『PropHunter』タイトル

『PropHunter』2021年8月7日Alone Fox GamesよりSteamで販売開始した、オンラインかくれんぼゲーム。

 

プレイヤーはマップのオブジェクトに変身して逃げる「詐欺師」チームと、彼らを見つて倒す「ハンター」チームに分かれて壮絶なかくれんぼバトルを繰り広げる。

 

見つからないように逃げ隠れするドキドキを体験したい人、一風変わったシチュエーションのゲームで遊びたい人におすすめだ。

アイテムに変身して制限時間まで逃げ切る新作PCゲーム 

『PropHunter』新作ステルスアクションゲーム

現在、Steamで好評配信中の新作PCアクションゲーム『PropHunter』は、フィールドにランダムに置かれたベンチや段ボールなどのオブジェクトに変身して、かくれんぼ&鬼ごっこを繰り広げる斬新なシステムが面白いオンラインステルスアクションゲーム。

子供の頃に誰でも一度は遊んだことのある「かくれんぼ」が、今までにはないエキサイティングな大人向けにアップグレードした内容で遊べるのが特徴だ。

 

『PropHunter』は現時点では、早期アクセス版としてリリースされている。

正式配信は2021年冬頃を予定しており、それまでは開発途中の早期アクセス版がプレイできる。現状でも基盤となるゲームシステムは完成されており、最大16人のプレイヤーとの対戦も可能だ。

現在、正式配信に向けて新しいマップの開発やコンテンツ、能力調整、楽しいイベントを準備中とのこと。早期アクセス版ということもあり、今ならお手軽な価格でプレイできるので、友達や家族を誘ってさっそく遊んでみよう。

『PropHunter』の遊びかた

『PropHunter』の基本的なルールは単純明快、隠れている敵を制限時間内に見つけられるかで勝敗が決まる。

プレイヤーはゲーム開始時に、様々なオブジェクトに変身して隠れたり逃げたりする「詐欺師」チームと、銃で隠れている敵をすべて見つけ出す「ハンター」の、どちからかランダムに割り当てられて対戦する。

 

ハンターはマップ内に潜んでいる敵を発見して、すべて倒すことが出来れば勝利となり、逆に逃げる側の詐欺師チームは、制限時間が終わるまでの間、様々な物に変身して逃げのびよう。あえて音を鳴らしてハンターをおびき寄せるのも作戦で、終了時に一人でも生き残れば詐欺師の勝利となる。

 

また本作はチーム戦ではなく、個人戦となっている。

というのも、詐欺師でプレイをしていたがハンターにやられてしまった場合、そこからはハンターチームとして残り時間をプレイする。逆にハンターが詐欺師チームから、何かしらの方法でダウンを取られてしまうと、詐欺師チームへと移籍する仕組みだからだ。

そのため序盤にやられたとしても最後まで、しっかりと楽しむことができる。

 

それぞれの陣営で勝利条件が異なるゲームということもあり、プレイしていく度に攻略方法や作戦を思いつく楽しさがあり、童心にかえって思う存分、かくれんぼで遊ぶことができる。

 

また、戦いのフィールドとなるエリアも現在、開発中のものを含めれば、市街地や自然公園、屋敷内、西部劇のようなエリアなど多種多様なものが存在する。

背景に合わせたオブジェクトに変身して、そこにいるのが自然な状況で潜伏してみよう。

 

▼変身するオブジェクトはよく考えよう

『PropHunter』変身して隠れよう

『PropHunter』で詐欺師チームになったら、まずは変身しよう。

変身したい対象にカーソルを合わせてアクションボタンで変身できる。変身できる対象は非常に多く、小物であれば本や植木鉢、大きいものであればベンチや机など多種多様なものに変身できる。

変身したサイズによって体力が異なり、大きいものであれば敵からの攻撃を何発か耐えるHPがあるので、うまくいけば見つかってから逃げて、他のものに変身して逃亡することも可能だ。

 

逆に小さいものに変身すれば、風景に馴染みやすく、敵からの射撃を避けやすいのが特徴だ。

小さいことを活かして、オブジェクトの裏に隠れたり、高いところに潜んでみたりと、隠密に長けた立ちまわりができる。

ただし体力は少ないので、攻撃を受けたらあっという間にやられてしまうので油断は禁物だ。

 

