『Drift King』のタイトル画像

『Drift King』は、2022/7/28からSteamで正式配信されているGiorgi Abelashvili氏の購入型PCゲームで、曲がりくねったコースを舞台にドリフト操作を駆使したレースを体験できるアクションゲームタイトル。

 

アーケードライクなレーシング対戦を楽しめるドリフトメインのゲームプレイ、カーレースファンには嬉しいハンコンへの対応、オープンワールドマップの実装、外見を自由に変更できるカスタマイズシステムが大きな魅力で、フレンドや世界のプレイヤーと楽しく対戦できるレースゲームが好きな人におすすめの新作。

ドリフトレースを楽しめる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Drift King』は、公道やサーキットをモチーフにしたマップを舞台に「ドリフト」を駆使したレースを体験できるおすすめの新作。曲がりくねった道の数々をきれいにドリフトで突破しながら最速タイムを目指すプレイを堪能できるアクションゲームタイトルだ。

 

ゲームシステム的にはアーケードライクな設計を持ち、ドリフトを決めることによって得点が加算されていくチャレンジングなプレイ要素を楽しめる。テクニックを磨いてコーナー毎にきれいなドリフトを披露するプレイに夢中になれるタイトルで、幅広い年代のプレイヤーにおすすめできる新作ゲーム作品だ。

ドリフトメインのレースを体験できる『Drift King』

▲操作テクニックを活かしたドリフトメインのレースを楽しめるおすすめのアクションゲームタイトルだ。

 

ゲームには「ドリフトキング」として世界のプレイヤーに自分の存在をアピールできる「リーダーボード」システムも実装されており、毎日プレイを続けながら高得点を叩き出していくプレイ要素にも熱が入るはず。リアル寄りのレースゲームではないが、ゲームらしい面白さに満ちた必見のタイトルと言える。

 

また本作には自分の所有車両にペイントやデカールを配置してカスタマイズできる面白システムもあり、オンラインPvPで自慢の車両をアピールすることも可能。ド派手なペイントとデカールで個性を主張しながらフレンドや世界のプレイヤーと一緒にドリフトレースの世界を楽しめるため、遊び甲斐は満点だ。

 

個人のインディーゲームデベロッパーが生み出した新作

ゲームを開発・運営しているのは、ジョージアに本拠を構えているインディーゲームべロッパーのGiorgi Abelashvili氏。作品は2021/8/23に「早期アクセス版」として誕生後、約一年の開発期間を経て晴れて正式バージョンとなった経緯を持つ。氏はSteamに複数の作品を掲載しているので、一度チェックしよう。

 

Steamでの販売価格は2050円と比較的安価。なお、本作はストアページで無料のデモ版も配信しているので、気になる人はお試しで遊んでから購入を決めるのもアリ。製品版は解除できるSteam実績が実に50種類もあるため、実績ハンターを自負する人にも見逃せないタイトルとなっているぞ。

マルチプレイに対応している『Drift King』

▲ソロプレイとオンラインマルチプレイに両対応。ソロで腕を磨いてPvPに挑むという手もある。

 

インターフェースは全部で10ヶ国語用意されており、日本語UIも標準実装。ただし翻訳の精度には難があり、意味を理解できない箇所が出てくるかもしれない。厳しいと感じた場合には英語UIにしてプレイするなどの対処が必要になるが、日本人プレイヤーのことを考えてくれている親切な新作アクションゲームだ。

 

ちなみにゲームは汎用コントローラーでの操作をフルサポートしており、その中にはカーレースファンには嬉しい「ハンコン」も含まれている。すでにハンコンを所有している人は、無料のデモ版で動作するか確認し、その後購入を検討するのも良いだろう。レーシングゲームとして申し分ないスペックだ。

 

曲がりくねったコースを舞台にドリフト操作を駆使したレースを体験できるアクションゲーム『Drift King』は、現在Steamで正式配信中。これまでにSteamで複数のゲームを発表してきた開発者が送る注目の新作ゲームだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ドリフトし放題の新作ゲーム!

オープンワールドマップ

『Drift King』にはドリフトレースを体験できる複数のマップが実装されているが、製品版だけに実装されているオープンワールドマップも見逃せない。このマップはゲーム内通貨を用いてアンロックする仕組みで、雄大な景色を見ながら自由に走行できるため、良い気分転換にもなる。ドライブを楽しもう。

 

早期アクセス版の時点では「村」と呼ばれるオープンワールドマップ1種類のみが実装されていたが、正式バージョンの配信に伴ってネオンが輝く都市部のオープンワールドマップが追加された。のどかな景色を見ながら運転を楽しむも良し、高層ビルが立ち並ぶ近代的な世界を楽しむも良しと、遊び甲斐は満点だぞ。

オープンワールドマップを搭載する『Drift King』

▲通常のレース用マップとオープンワールドマップの2系統でドライブとレースを楽しめる新作ゲーム。

 

オープンワールドマップでプレイする場合、画面左下に「ミニマップ」が表示され、複数存在する道を自由に移動しながら広大な世界を体験できるようになっている。場所によっては現実世界ではあり得ない空中に浮かぶ道路などもあり、ゲーム的な面白さもバッチリ。隅々まで走り回って運転を楽しもう。

 

なお、このオープンワールドマップでドリフトを決めると、レースマップと同様にポイントが加算される仕組みなので、遠慮せずにガンガンドリフトを楽しもう。他のNPC車両が存在しないため、やや殺風景に見える点はネックだが、思う存分自由に車両を走らせられるので良いストレス解消になるはずだ。

 

【おすすめポイント】広大な世界を自由に走れる!

