『MONKEY KING: HERO IS BACK』のタイトル画像

2019/10/17からSTEAMで正式配信されているOasis Games購入型PCゲーム。中国で興行収入192億円超えの大ヒットを記録した同名CGアニメ映画を元にしたアクションアドベンチャー。

 

映画の世界を忠実に再現した高精細なモデリング、連続技や面白効果も飛び出す爽快感満点の華麗なカンフーアクションバトルが魅力で、日本でも公開された『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』を観てファンになった人、「西遊記」の世界観が好きな人、カンフーアクションが炸裂するアクションゲームを求める人におすすめ。

大ヒット映画待望のゲーム化!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『MONKEY KING: HERO IS BACK』は、2015年に中国で劇場公開された3DCGアニメーション映画『西遊記之大聖帰来(英名:MONKEY KING: HERO IS BACK)』の世界をアクションゲームとして再現したファン必見のPCゲーム作品だ。

 

中国産3Dアニメーションとして製作された映画版は192億円を超える大ヒットを記録。本作はこの映画版を元に製作され、500年という長い封印から解かれた斉天大聖(孫悟空)と憧憬大聖の僧侶・紅流児(三蔵法師)との絆を描く。ゲームオリジナルストーリーも展開するので、映画を観た人にも新鮮な発見があるぞ。

 

大ヒット映画をゲーム化した『MONKEY KING: HERO IS BACK』

▲ド派手かつコミカルなカンフーアクションは必見。中国映画らしいスピーディーな展開がたまらない。

 

プレイヤーが操作するのは映画の主人公である斉天大聖(孫悟空)。映画でも華麗なアクションを見せた斉天大聖の動きを見事に捉えたバトルシーンには強烈なインパクトがあり、アクションゲーム好きなプレイヤーを夢中にさせる魅力に溢れている。爽快感満点のアクションバトルを求める人にもおすすめだ。

 

STEAMでの販売価格は4450円。日本語インターフェースおよび吹き替えに対応し、フルコントローラーサポートで誰でも気軽に安心して遊べる点がポイント。シーズンパスがセットになった「デラックス版」も同時販売中だ。なお本作はPS4版も発売されているので、自分のプレイ環境に応じて好きなバージョンを購入しよう。

 

【おすすめポイント】映画そのままの世界が楽しめるおすすめ作品!

カンフーアクションを満喫しよう!

『MONKEY KING: HERO IS BACK』最大の見所は映画でも多くのファンを魅了した斉天大聖のド派手なアクションシーン。本作では500年の眠りから覚めたばかりの斉天大聖を操作してバトルを展開し、封印されている能力を解放させていくプレイを体験できる。徐々にレベルアップしていくアクションに注目だ。

 

バトルシーンでは強・弱に分かれる基本攻撃以外にスキルやアイテムを使った特殊効果も発生。また特定のタイミングで「QTE」が発生することもあり、見事決めればバトルを優位に進められる。やり込み要素満点の痛快アクションバトルをマスターし、斉天大聖らしい動きで敵を蹴散らしてみよう。

 

バトルアクションが魅力の『MONKEY KING: HERO IS BACK』

▲敵を連続攻撃して「気絶」させてから「追い討ち」攻撃ができるなど、本作のバトルは多彩な楽しみ方ができる。

 

斉天大聖には敵の攻撃から素早く身をかわす「回避行動アクション」が用意されており、敵キャラクターの動きを見極めて華麗なバトルを決められる点がポイント。操作に慣れていくと所謂「ヒット・アンド・アウェイ」戦法を気持ち良く決められるので、上手く動かせば極上のアクションバトルが展開していく。

 

ゲーム内に出現する「観音菩薩像」にアクセスすると斉天大聖の中に眠る「法術」スキルを解放できる。また解放した「法術」はレベルを上げて強化できるため、キャラクターを強化・育成するタイプのゲームが好きな人も楽しめるぞ。斉天大聖が持つ真の力を目覚めさせ、圧倒的なアクションシーンへ繋げていこう。

 

【おすすめポイント】痛快バトルシーンは文句なしの面白さ!

美しいグラフィックは必見!

