【MISTOVER (ミストオーバー)】激ムズ難易度のローグライクダンジョンに挑む新作PCゲームが配信中。ゲームオーバーで全てがリセットされるハードコアな仕様!



PC サービス中 購入 オンラインRPG

『MISTOVER (ミストオーバー)』のタイトル画像

2019/10/10からSTEAMで正式配信が開始されているKRAFTON購入型PCゲーム。入るたびに変化するダンジョンでパーティーを組んで探索とバトルを進めるローグライクRPG!

 

ローグライクなダンジョンシステム、多くのユーザーを跳ね返す高難易度な戦闘システム、王道かつ懐かしの「コマンドバトル」が魅力で、失敗すると後が無いスリリングな状況でゲームプレイを楽しみたい人、やり込み要素満点のダンジョン探索を求めている人、激ムズなバトルに戦略で勝つことを目指している人におすすめ!

ハードコアなダンジョン世界へGO!

現在好評配信中の『MISTOVER (ミストオーバー)』は、壊滅寸前のファンタジー世界で人類が生き残りをかけたダンジョン探索を行う新作PCゲーム。STEAMで配信されているPC版以外にPS4版とNintendo Switch版が存在するので、幅広い層のユーザーがプレイを楽しめるおすすめの新作ゲームだ。

ローグライクなダンジョン探索が楽しめる『MISTOVER (ミストオーバー)』

▲独自のイラスト風グラフィックがファンタジーの世界観と見事に融合。王道のコマンドバトルが展開する。

 

ゲームでは個性的な調査隊員たちでパーティーを編成して危険なダンジョン探索を行うプレイが展開。イラストタッチで描かれる独特な世界観と可愛い外見のキャラクターが魅力で、男女を問わず親しめる雰囲気を持っている点がポイント。マンガやアニメタッチのキャラが好きな人にもおすすめだぞ。

 

『MISTOVER (ミストオーバー)』のストーリー 

『MISTOVER (ミストオーバー)』のストーリー

 

人類は、世界を支配し栄華な文明を築いていましたが、長きにわたる繁栄を享受したことで衰退を迎えつつありました。そんなある日、人々の前に巨大な竜巻が現れます。竜巻の中には霧が流れ、霧が世界を覆うと同時に幻獣が出現しました。

 

そして、幻獣は目に見えるすべてのものを無慈悲に破壊したのです。彼らは強く、人類はあまりにも無力でした。突然の攻撃になすすべもなく、何も守ることはできませんでした。やがて、人類は大陸を追われ辺境へと逃げ延びます。かろうじて生き延びた人々は、ただ恐怖に怯えるしかありませんでした。

 

その時、奇跡が起こりました。幻獣が霧の奥に消えて行ったのです。生き残った者たちは安堵しましたが、それも束の間。いずれ幻獣が再び目を覚ますかもしれないとの恐怖が、人々を混乱に陥れました。

 

幻獣から生き延びた唯一の王国、アルタ。現状を打開するために意欲的な人々が集まり、幻獣が現れた原因や倒す方法について模索していました。そして、手掛かりは幻獣が現れた竜巻の中にあると推測され、竜巻の中を調べることを決断します。

 

やがて、正体不明の竜巻を調べるために調査団が結成され、多くの団員が募集されました。人々は各々の意志を抱いてアルタへと集い、危険な世界へと踏み出していきます。

 

ハードコアな設定が秀逸

ユーザーがゲーム内のキャラクターになりきる「ロールプレイ」を充実させるべく、本作はかなり「ハードコア」な仕様となっており、一度死んだキャラクターは復活できないシステムになっている。またゲーム内で進行する時間経過で世界が滅亡する仕掛けもあるため、プレイは常に緊張感と隣り合わせだ。

ハードコアなゲームシステムが特徴の『MISTOVER (ミストオーバー)』

▲死んだ仲間は永遠に帰ってこない。ダンジョン探索とバトルは文字通り毎回「命がけ」になる。

 

高難易度なプレイが頻出する本作のバトルはやり込み要素満点で、一度死んだら取り返しがつかないキャラクターという設定もプレッシャーを与えてくる。日本で開催されたクローズドベータテストでも初見クリア0名という激ムズな作品なので、歯応えのあるRPG作品を求めている人にはおすすめだぞ。

 

親しみやすいイラスト風グラフィックを持ちながらもゲーム世界はハードコア仕様というギャップが面白い『MISTOVER (ミストオーバー)』は、誰でもクリアできる「ぬるいゲーム作品」に飽きているユーザーには刺さる新作PCゲーム。プレイすれば人類最後の希望を背負ったロールプレイを満喫できることだろう。

 

【おすすめポイント】死と隣り合わせの冒険が始まる!

