【共闘ことばRPG コトダマン】文字を当てはめて言葉を作るおすすめの新作スマホゲームだ!パズルのようなゲームでありながら、キャラを育てる育成要素も魅力!



スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG パズル/クイズ/その他

 『共闘ことばRPG コトダマン』知らなかった言葉を覚えたり、語彙力があがったりと、勉強にも役立つぞ!

『共闘ことばRPG コトダマン』は、2018/4/16SEGAから スマホ向けにリリースされた、文字を当てはめて言葉を作っていく新感覚のRPGだ

 

「Google Play ベストオブ2018 ゲームクリエイティブ部門受賞」した名作中の名作。シンプルなルールながら、文字合わせで非常に頭を使うゲームになっている。言葉を知りながら、楽しく遊べる点を何よりも評価したい。

 

1000種類を超えるキャラが用意されていて、豪華な声優たちが魂を込めている。パズルのようなゲームでありながら、キャラを育てる育成要素も大きい。言葉さえ学んでいれば、誰でも遊べるシステムなので、マルチプレイも楽しく遊べる。頭を使った面白いゲームを探している人におすすめの新作スマホゲームだ!

 

何もない世界に言葉と感情が生まれ、世界を変えていくストーリー!

02

その昔、何も存在しなかった世界に、最初に生まれたのが「ニューワード」と言う名前の神だった。ニューワードは5人の神子をつくり、持っていた「言(こと)」という名の木の種を授ける。

 

5人の神子たちは世界の中心に種を植え、想いを込めて祈り続けた。すると、芽が出て瞬く間に大木となって葉をつけていく。葉には文字の羅列が刻まれており、「コトバ」と名付けられる。何もなかった世界にこうして「コトバ」が生まれたのだ。

 

神子の祈りは続き、美しい花も咲いた。花は不思議なエネルギーを持っており、「コトダマ」を放出する。コトダマに葉に刻まれたコトバを現実の物に変えていく力がった。

 

「大地」や「空」「海」などが生まれて、コトバが5つの美しい大陸を作り上げのだ。花はやがて実になり、実の中からは文字の精霊である「コトダマン」が生まれた。

 

「コトダマン」によって、感情が生まれ、5つの豊かな国が育まれていく。そんな時、特別な力を持つコトダマンが双子で誕生する。ニューワードは自分の後継者として光の国の神子「ヤサシサ」に預け、大事に育てる。

 

それを面白く思わない闇の国の神子「ネタミ」ヤサシサを殺し、光の子を体内に吸収してしまう。そして、悪魔神「ウラミ」へと変貌したのだ。世界からコトバが失われ、暗黒の世界へと落ちていく。

03

時が流れ、生き延びていた双子のもう1人は勇敢な少年「キボウ」と成長した。悪魔神「ウラミ」を倒すため「言聖軍」を結成、世話役となる「リーフ」に救世主の探索を託した。

 

この救世主として選ばれるのがプレイヤーだ。プレイヤーは各大陸で囚われている若神子を救い出し、五魔将軍を倒していかなけばならない。しっかりと考えられた世界観とポップなノリでストーリーを面白おかしく楽しませてくれる。言葉を紡いで世界を救っていこう!

頭を使ってコトバを作っていく特殊なバトルは非常に面白い!

04

「共闘ことばRPG コトダマン」は、「コトダマン」を組み合わせ、「コトバ」を作って戦う新感覚RPGになっている。バトルがかなり特殊になっていて、敵を攻撃するためには、虫食いに状態になっている部位に手持ちの文字を埋めて、コトバを作らなければならない

 

繋がる文字数が多いほど威力が増すのだが、短いコトバでも侮れない。「こぶた」には「こぶ」と「ぶた」も含まれている。このような組み合わせだとコンボが発生して、威力がアップするのだ。

 

できる限り多くの意味を持つようにコトバをうまく組み合わせることで、バトルが優位に進む。思いがけない組み合わせが意外な意味を持ったり、知らなかった言葉を覚えられるなど、勉強になる側面もある。かなり頭を使う戦略性の高いバトルを楽しめるのだ。

 

