『DOOM TOMB』のタイトル画像

2022/3/23からSteamで早期アクセス版が配信されているBlue Boa Gamesの無料PCゲーム。古代の墓を舞台に冒険家と悪魔の「追いかけっこ」要素を体験できる追跡型アクションゲームタイトル。

様々なオブジェクトが立ち並ぶアリーナを走り回りながら悪魔の追跡を逃れていくスリリングな「人間」としてのプレイ、人間を捕まえるために動き回る悪魔としての追跡プレイ、2名のプレイヤーがチームとして協力しながら戦える2vs2のチームバトルが魅力で、スリリングな追跡アクションを楽しみたい人におすすめ!

古代遺跡で追いかけっこ!

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『DOOM TOMB』は、発掘が進んでいる「古代の墓」を舞台に、人間と悪魔の壮絶な「追いかけっこ」要素が展開するおすすめの新作。捕まったらアウトという状況の中で逃げ回るスリリングなプレイを体験できるアクションゲームだ。

ゲームは2対2のチームバトル形式で進行。古代の墓に閉じ込められてしまった2つの探検家チームが脱出を目指して戦いを繰り広げていく、という世界観を持っており、時折悪魔に変身しながら相手チームを追い込むバトルが展開。人間と悪魔の両方を操作しながら混沌とした戦いに挑んでいくシステムを持っている。

2対2の対戦を楽しめる『DOOM TOMB』

▲アリーナを舞台に人間と悪魔を操作して制限時間内の脱出を目指していく新作アクションゲーム。

チームの勝利目標は、相手チームを殲滅することと、エレベーターを修理することの2種類。アリーナ内部にはアイテムに加えてエレベーターを修理するための道具も散らばっており、これらを確保して特定のアクションを行うことで脱出成功となる。相手を葬るか、それとも脱出を取るか、プレイヤーの選択肢が活きる新作だ。

強大なパワーを持つ悪魔に変身している最中には「意志の力」ゲージが徐々に減り、これがゼロになると死亡してしまう。時間制限がある悪魔への変身システムを上手く活用しながら相手チームを邪魔することも大切で、人間プレイヤーは悪魔への抵抗手段を持たないので、そこに「追いかけっこ」要素が生まれる仕組みだ。

新鋭インディーゲームデベロッパーが開発中の新作

ゲームを開発しているのは、新人のインディーゲームデベロッパー「Blue Boa Games」。本作が初のSteam掲載作品となる期待の新鋭で、現在は2023年初頭に予定されている正式バージョンの配信に向けて鋭意開発を継続中。公式Discordサーバーで意見とフィードバックを募っているので、興味がある人は参加しよう。

プレイは完全無料。ただし無料で遊べるのは早期アクセス版の一定期間だけで、ゲームに新規コンテンツが実装された場合や、正式版となった際には販売型のゲームに切り替わる旨が表明されている。現時点での本作は広くユーザーの意見を募るための「ベータ版」扱い、という認識で遊んだほうが良いだろう。

▲人間、時々悪魔というシステムを活用しながらチームとして脱出を目指していく新作アクションゲーム。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声環境は非搭載。システムを理解しながら遊ぶためには、基礎的な英語読解力が要求される。また他プレイヤーとマッチングした際にウィンドウでチャットを行える関係上、一定の英会話能力が必要になる場合もあるぞ。

3Dグラフィックで再現されたアリーナを素早く移動しながら遊ぶ作品だが、PC環境への要求スペックは低めに抑えられており、推奨環境で提示されているグラフィックボードが「GTX 660」になっているなど、参入の敷居は低い。インストールサイズも約2GBとスマホアプリ並みに軽く、誰でも気軽に参戦できる。

古代の墓を舞台に冒険家と悪魔の「追いかけっこ」要素を体験できる追跡型アクションゲーム『DOOM TOMB』は、現在早期アクセス版としてSteamで好評配信中。オンラインPvP専用作品のためマッチングに難があるが、フレンドが多い人にはおすすめの新作だ。今すぐストアでゲーム情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 2対2のチームバトルに挑め!

頭脳プレイで勝利を目指せ!

4名のプレイヤーが勝利を目指して2対2のチームバトルに挑む『DOOM TOMB』では、勝利目標の達成を目指して行動している相手チームをいかに妨害していくかが勝敗を分ける大きなポイントになってくる。時間制限がある「悪魔への変身」を上手く使いこなしながら味方をフォローし、過酷なアリーナバトルを生き延びよう。

2種類ある勝利目標のうちの1つとなる「エレベーターの修理」に必要なのは、紫色に光っているギア形状の部品など4種類。これらの「プレイヤー所有状況」や「インストール済状況」は全プレイヤー共通で認識できるグラフィカルアイコンで確認できるので、チームとしての進捗状況を把握しながら戦おう。

エレベーター復旧を目指す『DOOM TOMB』

▲アリーナ内に点在している修理用のアイテムを確保してエレベーターの復旧を目指すプレイが展開。

エレベーターの修理に必要な部品を運んでいる最中に悪魔に変身しているプレイヤーに襲われた場合、プレイヤーは所持していた部品を全てその場にロストしてしまう。相手が修理する行為を邪魔していくことも大切で、単純な追いかけっこだけではない「戦術」「戦略性」も生まれる。チームメイトの協力要素も必須だ。

エレベーターは各チーム分用意されているので、相手が修理を完成させないように頑張って邪魔していこう。本作独自のゲームシステムとルールが展開するため、初見ではややこしい印象を受けるが、ゲーム内ルールを説明してくれるセクションもあるので、始めに見ておくと安心だ。独特のルールを理解して勝利を目指そう。

なお、アリーナ内には部品とは別に特定効果を発生させるアイテムも点在しており、これらをゲットすることで一定時間プレイを有利にすすめることも可能。競技性に富んだシステムが光る新作ゲームで、チームメイトと一緒に力を合わせながら戦いを進めていくプレイに夢中になれること請け合いだ。

【おすすめポイント】 奥深いバトル要素が秀逸!

プレイ人口の増加がヒットのカギ

競技性の高いチームバトルを体験できるおすすめの新作『DOOM TOMB』は、今後のプレイ人口増加が望まれる期待のタイトル。現時点ではBOTのサポートが搭載されていないため、4名のプレイヤーが揃わないとゲームをスタートできないという難点があり、そこに若干不利な部分が感じられる。

正式バージョンでは更に多くのマップとアイテム、キャラクター用のアビリティーが追加されていくそうなので、ゲーム世界が進化を遂げれば多くのファンを獲得することが出来るかもしれない。「憑依による悪魔への変身」システムには中々見どころがあるので、より多くのプレイヤーに伝わってほしい新作だ。

悪魔に変身できる『DOOM TOMB』

▲eスポーツタイトルとしても通用しそうなゲームシステムは面白い。今後の開発進捗に期待しよう。

古代の墓を舞台に冒険家と悪魔の「追いかけっこ」要素を体験できる追跡型アクションゲーム『DOOM TOMB』は、現在早期アクセス版としてSteamで配信中。無料で気軽にダウンロードできるおすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、ゲームの詳細な情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 今後が楽しみな新作ゲーム!

DOOM TOMBスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Window 10
CPU AMD Ryzen 7 3700X 8-Core Processor
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 660
VRAM
HDD空き容量 1.5GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

DOOM TOMBの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

DOOM TOMBのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。