『大航海時代 Origin』のタイトル画像

『大航海時代 Origin』は、2023/3/7からPCとiOS、Android向けに正式配信されているLINE GAMESの基本プレイ無料ゲームで、『大航海時代』シリーズ誕生30周年を記念した海洋冒険シミュレーションRPGタイトル。

16世紀の世界を舞台に航海・冒険・戦闘・交易などを体験できるやり込み要素満点のゲームシステム、実際の地球を1/320スケールで再現したリアルオープンワールドマップ、プレイを盛り上げる豪華声優陣の参加が魅力で、『大航海時代』シリーズファンの人、基本無料で遊べる歴史系SLGを探している人におすすめの新作。

『大航海時代』シリーズ30周年記念作品

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」およびApp Store、Google Playで好評配信中の『大航海時代 Origin』は、1990年に記念すべき第1作目が誕生した海洋冒険シミュレーションRPG『大航海時代』シリーズ誕生30周年を記念したおすすめの新作。基本プレイ無料で誰もが気軽に遊べるSLGタイトルだぞ。

ゲームはコーエーテクモゲームスと株式会社Motifの共同開発によって生まれ、30周年記念となる2020年のリリースを目指して作業が進められてきたが、パンデミックの影響もあって開発が難航。紆余曲折を経ながらも2023年に正式配信の運びとなった。PCとスマホアプリの両方で展開している点が大きな特徴だ。

30周年記念作品『大航海時代 Origin』▲スマホ版のプレイ画面。大海原を冒険しながら様々なコンテンツに触れていくプレイスタイルを持つ。

作品の舞台となるのは16世紀の世界。帆船が活発に海洋へと繰り出していた「大航海時代」を象徴する年代を舞台に、プレイヤーは航海・冒険・戦闘・交易などを体験していくことになる。選択可能な5名の主人公キャラクターから1名を選んでプレイする仕組みで、それぞれの人物に対して異なるストーリー展開が待っている。

本作の開発には「Unreal Engine 4」が用いられ、最新ゲームらしい高精細なグラフィック描画を実現。実際の地球を1/320スケールで再現したリアルオープンワールドマップも特徴で、16世紀に実在した衣装や艦船などもリアルに再現されている。冒険とロマンに満ちていた輝かしい時代で思う存分冒険できる新作ゲームだぞ。

16世紀が舞台の『大航海時代 Origin』▲Steamで配信中のPC版プレイ画面。基本的なインターフェースとレイアウトはスマホ版と共通。

PC版とスマホ版共に標準で日本語インターフェースと字幕・音声を完備。日本版の音声は小野賢章さん、石川由依さん、江口拓也さん、三宅健太さん、福山潤さん、子安武人さん、鬼頭明里さんら豪華声優陣が担当し、さらにプレイ中耳にできるBGMの種類も100種類以上と膨大。人気作曲家菅野よう子氏の楽曲も聴けるぞ。

解除できるSteam実績は存在せず、この点は少々残念だが、Valveの携帯ゲーム機「Steam Deck」との互換性があり、さらにスマホ版とPC版のユーザーがクロスプラットフォームプレイで一緒に遊べるようになっているので、利便性は高い。欲を言わせてもらえれば、Steamで遊ぶだけの価値が欲しかったところだ。

『大航海時代』シリーズ誕生30周年を記念した海洋冒険シミュレーションRPG『大航海時代 Origin』は、現在PCおよびスマホ向けに好評配信中。ファンにとっては待たされた記念作品だが、その価値はあるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】シリーズファン必見の新作!

ゲームシステム

『大航海時代 Origin』に用意されている主人公キャラクター「提督」は5名。選択した提督によって所属国家が異なり、前述の通り本編のストーリー要素にも違いが出てくる。男性と女性に分かれる主人公から自分好みの提督を選び、様々なコンテンツと多数のプレイヤーが存在するリアルオープンワールドに旅立とう。

主人公を選べる『大航海時代 Origin』『大航海時代 Origin』の主人公▲シリーズでおなじみの主人公ジョアン、カタリーナ、アル、オットー、エルネストから選べるぞ。

なお、プレイ中に特定の条件を満たすことによって、開始時に選んだ提督以外の提督をスカウトしてプレイすることが可能となっており、その場合はスカウトした提督の年代記も最初から遊べる。キャラ選びで悩んでしまう場合には、このシステムがあることを念頭に置き、とりあえず好きなキャラクターを選んでしまおう。

基本的なゲームシステムはMMORPG

本作の基本的なゲーム構造はMMORPGのそれに近い。つまりプレイヤーが接続しているサーバーはメンテナンス時を除いて無休で稼働を続け、ゲーム内ではリアルタイムの時間経過も発生する。「今日はここまでプレイしてセーブして終わろう」という遊び方はできないので、オンラインゲームに慣れていない人は注意だ。

ゲームではプレイヤーを主人公単位で数えず、「船団」として扱う。プレイヤーのハンドルネーム(アカウント)は船団名になり、船団には主人公の提督と航海士、船舶が含まれる。プレイを進めてレベルが上昇すると提督が指揮できる船舶数が増加し、全体の艦隊規模が大きくなっていくが、船団単位の数え方に変わりはない。

探検と交易・戦闘を体験できる『大航海時代 Origin』▲サーバー上にプレイヤー(船団)が多数存在するMMORPG作品。ゲーム内では常に時間が経過する。

プレイヤーによって好きな活動を優先して遊べる点が本作の醍醐味で、8種類の国家勢力と200余りの港、60以上の村に加えて300以上のバトルフィールド、20種類以上の気象条件で表現される広大なオープンワールドを舞台にプレイできるため、満足度は非常に高い。歴史上の有名人が登場するシナリオも必見だ。

