『Perfect Heist 2』のタイトル画像

2021/12/11からSteamで正式配信されているyeswecampの購入型PCゲーム。ポリゴンで再現された世界を舞台に「強盗」チームと「警官」チームに分かれて戦うアクションFPS/TPS。

様々な能力を持つ合計32種類のプレイアブルキャラクター、破壊工作や変装、スニーク、銃撃戦などを駆使しながら大量の金品強奪を目指していくスリル満点の強盗プレイ、強盗に対処するために能力を駆使する警官キャラのプレイ要素が魅力で、ドキドキしながら盛り上がれるアクションゲームを探している人におすすめ!

人気クライムアクションゲーム最新作!

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Perfect Heist 2』は、「強盗」「警官」に別れたオンラインPvPを体験できるおすすめのタイトル。ポリゴンで再現された世界でドキドキの攻防戦を楽しめるゴキゲンなアクションゲームで、他プレイヤーと一緒に対戦・協力プレイを堪能できるぞ。

本作は2018年に発表された『Perfect Heist』の世界観を引き継ぐ続編。ゲームシステムに関しては根本から再構築されており、改善されたUIとアクション操作で遊びやすくなっている。また前作にはなかった「壁を破壊するアクション」も盛り込まれており、着実に進化を遂げている点が大きな魅力だ。

クライムアクションゲーム最新作『Perfect Heist 2』

▲ポリゴンで再現された世界で「強盗」と「警官」のPvPを体験できるおすすめのアクションゲームだ。

強盗役として行動する場合、見た目は一般人の格好をしているので単純に建造物内に侵入しただけではお咎めがなく、その後銀行員を襲って服装を奪いながら変装し、徐々にセキュリティーが厳重なエリアへと侵入しながら金品強奪を企てるプレイも堪能できるので、スリル満点の体験を享受できるぞ。

反対に警官役になっている場合には、強盗団の活動を未然に防ぐためにセキュリティー装置を設置するなどの防御策を敷く事が可能で、いざ銃撃戦になった場合には強力な火力を持つ武器で圧倒できるので、どちらでプレイしても面白い。異なる立場でプレイを繰り返しながら、犯罪がテーマの作品を遊び尽くそう。

ストアではバンドル形態の製品も併売中

Steamでの販売価格は1099円と比較的安価。BOTを登場させることでソロプレイにも対応するため、幅広いプレイスタイルを実現できる点も魅力。ただしゲームの醍醐味はオンラインPvPにあるので、親しいフレンドユーザーにプレゼントして一緒にプレイする方が楽しさが大幅にアップするはずだ。

なお、ストアでは前作『Perfect Heist』をセットにしたバンドル形態の製品も1295円で併売中。別個に購入するよりも20%お得な価格でゲットできるようになっているので、世界観を一気に堪能したい人はこちらのタイトルも検討してみよう。ただしどちらもインターフェースは英語一択となるので注意が必要だ。

バンドル形態の商品も販売中の『Perfect Heist 2』

▲前作から大幅にパワーアップを遂げたアクションゲームタイトル第2弾。みんなで盛り上がれるぞ。

マルチプレイに関してはローカルとオンラインに両対応し、好みのセッティングで遊べるので利便性は高い。また部分的ながら汎用コントローラーでの操作もサポートしているので、普段PCゲームをコントローラーでプレイすることが多い人も安心だ。緊張感と興奮をもたらしてくれる警官と強盗のPvPを楽しもう。

最適化が進んでいるためPC環境への要求スペックは低く、この点でも参入しやすい。インストールサイズは約1GBとスマホアプリ並みに軽く、ノートPC環境でも十分にプレイできるはず。ただしCPUの内蔵グラフィックに関してはサポート外になるので、プレイ前にストアで詳細なシステム要件を見ておこう。

ポリゴンで再現された世界を舞台に「強盗」チームと「警官」チームに分かれて戦うアクションFPS/TPS『Perfect Heist 2』は、現在Steamで好評配信中。前作未プレイの人でもすんなりと入り込めるゲームシステムを持った必見のインディーゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアをチェックしよう!

【おすすめポイント】 警官と強盗の戦いが始まる!

キャラの特性を活かして戦え!

『Perfect Heist 2』には、初期装備とスキルが異なる32名のプレイアブルキャラクターが登場。自分が強盗側でプレイするか警官側でプレイするかで選択できるキャラが変わってくるので、いろいろなキャラを試しながらしっくりとハマる1体を見つけてみよう。固有能力を発揮することが大切だ。

強盗側で選択できるのは、リモート爆弾を設置できる「デモリッション」や、壁などの脆い場所で利用できるドリルを持っている「インサイダー」、箱に隠れて偽装できる「ニンジャ」などのキャラクター。どれも強盗アクションに重宝する能力を持っているので、組み合わせによっては強力なチームになる。

キャラの特性を活かせる『Perfect Heist 2』

▲警官キャラが強いので正面突破はほぼ不可能。強盗キャラには入念な計画と協力要素が求められる。

警官側には「CCDカメラ」を設置できる能力と、死体を発見した瞬間にライフルをスポーンできる能力を持つ「オフィサー」や、設置型の強力な武器「タレット」を扱える「インヴェンター」などのキャラクターが存在し、持っているスキルを発動しながら強盗を追い詰めるプレイを体験できるようになっている。



強盗プレイヤーが勝利するためには、金庫を発見して中に入っている金品を掴み、建物の外へと脱出する必要があるので、選んだキャラによって様々なルートや作戦が生まれて面白い。リプレイ性に富んだゲームシステムが秀逸なアクションゲームで、プレイヤー個人の考えを反映できる余地も十分に残されている。

銃撃戦になるとあっさり死んでしまうことが多いため、これをいかに避けながらミッションを達成していくかが強盗側プレイヤーの課題になる。絶妙なゲームバランスで楽しく遊べるおすすめのアクションFPS/TPSで、実力行使よりも計画性と頭脳プレイこそが重んじられる。やり込み要素満点のタイトルだぞ。

【おすすめポイント】 どちらで遊んでも楽しさ満点!

マップエディットで遊びの幅が広がる!

プレイヤーが完全オリジナルのマップをエディット機能で作成できる点も『Perfect Heist 2』の魅力。Steamワークショップに直結しているこの機能を活用すればゲーム世界が更に面白くなること請け合いで、世界のプレイヤーが作成したマップをダウンロードしてプレイすることもできるので、長時間浸れるぞ。

すべての面で前作を圧倒したゲームシステムとコンテンツが秀逸で、合計20種類以上に及ぶ武器と32名のプレイアブルキャラクターを使いながら対戦に挑むことがどんどん面白くなっていくはず。実装されている機能全てにアクセスすれば値段以上の体験を味わえること間違いなしで、お気に入りのゲームになるだろう。

『Perfect Heist 2』のマップエディット機能

▲俯瞰の視点でマップを設計できる秀逸なエディット機能を搭載。自作マップはアップロードできるぞ。

今後はカスタムマップのコンテンストも開催されるとのことで、こちらも非常に楽しみ。ポリゴンで再現された世界を舞台に「強盗」チームと「警官」チームに分かれて戦うアクションFPS/TPS『Perfect Heist 2』は、現在Steamで好評配信中。今すぐストアにアクセスしてゲーム情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 長く遊べる必見のFPS/TPS!

Perfect Heist 2スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1
CPU 1.5 GHz Dual-Core
メモリー 4GB
グラフィックカード GTX 500 Series
VRAM
HDD空き容量 1GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

Perfect Heist 2の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Perfect Heist 2のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。