『War of the Barrenlands』のタイトル画像

2020/9/2からSteamで正式配信されているFutureVisionsGamesの購入型PCゲーム。AIが放棄して文明が死滅した2063年の近未来を舞台に戦いで生存を続けていくアクションTPSタイトル。

 

全てが廃墟と化したポストアポカリプスな世界観、クラフトで拠点を建造しながら探索を進めていくサバイバルプレイ要素、オンラインマルチプレイで実現する他プレイヤーとのPvPバトル、ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定が魅力で、黙示録世界で生存を目指すゲームが好きな人におすすめ!

終末世界を生き抜け!

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信されている『War of the Barrenlands』は、AI(人工知能)が放棄して人類に反旗を翻したポストアポカリプスな世界を舞台に、生存のための戦いを繰り広げていくおすすめのタイトル。キャラを背後から見るサードパーソンビューでプレイが進行するTPS作品だ。

 

文明が死滅してしまった2063年の世界には廃墟だけが立ち並び、人類の大半は死滅している状況。プレイヤーは絶滅を回避して生き残った「最後の人類」の1人としてゲーム世界へ降り立ち、ゴーストタウンを探索しながら生存に必要な物資やアイテムを探していくサバイバルプレイに挑むことになるぞ。

 

黙示録世界で生存を目指す『War of the Barrenlands』

▲リアルなグラフィックで再現された近未来の黙示録世界。人類の文明は完全に途絶している。

 

オンラインPvPを標榜している本作では、同じゲームをプレイしているユーザー同士のバトルも勃発し、僅かな資源を巡る「争奪戦」も体験できる。PK上等な世界観が際立つタイトルで、スリリングなバトルを求めている人にもおすすめ。過酷な状況下で自分なりの流儀を持ちながら逞しく生き延びていこう。

 

ゲームには資源アイテムを駆使しながら建造物を生み出せるクラフトシステムも存在。安心して探索を継続できる「拠点」を構築しながらプレイを進めていくことも出来るため、サバイバルシミュレーション要素が非常に強い。これまでに幾多のサバイバルゲームをプレイしてきた人であればスムーズに遊べるはずだ。

 

ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽なタイトル

作品を開発・運営しているのは、2017年にSci-Fiアクションゲーム『Empire of the Fallen Steel』でSteamデビューを果たした新鋭スタジオ「FutureVisionsGames」。サンドボックス作品の製作を得意としており、本作は彼らにとって2作目に当たるタイトルになる。興味が湧いた人はデビュー作もチェックしよう。

 

Steamでの販売価格は520円と非常に安価。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定が光るタイトルで、フレンドにプレゼントして一緒に遊ぶ作品としても最適。オンラインPvP専用ゲームなので、ソロで遊んでいてもバトルが発生しない点には注意しておこう。親しい友人と一緒に遊べば安心だ。

 

ほぼワンコイン価格でゲットできる『War of the Barrenlands』

▲ゲーム内で閲覧できるインベントリ画面。資材とアイテムを集めながら装備を固めて生存を目指す。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声環境は非搭載。クラフトメニューを読みながらプレイを円滑に進めていくためには、一般的な英語読解力が要求される。なお、現時点でも多少のバグが残っているため、これらを許容できる人であれば値段分は楽しめるはずだ。

 

PC環境への要求スペックは中程度。最低動作環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 760」で、推奨環境では「GTX 1060」もしくは「RX 580」となるので、ミドルスペック帯のPCを所有していれば最高設定でも問題んなくプレイできるはず。インストールサイズは約5GBと極小だ。

 

AIが放棄して文明が死滅した2063年の近未来を舞台に戦いで生存を見出していくアクションTPS『War of the Barrenlands』は、現在Steamで正式配信中。インディーゲームデベロッパーの作品で遊ぶことが好きな人にはおすすめできるタイトルとなっているので、まずはストアをチェックしよう。

 

【おすすめポイント】過酷な世界で戦うサバイバルゲーム!

クラフトで拠点を築け!

