「アイドリッシュセブン」リズムゲームとノベルゲームをミックスさせた感動のストーリーがおすすめのスマホ新作リズムゲームアドベンチャー!



スマホ サービス中 無料 パズル/クイズ/その他 シミュレーション パズル/クイズ/その他

7人組の男性アイドルグループを盛り上げてトップアイドルに仕立てよう! ノベルゲームでありながら、驚くほど楽しいリズムゲームも堪能できるぞ!

01

『アイドリッシュセブン(アイナナ)』は、2015/08/20バンダイナムコオンラインからiOS/Android向けにリリースされた、リズムゲームとノベルゲームをミックスさせた感動のストーリーが売りのアドベンチャーゲームだ。

 

リズムゲームで一定以上のスコアを出すと、ストーリーが解放されていく。PSVITAや太鼓の達人とコラボ、そして、関連グッズや小説、アニメと様々な方面にメディアミックスしており、その人気は計り知れない。

 

ストーリーはリズムゲームだと思えないほどしっかりしており、アドベンチャーゲームがメインになっても良いほどだ。逆にストーリーがなくてもリズムゲームとしての完成度も高い。最高の2つのゲームが1つにまとめられたような素晴らしい完成度になっている。アドベンチャー、アクション、どちらかのゲームが好きであればオススメだ!

 

たくさんのファンを生み出した圧巻のストーリー!

02

本作の主人公は、アイドル事務所である「小鳥遊芸能事務所」を経営する父を持つ、小鳥遊 紡(たかなし つむぎ)父親の事務所で働くことになり、7人組の男性アイドル「IDOLiSH7(アイドリッシュセブン)」のマネージャーを担当することになった。

 

個性的な7人は全てがバラバラで、何ひとつまとまっていかない。状況に不安を覚えながらも、紡はIDOLiSH7が好きだからと奮闘していく。ライバル事務所「八乙女事務所」を筆頭にライバルのアイドルグループなど、問題が次々に起こっていくアップダウンな展開が見物だ。

05

シナリオは『名探偵コナン マリオネット交響曲』などで活躍した「都志見 文太(つしみ ぶんた)」が担当しており、笑いあり涙ありの退屈しないドラマティックな展開が繰り広げられていく。メインストーリーに関してはフルボイスにて演出されるので、迫力も満点だ。

 

音楽は『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』などを手がけ、映画やアニメで大活躍をしている作曲家の加藤 達也(かとう たつや)が手がけている。リズムゲームにふさわしい名曲が多いので、楽しんでゲームができるはずだ。

 

かなり奥深いストーリー展開で、ネットを巡れば色々な関連グッズや二次創作のイラストや小説など、色々なものが見つかり、かなり人気があるゲームであるコトがわかってもらえるだろう。特に考察サイトは楽しく、アイドリッシュセブンのストーリーをより深くかみ砕いてくれるだろう。

 

これだけたくさんのファンがつく作品なので、出来れば最初からきちんとシナリオを読んでいって欲しい。アップデートでストーリーは随時追加されているので、次の話がワクワクでたまらなくなるはずだ。

 

本格的な難易度で、気持ちよくミュージックを楽しめるライブモード!

03

次から次に巻き起こるトラブルにてんやわんやでストーリーはどんどん進んで行くのだが、時折ライブモードが出現する。ここである程度の得点をとればまたストーリーが解放されていく。

 

話の先が気になるところだが、ライブモードはかなり本格的なリズムゲームになっており、中々難しい。ミュージックに合わせてタイミング良くタップするのを基本に、矢印に合わせて移動させたり、同時に押したり、指定された間だけ押しっぱなし、各方向に弾く(フリック)を行ったりと、色々なギミックも導入されている。

 

普通のリズムゲームとしても十分に通用するほどの本格的なシステムだ。ライブモードでは難易度の設定も行える。EASY、NORMAL、HARD、EXPERTと段階的に難しくなっていき、プレイするためのハートの使用量も増えていく。最初はEASYで練習して、曲になれてから難易度を上げていこう。

