【黒い砂漠 MOBILE】全世界1,000万人に愛されるMMORPGがついにモバイル版として新登場!事前登録に参加しよう!



スマホ 事前登録中 無料 MMORPG

黒い砂漠 MOBILEのタイトル画像

『黒い砂漠 MOBILE』は、株式会社パールアビスジャパンが運営する基本プレイ無料の新作スマホ向けアプリで、全世界150カ国1,000万人のゲームファンが夢中になって遊んだ超弩級MMORPG「黒い砂漠(PC版)」をモバイル版として再構築した、想像を超える「次世代の新作MMORPG」。

 

2019年1月8日から事前登録開始が開始され、現在事前登録キャンペーンが実施中だ! 事前登録するとゲーム開始時に役立つアイテムが貰えるので、今すぐ登録してライバルに差をつけろ。 ※2月26日正式サービス決定!

 

PC版と比べても全く遜色のない、モバイルゲームの想像を超えたハイクオリティなグラフィックと、細部までとことんまで作り込める充実のキャラクターカスタマイズ機能。そして既存のスキルを活用した連携技で爽快感ある強烈なアクションバトルが大きな魅力。もちろん釣り、採掘、採取、伐採、菜園など様々な生活コンテンツで自分だけのスローライフを楽しむこともできる。

 

2019年のスマホ向け新作MMORPGで最も注目されているタイトルの1つだが、スマホ版になっても非常に完成度が高いので、これまでのPC版「黒い砂漠」ファンは必ずチェックして、今までのモバイルゲームとは一線を画す「次世代のMMORPG」を体感してほしい。

 

規格外の超豪華グラフィックがスゴい!

『黒い砂漠 MOBILE』最大の魅力は、PC版「黒い砂漠」の特徴でもあるハイパーリアルで超豪華なグラフィックをモバイル版でも実現した点!

 

パールアビスがPC版「黒い砂漠」のために3年にもわたって独自開発したゲームエンジンは、光源処理や霧などの細かい演出を的確に描写し重厚な世界観を描くだけでなく、処理機能の高さでストレスのない円滑なバトルを実現させていた。

 

本作もこの独自エンジンの開発技術を採用しつつ、モバイル向けに最適化させ、PC版にまったく引けを取らない驚異的なグラフィックを生み出すことに成功した。最近のスマホゲームのグラフィックの美しさには驚かされるものが多いが、間違いなくその中でも最高峰だ。

驚異的なグラフィックを持つ黒い砂漠 MOBLE

独自のゲームエンジンで描かれる黒い砂漠 MOBILEの世界

驚異的なグラフィックを誇る黒い砂漠 MOBILE

壮大なファンタジーを体現するフィールドは、草木や木々が生い茂る自然豊かな美しい世界。次世代のRPGという名に相応しい細部まで精巧に再現されたグラフィックが冴え渡る。

 

ちなみにここで掲載している画像は宣伝用に加工されたものではなく、全てゲーム内で体験できる実際の映像。スマホ向けとは思えない驚愕のグラフィックだ!

フィールドの描写も素晴らしい黒い砂漠 MOBILE

驚愕のグラフィックを実現した黒い砂漠 MOBILE

 

最高峰のキャラクターカスタマイズも完全再現!

『黒い砂漠 MOBILE』もう一つの魅力はPC版「黒い砂漠」でも大人気のシステム「キャラクターカスタマイズ」を同レベルの自由度で実現した点! PC版でキャラクターエディットに何時間も費やした経験を持つ人は、このモバイル版でも時間を忘れて夢中になってしまうこと間違いなし。

キャラクターカスタマイズが魅力の黒い砂漠 MOBILE

顔パーツだけでも、眉の形状や唇の色、虹彩や眼球レンズの形状、アイラインや髪型・髪質、さらには鼻や頬・唇の隆起までありとあらゆる調整が可能で、身体部分に関しても細身や太め、高身長から低身長まで自在に変化をつけることができる。

 

パーツ調整用のスライダーなどはスマホ向けに調整されており、一部のパーツはフリックで指を動かす操作にも対応。小さな画面であってもストレスフリーで快適なエディットが行える点が魅力だ。

 

「簡単モード」「専門家モード」の2種類が用意されているので、自分が扱いやすいモードで分身となるキャラクターを作り出してみよう!

細かいキャラクターカスタマイズを実現した黒い砂漠 MOBILE

直感的な操作ができる黒い砂漠 MOBILEのエディット機能

豪華アイテムが手に入る事前登録キャンペーン絶賛開催中!

『黒い砂漠 MOBILE』は、2019/1/8から事前登録キャンペーンを絶賛開催中。期間中に事前登録を済ませた人には、全体の登録者数に応じてゲーム内で利用できる豪華なアイテムがプレゼントされる。事前登録するとゲーム開始時に役立つアイテムが貰え、なかにはあっと驚くシークレットなプレゼントも用意されているので、みんなで100万人達成を目指そう!

