『Sausage Fest』のタイトル画像

2022/3/8からSteamで正式配信されているMerriemWeebsterの購入型PCゲーム。ソーセージキャラクターを操作しながらトップダウン型のプレイ画面でオンラインバトルを体験できるアクションTPS。

男性器を模した卑猥なソーセージキャラクターが登場する危険なゲーム世界、ロケーションの異なるマップを舞台にバトルを繰り広げていく痛快なアクションプレイ、ソーセージの外見をカスタマイズできる要素が大きな魅力で、分かりあえるフレンドユーザーと一緒に下品なゲームで盛り上がりたい人におすすめのタイトル!

下品で卑猥なアクションゲーム!

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Sausage Fest』は、男性器そっくりのキャラクター「ソーセージ」が主役のおすすめ新作。トップダウン型のプレイ画面でオンラインPvP要素を体験できるアクションTPSで、インディーゲーム作品らしい尖った作風が光るPCゲームタイトルだ。

ゲームには多彩なロケーションを持つマップが登場し、マップ環境の影響も受けるオンラインPvP要素を楽しめるようになっている。基本はアクションシューティングゲームで、ミサイルなどの攻撃手段を用いながら戦いを進めていくが、多分にアクション性が強いインディーゲームタイトルに仕上がっているぞ。

男性器そっくりのソーセージで戦う『Sausage Fest』

▲男性器そっくりのキャラクター「ソーセージ」が戦いを繰り広げていくクレイジーな世界が特徴だ。

ゲームにはチームデスマッチとフリー・フォー・オールに分かれる2種類のゲームモードが実装され、オンラインでの協力・対戦プレイ要素をバッチリ体験できる。ただしソロプレイ向けのモードは非搭載となっている関係上、マッチング時に詰む可能性もあるので、親しいフレンドユーザーを誘って一緒に遊ぶと良いだろう。

なお、本作は直接的ではないものの男性器を大々的にアピールしている作品で、ゲーム内の描写にも非常に際どいところがある。あまり親しくない女性ユーザーのフレンドにプレゼントした場合には「セクシャルハラスメント行為」になる可能性が高いので、一緒に遊ぶのは気心が知れた人物に限定しておくのが無難だ。

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送る新作

本作を開発・運営しているのは、新鋭のインディーゲームデベロッパー「MerriemWeebster」。本作が初のSteamデビュー作となる期待の若手で、今後の作品開発にも期待が高まる。ギリギリの表現形態で果敢に攻めて話題性を打ち出そうとしている点は勇気があるが、この作風がいつまで続くのかは見ものだ。

Steamでの販売価格は310円と非常に安価。ワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定も光る新作インディーゲームで、ネタ的な立ち位置を十分に理解している価格と言える。ちなみに作品はWindows OSとMac OS両対応のハイブリッド仕様となっており、幅広いユーザーが遊べる環境が整っているぞ。

新人デベロッパーが手掛ける新作『Sausage Fest』

▲バカバカしく下品で卑猥。これほどまでに直球の世界観を持ったインディーゲームは非常に稀だ。

インターフェースは英語一択となり、日本語インターフェース及び字幕・音声は非搭載。ただし内容的には単純明快なアクションシューティングゲームになっているので、基礎的な語学力を持っていれば十分にプレイできるはず。解除できるSteam実績も合計で12種類搭載されており、実績ハンターの人にもおすすめだ。

PC環境への要求スペックについては、作者が冗談交じりでふざけて掲載しているため、詳細は不明。紹介記事でスペック面を明らかに出来ない点は非常に心苦しいが、どのようなグラフィックボードを搭載していれば快適にプレイできるのかは、実際にゲームを購入して動かしながら判断してもらう必要がある。

ソーセージキャラクターを操作しながらトップダウン型のプレイ画面でオンラインバトルを体験できるアクションTPS『Sausage Fest』は、現在Steamで好評配信中。インストールサイズは約3GBと軽量で、気軽にダウンロードできる作品だ。興味が湧いた人は今すぐストアをチェックしよう!

【おすすめポイント】 卑猥で下品なバトルが始まる!

過激なソーセージバトルが展開!

男性器そのもののソーセージを操作してオンラインPvPに挑む『Sausage Fest』では、作者の悪ふざけを反映した過激なバトル要素が展開。お子さんがいる家庭でプレイすればたちまち顰蹙(ひんしゅく)を買うこと間違いなしの下品なゲームプレイが作品の大きな特徴で、ある意味で吹っ切れた世界観が魅力だ。

まず、本作にはソーセージが大きく成長していく要素があり、大きさが増していくほど強力な攻撃力を獲得できる。ただし大きくなるということはそれだけ正面投影面積も膨張するということなので、敵プレイヤーからの総攻撃を受けやすい。このバランス感覚が面白いゲームプレイを導き出し、拮抗したバトルが展開する。

下品さ満点の新作『Sausage Fest』

▲巨大になれば攻撃力も大幅にアップ。ただしその後は相手プレイヤーの標的になりやすい。

ゲームは最低2名から、最大で10名のオンライン同時プレイをサポートし、個人戦もしくはチームバトルで雌雄を決することが可能。次々と男性器型のミサイルを発射しながら相手に立ち向かっていくお下劣なプレイは圧巻で、下品さを理解しているプレイヤー同士で一緒に仲良く盛り上がれるはず。能天気に遊ぶのが正解だ。

謎の液体を発射するシステムなど、際どい描写が盛り込まれている本作は確実に遊ぶ人を選ぶ作品と言えるが、普段の生活でストレスが溜まっているプレイヤーの良い息抜きになる可能性もある。下品ネタを受け付けない人には全くおすすめできないが、お笑い要素に寛容な人であれば楽しい時間を過ごせるだろう。

ゲームシステムについて真面目な面を書くと、本作に登場するマップにはそれぞれ特性があるので、環境を最大限に利用することが勝利に繋がる。練り込まれたデザインで再現されたマップをよく観察し、どの場所で戦うとプレイを有利に進められるのかを分析していこう。戦略性とバトルスタイルも活かせる新作ゲームだ。

【おすすめポイント】 アツいオンラインPvPを体験できる!

カスタマイズで個性を主張!

ソーセージの外見をカスタマイズできる要素も盛り込まれている点も『Sausage Fest』の魅力。カラーリングやスキンアイテムを実装してソーセージの外見を変更し、オンラインで目立つ存在になって遊んでみよう。ワンコイン価格でゲットできるお手軽な作品ながら、行き届いたコンテンツも併せ持つ新作だ。

カスタマイズも可能な『Sausage Fest』

▲自分だけのソーセージにカスタマイズしてバトルに挑めば楽しさも倍増。下品なバトルで勝利を目指そう。

直接的な表現方法で男性器をアピールしている新作アクションシューティングゲーム『Sausage Fest』は、バカバカしい世界観を求める人にはピッタリのタイトル。かつて『セインツ・ロウ』シリーズでもディルド型の近接武器が登場して日本で規制された経緯があるが、ああいったノリが好きな人にはおすすめの作品だ。

ソーセージキャラクターを操作しながらトップダウン型のプレイ画面でオンラインバトルを体験できるアクションTPS『Sausage Fest』は、現在Steamで好評配信中。お下劣かつ下品な世界観でアクションバトルを体験してみたい人は、今すぐストアにアクセスしてゲームの詳細な情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 自分好みのソーセージで戦える!

Sausage Festスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 (64-bit)
CPU
メモリー 1GB
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 3GB以上の空き容量
DirectX Version 10
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

Sausage Festの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Sausage Festのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。