06

曲は最初からかなりの数が用意されていて、これで無料なのかと驚いてしまうほどだ。右上の方に星の数で難しさが表示されると共に、赤、青、緑で曲全体で使用されているギミックの比率を教えてくれる

 

単純なタップノーツは白となっており、フリックノーツは赤、ロングノーツは緑、スライドノーツは青だ。非常にわかりやすく、苦手なギミックの数が少ない曲から慣れていける。

 

色々な曲を練習して、リズムゲームの腕を磨いていこう。リズムに合わせたタップと、時折出てくるギミックのコラボレショーンが気持ちよく、操作に慣れてくるとまるでダンスを踊っているような気分になれるはずだ。

07

何度練習してもうまくなれない。難しすぎると言う人のために、「ライブアシスト」も用意されている。多少のコインを使えば、スコアアップを導入したり、パーフェクトモードを発動させたり、コンピュータがアシストしてくれるのだ。どうしてもクリア出来ない曲が出てきたら、アシストを使うことも検討してみよう。

 

ミュージックはビックリするほどいい。何度もやっていると覚えようと思っていなくても、自然と口ずさんでしまう。いい曲が多いので、機会があれば、ゆっくりと聞いて欲しい。

 

メンバーをどんどん増やしていこう!

04

アイドリッシュセブンでは新しいメンバーを迎えるために「オーディション」が行われる。単純に言えばガチャで新しいキャラを手に入れるわけだが、ストーリーがずば抜けて良く、リズムゲームも単体でかなり楽しいので、新しいメンバーを無理に入れる必要はない。

 

ただし、リズムゲームが不得意で中々ステージをクリア出来なかったり、ハイスコアを狙おうと思うなら話は別だ。

 

メンバーの持つスキルには、判定領域を広げてくれてコンボを繋げやすくしてくれるたり、ミスを帳消しにしてくれたり、さらにミス以外は全てパーフェクトにしてくれるものまで存在する。リズムゲームが苦手な人には大きな力になってくれるだろう。

 

他にもガチャを行うコトで新しいキャラだけじゃなく、新しい衣装なども手に入る。ガチャには「期間限定」や「属性ピックアップ」などもあるので、特定の推しキャラがいる場合に頑張るしかない。

 

フレンドptを使用して行える無料ガチャでも期間限定の最高レアであるURが排出されたりもする。他にも初回限定だが半額で回せたりするので、そちらも合わせて利用しよう。

 

デッキはプレイヤーの好きなメンバーを使って、最大5人で構成される。曲に合わせてスキルや能力などを見比べて、デッキをくみ上げるのだ。

 

アイドリッシュセブンにはメンバーの育成システムもしっかりとしており、「練習」「覚醒」「特訓」と幅広く取りそろえている。メンバーは「練習」させることで能力が高まっていく。メンバーの能力が伸びていけば、スコアも同時に上がるのだ。

 

まったく同一イラストのキャラがかぶった場合には「覚醒」が行え、レアリティが上昇する。衣装やポーズにも変化が出るため、メンバーがかぶってしまった場合には確認しておこう。

 

「特訓」はパラメータが上限を超えて強化されるようになる。限界まで鍛えてしまったときに便利な機能だ。アイテムを用意すれば行えるので、チャンスがあったらやっていこう。メンバーを強化していけば、自然とクリア出来る曲も増えていき、点数も伸びていくのだ。

 

頑張りが必ず実を結ぶゲームになっており、IDOLiSH7の活躍からも眼が離せない。考察サイトが熱くなるほどの素晴らしいストーリーになっている。乙女ゲーム的な展開が好きで、素敵な男子たち7人と触れ合っていきたい人にオススメのゲームだ!

アイドリッシュセブンの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

アイドリッシュセブンのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3