【rFactor2】レーシングゲーム随一の正確な物理シミュレーションを誇るおすすめPCゲーム!世界的eスポーツでも採用!



PC サービス中 購入 外国語版 シミュレーション スポーツゲーム

『rFactor2』のタイトル画像

2013/3/28正式配信開始!Studio 397が送る購入型PCゲーム!あらゆる時代あらゆる車種を使用したドライビング体験を楽しめる究極のおすすめレーシングシミュレーションゲーム!

 

高度なゲームエンジンが導き出すマシンの挙動、eスポーツ大会でも採用されている点が大きな魅力で、限りなく実車に近いマシンの挙動を体験したい人、レーシングゲームが大好きな人におすすめ!

 

プロも採用する優れたレーシングシム!

2013年から好評配信中の『rFactor2』は、実車が持つ挙動を完璧に再現するゲームエンジンで製作されたレーシングシミュレーションゲーム。アーケードライクな挙動とは全く異なるリアルなプレイ感覚は全レーシングゲーム中随一の出来栄えを誇り、実車業界からも大いに注目されている作品だ。

 

実車同様の挙動を実現した『rFactor2』

 

独自のゲームエンジンで製作された前作『rFactor』は登場するマシンの挙動が本物同様だと各所で評判を呼んだ作品として有名。そのゲームエンジンが進化した状態で実装されている『rFactor2』はさらに精度を上げることに成功しており、最早「物理シミュレーション」の域にまで達している。

 

本作は配信開始以降レーシングチーム自動車エンジニアがこぞってドライバーの練習や新しい部品を搭載したエンジンのシミュレーションに利用している作品としても知られ、プロからの信頼も厚い。リアルな挙動はゲーム的な面白さとは相反するものだが、超リアル派志向の人にはおすすめの作品だぞ。

 

現実世界のプロにも利用されている『rFactor2』

 

天候や路面状況なども正確にシミュレートできる『rFactor2』は、娯楽作品としてのレーシングゲームと考えるよりも「現実世界に限りなく近い結果を生み出す自動車シミュレーション」と言える。その精度には配信後のアップデートでさらに磨きがかけられ、今や他の追随を許さない唯一無二の作品となっている。

 

車両を主役に据えたゲーム作品としては特異な立ち位置にある『rFactor2』は、これまでレーシングゲームで車体のおかしな挙動に悩まされてきた本物志向のユーザーには断然おすすめできるPCゲーム。ストイックに現実世界を再現するシム要素が素晴らしく、プレイすれば大きな衝撃を受けることになるだろう。

 

【おすすめポイント】究極のレーシングシミュレーション!

 

グラフィックも大幅強化!

優秀なゲームエンジンが生み出す挙動が素晴らしい『rFactor2』だが、前作と比較してグラフィック面も大幅な向上を見せており、2017年のアップデートでは高度な光学表現を可能にするポストエフェクトミドルウェアYEBIS 3が実装されてリアルさに磨きがかかっている。豪華グラフィックも堪能しよう!

 

豪華グラフィックが特徴の『rFactor2』

 

YEBIS」は3D2Dのグラフィックスに対してグレア・被写界深度・モーションブラー・レンズエフェクト・フィルム/感光効果・カラーコレクション・アンチエイリアスなどを付与するポストエフェクトミドルウェア。これらのポストエフェクトが画面に「空気感」を出し、グラフィックが一層リアルになる。

 

最新版の「YEBIS 3」には絞り開閉やレンズの収差、そして正確な補正シミュレーションが実装され、写真のような「ボケ味」の再現が可能になった。日本を含む世界中の最新ゲームや映像業界が積極的に採用しており、CG業界全般にハイパーリアルな映像表現の可能性をもたらしているソフトウェアだ。

 

YEBIS 3を実装してグラフィックに磨きをかけた『rFactor2』

 

2013年に登場したレーシングゲームと聞くとグラフィック品質を疑う向きもあるだろうが、アップデートによってグラフィックが進化している『rFactor2』にその心配は無用。PCゲームとして遊ぶに相応しい豪華なグラフィックがユーザーを完璧なドライビング体験に導いてくれるぞ。

 

【おすすめポイント】進化するグラフィックが凄い!

