【三国志・趙雲英雄伝】史実に基づいたストーリーになっているので、遊びながら三国志の歴史を学べるぞ!



スマホ サービス中 無料 オンラインRPG

01

『三国志・趙雲英雄伝』は2018/8/17にAndroid版で配信が始まり、遅れて2018/8/22にiOS版のサービスがスタートしたスマホ向けRPG。運営はHONG KONG ICE CREAM NETWORK TECHNOLOGY CO.,LIMITEDが行っている。

 

魏呉蜀を統一し、三国の頂点に君臨しよう。最も三国の歴史を尊重し、三国志の史実を忠実に再現した、本格放置系策略シミュレーションRPGがいよいよ日本上陸だ!

 

放置がメインのゲームシステムながら、育成要素がしっかり詰まっていて、強化、進化、突破など、1人の武将をこれでもかと言うまで育てられる。おまけに装備も武器や馬だけではなく、付き人をつけることもできる上に、それらを強化していけるのだ。

 

イラストがとにかく綺麗で、男女共に武将が登場する。お気に入りの武将が必ず見つかるだろう。ポーカーや麻雀のように特定の武将を集めることで上位の武将と交換できたりとガチャでも楽しめる。放置しながら育成もしていきたい人にオススメのゲームだ!

 

現代の会社員が突然三国志の世界へ!歴史は忠実に再現

02

主人公は三国志とはまったく関係ない現代の会社員。目が覚めるとなぜか殿になっていたという、三国志ものとしては珍しい異世界漂流系の始まりとなっている。アバターを男女から選べるので、自分の分身として感情移入するにはぴったりな設定だ。

 

ストーリーは魏・呉・蜀の三国に分れるよりも遙か昔の後漢末期。腐敗した政治により民たちが圧政に苦しんでいた時代に起こった「黄巾の乱」からスタートする。

 

ボスを討伐する毎に少しずつ歴史が動き、物語が進んで行くので、三国志のことをまったく知らなくても大丈夫。時代背景や登場人物などを理解しながらストーリーを楽しめるようになっているのだ。

 

「劉備」や「関羽」と言った有名人を仲間に加えながら、天下統一を目指してみよう。プレイヤーが三国志の歴史にどう関わっていくのか、期待しながらプレイして欲しい!

 

放置しているだけでパワーアップするお手軽さ!

05

基本となる戦闘は放置しておいても、自動でどんどん敵を倒してくれる。何もしなくても経験値やお金稼ぎ、レベルが上がっていくのだ。さらに時間経過する毎に「銅箱」「銀箱」「金箱」を開けられるようになる。高レアリティの将領がでてくることもあり、非常に熱い。忘れずに開けておこう。

 

時間さえ気にしないのであれば、最初のステージでずっと放置していれば、理論上ではいつか最高レベルに到達する。しかし、それではあまりにも非効率的だ。ステージのボスを討伐できれば先へ進めるようになり、時間効率が圧倒的によくなるので、可能な限り先へ進んでいこう。ちなみに負けても特にデメリットはない。

03

ボス戦はこれまでの自動戦闘とは違い、将領たちがリアルに攻撃や計略を発動させながら敵の陣営と戦う姿を眺めることができる。どうしてもボスに勝てない場合、部隊を見直してみよう。

 

ホーム画面の下部にある「将領」から新しい「将領を募集」できる。単純に言えばガチャなのだが、3種類あり下になるほどレアリティの高い将領がでやすくなっている。おまけに一定時間経過で全てガチャが無料で回せるので、無課金でも十分に戦力を集めることが可能だ。

 

とはいえ、レアリティの低い将領でも、「突破」を行うコトで上位のレアリティに進化することができる。どうしても、上位のレアリティが出ないようであれば、狙ってみるものいいだろう。他にも同じステージをずっと回っていると将領の欠片を手に入れられる。指定数集めることが出来れば、将領を獲得できるので、お気に入りの将領がいる場合は意識して周回しよう。

 