陣形編成が生死を分ける!

『MISTOVER (ミストオーバー)』の魅力は多彩な固有スキルを持つ調査隊員たちを陣形配置する戦略的なプレイ要素。9マスの陣形に各キャラクターの個性を存分に発揮できるような配置を行うことが求められ、陣形そのものがバトルに多大な影響を与える。知恵を振り絞って最高の布陣を模索してみよう。

 

本作には「パラディン」「シャドーブレード」「シスター」「グリムリーパー」「ロウニン」「オンミョウジ」「ウィッチ」「ウェアウルフ」に分かれる8種類のキャラクターが登場。パーティーに編成できるのは最大5名で、このキャラクター編成と配置がゲームプレイの明暗を分けることになる。

陣形編成が重要な『MISTOVER (ミストオーバー)』

▲公式サイトではキャラを配置してスキル発動の有無を確認できる「調査隊ビルダー」機能にアクセスできる。

 

「前衛」「中衛」「後衛」に分かれる陣形配置では、置き場所によって発動できるキャラクタースキルの種類が変わる。全てのスキルを発揮できる置き場所は存在せず、どんな配置にしてもスキルの一部が必ず犠牲になる点がポイントだ。試行錯誤を繰り返してキャラ編成と陣形を煮詰める楽しさがあるぞ。

陣形編成で利用可能なスキルが変わる『MISTOVER (ミストオーバー)』

▲完璧な陣形は存在しない。編成では「何を活かして何を殺すか」という取捨選択を決断しなければならないのだ。

 

前述の通り本作では一度死んでしまったキャラクターを復活させることは不可能。中途半端な編成や陣形でダンジョンに挑んだ場合、取り返しのつかない事態に陥ることになる。失敗の経験を糧に何度でも編成にチャレンジし、キャラクターの個性や特徴を十分に発揮できる編成に辿り着く忍耐が必要だ。

 

【おすすめポイント】戦略性を発揮したい人に断然おすすめ!

「難しさ」を楽しむための作品

『MISTOVER (ミストオーバー)』は非常に高い難易度を特徴とする作品だが、決してクリアできない理不尽なゲームではない。3種類に分かれる難易度調節やダンジョン内のプレイ内容によって滅亡時間が変化するシステムなど、プレイヤーを助けてくれる要素を活用していけば難関を突破できるはずだ。

プレイ評価で時間が変化する『MISTOVER (ミストオーバー)』

▲ゲーム内の評価で滅亡までのカウントダウンを遅らせることもできる。好成績を残して希望を繋ごう。

 

ダンジョンからはいつでも帰還できるため、無理な深追いをせずに地道なプレイを心がけることでキャラクターの喪失やゲームオーバーをある程度回避できる。ただしゲームオーバーになるとセーブデータまで全てリセットされてしまうため、ダンジョン探索が失敗に終わった時の精神的ダメージは大きい。

 

各種施設が揃っている拠点を有効活用することもクリアに繋がるポイント。「調査本部」で隊員キャラクターを雇用し、「訓練場」でスキルを強化、そして「錬金術工房」で装備品を強化して万全の状態を整えれば、ダンジョン内で隊員を失うリスクも軽減できる。入念な事前の準備と計画も重要な要素だ。

入念な準備が重要な『MISTOVER (ミストオーバー)』

▲多彩な依頼が発生する「執務室」。ストーリーを進めるRPGらしいパートを体験できる。

 

良いところまで進んだ状態でも全てがリセットされてしまうゲーム展開はかなりハードコアで、プレイする人を選ぶ。何度「やり直し」という憂き目にあってもポジティブに前進できる「強靭な精神力」を持った人にはおすすめの作品で、苦難を乗り越えてクリアした際の喜びと感動は大きい。

 

2周目からはモンスターやダンジョンの様子が変化するので、かなりの時間楽しめる作品。人類の希望を背負った勇者として高難易度のダンジョンへとチャレンジし、困難なバトルで勝利を収めながらクリアを目指そう!

 

【おすすめポイント】難しさがクセになる新作PCゲーム!

MISTOVER (ミストオーバー)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 (64bit)
CPU i5 2500 3.3GHz
メモリー 4GB
グラフィックカード GeForce GTS 450
VRAM
HDD空き容量 2GB以上の空き容量
DirectX
回線速度

MISTOVER (ミストオーバー)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

MISTOVER (ミストオーバー)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3