 

リアルなシミュレーション体験!

rFactor2』でユーザーが体験できるのはこれまでどんなレーシングゲームでも成し得なかった究極の車両シミュレーションが織り成す世界。マルチコアCPUを活用できるように刷新されたゲームエンジンが現実世界同様に動くマシンの挙動をスムーズに再現してくれるので、今までにない深い満足感を得られるはずだ。

 

リアルな挙動を再現する『rFactor2』

 

タイヤモデルは新たに更新され、アスファルトに塗装されたラインの厚みすらハンドリングに影響を及ぼす本格物理シミュレーションの世界は驚異的。無論マシンにも最先端の物理シミュレーションが応用されており、コクピットの振動や詳細な車体の揺れなどもリアルに味わうことができる。

 

降雨などの環境シミュレーションも驚くほど正確に作り込まれており、現実的な雨期・乾期の変化は無論のこと、雨上がりにアスファルトが乾いてレーシングラインを残す様子まで再現される。究極のドライビングシミュレーションを求めている人には是非ともプレイしてもらいたいPCゲームだ。

 

物理シミュレーションに優れた『rFactor2』

 

音声周りの物理シミュレーションも魅力。レース中は相手との距離に応じて聞こえる音が変化し、マシンをアップグレードすることによってエンジン音自体も変化。視覚的な体験だけではなく、音そのものも限りなく現実世界に近づけている。かつてこれほどまでにストイックな作品は見たことがない。

 

本物のレーサーが練習用として利用するソフトだけのことはあり、『rFactor2』は文句なしのリアルシミュレーションゲームに仕上がった作品と言える。娯楽ではなくリアル、架空ではなく現実という明確な舵取りが本作を世界で唯一無二の完璧なレーシングゲームに押し上げた。車好きにはおすすめの作品だぞ。

 

【おすすめポイント】全てがリアルな車両シミュレーション!

 

eスポーツでも採用!

rFactor2』の魅力はeスポーツ大会でも積極的に採用されている点。2018/7/3にはイギリスのF1レーシングチームである「マクラーレン」が「Logitech G」「HTC VIVE」「Sparco Gaming」「ALIENWARE」などの企業の協賛で開催する世界的eスポーツ大会Shadow Projectの発足を発表した。

 

Shadow Project」で使用される競技タイトルは『Forza Motorsport(Xbox One版)』『Real Racing 3(モバイル)』『iRacing(PC)』の3タイトルで、そこに本作『rFactor2』も選出されている。大会は18歳以上のプレイヤーであれば世界のどこからでもオンラインで参加できる点がポイントだ。

 

eスポーツも盛んな『rFactor2』

 

「世界一のレーシングゲーマーを決める」という大きな目的の元発足した「Shadow Project」では、優秀な成績を収めたプレイヤーが実際のマクラーレン F1チームと協力関係を築くことが可能で、その後eスポーツ開発プログラムに参加して自身のスキルを磨くこともできる。

 

さらに優勝者にはマクラーレンの舞台裏へのアクセス権が与えられ、数々の賞品も授与される。世界最高峰のレーシングチームが直々に立ち上げたeスポーツ大会だけのことはあり、その規模や成績優秀者への豪華な得点には目をみはるばかりだ。興味がある人はぜひ参加してみよう!

 

フェルナンド・アロンソ選手もeスポーツチームを設立

F1ファンなら誰でも知っている名ドライバーのフェルナンド・アロンソ選手も自身のeスポーツチーム「FA Racing Logitech G esports team」を設立。レーシングゲーム5タイトルを中心にeスポーツ大会に参加することを表明しており、その中には本作『rFactor2』も含まれる。

 

フェルナンド・アロンソ選手もeスポーツチームでチャレンジする『rFactor2』

 

リアルのレースもアツいが、eスポーツの世界でもレーシングゲームの戦いがアツい。実車で公式参戦を果たしているチームや選手が次々とeスポーツの世界に名乗りを上げている現状は驚異的で、本物のドライバーとゲーム上手なプレイヤーが対決するとどのような結果になるかも非常に興味深い。

 

eスポーツタイトルとして指名されることが多い『rFactor2』

 

圧倒的なリアリズムを持つ『rFactor2』でeスポーツの頂点に立つことは難しいかもしれないが、もし世界の強豪プレイヤーやドライバーを打ち破って優勝を手にすれば世界中から大注目されること間違いなし。本作をプレイしてeスポーツ大会にエントリーし、鍛えたテクニックを見せつけよう!

 

【おすすめポイント】eスポーツで世界へ羽ばたく可能性を秘めたPCゲーム!

rFactor2スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, 8, 8.1 or 10, with latest Service Packs
CPU 2.8 GHz Intel Core 2 Duo or 3.0 GHz AMD Athlon II x2
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GTS 450 or AMD Radeon 5750
VRAM
HDD空き容量 30GB以上の空き容量
DirectX Version 9.0c
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

rFactor2の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

rFactor2のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3