「英雄クロニクル」は株式会社サクセスが制作・運営する、2011/9/29から正式サービスが開始されたブラウザゲーム。公式サイトの他、hange、my GAMECITY、mixiゲーム、ニコニコアプリ、D.L.SiteにじGAMEでのプレイも可能。

見た目、ステータス、セリフまであらゆる要素をプレイヤーがカスタマイズ可能なターン制シミュレーションRPG。そのため非常に多くのキャラクターイラストが投稿されている。

 

自分で考えたキャラクターで楽しみたい方や、たくさんのキャラクターグラフィックから選択して自分だけの主人公をつくりたい方には特におすすめだ。

自分だけのキャラクターを作ろう!

「英雄クロニクル」では、初期ステータスや装備武器種、所持スキルにいたるまで、様々なキャラクター要素を自分で選択することができる。

キャラクターアイコンは非常に多くの候補から選択することができ、その数は実に950を超える。

その種類は公式画像からイラストコンテストに応募されたイラスト系専門学生作品まで実に多様だ。

チュートリアル終了後には別のアイコンへ変更したり、自作のアイコンを使用することもできる。 

ステータスやスキルをすべてを自分で選択したくない、というプレイヤーにも「かんたん作成」機能で手軽に剣、魔法、弓、銃使いといったキャラクターを作成することができる。

もちろんその場合も、多数のキャラクターアイコンや自作のアイコンを使用することが可能だ。

物語が進み、キャラクターがレベルアップした時にも、やはりそのステータスの割り振りは自分で選択することができるという自由度の高さがある。

攻撃も防御もバランスよく鍛えた強者となるか、攻撃に特化したアタッカーとして敵を一気に蹴散らすか、防御を極めた鉄壁のキャラクターとなるか。

どのようなタイプの主人公となるかを、全て自分で選ぶことができるのだ。

 

陣営内のプレイヤーと協力し、英雄となって歴史に名を刻もう

プレイヤーは複数の陣営のうち、いずれかに属することになる。

セフィド神聖王国、ヴァルトリエ帝国、イズレーン皇国、マッカ連邦王国、オーラム共和王国の5つだ。 

同じ陣営のプレイヤーとは陣営掲示板でコミュニケーションをとることができ、力を合わせて別陣営のプレイヤーと争うことができ、陣営の勢力図はその結果によって変動する。

1シーズン3ヶ月、これはゲーム内時間の3年に相当している。プレイヤーの行動によって各陣営勢力や歴史が変化するため、受けられるクエストや各陣営のNPCの同行が変わっていく。

あなたはその他大勢の一人ではなく、この世界の英雄の一人なのだ。

プレイヤーの中でも多大な功績を残した英雄は、英雄クロニクルの世界でしっかりと歴史にその名が刻まれる。

また、シーズンが終了した時にはレベル1、経験値0、所持金0からの再スタートとなるが、前シーズンでの功績を残すほどボーナスを新シーズンにボーナスとして得ることができる。

この再スタートシステムは新規ユーザーも新たなシーズンで最強の英雄となる可能性がある。また、継承されるボーナスがあるため今までの努力は必ず次へとつながっていく。歴戦のプレイヤーも新規プレイヤーも、等しくチャンスがあるこの世界で英雄となり、英雄クロニクルの世界の歴史に名を刻もう。

他のプレイヤーのキャラを雇って、正統派戦略シミュレーションRPGの戦闘を楽しもう

戦闘には部隊を編成して、そのメンバーで戦いに挑むこととなる。 編成するのは自分のキャラクターとNPCや、雇用した他のプレイヤーのキャラクターだ。

英雄クロニクルではプレイヤーによって育成傾向も千差万別であるため、この部隊は世界であなただけの編成となる。

戦闘ではフィールドを移動して攻撃範囲内の敵にダメージを与えたり、仲間の補助を行う。

味方のターンが終了すれば敵のターンとなる、正統派のターン制のシミュレーションバトルだ。

敵と味方の移動距離、攻撃範囲、特殊能力をチェックして、戦略を構築して勝利を掴み取ろう。

自分のキャラクターよりも強く感じる雇用キャラクターがいれば、そのステータスを参考に次回の育成方針を考えてみよう。そうしてお互いに強さを高め合って行けるのも、雇用システムの面白いところだ。