特定の将領が集まったら、「合成」を行い上位の将領にできるなど、あまった人物を有効に活用できるアイディアが盛りだくさんだ。

 

放置だけじゃなく手の込んだ育成も可能

放置をしているだけでだんだんと軍は強くなっていくが、やはりゲームなので何かしたいところだろう。『三国志・趙雲英雄伝』では、放置中でも退屈しないように色々な要素が盛り込まれているのが素晴らしい。

 

ホーム画面では色々な人が面会を求めてやってくる。猛獣を退治して欲しいとか、和平を結んで欲しいとか、様々な依頼が舞込んでくるのだ。

 

簡単なミニゲームを行い、うまく依頼を達成できれば「元宝」が手に入る。「元宝」は課金アイテムで、将領を進化・強化できるアイテムと交換したり、ガチャを回すなど、使い道はかなり多い。非常に美味しいので時間があるときは積極的に行っておこう。

04

他にも競技で他のプレイヤーと戦うこともできる。上位ランクになればなるほど、様々なアイテムと交換できるポイントが多くもらえるので、頑張るだけ有利になっていく。しかも、プレイヤー経験値も得られるので、全体的に強くすることも可能だ。

 

『三国志・趙雲英雄伝』では、プレイヤーのレベルが上がっていくと「千里単騎」や「蛮族襲来」などの新しいモードが追加されていく。

 

「千里単騎」はタワーを登っていく形式で、自陣の実力を試せるモードだ。「掃討」を行えば勝てなくなるところまで自動で戦闘を行ってくれる。上の階に上がるほど良い報酬がもらえるので、自陣を強化しながら登っていこう。「蛮族襲来」では、ボス戦と同じように自動で戦闘が行われ大量の経験値を得ることが出来るようになっている。出来る回数は少ないが確実なパワーアップになるため、忘れずに行っておきたい。

 

他にも「四海制覇」「古将復活」「毎週クイズ」など、やりこめばやりこむだけ、楽しいモードが追加されて、より楽しく遊べるようになっていくのだ。

 

プレイヤーのレベルは、様々なモードを増やすだけじゃなく、将領や装備のレベルにも直結している。先のステージへいくためにも必要なので、何をするにもレベルを上げておいた方がいい。毎日のログインなどで地道に上げられるようになっているので、完全に放置しているプレイヤーよりも、定期的にログインしているプレイヤーの方が強くなるようになっている。

 

頑張った分だけしっかりと成果に繋がるのは素晴らしいシステムだ。イベントではすごろくやくじ引きが一定期間で行われているので、時間があったらちまちまとゲームにログインしておこう。

 

短い時間でも手軽に遊べるのにかなり面白いゲーム

自陣を強くするには、将領たちに色々なアイテムを装備させることが重要になる。武器だったり、馬だったり、付き人も2人まで与えられる。それぞれを強化することで将領は飛躍的に強くなっていくだろう。

 

さらに「美女」を与えることで将領たちにバフ的な効果を付け加えることもできる。三国志を湧かせた呂布と貂蝉のようなコンビを生み出せるのだ。どんなペアリングがふさわしいかなどを考えながら、美女を与えていくのは非常に楽しい。

06

放置しているだけで強くなっていくので、暇なゲームに思われるかも知れないが、色々な人が面会きたり、他のプレイヤーと強さを競ったりと、やるコトはたくさん用意されている。

 

仕事や勉強、通学、通勤の合間に楽しむことも出来るし、じっくりとやれば、それこそ暇つぶしになるレベルだ。自分のプレイスタイルに合わせて好きなだけ楽しめる。育成要素もしっかりしているし、なによりグラフィックが非常に美しい。

 

Twitterを利用してプレイヤーたちに毎日アイテムを配布するなど、運営としても非常に力を入れているのがわかる。今後もさらなる発展を期待できるだろう。万人にオススメ出来る素晴らしいオンラインRPGだ!

三国志・趙雲英雄伝の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

三国志・趙雲英雄伝のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3