【7人の賢者と錬金術師】素材を手に入れて色々なモンスターを生み出せるおすすめの新作スマホゲームアプリ。マーケット機能でユーザー同士の売買が激しく盛り上がるぞ!



スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG

【7人の賢者と錬金術師】素材を手に入れて色々なモンスターを生み出せ

7人の賢者と錬金術師は、PochiStudio Inc.より2018/12/21からリリースされたスマホゲームアプリ、アイテムを集めて自分で好きなモンスターを召喚できる「錬成式」のキャラクター育成ゲームだ。

 

錬金術によって創造された生命体「アニマ」を引き連れて、世界各地へ旅立つ。自分で好きなキャラクターを創り出せるシステムが新しい。たくさんの素材を探しながら、モンスターを討伐したり、試験に臨んだり、探索したりとアニマを育てながら色々なコトができるぞ。

 

時間の経過で探索などが終わるシステムになっており、色々なコトを急いでやろうと思うと、それなりに課金しないと難しい。だが、まったりと遊ぼうと思っているなら、無課金でも十分に遊び続けられる親切なシステム。プレイスタイルに合わせて無理なく遊べるおすすめのスマホゲームアプリだ!

錬金術師として成長していく少女の物語

この世界にはあらゆる物質や生物を変化させ生み出す力「錬金術」を自在に操るコトができる「錬金術師」がいる。その力は余りにも強大で、かつてたったひとりの錬金術師によって世界が破滅に向かったほどだ。破滅的な状況が数年間続いたが、人類を救ったのは7人の錬金術師だった。伝説的な出来事として、数十年経った今でもその時の話は英雄譚として人々の間で語り継がれている

 

プレイヤーの分身となる少女は、幸いなコトに錬金術を使える存在。今日も目覚めと共に師匠に鍛えてもらう(チュートリアル)ところから物語がスタートする。錬金術の真理を追い求め、最高のアニマを生み出していこう。

 

本作では師匠と「わたし(主人公)」のやりとりを含め、ライトノベルのような展開で、会話のテンポが非常に良く、適度にギャグが盛り込まれており、話を聞きながら思わず笑いが出てくる。ポップなグラフィックや明るいミュージックと合わせて、人々のやりとりを見るだけでもかなり評価が高い

【7人の賢者と錬金術師】錬金術師として成長していく少女の物語

本作では、錬金術を行使して生み出される「アニマ」を育成していくことが目的となっている。アニマはプレイヤーの最高の相棒となって、強くなればなるほど、冒険で大いに役立ってくれるだろう。こんな話をすると普通のスマホゲームアプリであれば、課金アイテムを使ってガチャをして仲間を集めていくと思うに違いない。しかし、本作ではアイテムを集めて、「アニマ錬成」に必要なアイテムを自分で作り上げていくことになる

 

もちろん、ガチャで手に入るアイテムを使って、ハイレアリティなアニマ錬成素材をいきなり手に入れることも可能だ。「マーケット」が使えるようになれば、ガチャで手に入る素材も買えるようになるので、欲しいアニマがあるなら、ゲーム内でお金を貯めて購入しよう。

 

できあがったアニマにアイテムを付け加えて、別のアニマに錬成できるなど、その幅は広い。どんなアイテムを使うかによってできるアニマが変わってくるなど、応用力も高くなっている。錬金術師からはぐれたアニマは「魔獣」になってしまうので、きちんと責任を持って育っていこう。ランクが「D」になったアニマはクエストにも連れて行けるようになるぞ

【7人の賢者と錬金術師】色々なモンスターを生み出せるおすすめのスマホゲームアプリ

リアルタイムと連動した冒険が楽しめる

本作では「拠点移動」「探索」など、多くの行動でリアルタイムと連動しており、必要な時間待たなければ行動が出来ないようになっている。課金アイテム「クロノスの銀時計」を使えば一瞬にして作業が終わるが、基本的には時間を待つしかない。

 

放っておくだけで探索やクエストも終わっているし、新しい行動が出来るようになる。素材が集まっていけば、アイテムを錬成を行えるので「錬金術レベル」が上がって新しく作れる物が増えていく

 