他プレイヤーとのPvPをメインコンテンツに据えている『War of the Barrenlands』で大切なのは、プレイヤーの安全を守ってくれる「拠点」の構築要素。本作に搭載されている建造物クラフトシステムを活用し、ここだと思うエリアに小屋を建ててみよう。フレンドと一緒に住んでみるのも一興だ。

 

透過表示されるパーツを組み合わせながら、様々なスタイルの建造物を生み出せるシステムはサバイバルゲームでは一般的なので、これらのシステムに触れたことがある人であればスムーズに建設を進められるはず。必要とされる材料をかき集めるまでが大変だが、素材が多い方が多彩なバリエーションを生み出せる。

 

クラフトシステムを実装している『War of the Barrenlands』

▲建設できる箇所では緑色に表示され、無理な場合には赤く表示されるので視覚的に把握できて便利。

 

本作の世界観は『Fallout4』や『Fallout76』に近く、終末世界を生存していく要素やクラフトシステムの構造も似ている。これらの作品が好きな人にはハマるインディーゲームタイトルで、飢えと乾きのステータス値を維持しながらクラフトを推し進めていくために探索に出かけるプレイも大いに捗るはずだ。

 

作品にはPvP禁止エリアが存在しないため、作業中に襲われることがある点には注意が必要。常に武装を固めて突然の襲撃に備えよう。スカベンジャーのような暮らしをしていくことがメイン要素になるアクションTPS作品だが、こういった世界観が好きな人であれば長時間夢中になって遊べること請け合いだぞ。

 

【おすすめポイント】便利なクラフトシステムを搭載!

アップデートが望まれるタイトル

終末世界で逞しく生存を目指していくアクションTPS『War of the Barrenlands』は、ゲームのさらなるアップデートが待たれるタイトル。2020年の正式配信以降アップデートが実行されておらず、またスタジオの公式Facebookも2020年以降更新されていない。今後の展開にやや不安を覚える作品だ。

 

以前別記事でも言及したが、世界的なパンデミックと重なる時期にリリースされたインディーゲームの多くが「そのまま」の状態になっていることが多く、生活環境が一変してしまったことが世界のデベロッパーにも大きな衝撃を与えていることが推測できる。特にオンラインゲームにとってこの点は致命的だ。

 

アップデートに期待の『War of the Barrenlands』

▲作品にはまだ成長の余地があるので、フィードバックを参照にしてさらに世界を膨らませてほしい。

 

Steamストアに放棄されてしまった作品は、そのままひっそりと消えていく(誰もアクセスしなくなる)事が多いが、中には作品を継続する意思があるため「あえて残している」デベロッパーがいるのも事実。本作の場合は後者に当てはまることを期待したいが、現状のまま長期間アップデートがない場合には人気面に響く。

 

AIが蜂起した世界を描く作品としてロボット型の敵や友好的なNPCから受諾できるミッションを追加してはどうか、という一部ユーザーからの要望もあり、現段階でも決して需要が無いわけではない。開発者に作品存続の意思と労力があれば、これらの声に耳を傾けつつ、みんなが楽しめる作品へと導いてもらいたい。

 

【おすすめポイント】今後の進捗に期待のタイトル!

War of the Barrenlandsスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU AMD FX-6300 or Intel Core i5-3570K
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 760 or AMD Radeon R9 270X
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
2
【サクサク最強の冒険者へ!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
3
【全キャラ衣装が過激すぎ?】
空から美少女が降ってきた――。 剣姫達、契り結びて強くなる。 美少女たちと平誠を駆け抜けるファンタジーRPG
4
【城の主(あるじ)になってみる?】
誰もが知っている『あの童話』には続きがあった…。人間・亜人・鬼の陣営バトル、開幕。
5
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

古代ギリシャ、エジプトを舞台にしたハクスラアクションRPG!大ボリュームのストーリーも魅力の一つで、シナリオ重視の人、古代神話世界を舞台としたゲームが好きな人におすすめ!

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

子孫を作り最強一族を目指すダークファンタジー全開ゲーム! 横スクロール型の≪世代交代系≫アクションRPGというジャンルで、生贄を捧げる毎に強くなる一風変わった育成システムを採用!!

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

War of the Barrenlandsの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

War of the Barrenlandsのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。