▼自然な状況で隠れないとすぐにバレてしまう

『PropHunter』どこに隠れるかがポイントだ

なんにでも変身できるが、風景にあったものを選ぶのが大切だ。

例えばレストランなどにあるケーキに変身してから、屋外を移動していると不自然極まりない恰好となってしまう。一度決めた姿は何度も変えられないので、潜伏先に合わせた変身がベストだ。

 

また注意点として、変身は姿をコピーする能力ということもあり、1つの部屋に同じ家具や小物が2つあると、どちか変身したのではないかと、疑われやすくなってしまう。

そのため出来る事なら、変身した場所とは違うところに隠れるのがおすすめだ。

 

【おすすめポイント】変身して隠れるドキドキ感が楽しい、何度でも遊びたくなる新作ゲーム。 

スキルカードを使って戦いを有利にしよう 

『PropHunter』では、戦いを有利にする「スキルカード」が存在する。

スキルカードはゲーム開始から30秒ごとに、マップのどこかにランダムで生成され、触れると特殊能力が得られる。任意のタイミングで拾ったカードの能力を使えるようになり、いずれも戦いを有利に進められる強力なものが揃っている。

そんな強力なスキルカードを紹介しよう。

 

▼ハンター専用のスキルカード

現在、ハンター側で使えるスキルカードは「爆弾」「直感」の2つがある。

爆弾は前方に投げることで範囲攻撃ができる優れもの。本来であれば敵プレイヤーを見分けるために、一つ一つアイテムを射撃していく必要があるが、爆弾であればまとめて攻撃することが可能だ。小物が固まっているところに投げ込めば、サクッと索敵を済ませられる。

もう一つの直感は、発動すると敵プレイヤーが近くにいるか教えてくれる強力な索敵スキルだ。

こちらは自分を中心に円状に索敵してくれるもので、相手人数が少ない時に真価を発揮する強力なスキルカード。

 

▼詐欺師専用のスキルカード

詐欺師が使えるカードは、「煙幕」「ステルス」「変身」の3種類だ。

煙幕は発動すると即時、その場に煙幕を発生して視界妨害することが可能だ。ステルスは発動すると即時に透明な状態となって逃げることが可能だ。変身はまた違うオブジェクトに変身できる能力だ。

 

この他にも両陣営が共通で使えるカードとして、体力回復カードやスピードアップカードも用意されている。索敵や隠密を優先するか、強力なカードを拾いに行くかなどの選択肢があり、どのように立ちまわるかはプレイヤー次第だ。 

童心にかえって、世界中のプレイヤーとかくれんぼで盛り上がろう! 

『PropHunter』はこれまで紹介してきたように、変身して逃げ隠れする斬新なゲームシステムが面白い新作のステルスアクションゲーム。

 

ハンター側の基本的な立ち回りは、手分けてしてすべてのオブジェクトを射撃していくローラー作戦が定番である。相手を倒すことでハンターの数が増えていくシステムなので、詐欺師はどんなところで、なにに変身して隠れてるかが大切だ。

 

また味方が敵に寝返る可能性もあるので、隠れるときに出来るだけ味方にバレないようにすることも本作の特徴だ。おなじ場所で息を殺して待つのもいいが、ハンターが索敵を終えたところに、隙をみて移動するなんていうテクニックもある。

 

ルームを作ってカスタムマッチも自由自在なので、友達や家族と気軽に遊べるゲームを探している人や、勝っても負けてもワイワイと盛り上がれるゲームで遊びたい人におすすめだ。

PropHunterスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 (64 bit) Windows 10 (64 bit)
CPU Intel Core i3, 2.4GHz Intel Core i5, 2.8GHz
メモリー 8 GB RAM
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 460 / AMD Radeon HD 6850 NVIDIA GeForce GTX 1060 / AMD R9 390
VRAM
HDD空き容量 2 GB以上 2 GB以上
DirectX Version 11 Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

空前絶後の大乱闘サバイバルのおすすめアドベンチャーゲームの新作登場!基本無料のブラウザゲームで誰でも、あのドラゴンボールのヒーローたちと壮絶なバトルを気軽に始められる!

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

PropHunterの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

PropHunterのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。