーに見られたくないのであれば、牌をすべて伏せたままにすることや、それさえも嫌なのであれば、立入禁止もできる。仲のいい人間だけで秘密裏遊べるなど、プライバシーもしっかりとしているので安心だ。

 

成績優良者は公式サイトにて表示してくれる!

06

 

闘牌王では公式サイトに「ランキング」の項目があり、「MJポイント」のランキング以外にも、レート、トップ率、和了率、和了巡目、和了点、リーチ率、ドラ数などなど様々な項目に分けられて掲載されているのだ。

 

最初はあまり意識しないかもしれないが、一度でもランキングに載ると、以後の更新が非常に楽しみになってしまう。そして、意識するようになると、自分の打ち方も変わっていき、よりよい結果がでるようになっていく。

 

ランキングはささやかだが、自分が頑張った結果として表示されるので、胸を張って結果を眺められるように腕を磨いていこう。

 

闘牌王は基本的に初心者に易しい設計になっているので、負けない打ち方を見つけていくことで、初心者でもランキングに名前を残せるようになれる。結果を残せるようになれば、麻雀がますます楽しくなっていくだろう

 

他にも、初心者向けに待ち時間を長めに設定してあったり、ルールが簡単になっていたり、代打ちが用意できたりと、初心者に親切な点が多い。

 

さらに麻雀だけでなく、パソコン自体が初心者であったとしても、闘牌王はシンプルな操作で余計なボタンも少なく、ほとんどの人が迷うことがなくゲームに入り込める環境を実現している

 

麻雀を覚えようと思っている人や友だちを増やしたいと思っている人に、特にオススメのゲームだ!

闘牌王(とうぱいおう)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

闘牌王(とうぱいおう)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3