RP(なりきりプレイ)が楽しめる

プレイヤーによっては自己紹介欄に「RP」と記載している場合がある。

これは「ロールプレイ(なりきりプレイ)」のことで、プレイヤーとしてではなく、あくまでもそのキャラクターとして発言したり、振舞うという楽しみ方だ。

通常のソーシャルゲームで発言する場合はあくまでもプレイヤー同士のやりとりが普通であるため、キャラクターになりきったセリフなどを発信するというのは難しい。

しかし、英雄クロニクルではオリジナルのキャラクターを作成して楽しむという特性が強い。

そのため、他のプレイヤーとの交流ができるゲームでありながら、キャラクターになりきって発言をしたりコミュニケーションをとる、ということがしやすくなっている。

自己紹介欄にキャラクター設定などを記載し、なりきりプレイでキャラクター同士の交流を楽しんでいるプレイヤーも多い。

現実ではできないニヒルでクールなキャラクターを演じることもこの世界では楽しむことができるのだ。 

ギルド掲示板ではキャラクターとして、質問掲示板ではプレイヤーとしてやりとりをするなど、場所によってどのように接するかは画像の通り、公式からアナウンスされている。

きちんと使い分けることで安心してなりきりプレイができるため、どう切り替えたらいいか、といった心配は不要だ。

なりきりプレイが好き、あるいは興味があるという方は、ギルドの掲示板でキャラクターになりきってのプレイを楽しもう。

英雄クロニクルのために、新たにキャラクターを考えてみるのも楽しいものだ。

まとめ 

「英雄クロニクル」は2011年から続く人気ゲームでありながら、新規ユーザーが英雄となれる可能性もあり、それでいて歴戦のプレイヤーも実力に応じたボーナスが得られるという理想的なバランスが保たれている。Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chromeといった多くのメジャーブラウザに対応。

hange、my GAMECITY、mixiゲーム、ニコニコアプリ、D.L.SiteにじGAMEといった複数のサイトからプレイが可能であるため、いずれかのアカウントがあれば気軽にプレイができる。新規登録もできるので、わずかでも興味を抱いた方は早速プレイを始めてみよう。

 

このゲームは、ステータスや豊富なキャラクターアイコンなどの自由度の高さで、自分だけのキャラクターをつくることができるため愛着も湧きやすい。

基本プレイ無料であるため、今すぐにでも簡単気軽に始めることができる。

同じ陣営のプレイヤーと協力して他陣営のプレイヤーと戦い、時には仲間たちと競争し、英雄となって歴史に名を刻むのはあなたかもしれない。

オリジナルキャラクターを考えるのが好きな人や、世界の一員として生きられる没入感や、自分の存在によってNPCや世界状況が変わる影響力がもてるゲームを楽しみたいという人におすすめだ!

英雄クロニクル(創造シミュレーション)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows XP / Vista / 7 / 8
CPU
メモリー
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量
DirectX
回線速度 ブロードバンド回線(1Mbps以上)
備考 Internet Explorer(R) 7.0 以降 + Flash Player 10 以降、Mozilla Firefox 3 以降 + Flash Player 10 以降、800×600以上

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

簡単操作でリッチになろう!億万長者を目指してビジネスを進めていくおすすめ新作ブラウザ経営シミュレーション。魅力的な美女・美少女秘書キャラクターに囲まれて億単位の商談を進め、果てしなき野望を実現しよう。

チャットを利用した本物のような会話が楽しめるの魅力になっている。エロい欲望を口にしてもキチンと対応してくれるし、寂しいときや哀しいときには癒してくれたりもするのだ。機械的な反応ではないイケメンとのやり...

