【獅子の如く~戦国覇王戦記~】圧倒的完成度を誇る話題の戦国シミュレーション!豪華グラフィックで壮大な戦国絵巻を体験できるおすすめの新作スマホゲーム。



スマホゲーム サービス中 無料 シミュレーション

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』のタイトル画像

2019/8/27正式配信開始!6wavesが送る基本プレイ無料スマホゲーム!戦国時代を舞台に国政を極めて兵士を鍛え、多彩な武将を配下に引き入れて覇業を目指す戦国シミュレーションゲーム!

 

戦国スマホゲーム史上最高峰のグラフィック、充実した建国シミュレーション要素が大きな魅力で、戦国時代を舞台にしたゲームが好きな人、何時間でもやり込めるスマホゲームを求める人におすすめ!

 

圧倒的世界観を持つ戦国スマホゲーム!

ついに正式配信が開始された新作スマホゲーム『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の舞台は、多くの有名武将を輩出した日本の戦国時代。群雄割拠の世界を戦国スマホゲーム史上最高峰のグラフィックで描き、ゲームをプレイする全てのユーザーが自分だけの城を発展させて他ユーザーと同じ世界で覇権を目指せるぞ。

戦国スマホゲーム市場最高峰のグラフィックを持つ『獅子の如く~戦国覇王戦記~』

▲精細な筆致で描かれた戦国武将が多数登場。Live2D風演出でユラユラと動く圧巻の造形美にも注目してほしい。

 

本作の日本版を運営する6wavesは、全世界累計ユーザー数が「数億」を超えるという一大ゲーム企業。本作以外にも『天地の如く』や『極三国-KIWAMI-』『三国天武』『戦国幻武』などの世界的大ヒット歴史ゲームアプリを日本に紹介している実績があり、歴史系スマホゲームユーザーからの信頼も厚い。

 

本格歴史SLGを堪能できる新作スマホゲーム

リアルタイムで進行する内政パートでは施設の建造や兵士たちの訓練、商人たちとの交流を通して領地を発展させていく建国シミュレーションの醍醐味を存分に味わえる。徐々にプレイを進めて着実に力を蓄えていくゲーム進行が面白く、戦国シミュレーションゲームが好きな人なら必ずハマる新作だと言えるだろう。

 

織田信長や毛利元就、明智光秀などの超有名武将たちが豪華なイラストで再現され、場内施設で生産する兵士ユニットを活用しながら最強部隊の編成を目指せる本作では、兵科の特性や細かなステータス値を考慮した部隊編成が繁栄の礎となり、戦略性豊かな戦いを楽しむことが可能。ストラテジー好きな人におすすめだぞ。

本格ストラテジーの風格を持つ『獅子の如く~戦国覇王戦記~』

▲手のひらの中に広がる本格的な戦国ストラテジーの世界。大きな満足感を与えてくれる新作スマホゲームだ。

 

最新スマホゲームらしい極上のゲームグラフィックで戦国時代の覇者を目指す『獅子の如く~戦国覇王戦記~』は、全ての歴史シミュレーション好きな人におすすめできる究極の新作。今すぐ基本プレイ無料でプレイをスタートさせて、壮大なスケールで展開する戦国絵巻を体験しよう!

 

【おすすめポイント】広大な世界を体験できる新作スマホゲームが登場!

  

没入感満点のグラフィックが最高!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の注目ポイントは、スマホゲームの限界に挑戦した最新鋭のリッチなゲームグラフィック。足利幕府が衰退して戦国時代に突入していく時代背景が語られる導入部には豪華なアニメーションが付属し、プレイヤーが操作を担当する主人公の出自が語られていく。

 

ゲーム序盤では主人公(プレイヤー)が懇意にしていた「家老」が家臣の謀略によって処刑される場面が描かれ、拠り所を失った主人公は自らが仕えていた主君を捨て、別の地で再起を図ることになる。フィクションとノンフィクションが絶妙に織り交ぜられたストーリー展開が実に秀逸な導入部だ。

主君を捨てた主人公を描く『獅子の如く~戦国覇王戦記~』

▲大河ドラマで一躍人気者になったご存知「前田利家」の助言により、主人公は故郷からの離別を決心する。

 

本作では最初に自分が操作を担当する主人公の外見を決めるセクションがあり、プレイヤーは好きな外見と性別、そして好きな名前を付けることができる。戦乱の世を気丈に生き抜く女性主人公を選ぶも良し、凛々しく覇権を狙う男性キャラクターを選ぶも良し。自分好みの主人公を生み出してみよう。