 

<事前登録期間> 2019/1/8(火) 〜 正式リリース前まで

<事前登録特典>
・事前登録者数10万人達成:「HPポーション(小)5個」「2000シルバー」をプレゼント!
・事前登録者数20万人達成:「HPポーション(小)10個」「5000シルバー」をプレゼント!
・事前登録者数30万人達成:「濃縮された黒いオーラ(一般)1個」をプレゼント!
・事前登録者数50万人達成:「記憶の破片10個」「ブラックパール50個」をプレゼント!
・事前登録者数100万人達成:「限定衣装ベロドン」「シークレットアイテム」をプレゼント!

<事前登録方法>
■Google Playで登録
■App Storeで登録
■公式 LINE を友だち登録 
■公式 Twitter をフォロー
■公式 Facebook をいいね!
■メールアドレスで登録

黒い砂漠 MOBILEのキャンペーン情報

011

本キャンペーンではコンプリートした報酬が正式リリース後に「すべて」プレゼントされる。つまり登録者数が100万人を達成した場合には、10万人から50万人までの達成報酬も併せて入手できる仕組みになっているのだ。本作をプレイしたい人はこのチャンスを絶対に見逃すな!

 

超速報!リリース発表会体験レポート!

2019/1/8(火)に秋葉原UDXシアターにて、株式会社パールアビスジャパン主催による「黒い砂漠 MOBILE」リリース発表会が開催された。ここからはメディアと参加抽選に当選した一般ユーザーを招待して開催された発表会の模様を速報でお伝えしよう!

黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会

当日は株式会社パールアビスジャパンの李正攝(イ・ジョンソプ)代表取締役と、Pearl Abyss Corp.の鄭 景仁(ジョン キョンイン)CEO、そして『黒い砂漠 MOBLE』の運営プロデューサーを務めるパールアビスジャパンの秋山隆利氏が登壇し、本作が持つ計り知れない魅力について語った。

 

冒頭に登壇した李正攝(イ・ジョンソプ)代表取締役。本作の開発経緯について、大成功を収めているPC版「黒い砂漠」で培った開発力とIPを投入して制作された作品と語り、すでに配信が開始されている韓国と台湾での成功を踏まえて「次世代のRPG」が放つ魅力と作品への自信のほどを力強くアピールした。

黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会に登壇した李正攝(イ・ジョンソプ)代表取締役

続いて登壇した鄭 景仁(ジョン キョンイン)CEOは最初に日本語で挨拶、その後は韓国語で『黒い砂漠 MOBILE』を日本で展開する運びになったことへの謝辞を述べた。スクリーンには同時通訳で日本語訳が映し出され、集まった招待客とメディア関係者はCEOの熱意溢れるコメントをしっかりと受け止めていた。

黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会に登壇した鄭 景仁(ジョン キョンイン)CEO

そして『黒い砂漠 MOBILE』日本版の運営プロデューサーを務める株式会社パールアビスジャパンの秋山隆利氏が登壇。作品の魅力や具体的なゲームシステムを丁寧に説明し、ソロでも多人数でも遊べる本作の奥深さと上級者に向けられたコンテンツなどの存在もアピール。タイアップ企画の予定も多数あるとのことなので楽しみだ。

黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会に登壇した秋山隆利プロデューサー

続いて登壇したのは雑誌「JELLY」で専属モデルを務めている武田あやなさん。

 

秋山プロデューサーと一緒に武田さん自身に似せてカスタマイズしたキャラクターの画像を見比べると「自分自身がゲームにいるみたい」と驚き、「ゲームをやってみたくなりました!」と興奮。キャラクターカスタマイズの威力には会場中が感心していた。

黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会に登場した武田あやなさん

下記画像が実際の比較画像。3Dモデルに関しては、秋山プロデューサー曰くキャラクターメイキングが得意な「職人」の手によって作られたそうだが、武田さんの特徴をよく捉えた見事な出来栄え。

 

ユーザーの中にはキャラメイクだけを専門に遊んでいる人もいるとのことだが、その奥深さと楽しさを実感させてくれるコーナーだった。

黒い砂漠 MOBILEリリース発表会で紹介された比較画像

最後に行われたのは秋山プロデューサーによる実機デモプレイ。それを見守るのは人気ユーチューバーAppBank TVのみっくす氏(左)とGood Game Girlsのみそしる氏(右)の2人。

 

みっくす氏は本作が持つリッチなBGMに反応し、みそしる氏は綺麗なスクリーンショットが撮れることに興奮していた。

黒い砂漠 MOBILEリリース発表会に参加したみそしるさんとみっくすさん

今回のリリース発表会で会場を沸かせたのはモバイル版とは思えない超絶グラフィック。

 

