【ガンダムネットワーク大戦】『機動戦士ガンダム』放映40周年記念PCブラウザゲーム!同盟がワールド制覇を目指して戦うおすすめのシミュレーション!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム シミュレーション

『ガンダムネットワーク大戦』のタイトル画像

『ガンダムネットワーク大戦』は、バンダイナムコオンラインが『機動戦士ガンダム』放映40周年記念作品として2019/9/26より基本プレイ無料でサービス開始し、PCブラウザで楽しめる新作ガンダムシミュレーションゲーム!

 

リアルタイムで戦況が変化するワールドマップ、人気キャラが指導者として登場する点が魅力で、アニメ『機動戦士ガンダム』ファンの人、やり込み要素満点のSLGを求める人におすすめ!

『機動戦士ガンダム』放映40周年記念作品!

1979年に放送が開始されたTVアニメ『機動戦士ガンダム』の放映40周年記念作品として登場した新作PCブラウザゲーム『ガンダムネットワーク大戦』は、原作に登場する有名キャラクターを「指導者」として仰ぎながら、リアルタイムで状況が変化するマップ内でユーザー同士が壮大な勢力戦を繰り広げる話題の新作ゲームだ。

 

プレイヤーは自軍の勝利を目指すべく資源を産出する施設や軍事施設を建造しながらを戦力を高め、リアルタイムで戦況が変化していくワールドマップ内で多くの基地を勝ち取る「勢力戦」を通じて統一への道を目指す。RTSとシミュレーションゲームが好きな人には断然おすすめの新作ブラウザゲームで、やり込み要素は抜群だぞ。

放映40周年記念作品として登場する『ガンダムネットワーク大戦』

▲ゲームはクォータービュー視点で展開。ブラウザゲームだがスマホには非対応。PCの画面で楽しもう。

 

建国シミュレーション的システムを持っている『ガンダムネットワーク大戦』は、数々の数値をマネジメントしながら戦力や国力を高めていくプレイが好きな人におすすめの作品。原作でおなじみのキャラクターを「内政官」として登用できるシステムもあり、自分なりの戦略を駆使しながら本拠地を発展させられるぞ。

 

インストール不要でスグに遊べる!

ブラウザゲームの利点はインストール不要でスグに遊べるところ。PCの空き容量を気にせずプレイできるため幅広いゲームユーザーに向いており、インストール型のゲームと違ってPCの構成スペックに左右されることもない。ブラウザ環境さえあれば低スペックなノートPCでも遊べてしまう「軽さ」が大きな特徴だ。

 

『機動戦士ガンダム』の世界をこよなく愛するプレイヤーが集結し、人気アニメキャラクターと共に大規模な戦略バトルを繰り広げるゲーム展開は非常にダイナミック。かつてアニメ『機動戦士ガンダム』を観て育った社会人のユーザーであれば、当時の感動や興奮が蘇ってくることだろう。

 

【おすすめポイント】『機動戦士ガンダム』ファン必見の新作ブラウザゲーム!

人気キャラクターが「指導者」として登場!

『ガンダムネットワーク大戦』の特徴は原作の人気キャラクター20名以上が「指導者」として登場する点。声優陣のボイスが付いている指導者の元でプレイヤーは他ユーザーと同盟を結成し、2ヶ月という期間内で「ワールド制覇」を目指す。本作はリアルタイムで楽しむ「多人数同盟バトルシミュレーションゲーム」なのだ。

 

本作には「シャア・アズナブル」「ギレン・ザビ」「ブライト・ノア」など、原作アニメでも上官役だった人気キャラクターが指導者として登場。連邦軍の「レビル」やジオン軍の「デギン」など通向けの渋めなキャラクターや、「キシリア」「マチルダ」などの人気女性キャラクターも登場する点が魅力だ。

人気キャラクターを指導者として仰ぐ『ガンダムネットワーク大戦』

▲主人公アムロの憧れの人だったマチルダさんも指導者として登場。CVはもちろん戸田恵子さんが担当。

 

「死にたくなければ、やるしかないでしょ」「さすが、私が見込んだだけのことはある」「ザビ家の伝統を創る軍人だ。死にはせん」など、ファン感涙の名セリフを発してくれる指導者キャラクターが多数登場する『ガンダムネットワーク大戦』は、原作アニメファンほどハマる魅力を持つ新作ブラウザゲームと言えるだろう。

004

▲一気に「宇宙世紀」の世界へと引き込んでくれる大規模な同盟バトルの出来は秀逸。没入感は満点だ。

 

