【JetX Space Edition】非VR環境で遊べる『JetX』がついに登場!未来世界で戦おう!VR版とのクロスプラットフォームマルチプレイ対戦にも対応!



PC サービス中 購入 外国語版 アクション FPS/TPS

『JetX Space Edition』のタイトル画像

2019/5/30からSTEAMにて正式配信開始!Fibrum Limitedが送る購入型PCゲーム!美しくデザインされた世界の中で多彩なゲームモードにチャレンジできるカジュアルFPSアクションゲーム!

 

アニメーションを見ているかのような気分に浸れる色彩豊かなゲーム世界、VR版とのクロスプラットフォームプレイに対応する多彩なゲームモードが大きな魅力で、未来的な世界観で多彩なゲームを楽しめる作品を求めている人、VRヘッドセットを所有しておらず、以前リリースされた『JetX VR』がプレイできなかった人におすすめ!

待望の非VR版『JetX』がSTEAMに登場!

現在STEAMにて好評配信中の『JetX Space Edition』は、2019/4/11に同じくSTEAMで配信されたVR専用PCゲーム『JetX VR』を2D画面で遊べるように再調整したゲーム作品。PC向けのVRヘッドセットを所有していないPCユーザーもついに『JetX』の世界を体験できるようになったぞ。

 

多彩なゲームモードとスピーディーなゲーム展開が『JetX』最大の魅力で、レースや白熱のシューティング対決などのモードをアーケードライクな感覚で遊べる。ソロからオンラインマルチプレイまで幅広く対応しており、VR版と非VR版のクロスプラットフォームプレイを行うことも可能だ。

VR版とのクロスプラットフォーム対戦に対応する『JetX Space Edition』

▲美しいゲームグラフィックと先鋭的なゲームデザインがプレイヤーを包み込む。内容はVR版と全く同じだ。

 

VRをサポートしなくなったことで最低システム要件のスペックが下がり、NVIDIAの「GeForce GTX650Ti」かそれ以上のグラフィックボードを持っていればプレイを楽しめるようになった。ミドルスペッククラスのPCで十分に遊べるため、VR環境のスペックで引っかかっていた人でも安心だ。

 

STEAMでの販売価格は520円と非常に安価。セット価格が適応されるVRバージョンとのバンドルも販売されているので、将来を見据えてセットで購入しておくのもアリだ。なお日本語インターフェースは非実装だが、内容なシンプルなアクションゲームなので基本的な語学力があれば誰でもプレイできるぞ。

 

【おすすめポイント】VRヘッドセットなしでも遊べる『JetX』!

画面に広がる美しき未来世界!

VR専用ゲームとして先行リリースされていた『JetX VR』が多くのメディアで好評だった要因は美しいグラフィックにあり、その美しさは2D版として再構築された本作『JetX Space Edition』にも受け継がれている。アクションを妨げないシンプルさに徹しながら奥行きも確保したグラフィックを堪能しよう。

 

本作の開発を担当した「Singularity Lab」は、バーチャルリアリティー技術以外にもAR(拡張現実)やインタラクティブテクノロジー、人工知能開発を包括的に進めている企業。VR技術を利用した教育や心理学へのアプローチも行う先進的な企業で、最先端技術のスペシャリスト集団でもある。

先鋭的なグラフィックが光る『JetX Space Edition』

▲卓越した色彩感覚がもたらすゲーム体験は本作最大の醍醐味。計算し尽くされた世界がユーザーの感動を誘う。

 

人体とVRに関する膨大な研究データを蓄積している「Singularity Lab」はファストペースで展開するVR世界がプレイヤーにもたらす影響も考慮しながらゲーム開発を行っているため、本作のグラフィックはユーザーがストレスを感じにくい仕上がりとなっており、それが極上のプレイ体験へと繋がっている。

 

綿密に計算されたフィールドのパターンや使用されている色彩などには「Singularity Lab」が持つ経験やデータの影響が感じられ、プレイするユーザーは先鋭的かつ科学的な根拠に基づいた異世界でのゲームプレイを堪能できる。全てにおいて合理性を持ったゲームグラフィックは本作最大の特徴と言えるだろう。

 

【おすすめポイント】洗練の極みを見せるグラフィックが秀逸!