コトダマンには、それぞれ文字が設定されており、パネルに並べてしまうと、別のコトダマンに入れ替わってしまう。連続で同じ文字を配置できないようになっているのだ。コトバを考えるときは必ず、今ある手持ちの文字を見て考えるようにしよう。

 

他にもコトダマンをタップすることで「゛」「゜」「小文字」などに切り替えられる。コトダマンを選ぶ際には、できるだけ多くのコトバに当てはめられるモノを選ぶのがベストだ。

08

解放したコトバ数によって、ガチャなどで使える課金アイテムの「虹のコトダマ」を得ることもできる。

 

楽勝な戦闘だったとしても、新しいコトバを発見するために、色々な組み合わせを試してみるといいだろう。登録されているコトバは22万語以上もあり、ゲームで遊びながら、新しいコトバを覚えられるのだ。

 

バトルでは文字が強制的に入れ替わってしまう「チェンジマス」やコトバを作るとダメージを受ける「トゲブロック」など、妨害ギミックも多数存在する。妨害ギミックに対応するコトダマンを入れると文字が制限されるなど、パーティ編成の戦略性も高い。

 

各クエストではソロプレイだけでなく、最大4人でのマルチプレイも行える。マルチプレイは協力プレイになっており、参加者が順番に1文字ずつ入れていく。しかし、制限時間が無いソロプレイと異なり、マルチプレイでは1人20秒しか考えられない。

 

ゆっくりと考えている暇はないので、直感力とヒラメキが重要となっている。もちろん、迷っている人がいたら、教えてあげられるなどのアシスト機能も用意されている。みんなであれやこれやとコトバを作っていくのは非常に楽しい。ある程度ゲームに慣れてきたら、ぜひマルチプレイでも遊んでみて欲しい。

たくさんいるコトダマンたちがゲームをより盛り上げてくれる!

05

「共闘ことばRPG コトダマン」には、個性豊かなコトダマンが1000体以上も登場する。おまけに全てのコトダマンがアニメーションで動いて、しゃべってくれるのだ。担当する声優も「杉田智和」「門脇舞以」「日笠陽子」「小野友樹」「中村悠一」など豪華な顔ぶれが並ぶ。

 

コトダマンはガチャだけでなく、クエストクリアなどの報酬やドロップでも手に入る。同じコトダマンを入手するコトで、福ボーナス獲得率が上昇する「福」が増えていく。最大値である「満腹」になれば、福ボーナスが2倍になるのだ。

 

経験値を与えることでレベルも上がっていき、攻撃力やHPがアップする。さらにレベルが最大値に達すると、進化が行えるようになるなど、成長も楽しめるのだ。

 

進化するとレベルは1に戻ってしまうが、姿がかっこよくなって、基本ステータスが増大する。進化素材を用意して、コトダマンたちに新たな力を目覚めさせよう。育成要素もしっかりと揃っているのだ。

07

1パーティ12体のコトダマンによって編成される。クエストの属性によって仲間を選ぶのはもちろんのこと、リーダースキルにも注意してパーティを編成するのだ。リーダースキルを発動させておけば、条件に合うコトダマンが強化され、クエストが有利になっていく。

 

チュートリアル突破すると5つの大陸が解放される。各大陸は火・水・木・光・闇の属性に分かれているので、手持ちのコトダマンの中で有利な属性が多い大陸から攻略していこう。

06

コトダマンは手持ちのキャラも大事ではあるが、それよりもコトバを多く知っているコトの方が遙かに重要だ。パズルゲームやクロスワードなどが得意な人はかなり有利に進められるだろう。

 

子どものうちからプレイするコトで、より多くの語彙が増えるようになるし、教育にも使えるゲームだ。親子で一緒にやればコミュニケーションだけでなく、「知育」にも役立つ。

 

マルチプレイは友だちと協力プレイもできるし、なによりも盛り上がる。単純なルールなので、誰でも気軽に参加できる点も大きい。キャラのデザインも良く、可愛いイラストに仕上がっている。言葉を作るのが嫌いでなければ、誰にでもおすすめできる新作スマホゲームだ!

共闘ことばRPG コトダマンの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

共闘ことばRPG コトダマンのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3