【リネージュ2M (Lineage 2M)】「リネージュⅡ」をスマホゲームアプリ再構築!豪華グラフィックと広大なマップがおすすめの新作!



スマホゲーム サービス開始前 料金未定 外国語版 MMORPG

リネージュ2M (Lineage 2M)のタイトル画像

「リネージュ2M」は、韓国NCSOFTが開発、新作スマホゲームアプリ作品として2019年に配信予定!現在日本でも好評配信中のPC向けファンタジーMMORPG作品「リネージュⅡ」の世界観を現代最高の技術でモバイル向けに再構築した新作ファンタジーMMORPG!

 

フル3Dグラフィックで実現する目を見張るゲーム世界、約100平方キロメートルのシームレスなオープンワールドが大きな魅力で、「リネージュ」シリーズファンの人、スマホで次世代の高精細な3Dグラフィックを堪能できるMMORPGを求めている人におすすめ!

スマホ向けゲームの限界に挑戦するフル3Dグラフィック!

「リネージュ2M (Lineage 2M)」最大の魅力はスマートフォン向けゲームとは思えない次世代の豪華グラフィック!「高性能なスマホを変えたいとユーザーに思わせるクオリティ」を目標に開発された本作は、PC版「リネージュⅡ」と比べても全く引けを取らないクオリティの描画を実現する!

 

こちらは公式ティーザーサイトで公開されているシリーズファンにはお馴染み「グルーディン港」の風景。何も知らない人が見たらPC版の画像と勘違いしてしまいそうな高精細な描画が光る。複雑な表情を見せる水面や細部まで作り込まれた岩肌、そしてスケール感抜群の帆船が非常にリアルだ。

リネージュ2M (Lineage 2M)に登場するグルーディン港の様子

新作ゲームの予告動画の中には本編以上のクオリティで別途3DCGを作成しているものもあるが、本作は2018年11月に実際にゲームエンジンを動かしてロケーションを俯瞰する動画を発表しており、その中にこのグルーディン港周辺の様子が全く同じクオリティで登場している。まさに驚異のグラフィックだ。

驚異のグラフィックを誇るリネージュ2M (Lineage 2M)

現在NCSOFTが開発しているPC版リネージュシリーズ最新作「プロジェクト TL (Project TL)」も次世代のグラフィックが話題になっているが、「リネージュⅡ」をスマホ向けにリファインした本作も負けてはいない。シリーズファンの人は新たな領域に入った新生リネージュⅡに衝撃を受けることだろう。

 

「The Next」というキーコンセプトが掲げられている「リネージュ2M (Lineage 2M)」は、これまでユーザーが「リネージュ」シリーズに抱いてきた「美しいグラフィックを持ったMMORPG」という印象をさらに推し進め、「次世代のリネージュ」を実現すべく開発されている作品だ。

次世代のリネージュを目指しているリネージュ2M (Lineage 2M)

ハイエンドのスマホが持つグラフィック描画性能は近年大幅に上昇している。そのハイエンド機が持つ描画ポテンシャルに合わせて全編フル3Dグラフィックで開発された本作は、これまでスマホゲームアプリに親しんできたユーザーが仰天するほどハイクオリティなゲーム世界を作り上げることに成功した。

 

PCの世界と同じくスマートフォンの分野も日進月歩の世界。最新技術に合わせたハイエンド機種向けゲーム作品が増えてきているのはある意味当然の成り行きとも言える。その最先端へ果敢に飛び込んで圧倒的なグラフィックを実現した本作は、今後さらに多くの注目を集めていくことになるだろう。

ハイスペックなスマホが要求されること必至のリネージュ2M (Lineage 2M)

ただしこの豪華な3Dグラフィックを堪能するためには最新型かつ高性能なスマートフォンの所有が不可欠。現時点では要求スペックについての発表は一切なされていないが、日本版が配信された場合にいち早く本作をプレイしたい人は、スマホの乗り換えも視野に入れておいたほうが良いかもしれない。

2019年の配信が待たれるリネージュ2M (Lineage 2M)

驚愕のグラフィックを実現した「リネージュ2M (Lineage 2M)」配信サービス開始の日は刻一刻と近づいている!

 

「リネージュ2M (Lineage 2M)」は、スマホが持つ描画性能の限界に挑戦したゲームで遊びたい人におすすめの新作ファンタジーMMORPGだ!