最初は弱いアニマしか作れないが、錬金術レベルを上げて、錬成を繰り返していくうちに少しずつレアリティの高いアニマを作れるようになっていく。じれったく思う人もいるかも知れないが、着実に強くなっていくので成長を感じられるのが嬉しい。だんだんと頼もしい姿へと変化していくアニマの姿を見て喜び、バトルでも大活躍してさらに大きな感動を味わえるぞ

【7人の賢者と錬金術師】リアルタイムと連動した冒険が楽しめる

錬金術レベルの以外にも「ランク」が用意されており、こちらは「昇級試験」を受けて、クリアすることで上がる仕組み。最初は素材探索くらいしかやる事はないが、レベルが上がっていくと「魔獣討伐」や「素材探索」など、行動範囲が広がっていき、出来るコトも多くなるシステムだ。

 

魔獣との戦闘を行う魔獣討伐では、自分だけで倒す「ソロモード」と他のプレイヤーと協力して倒す「マルチモード」がある。自分のアニマだけでは倒せない魔獣は強い人たちの力を借りたマルチプレイで討伐していこう。

 

ソロ・マルチ共にアニマは最大3体まで参加可能だが、マルチに関しては、全部で4体までしか参加できない。自分で3体出すと、他のプレイヤーは1体しか出せないので注意しよう。さらに、参加させたアニマの数によって報酬が増えていく。たくさんのプレイヤーに参加してもらうか、自分でたくさん出して報酬を多くするか悩ましいところだ。

 

マルチプレイは初対面のプレイヤーも参加できる「通常公開」の他に特定の相手とだけ遊ぶ「非公開」さらに「フレンド限定」が選べる。フレンド限定はフレンドなら誰でも参加できるが、非公開は検索しなければ見つからず秘匿性が高い。

 

アニマ1体に付きビスケットが1枚必要で、これは時間で回復していくので、ある程度は遠慮なく使っても問題ない。ストックは最大10まで溜められる。アニマのレベルを上げるのにも最適だ。

 

素材探索は、出発させておけば一定時間かけて探索を行ってくれる。手に入るアイテムはある程度決まっているので、欲しいアイテムを狙って探索に出すといいだろう。寝る前に探索に出して、朝起きて全部回収するなど、時間を有効に活用できるぞ!
【7人の賢者と錬金術師】マーケット機能でユーザー同士の売買が激しく盛り上がる

他のプレイヤーとのコミュニケーション

「魔獣討伐」「素材探索」のどちらもアニマを育てるために必要な素材を見つけられるが、運が悪いとなかなか狙ったアイテムが手に入らない。そんな時は「マーケット」を利用しよう。マーケットでは他のプレイヤーとゲーム内マネーを使って売買を行うコトが出来る

 

最レアリティのアニマ錬成素材普段戦うことの出来ない敵を呼び寄せる「アロマ」など、実に色々なものが取引可能だ。お金さえ貯めればガチャを引かなくても幅広く遊べるようになっているのが素晴らしい。マーケットを利用するにはランク3以上が必要で、出品するにはランク4とアカウントの登録が必要。登録はバックアップの意味合いもかねているので、続けていく気があるなら問題ないだろう。

【7人の賢者と錬金術師】他のプレイヤーとのコミュニケーション

拠点によってマーケットで販売される物や価格が違っているなど、面白い要素も加わっている。うまく立ち回ることで、マーケットを使って荒稼ぎもできるだろう。ただし、ガチャのアイテムも出品できると言うゲームの性質上、リセマラを繰り返して高レアリティの素材を集めようとすると制限がかけられてしまうので注意しよう。

 

他のプレイヤーと同じギルドになれる「部隊」機能もあり、交流を図れるようになっている。イベントの情報交換やマルチ討伐のお誘いなど、ゲームがより面白くなっていく。自分なりの使い方を見つけてフレンドを増やしていこう。アニマの入手方法から育成まで、親切な機能が豊富に揃ったおすすめのスマホゲームアプリだ!

【7人の賢者と錬金術師】親切な機能が豊富に揃ったおすすめのスマホゲームアプリ

7人の賢者と錬金術師の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

7人の賢者と錬金術師のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3