PC版「黒い砂漠」が持つグラフィックの凄さをそのままモバイルに移植させた技術はお世辞抜きに素晴らしく、現時点ではほかの追随を全く許さない。推奨スペックはiPhone6以上、Snapdragon 805からとなっているが、この画質を見れば納得だ。

来場者に大きなインパクトを与えた黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会

非常に高い描画を誇るということでスマホのバッテリーや発熱を気にする人がいるかもしれないが、グラフィック品質は変更が可能で、バッテリーをセーブできる「節電モード」も搭載されている。状況に応じて画質を調整できるという点も『黒い砂漠 MOBILE』の大きな特徴だと言えるだろう。

 

リリース発表会終了後には特設スペースに設けられた試遊台で、参加者がスマホを手に取って試遊できるという粋な演出も。実際にバトルを体験してみるとラグもなくヌルヌルと動く驚異の高画質グラフィックに舌を巻いた。これは本当にスマホ向けゲームの新時代を告げる最初の作品になるかもしれない。

黒い砂漠 MOBILEのリリース発表会に設けられた試遊台

驚異のポテンシャルを発揮する『黒い砂漠 MOBILE』の「凄み」が印象に残った今回のリリース発表会。この作品と同等の描画クオリティを実現できるスマホ向けゲームが今世界にどれだけあるだろうか。そんな思いを胸に会場を後にした。とにかく本作は「次世代のRPG」に相応しい新作ゲームだ! 

 

期待度No.1の超大作次世代RPG!

今回満を辞して発表された『黒い砂漠 MOBILE』は、PC版「黒い砂漠」が持つ魅力を損なうことなくモバイルの世界で丹念に再構築した期待度ナンバーワンの超大作次世代RPG!

 

PC版の大きな魅力であるド派手なエフェクトが乱れ飛ぶ大迫力のバトルシーンも完璧に再現しているので、思う存分暴れ回ることができる。 

エフェクトが乱れ飛ぶバトルも再現する黒い砂漠 MOBILE

ノンターゲティングシステムで展開するバトルでは「オートシステム」を使用することも可能で、MMORPG初心者でも安心して戦いを繰り広げることができる。

 

ボス級キャラクターなど戦略が必要な相手には手動を使用し、フィールドに多数出現する敵キャラクターにはオートを使用するという切り替えプレイも自由自在だ!

オートモードにも対応する黒い砂漠 MOBILEのバトル

プレイヤーがゲーム世界で暮らしている雰囲気を味わうことができる「生活要素」も充実。

 

建造物などをレイアウトしてNPCに作業させる「領地」システムでは時間をかけて各種の資源を採取する要素が面白い。時々見回ってみると仕事をサボっているNPCを発見することもあるので、現実世界のようにリアルな環境を体験できるぞ!

黒い砂漠 MOBILEの領地システム

サービス配信直後に登場するクラスはウォーリアー、ジャイアント、ヴァルキリー、レンジャー、ウィッチの5種類で、用意されたマップはカルフェオン地域まで。

 

ただしこれらのコンテンツは2ヶ月程度のサイクルで随時更新され、時間が経つごとに新クラスや新しい旅の舞台が追加される仕組み。冒険の世界は拡張を続けるのだ!

個性豊かな職業(クラス)が魅力の黒い砂漠 MOBILE

ローンチ時に実装されるバトルコンテンツは「フィールドバトル」「拠点戦・攻城戦(多人数対戦)」「ギルドボス(ギルド専用レイド)」「古代遺跡(インスタントダンジョン)」「ワールドボス(レイドボス討伐)」「討伐(1人専用レイド)」の6種類。MMORPGらしい戦いを満喫できるこれらのコンテンツも随時更新される予定だ。

ローンチ時に6種類のバトルコンテンツが実装される黒い砂漠 MOBILE

MMORPGに不可欠なコンテンツは全て網羅し、スローライフを満喫したい時には釣り採掘・採取・菜園なども楽しめる。初心者向けのサポート要素としてゲーム内掲示板や攻略Wiki、そしてMirrativの動画支援も用意されているので、スマホで本格的なMMORPGにチャレンジしたいと考えている人にもオススメだ!

スローライフも体験できる黒い砂漠 MOBILE

PC版「黒い砂漠」とのデータ連動はなく、あくまで独立した作品として登場する『黒い砂漠 MOBILE』。ただし言い換えれば誰もが同じスタートラインに立ってゲームを楽しめるということ。「黒い砂漠」の壮大な世界をスマホで体験したい人は今すぐ事前登録に申し込んで来たるべき正式配信サービス開始のときを待とう!

 

『黒い砂漠 MOBILE』は、モバイル版として新たな次元に突入した規格外のMMORPGを体験したい全ての人にオススメできる次世代のMMORPGなのだ。

正式配信サービスが待たれる黒い砂漠 MOBILE

黒い砂漠 モバイルの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Jack let
Jack right