【Ficterra】いくつものボックスを組み立てて、自分だけの世界が構築できる。どんな世界を作り上げるのも自由だ



PC サービス中 購入 外国語版 アクション

「Ficterra」いくつものボックスを組み立てて、自分だけの世界が構築できる。どんな世界を作り上げるのも自由だ

『Ficterra』は、Northern Amusementsより2019/2/28からSteamでリリースされた、広大な大地をツルハシひとつで自由にクラフトができるサンドボックスアドベンチャーゲームだ。

 

あの名作マインクラフトのように想像力ある限り、なんでも作り出せる、どんなものにでもなれる。未知の危険もたくさん備わっており、運命は全て自分の手に委ねられているのだ。むさぼり尽くせる世界の中で様々な冒険を繰り返そう。

 

無限に素材を増やせるMod Editorやたくさんのプレイヤーと遊ぶことができるマルチプレイ要素など、名作マインクラフトと比較しても遜色のないほど、色々な機能が備わっている。自分だけの世界で大冒険するのもいいし、友達や仲間と一緒に開拓していくのもいい。わがままに世界を動かしていける。素材を集めて自分の好きなものを作り出したい人にオススメのゲームだ!

 

何でもできる世界でどこまでも自由に創造しよう

「Ficterra」色鮮やかなオブジェクトをクラフトできる

「Ficterra」では、クラフト炉、チェスト、ワークショップ、看板、エレベーター、大砲、プーラー、コンベアベルト、果ては爆発物まで、実に様々なものが大きな立方体で形成されている。しかも、自分でクラフトするコトにより新しいものを自由に生み出せるのだ。サンドボックスアドベンチャーの醍醐味だろう。

 

ソロでもマルチでも探索と冒険、そしてクラフトが楽しめるようになっている。遙か昔の地球のような緑溢れる場所に降り立ち、土、石、木材などを使って、色々なものをクラフトしながら、自然の中を生き抜いていくゲームなのだ。

 

最初から所持している装備は少々心もとなくて、アイテムを集めるのも苦労するのだが、少しずつ道具や武器、防具などのアイテムが揃い始めると探検範囲もだんだん広がっていく。

「Ficterra」自然のすべてが素材になる

自分の身を守るのだけで精いっぱいだったところが、少しずつ楽に狩りができるようになっていき、面白さが加速していくだろう。多様なバイオームには可能性が存在し、与えられたリソースをうまく使いこなすことが重要なのだ。

道具、建物、およびツールなどを作るために、世界を旅して、素材を見つけにいこう。新しい場所が見つかれば、より良いものが生み出せるようになるだろう。自分が望むものを全て使って、家や街を作り上げることもできる、世界が広がっていく楽しさは最高だ。

 

色んな環境を巡って新天地を発見しよう

「Ficterra」砂漠、森林、湖、火山など多種多様な環境が用意されている

「Ficterra」には、砂漠、山々、森林、湖、凍ったツンドラなどたくさんの環境が用意されている。そこで生き延びていくためには、建築スキルなどを高めていく必要があるのだ。最初はスキルが低いので、簡単なものしか作れない。それでも技術を磨いていけば、質のいいものが作れるようになるだろう。

 

さらにペイントブラシを作れば、自分の好きなように建物に色をつけられるようになる。思うがままに色を塗り、かっこよくアレンジできるので、個性がかなり反映されるのだ。成長する毎に作れるものが増えていき、色を変えて遊べるようになると、新しいものをどんどん生み出したくなるだろう。

「Ficterra」時間帯の変化もしっかり反映される。夜のモンスターは要注意!

だが、油断してはいけない。この世界にはいつも危険なモンスターたちが徘徊している。奴らはこちらがアイテムを手に入れると積極的に襲ってくるようになるのだ。やられてしまうと集めた素材などを落としてしまう。モンスターは暗闇の中で活性化するので、極力襲われないようにしながら、倒せるだけの力を手に入れなければならない。

 

他にも様々な環境があるので、世界各地への探検も面白い。「秘密の宝物」「不思議な建物」を見つけ出そう。街を作り込んだり、オリジナルの建造物を組み立てるだけでなく、色々な場所へ探検に出掛けるのも同じくらい楽しめるようになっているのだ。

 

「Mod Editor」でどこまでも世界が広がっていく

「Ficterra」Mod Editorでキャラや環境をコマンドで自由に変更

「Ficterra」でなによりも素晴らしいのがMod Editorだろう。本作では、誰もが自分の好きなようにアイテムやキューブなどを作成できるようになっている。

 

ピンとこない人の為にもう少し掘り下げると、好きなテクスチャーやスキンを張ることで、ただの石を水晶のようなキラキラとした物体に変更したり、主人公の見た目を好きなアニメキャラに変更できると言えば、凄さはわかってもらえるだろう。

しかも、変更するためのツールは公式が用意したものになっており、誰でも手軽にいじれるという点が素晴らしい。Unityゲームエンジンを使用して作られた独自のテクスチャや3DモデルをMODに含めているので、ちょっとしたアレンジだけでなく大幅な改造まで、少しの知識があれば簡単に出来るようになっている。

「Ficterra」ゲーム内の環境を好きなアニメのワンシーンに変化させることもできる

技術があれば、別ゲームの世界観をそのまま「Ficterra」の中に持ってきて、まったく新しいゲームの見た目に変えてしまうこともできる。好きなアニメから画像を持ってきて、MODを作り込めばアニメの世界で遊んでいるような気分にもなれるのだ。

 

これだけのサービスを公式が提供してくれている。自由に選べる見た目、もうワンランク上のゲームに触れ合うチャンスになるだろう。使い方を覚えて、ぜひ自分だけの世界を堪能して欲しい。

 

できた世界に友達を連れて行くなどのマルチプレイならではの楽しみ方も忘れてはいけない。シングルプレイで始めて、友だちを呼んでマルチプレイに変更できるので、MODのうまく使えば、本作はどこまでも楽しみが広がっていく。世界にひとつだけのアイテムをものすごく手の込んだMODで仕上げるなど、宝探しなども面白さは満載だ。

 

完成が楽しみな早期アクセス仕様

「Ficterra」低価格の早期アクセスで楽しめるのは今だけ

「Ficterra」はマインクラフトにも匹敵するほどの完成度になっていながら、まだ未完成版であるアーリーアクセス期間になっている。正確な期間は決まっていないが、約1年ほど使って、プレイヤーたちから様々な意見を聞き、フィードバックして完成版に持っていく予定だ。

「Ficterra」底見えぬ暗い地底、奥にあるのは財宝か、魔物か。

世界を1人で作り上げて行くか、友だちを誘って一緒に作り上げて行くか、楽しみ方は幅広い。現在は英語版のみしかないか、将来的に日本人のユーザーが増えていけば、言語追加なども期待できるかも知れない。遊び方はどんどん広がっていく。サンドボックスゲームが好きで、より新しいシステムを求めている人にはオススメのゲームだ!

Ficterraスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1+
CPU SSE2対応CPU
メモリー 2 GB RAM
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 1 GB 利用可能
DirectX Version 11
回線速度

Ficterraの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Ficterraのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3