ゲーム内通貨である「ドゥカート」は、船舶造船や各種船舶パーツの購入、航海に必須となる航海士の雇用と管理、 装備品の購入、 探検備品の購入、 船員の募集、さらには水・食料などの補給品調達に必須で、様々な土地で入手できる交易品を売買することによって増やせる。冒険を続けるためには、常に一定の軍資金が必要だ。

『大航海時代 Origin』のプレイ画面▲航海中に発見した貴重なアイテムを報告することでもドゥカートを入手できる。稼ぎ方は多彩だ。

世界の海域すべてが安全なわけではなく、NPCの海賊や他プレイヤーとの海戦が勃発することも。バトルが発生した場合には専用の「戦闘マップ」へと画面が移行し、ヘックス型のタイルで構成されるマップ上でターン制の戦いが進められていく。ターンの順番は画面上部にキャラアイコンで表示される仕組みだ。

戦闘時に掲示される目標と勝利条件を達成することによって勝者になるが、敗北条件を満たすと負け。画面に表示されるタイルのによって攻撃可能な船舶や移動可能領域、ターン行動中の船舶などが分かる仕組みで、このバトルコンテンツはコーエーテクモゲームスの作品を元にしたタイトルらしい。戦術を発揮しよう。

『大航海時代 Origin』のバトルシステム▲ヘックス型に仕切られた戦場マップでターン制バトルが展開。船舶の種類によって3すくみの関係が生まれる。

商売優先で世界を回っていくプレイスタイルも、海域の船舶を攻撃して海賊風に生きていくプレイスタイルも、かつてない発見を追い求めていく冒険家のスタイルも実現できる柔軟なプレイシステムが作品の特徴で、広大なマップ内で自分の人生を全うしていくプレイ要素に夢中になれるはず。長時間ハマる新作ゲームだ。

見知らぬ文明へと降り立った場合、現地NPCのセリフが文字化けしたように表示されることがあるが、これは仕様。知らない言語は理解することができない、というゲーム的な表現で、これを避けるためにはその言語に精通した航海士を雇うか、言語学習を行う必要がある。こういった細かいリアリティーが面白い。

様々な人生を送れる『大航海時代 Origin』▲やれることが多い分、最初は迷う人が多いかもしれないが、遊び方が多彩な点は素晴らしい。

前述の通り、ゲームの根幹は「航海・冒険・戦闘・交易」にあり、「船団」単位で扱われるプレイヤーがゲーム世界で成長を続け、多彩なコンテンツに触れながら16世紀の世界を生き抜いていくのが本作の構図。MMOタイトルだが必ずしもマルチプレイは必須ではなく、ソロプレイでも十分にプレイできる点もポイントだ。

開発者の弁によれば、本作は基本無料のままでも遊べるバランスで設計されているとのことで、課金をしなくてもプレイが制限されないことに注力しているそうだ。その証拠にゲーム内の「有料通貨」は無課金状態でも入手できるので、成長を急がなければ上手く付き合える作品と言えるかもしれない。好きな方法で遊ぼう。

【おすすめポイント】大航海に乗り出そう!

システム要件

『大航海時代 Origin』PC版のシステム要件は低め。ストアで提示されている推奨要件のグラフィックボードは「GTX 1050」もしくは「RX 560」クラスになるため、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なくプレイできる。CPUの推奨モデルは「i5」もしくは「Ryzen 5」で、こちらも一般的だ。

メインメモリの推奨搭載量は16GBで、OSに関してはWindows 7からサポート。理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人でも安心して遊べるスペックとなっており、参入の敷居は低い。何より基本プレイ無料で遊べる作品なので、とりあえずインストールして自分に合うか確認するのもアリだ。

要求スペックが低めの『大航海時代 Origin』▲PCへの要求スペックは低め。ただしスマホアプリ版よりもリッチなグラフィックを体験できる。

PC版のインストールサイズは20GB。同時展開中のスマホアプリ版のサイズが約2.7GBであることを考えると、PCバージョンはグラフィック面で確固たる差別化を図っていることが良く分かる。特にプレイ中かなりの頻度で目にする海洋の3D描写は美しく、大海原を乗り越えて未開の地へ進む要素も大いに捗るぞ。

『大航海時代』シリーズ誕生30周年を記念した海洋冒険シミュレーションRPG『大航海時代 Origin』は、現在PCおよびスマホ向けに好評配信中。原作シリーズが持つ要素をMMOのシステムに落とし込んだ注目のゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも光る新作ゲーム!

大航海時代 Originスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
CPU Intel Core i3 / AMD Ryzen 3
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 460 / AMD Radeon HD 7750
VRAM
HDD空き容量 20GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

7名の半妖イケメンキャラクターと自由恋愛!100%会話が噛み合うコミュニケーションシステムを内包したおすすめのオトナ女子向けブラウザゲームが基本プレイ無料で配信中。推しの彼を見つけて恋愛しよう!

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

あの『御城プロジェクト』がパワーアップして帰ってきた!御城をモチーフにした城郭擬人化本格タワーディフェンスRPG!兜軍団を倒し、天下統一を目指せ!!

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

ブラウザ版が登場!DMMの24時間稼働オンラインクレーンゲームが好評配信中。多彩な方法で1500種類以上の景品が揃っている必見サービス。DMMポイントで遊べるぞ

アメリカで産声を上げた往年の名作ボードゲーム「バトルテック」の世界がRTSになったおすすめの新作PCゲーム!二足歩行兵器「メック(Mech)」を擁する傭兵部隊を指揮して宇宙を舞台に大暴れ!細かなカスタマイズ機...

大航海時代 Originの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

大航海時代 Originのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。