固有スキルを持つ指導者キャラクターたち

指導者キャラクターはゲーム内で一定の条件を満たすことによって招致が可能になる。なお各キャラクターはそれぞれ固有の「指導者スキル」「演説スキル」を持っており、発動すればユニットの移動力や攻撃力を上昇させる効果などが発生する。様々な指導者を迎える楽しみがあるぞ。

『ガンダムネットワーク大戦』に登場するブライトのスキル

▲原作キャラクターの雰囲気を上手く盛り込んだスキルが素晴らしい。徹底したファン思いの作品だ。

 

「指導者スキル」は効果が持続するスキルだが、「演説スキル」は一度発動するとクールダウン時間が発生する。ただその分「演説スキル」の効果は非常に高いので、どの場面で発動するかによって戦況が大きく変わることになる。各指導者のスキルをよくチェックして戦いに備えよう。

 

アニメの放映開始から40年が経ち、ファンの中に生きていると言っても過言ではない原作の人気上官キャラクターを「指導者」として登場させるシステムは実に面白く、多数のユーザーを「一致団結」させる力を持っている。好きな指導者を承知すればテンションが上がること請け合いだ。

 

【おすすめポイント】感動の名場面を思い出しながらプレイできる新作!

原作キャラクターが大活躍!

『ガンダムネットワーク大戦』には上記指導者キャラクター以外にも『機動戦士ガンダム』に登場したキャラクターが多数登場。主人公「アムロ・レイ」をはじめとする人間キャラクターや人気モビルスーツ・戦艦がユニットとして大活躍してくれる。しかもキャラクターは課金要素なしで集められるぞ。

多数の原作キャラクターが登場する『ガンダムネットワーク大戦』

▲キャラクターはゲーム内で特定条件をクリアすると回せる「キャラメダルガシャ」で入手できるぞ。

 

「内政官」としてマイナーキャラも登場

さらに本作では知る人ぞ知るマイナーなキャラクターを「内政官」として使用することが可能。各キャラクターが持つ「内政スキル」を発揮させることで本拠地の建設をスムーズに進行できるようになっている。『機動戦士ガンダム』シリーズの世界を隅から隅まで知り尽くしている人には嬉しい仕様だ。

内政官も登場する『ガンダムネットワーク大戦』

▲「あれ、この人誰だっけ」というマイナーキャラも網羅する『ガンダムネットワーク大戦』。恐ろしい完成度だ。

 

特定キャラの組み合わせで「連携スキル」が発動

また本作には原作にちなんだパイロットを同じ部隊に編成することで発動する「連携スキル」があり、原作の世界に詳しい人ほどゲームを有利に進められる。「第13独立部隊」や「マッドアングラー隊」などの連携スキルが存在するので、パイロットキャラを集めて組み合わせを楽しもう。

『ガンダムネットワーク大戦』の連携スキル発動画面

▲カットイン演出も冴える「連携スキル」発動シーン。ガンダムを愛する人ほど優位に立てる作品だ。

 

原作アニメ『機動戦士ガンダム』やその派生系作品のキャラクターを幅広く網羅している『ガンダムネットワーク大戦』は、原作ファンに捧げられた作品と言っても過言ではない。無課金で全てのキャラをゲットできる点も非常に魅力的で、プレイ中はキャラクター集めがどんどん捗るぞ。

 

【おすすめポイント】キャラをどんどんコレクションできるおすすめゲーム!

社会人でも気軽に遊べるゲームシステム!

RTS要素を含むシミュレーションゲームには「プレイ時間がかかる」という印象があるが、本作は社会人として忙しい毎日を送る原作アニメファンも楽しめるように、ログアウト後もオートでプレイが進むシステムを実装。ゲーム画面に張り付くようなプレイは必要なく、スキマ時間でも十分に楽しめるようになっている。

社会人でも遊べるシステムを持った『ガンダムネットワーク大戦』

▲原作アニメきっての人気キャラクター「シャア・アズナブル」。池田秀一さんの声に癒されよう。

 

原作アニメ放映当時は特定の主人公やモビルスーツに憧れていた人たちも、大人になったことによって様々な社会経験を持ち、 物事を多彩な角度から眺めることが多くなったはず。本作はそんな「かつてのガンダムファン」が存分に楽しめるようなゲームシステムを持ったおすすめの新作ブラウザゲームだ。

 

ゲームは「無料アカウント」を取得すればすぐにプレイ可能。同盟コミュニティーのメンバーと交流を深め、ワールドマップで協力プレイを展開しよう!

 

【おすすめポイント】40周年記念作品は伊達じゃない!

ガンダムネットワーク大戦の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ガンダムネットワーク大戦のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3