ソロプレイでも遊べるPCゲーム!

『JetX Space Edition』はクロスプラットフォームに対応したマルチプレイが魅力の作品だが、所謂「ぼっちプレイヤー」のこともきちんと考慮されており、ソロ向けに2種類のゲームモードを完備している。最初はゲーム世界に慣れるために「ボット」相手に遊び、慣れてきたらマルチプレイに挑む遊び方もできるぞ。

 

初期状態で用意されているソロ用ゲームモードは「Racing」と「Death Match」の2種類。前者は文字通り高速のレーシングで競争するゲームモードで、後者はシューティング要素満点のFPS対決モードだ。なおプレイを進めることでさらなるゲームモードがアンロックされるので、徐々に楽しみが増える。

ソロでも遊べる『JetX Space Edition』

ソロ用モードでは「ボット」が対戦相手となる。なおボットは「Easy」「Normal」「Insane」という3種類の難易度を設定することが可能。人工知能開発も進めている「Singularity Lab」が生み出したボットAIは非常に優秀なので、最高難易度にした場合には白熱したバトルを体験できる点が魅力だ。

 

ちなみに本作にはプレイヤーに基本的な動作を教えてくれる「Basic」モードが存在し、AIにチュートリアルを受けながら基礎的な動作を学ぶことができる。アクションゲームが苦手な人でも分かりやくゲーム世界に入れるので、FPSゲームを敬遠してきた人でも安心してプレイを楽しむことができるぞ。

 

【おすすめポイント】幅広いユーザーがゲームを楽しめる親切設計!

 

異次元の世界を堪能できるおすすめPCゲーム!

未来的な世界でボットや他ユーザーを相手にレースや一人称視点型シューティング対決を楽しめる『JetX Space Edition』は、ハイテクな気分でカジュアルなゲームをプレイしたい人には断然おすすめのPCゲーム。プレイ中のサウンドトラックもテクノ調でカッコ良く、異世界を存分に堪能できる。

 

あえて低ポリゴンに落としたというオブジェクトも未来的な雰囲気バッチリの仕上がりで、色彩が豊かな割に長時間眺めていても目に痛くない。とにかく洗練されたフィールドが美しく、プレイ中の没入感は満点。削ぎ落とした「シンプルの美学」を実感できるPCゲーム作品と言えるだろう。

シンプルの美学を体験できる『JetX Space Edition』

 

世界のユーザーと首位の座をかけて対決!

『JetX Space Edition』ではVR版も含めた参加ユーザーの「リーダーボード」が閲覧可能で、現時点で最も多くのスコアを叩き出している世界のプレイヤーをランキング形式で確認できる。プレイを重ねて腕を磨き、リーダーボードの首位を目指して多彩なゲームモードを遊び尽くそう。

リーダーボード首位の座をかけて争える『JetX Space Edition』

▲両手に異なる属性の武器をセットできるため、シューティング系モードではプレイスタイルを確立できるぞ。

 

当初はVRゲームとして開発された作品を2Dバージョンに再構築するのには困難を極めたはずだが、「Singularity Lab」は本作を2Dゲームとしても成立する領域にまでブラッシュアップしてみせた。軽いノリで遊べる娯楽ゲームを安価な価格で求める人にはおすすめの作品で、プレイすれば大きな満足感を得られるはずだ。

 

VRとのクロススプラットフォームにも対応するPCゲーム『JetX Space Edition』は520円で販売中。最先端の技術に裏打ちされたアーケードライクなゲームを求めている人は、本作をプレイして未来空間のバトルを存分に楽しもう!

 

【おすすめポイント】ハイテク感満載のおすすめPCゲーム!

JetX Space Editionスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU Core i3
メモリー 4GB
グラフィックカード GeForce GTX 650 Ti
VRAM
HDD空き容量 2.5GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

JetX Space Editionの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

JetX Space Editionのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3