シームレスに繋がる広大なオープンワールド!

「リネージュ2M (Lineage 2M)」の特徴はシームレスに繋がる広大なオープンワールド!その面積は実に約100平方キロメートル以上!高精細なグラフィックで紡ぎ出されるファンタジーの舞台を存分に駆け回ってフレンドたちと一緒に冒険とバトルを同時に堪能することができるぞ!

 

2018年11月に公式発表されたフィールド紹介動画によって本作は102,500,000平方メートル(102.5平方キロメートル)のマップ面積を持つことが判明。この数値は近年発売されたAAAタイトル(ジャンル問わず)のオープンワールド面積の中で確実に上位にランクインする広大さだ。

シームレスに繋がるリネージュ2M (Lineage 2M)のオープンワールド

特筆すべきはこの面積が全て「地続き」で展開する点。さらに一般的なMMORPGでよく用いられているチャンネルの振り分けは撤廃して全てのプレイヤーが同じチャンネルで共存できる。1つのチャンネルで提供されるシームレスな世界はプレイするユーザーに大きな衝撃を与えることになるだろう。

 

2019年は韓国発MMORPGのビッグタイトルが続々とモバイル市場に乗り出す流れが加速しており、全てのタイトルがスマホ向けとは思えない高精細な最新グラフィックを実装している。現時点では多くのタイトルがマップ面積を非公開にしているが本作はいち早く正確な面積を発表してファンを驚かせた。

いち早くゲーム内の面積を公表したリネージュ2M (Lineage 2M)

いくらグラフィックが豪華でも移植元となったゲームより行動範囲がスケールダウンしていてはファンの心を掴むことはできない。技術面で一切の妥協を排除して開発された本作は、ユーザーを圧倒するグラフィックと共にMMORPGの世界では欠かせない広大な冒険の舞台も用意してみせた。これは快挙だ。

 

しかもそれをシングルユーザー向けRPGではなく、多人数が同時参加するMMORPGというジャンルで達成している。一般的にスマホ向けゲームはPCゲームに劣るというイメージが定着しているが、こうして実際に描画、内容共に強烈なインパクトを与える作品が登場してくるとその固定概念が崩れていく。
 規格外のクオリティを誇るリネージュ2M (Lineage 2M)

2019年は間違いなくモバイル向けMMORPGに「革命」が起こる年であり、その一端を「リネージュ2M (Lineage 2M)」も確実に担っている。この広大なフィールドで様々なバトルコンテンツが繰り広げられると考えるだけでワクワクする人も多いだろう。「革命」の瞬間を目撃する時は迫っているぞ!

 

「リネージュ2M (Lineage 2M)」は、広大なオープンワールドを探索することが好きな人におすすめの新作ファンタジーMMORPGだ! 

日本版配信が待たれる待望のモバイル向け新作ゲーム!

2018年11月8日に韓国で開催された「2018 NC Media Day Director’s Cut」で「AION 2」「Blade & Soul M」と共にNCSOFTのモバイル向けMMORPG新作タイトルとして発表された「リネージュ2M (Lineage 2M)」は、現在日本での配信が最も期待されている次世代のモバイル向けMMORPG

次世代のモバイル向けMMORPGリネージュ2M (Lineage 2M)

現時点では2019年上半期に韓国国内での配信サービス開始が予定されており、日本版配信については未定。ただし日本版が来る可能性は非常に高いので、極上のグラフィックで展開するファンタジー世界を楽しみたい人は、来るべき日本版配信開始に備えてスマホをアップグレードしておこう!

極上のグラフィックが楽しめるリネージュ2M (Lineage 2M)

現在日本でも配信されているスマホ向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」とは異なり、「リネージュ」の生みの親である韓国NCSOFTが直々に開発を手がける「リネージュ2M (Lineage 2M)」。ついに本家が乗り出したことで現在世界中から大きな期待が寄せられている。配信開始が楽しみだ

日本での正式配信が待たれるリネージュ2M (Lineage 2M) 

「リネージュ2M (Lineage 2M)」は、NCSOFTが総力を挙げて開発を進めている2019年期待の新作ファンタジーMMORPGだ!

リネージュ2M (Lineage 2M)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3