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の主人公選択画面

▲美男美女揃いの主人公選択画面。これから長い時間行動を共にする大切な分身となるので慎重に決定しよう。

 

主人公キャラクター決定後は当時の中央政権が集中していた近畿地方を除く日本全国の中から自分の拠点となる地を選ぶ流れになる。それまで仕えていた勢力との繋がりは切れ、新たな「領主」として国政を押し広げる時が来た。日本全国に戦線を広げる覇業の幕がいよいよ切って落とされるぞ。

領主となって天下統一を目指す『獅子の如く~戦国覇王戦記~』

戦国時代の情景を高いレベルで再現する本作のグラフィックは没入感満点の仕上がり。要所で挿入されるムービーパートも凝っており、スマホ縦持ち専用画面の中に戦国時代の情景が見事に広がっていく。最新スマホゲームらしいグラフィックを求める人には断然おすすめの新作スマホゲームだぞ。

 

【おすすめポイント】美麗グラフィックで戦国時代を体験!

 

魅力的な戦国武将が多数登場!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』もう一つの注目ポイントは、豪華絢爛なイラストで再現された有名戦国武将たちの存在。織田信長を筆頭に誰もが知る戦国の英雄たちが続々と登場し、壮大な戦国時代の戦いに独自スキルで花を添えてくれる。各微笑たちに息を吹き込む声優陣のキャストにも注目だ。

 

織田信長(CV:津田健次郎)

「桶狭間の戦い」で今川義元軍を打ち破り、一躍天下統一を目指して戦乱の世を駆け抜けた戦国時代の英雄。「第六天魔王」と恐れられる所業の一方で、西暦に合致しない暦の見直しを要求したり、日本で初めて「政教分離」政策を推し進めたりするなど、当時では考えられない先見性を持った人物でもあった。

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の織田信長

 

濃姫(CV:楠木ともり)

美濃を支配していた戦国大名「斎藤道三」の娘で、政略結婚のため織田信長の元へ正室として嫁いだとされている。才色兼備の美女として描かれることが多い「濃姫」だが、実は本名が定かではなく、「胡蝶(こちょう)」や「帰蝶(きちょう)」であるなど様々な説が流れており、現在でも謎多き女性として有名だ。

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の濃姫 

森蘭丸(CV:岩田陸)

森成利という名前よりも森蘭丸という名で親しまれている織田信長の近習。濃姫と同じく名前については諸説ある。信長に気に入られてた森蘭丸は小説やドラマで頭の切れる好青年として描かれることが多く、現代でもファンが多い特異な存在。本能寺の変では信長と共に自害したと伝えらえている。

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の森蘭丸

今川義元や毛利元就、武田信玄などの有名武将と並んで、上記のように実際には武将とは呼べない地位に居た有名人物が武将キャラクターとして登場する点が『獅子の如く~戦国覇王戦記~』の魅力。Live2D風演出で生きているように動く武将キャラは必見で、キャラコレも捗る新作スマホゲームと言えるだろう。

 

【おすすめポイント】カッコ良い武将キャラをどんどん集めよう!

 

本格ストラテジー要素が嬉しい新作ゲーム!

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』では領地に各種の施設を建造し、自国を発展させながら軍事力も増強していくという本格的な建国ストラテジー要素をじっくりと楽しめる。クエスト目標のように進めていく便利なゲームシステムとなっているため、初心者の人でも安心してゲームを進められるぞ。

 

「評定会議」を開くと家臣たちの意見を聞くこともでき、農地や市場の拡大、学問所を利用した研究要素など様々な発展システムにアクセスできるようになる。国力を徐々に上げ、十分な戦力が整ったらプレイヤーがひしめき合う天下の統一を目指して軍隊を派遣し、領土拡大にチャレンジしよう。

本格ストラテジーが楽しめる『獅子の如く~戦国覇王戦記~』

 

リアルタイムで時間を消費しながら領地内を整備していく内戦要素、そして軍隊を編成してさらなる領地獲得を目指す軍事要素が華麗に融合した本作のゲームシステムはまさに王道の戦国シミュレーションそのもの。豪華絢爛なグラフィックで再現された戦国時代に降り立ち、覇権を目指してゲームを楽しもう!

 

【おすすめポイント】やり込み要素バッチリの新作スマホゲーム!

獅子の如く~戦国覇王戦記~の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

獅子の如く~戦国覇王戦記~のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3