【Roof Rage】ドット絵キャラが大暴れ!懐かしの2Dアクションを満喫できるおすすめ新作PCゲームがSTEAMで好評配信中。最大8名のマルチプレイにも対応。



PC サービス中 購入 アクション

『Roof Rage』のタイトル画像

2019/10/17からSTEAMで正式配信されているEarly Melon購入型PCゲーム。懐かしのドット絵2D画面でバトルアクションを堪能できるノスタルジックな横スクロール型アクション。

 

アーケードゲームや16bit機のゲームソフトを彷彿とさせるレトロな世界観、コンボを極める白熱のバトルシステム、最大8名が楽しめるローカルモードとタイマン勝負ができるオンラインモードが魅力で、レトロゲーム好きな人、パーティーで盛り上がれるゲームを求めている人、ドット絵キャラを愛する人におすすめ。

レトロ感満点の新作アクションゲーム!

現在STEAMで正式配信中の『Roof Rage』は、数十年前のゲーム作品を彷彿とさせるドット絵グラフィックが鮮烈な横スクロール型格闘アクションゲーム。オールドゲーマーには懐かしく、若いユーザーには新鮮に映るゲームデザインが秀逸なおすすめ新作PCゲーム作品となっているぞ。

 

ドット絵グラフィックを持つ『Roof Rage』

▲往年のアーケードゲームやレトロゲームを彷彿とさせるグラフィックが大きな特徴。ギザギザ感が懐かしい。

 

タイトルからもお分かりの通り本作は「Roof(屋上)」での戦いをテーマとしたバトルアクションゲーム。屋根から落ちたらゲームオーバーという設定を持ち、ハイスピードかつスリリングな戦いが展開。フルコントローラーサポートされているので、CS機のような感覚で遊べる点が特徴だ。

 

ほぼ1人で作り上げた労作

本作を開発したのはインディー系ゲームデベロッパーEarly Melonことジェレミー・クレムケ氏。2015年末から開発がスタートしたという本作は印象的なサウンドトラックを除いてクレムケ氏1人だけで作られ、ついに日の目を見ることになった労作。開発に数年を費やした作者は、途中で投げ出すことなくゲームを完成にこぎつけた。

 

ほぼ1人で作られた『Roof Rage』

▲開発中に子供の誕生を経験したというジェレミー・クレムケ氏。父親業も並行しながら仕上げた苦労の結晶だ。

 

STEAMに個人開発のゲーム作品が登場するのは珍しいことではないが、その多くのが「早期アクセス版」を抜けられずに終わってしまう現実もまた存在する。そんな中「正式配信版」という状態にまで進化した『Roof Rage』は年数をかけただけの「完成度」を誇っており、誰でも安心してプレイできる。

 

STEAMでの販売価格は1520円で、海外作品でありながら日本語インターフェースにも対応。個性的なキャラクターの特技や特性を活かした対戦プレイを存分に楽しめるので、比較的安価に入手できるアーケードライクなインディー系ゲーム作品を求めている人には断然おすすめの新作PCゲームと言えるだろう。

 

【おすすめポイント】レトロチックな雰囲気満点の新作PCゲーム!

東洋を意識した世界観

マーシャルアーツで戦うゲーム作品だけあって、『Roof Rage』の世界観は東洋風な雰囲気に彩られている。13種類あるステージの中には中国の山々を想起させるデザインや韓国語や日本語で書かれた看板などが登場する場面もあり、東洋人ゲーマーにも親しみやすさを感じさせる作品となっているぞ。

 

東洋的な雰囲気を持つ『Roof Rage』

▲背景の一部は動くこともあり、2Dメインの作品でありながら奥行きが表現されている。非常に丁寧な作りだ。

 

西洋人が作った東洋世界なので多少のツッコミどころはあるが、親近感が湧くステージで戦うと気分も変わってくる。本作に大きな影響を与えているであろう往年の日本製格闘ゲームへのリスペクトも感じられ、作者のゲームに対する並々ならぬ愛情と思い入れが伝わってくる。プレイ中は背景にも注目しよう。

 

往年のゲームへのリスペクトが感じられる『Roof Rage』

▲「かやぶき」と書かれながら瓦屋根なのはご愛嬌。それでも海外作品で日本語を見つけるとテンションが上がる。

 

全てがドット絵で再現されながらも質感や存在感を感じさせるグラフィック作りは見事で、多くのレトロゲームをやり尽くして研究してきたであろう「セオリー」や「方程式」が窺える。キャラクターのアクションを妨げず、それでいてサラリと個性を主張するステージの背景は本作の大きな魅力と言えるだろう。

 

【おすすめポイント】東洋風世界でアクションを楽しもう!