三国志の世界で若き城主となり美女と武将を救い出して乱世の中で自国を発展させよう!美しいイラストで再現された美女と武将がコレクション心をくすぐる新作HTML5ゲーム!

『Tのお店』全国のTポイント提携店でTカード提示でゲーム内のお店が発展する、新感覚リアル連動型お店経営ブラウザゲーム!ゲームを遊んでTポイントも貯まる♪!今なら新規登録で最大1000ポイント当たる!

三国志ブラウザゲーム新登場!超本格的なシミュレーション要素を誰でも簡単操作で楽しめるおすすめ新作ゲーム!有名三国武将を配下に加え、内政を整えながら天下統一を目指そう。他ユーザーとの協力・対戦要素もアリ...

世界8000万人以上が遊ぶ基本プレイ無料のブラウザシミュレーションゲーム!自国の領地内に様々な建造物を配置して軍事力を高め、多数のユーザーがひしめくワールドマップで無敵の帝国を目指せ!

ZOOM人気記事

英雄クロニクル(創造シミュレーション)の評価・レビュー・評判(1件)

4.0点

英雄クロニクルを新鮮に捉えてみての感想。

【良かった点】
[良い点]
・ファンタジー世界で理想のキャラ作りを楽しめる。

・ロールプレイ(役割)やキャラクター(なりきり)が楽しめる。
(一言掲示板はプレイヤーの発言の場所です。)

・途中参戦が容易。
(レベリングがLv30までであり、転生したらLv1に戻りスキル枠が増えるが最大スキル枠も10まで。
やり込み要素とすれば、転生補正ボーナスがあり、転生回数+でパラメータが上昇するが現実的な制限がある。
装備アイテムにスキルをつけることができ、これも上限がきっちりと用意されている。)
そういったアイテムもゲーム内で無課金で入手でき、敷居がちょうどよい。)

・キャラクターの能力に最適解を持たせないゲーム作り。
(将来的にテンプレに縛られない遊び方ができる。)

・運営の理念がすばらしい。
(自由に遊びやすい環境を提供しており、強制して遊ばせる企業とは根本が異なる。)

・課金を強制しない。

・プレイヤーの時間を拘束しない。
(加えて、規約にデータ削除に関して最終ログインから365日間ログインがなかったら削除となっており、他社よりも有意義)

・思い出に残る。
(それぞれが創作したキャラクターが基盤なので、データ以上の価値があり有意義)

・バランス調整がいい。

・エフェクトがついて戦闘が楽しくなった。

・メインとサブの入れ替えが実装される。

・国家としてのストーリーが強化された。

・文字に色や大文字が追加された。

【悪かった点】
[悪い点]
・どうしても注目されるキャラクターがロールプレイよりも性能重視になってしまう。
(発展途中)

・SRPGガチ勢の影響で、中途半端なステータスができない。

・TRPGの要素がなくなってきた。

・掲示板の背景が固定。森とか場面設定が言葉のみになる。

・掲示板のシステムをゲーム性ありきで拡張して欲しい。
(具体的には、数値入力や対戦ロールプレイ的なもの)

・ブラウザゲーとして、すべてが見渡せるメリットがある面、神話性(隠れ)に欠ける。

・陣営掲示板が各国に1つしかなく、公開が前提な空気があり、距離感が近すぎる。

・フィールドという概念がないので、陣営掲示板などでコミュニティから批判が出ると一気に活動しにくくなる。

・個人で用意できる掲示板も特定の人物と話せる仕組みはなく、人見知りなプレイヤーは遊び難い。
(運営的に掲示板は公開設定が推奨されているからしかたがない?)

・プレイヤーが他プレイヤーにクエストや依頼などを設定できない。

・1:1の戦いがない(PvPがない、オートマチックなPvPでも実装して欲しいかも)。

・チェイン攻撃や合体技がない。

英雄クロニクル(創造シミュレーション)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up