レースシステム

『Drift King』のレースにはソロ向けとオンラインマルチプレイの2種類が存在し、好きなマップを選択しながらドリフトキングの座を目指すプレイを楽しめるようになっている。プレイ中にドリフトを決めると画面左上に表示される得点が加算され、レース後内容に応じてゲーム内通貨をゲットできる仕組みだ。

 

運転視点はサードパーソンビューとファーストパーソンビューをカバー。自分の車両のボンネットを見ながら没入感満点に運転できる視点に切り替えることができるので、ハンコンを持っている人は臨場感満点のプレイを楽しめるはず。自分が運転しやすい視点を見つけて制限時間内にドリフトを決めまくろう。

2種類の視点で遊べる『Drift King』

▲本作ではドリフトを華麗に決めることが重要視される。運転テクニックを磨いていこう。

 

ドリフトと判定された場合には画面上にゲージが出現し、ドリフトの内容によってポイントがどんどん加算されていく。曲がりくねったコース内部でいかに連続してドリフトを決めるかが重要で、そこに大いなるやり込み要素も生まれてくるはずだ。コースを頭に叩き込みながら華麗なテクニックを披露しよう。

 

一部のマップには最初からアクセスできず、レースで獲得したゲーム内通貨を用いながらアンロックしていく仕組み。世界各国のサーキットをモチーフとするレース場も完備され、これらを開放しながらさらなるポイント稼ぎに挑んでいくプレイにも熱が入るはず。毎日プレイすることが楽しくなる新作ゲームだぞ。

 

【おすすめポイント】ドリフトを決めて稼ごう!

車両購入システム

ポイントとは別に加算されていくゲーム内通貨は、作品に収録されている豊富な車両のアンロックに利用できる。作品に登場する車両は実在するモデルをモチーフとしているため、一定のリアリティーを持っている点がポイント。各車両毎に性能が異なるので、コレクションを増やすプレイ要素も捗るぞ。

複数の車両が用意されている『Drift King』

▲所有する車両は「ガレージ」セクションで閲覧可能。重量とスピードにそれぞれ違いがある。

 

作品には現行車両をモチーフにした車両以外に、ビンテージカーをモチーフとした車両も登場するので、外見の好みでコレクションを増やすことも可能。性能度外視の「見た目優先」でも遊べるおすすめの新作アクションゲームで、幅広いプレイヤーの趣向を網羅している。推しの1台を見つけて手に入れよう。

 

【おすすめポイント】多彩な車両が登場!

カスタマイズ要素

前述の通り、『Drift King』には所有車両を自在にカスタマイズできるシステムも搭載されており、プレイヤーの好みで気軽にペイントとデカールを施せるようになっている。豊富なストックが用意されているカラーとデカールはゲーム内通貨を用いてアンロックしていく仕組みなので、全てを手に入れよう。

車両をカスタマイズできる『Drift King』

▲豊富なカスタマイズシステムで長く遊べる必見のインディーゲームタイトルだ。

 

デカールを配置する際には、実際の車両モデルを見ながらリアルタイムで操作を行っていく。回転やストレッチなどである程度まで融通が効くので、凝ったデザインを突き詰めて完全オリジナルな車両にできる点がポイントだ。比較的安価な価格帯ながら充実したコンテンツを持つおすすめの新作と言えるだろう。

 

【おすすめポイント】好みの車両を生み出せる!

システム要件

『Drift King』のシステム要件はかなり抑えられており、幅広いPCユーザーが遊べる環境が整っている。推奨環境で提示されているグラフィックボードは4GBのVRAMを実装した「GTX 1050」になるため、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なく動作するはずだ。なお、内蔵グラフィックは動作保証外となる。

幅広いユーザーが遊べる『Drift King』

▲AAAタイトルと比較するとそれなりの画質だが、一定のリアリティーは確保できている。

 

個人開発者が制作した新作アクションゲーム『Drift King』は、ユーザーにゲームらしいレース体験を与えてくれるおすすめのタイトル。レースマップとオープンワールドマップの両方を実装している点も高評価ポイントで、その日の気分で異なるマップにチャレンジできるので遊び甲斐は満点だ。

 

曲がりくねったコースを舞台にドリフト操作を駆使したレースを体験できるアクションゲーム『Drift King』は、現在Steamで好評配信中。ユーザー人気も高い必見のゲームタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ガッツリ遊べる新作ゲーム!

Drift Kingスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, 8, 10
CPU Intel i5
メモリー 2GB
グラフィックカード Geforce 950GT
VRAM 2GB
HDD空き容量 2GB
DirectX Version 9.0
回線速度 ブロードバンドインターネット接続
備考 Game stability isn't guaranteed on integrated(on board) video cards.

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

Drift Kingの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Drift Kingのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。