個性的なキャラクター多数登場!

『Roof Rage』には個性的な外見と特性を持つキャラクターが13名登場。それぞれのキャラクターは一度見たら忘れないインパクトを持ち、プレイ中に様々なキャラを交互に操りながら自分好みのキャラクターを探し出す楽しさもある。キャラの特性を熟知したアクションで戦いたい人にはおすすめの新作PCゲームだ。

 

13種類のキャラクターが登場する『Roof Rage』

▲キャラが変われば動きも変わる。全てのキャラクターが持つモーションをマスターすれば怖いものなしだ。

 

登場キャラクターには剣技や棒術などの武術をマスターした者も存在し、単純に生身の肉体だけで勝負する格闘ゲームとは一線を画している。中には某格闘ゲームでおなじみの相撲取りまで居るので、キャラのバリエーションは非常に豊富。アクションゲーム上級者はあえて扱いが難しいキャラを選ぶのも良いだろう。

 

多彩なキャラが登場する『Roof Rage』

▲キャラクター選択画面。どこかの映画で見たようなキャラクターも登場するが、それもまたご愛嬌だ。

 

バトル中は瓦を投げ合ったり、飛び道具をかわしたりといったアクション要素もあり、そこにキャラ固有の立ち回りや強力な攻撃も発生するのでバトルはかなり奥深い。単純なゲームに見えてやり込み要素は高く、自分なりの「コンボ」を生み出す楽しみもあるためついつい夢中になってしまう。娯楽性に富んだ作品だぞ。

 

【おすすめポイント】自分好みのキャラを見つけよう!

最大8名の対戦プレイで盛り上がれ!

『Roof Rage』は最大8名までのローカルマルチプレイに対応。親しい友人たちと一緒にプレイを楽しむことができる。パーティープレイなどにうってつけの新作PCゲームで、乱闘モードやチーム戦、スコア戦などの多彩なゲームモードでゲーマーとしての腕前と実力を競い合うことができるぞ。

 

最大8名のローカル対戦に対応する『Roof Rage』

 

シングルプレイでしっかりと腕を磨きたい人のために「トレーニングモード」も用意されており、またCPUのレベルを9段階に設定できるため実力を確認することも可能。初心者からアクションゲーム上級者まで、全ての人が楽しめるように設計された親切なおすすめ新作PCゲームとなっている。

 

さらにオンラインモードでは世界のユーザーとマッチングしてタイマン勝負を繰り広げることも可能。格闘アクションを極めるために多彩な選択肢が用意されている『Roof Rage』は、アクションゲーム好きが作ったアクションゲーム好きに捧げるゲームと言える。色々なモードに挑戦してゲームを遊び尽くそう。

 

【おすすめポイント】好みのモードで遊べるおすすめPCゲーム!

今後のロードマップも発表済み

現行バージョンが「0.9.0」となっている『Roof Rage』は、今後登場予定のフルリリース版「1.0.0」での実装コンテンツについてロードマップを発表している。フルリリース版ではランク戦などの新ゲームモードや新キャラクターおよび新ステージの実装、さらにはストーリーモード実装などが予定されている。

 

『Roof Rage』のロードマップ

▲完全な状態で遊べる状態にも関わらず進化を続ける『Roof Rage』。インディーゲームの鏡と言える作品だ。

 

なお現時点でフルリリース版の登場時期は未定。1人で製作しているゲーム作品なので時間がかかることは必至だろうが、これまで着実に段階を経て成熟してきた作品だけに、アップデートが実装されたフルリリース版が登場するのは確実だろう。ただし現段階でも普通に楽しめるので、今購入しても損はないぞ。

 

【おすすめポイント】今後の展開も楽しみな新作PCゲーム!

Roof Rageスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows Vista / 7 / 8 / 10
CPU 1.2GHz processor
メモリー 512MB
グラフィックカード Integrated graphic card
VRAM 32MB
HDD空き容量 500MBの空き容量
DirectX
回線速度

Roof Rageの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Roof Rageのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3