『MONKEY KING: HERO IS BACK』もう一つの見所は映画の世界観を再現すべく構築された美麗グラフィック。元が3DCGアニメーション映画であるため描画に違和感はなく、中国神話とオリエンタルなアートワークを融合させた原作の世界観を非常に高いレベルで再現することに成功している。

 

カメラの位置が定められている映画版とは異なり、ゲームではユーザーが任意でカメラ位置を移動させる。これが負荷を生み出す原因になり、高精細なグラフィックを持つ作品ほど影響が出やすい。本作ではその負荷を抑えつつ、映画と同等のクオリティーを再現するという難解な課題にチャレンジした。

 

高精細なグラフィックを持つ『MONKEY KING: HERO IS BACK』

▲映画の1シーンとして紹介されても違和感のないゲーム内シーンの描写。精魂込めて作られている作品だ。

 

特に本作の主人公斉天大聖は毛の密度が非常に多く、3DCG世界では鬼門とされる厄介なキャラクター。3DCGモデリングの世界ではツルツルしたキャラクターの方が負荷がかからないというのは有名な話だが、開発スタッフはその難題に挑戦し、ゲームとして成立するキャラに仕上げることに成功した。

 

高度なモデリング技術が用いられている『MONKEY KING: HERO IS BACK』

▲映画の世界観を崩さずに再現することに細心の注意が払われた労作。プレイする際にはその点を考えると面白い。

 

アクションゲームとしての爽快感とグラフィックの高精細さを両立させることは難しい。特にPCゲームの場合グラフィックに重点を置くと要求スペックが跳ね上がり、ほとんどのプレイヤーがプレイできない状況に陥ってしまう。そんな中本作は程良い「妥協点」を見出し、最低システム要件もかなり控えめだ。

 

PC版の最小システム要件で要求されているのは「GTX 660」もしくは「GTX 1050」クラスのグラフィックボードで、ミドルスペックのPC環境であれば難なくプレイできる。映画の雰囲気を損なうことなく遊び甲斐満点のアクションゲームに仕上げた開発スタッフの努力が感じられる PCゲーム作品と言えるだろう。

 

【おすすめポイント】プレイ中はグラフィックにも注目!

完成度の高いおすすめPCゲーム

『MONKEY KING: HERO IS BACK』は映画版と同様のストーリーラインを持ち、世界的に有名な原作「西遊記」の世界をコミカルに追体験できるようになっている。三蔵法師の前世と言われる少年「紅流児」との出会いから旅立ち、そして数々の苦難を乗り越えて旅を続ける展開が秀逸だ。

 

映画同様に豊富なロケーションが登場し、要所で挿入されるカットイン演出もメリハリが効いている。単純に映画のヒット作を借りてゲームにした作品とは異なり、アクションアドベンチャーとして高い完成度で成立している点が高評価ポイント。映画を知らない人でも引き込まれる世界観を確立しているぞ。

 

高い完成度を持つ『MONKEY KING: HERO IS BACK』

▲大型のボスキャラ戦も登場。これまで鍛え上げてきた斉天大聖の能力をフルに発揮して倒そう。

 

原作ファンにはおすすめの作品であると共に、アクションバトルメインのアドベンチャーゲームが好きな人にもおすすめできる『MONKEY KING: HERO IS BACK』は、幅広い年代層が楽しめるPCゲーム。エンターテインメント性に優れた本作をプレイして、孫悟空気分を大いに満喫しよう!

 

【おすすめポイント】中国神話の世界で大暴れできるPCゲーム!

MONKEY KING: HERO IS BACKスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS WINDOWS 7, 8, 8.1 (64-BIT REQ.)
CPU i3-3220 INTEL or AMD Equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード Nvidia GTX 660/GTX 1050 or AMD Radeon HD 7770
VRAM
HDD空き容量 20GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

自国を強化し覇者となれ! 魔獣討伐、仲間同士の攻城戦、ボリューム満点のストーリーなどRTSとRPGが融合した、スマホ&PC用大人気ストラテジックファンタジー。英雄を集めて自分だけの最強軍団を作り上げよう。

徹底的にこだわった可愛さ×やり込み要素満載で無限大に楽しめるPCおすすめMMORPG!自分だけのマイスペース“ハウジング”が楽しめる!アニメ調な世界観やキャラクターが好きな人は絶対Check!

『信長の野望』シリーズをMMORPGで遊ぼう!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるおすすめのオンラインRPG。他プレイヤーとのパーティープレイや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ。

愛されて10周年!3Dキャラクターの痛快アクションバトルを楽しめるおすすめオンラインRPG。ソロやパーティーでやり込み要素満点のダンジョン踏破を目指せ。アップデートで生まれ変わった世界は最高の楽しさ。

FFシリーズ初期作品への愛情から生まれた「懐かしくも新しい」スマホ向け王道RPG!最新技術を活かしたドット絵キャラクターと高精細な3Dグラフィックで描かれる召喚獣の対比が斬新!イメージイラストを手がけるのは...

神々が去った世界で業(カルマ)を背負った英雄が悪魔を倒し、世界を救っていく本格アクションRPG!新作おすすめブラウザゲーム!

ZOOM人気記事

MONKEY KING: HERO IS BACKの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

MONKEY KING: HERO IS BACKのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up