『Project Possession』のタイトル画像

『Project Possession』は、2022/8/18からSteamで正式配信されているEfecto Estudios SASの無料PCゲームで、ダークファンタジー世界を舞台に最大4名のPvPを楽しめるアクションゲームタイトル。

 

倒したモンスターに憑依して能力を乗っ取るという面白プレイ要素、遠距離攻撃と近距離攻撃のバランスを保持するゲームシステム、完全無料で遊べるプレイ体験が大きな魅力で、ファンタジー世界でアクションバトル要素を展開できるアーケードライクな作品を求める人、ひねりが効いたゲームが好きな人におすすめの新作。

憑依で戦いに挑む新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Project Possession』は、ダークファンタジーの世界観に彩られたマップを舞台に、最大4名のプレイヤーがPvPに挑むおすすめの新作。参加したライバルよりも多くのキルを重ねて高得点を獲得することが求められるアクションゲームタイトルだ。

 

ゲーム最大の特徴は、タイトルにもなっている「Possession (憑依)」システム。最初にプレイヤーが操作するキャラクターは「ゴースト」だが、バトルでNPCモンスターを倒すことによってそのモンスターの身体に憑依し、モンスター固有のアビリティーを使えるようになる。乗っ取り型のバトルが斬新な新作だ。

憑依で戦う『Project Possession』

▲見下ろし型マップでより多くのスコアを獲得したプレイヤーが勝者になる新作ゲーム。

 

憑依できるモンスターは3系統の能力タイプを持ち、それぞれでアビリティーが変化。他のアビリティーを使いたい場合には現在憑依している身体を捨てることもできるようになっているので、そこでプレイヤーの戦略性も発揮できる仕組み。ユニークなゲームシステムでオンラインバトルを体験できる新作だ。

 

現時点でゲームには「セメタリー」「インフェルノ」「ヴォイド」「カテドラル」に分かれる4種類のマップが実装されており、マッチング時に参加しているプレイヤーの多数決でプレイマップが決定。この4種類をランダムに決定するセクションもあるので、多彩なマップを舞台にPvEとPvP要素を楽しめるぞ。

 

僅か2週間で製作された新作アクションゲーム

ゲームを開発したのはEfecto Estudiosで、パブリッシングはEfecto Estudios SASが担当。本作は14年以上の歴史を持つゲームスタジオのメンバー数名によって僅か2週間で製作された「試作品」のゲームタイトルで、今後はプレイヤーからのフィードバックなどを元にシステムを洗練させていく予定だ。

 

プレイは完全無料。試作タイトルとなっているのでゲーム内課金要素も存在せず、重課金プレイヤーが一方的に有利になる「Pay To Win」要素とも無縁。アクションゲームの腕前と頭脳プレイ要素のみでガチンコ勝負できる新作ゲームで、フレンドや世界のユーザーと一緒に楽しい時間を過ごせるはずだ。

完全無料で遊べる『Project Possession』

▲スタート時のマッチング画面。ここで好きなマップをチョイスできる。プレイヤーの多数決制だ。

 

インターフェースは英語一択で、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声環境は非搭載。ゲームのルールについて把握しながら円滑にプレイを進めていくためには、一般的な英語読解力が要求される点には注意しよう。一緒に遊ぶフレンドユーザーが英語に堪能であれば安心だ。

 

ゲームは汎用コントローラーでの操作が必須で、キーボードとマウスを用いたプレイには非対応。この点がネックになる人が出てくるかもしれないが、コントローラー派の人にはバッチリハマるタイトルだ。解除できるSteam実績も6種類実装され、実績コレクターの人も必見の新作アクションゲームだぞ。

汎用コントローラー必須の『Project Possession』

▲Xboxコントローラーに標準対応。操作性抜群のプレイを体験できる新作アクションゲームだ。

 

ダークファンタジー世界を舞台に最大4名のPvPを楽しめるアクションゲーム『Project Possession』は、現在Steamで無料配信中。インストールサイズも2GBとスマホアプリ並みに軽く、幅広いユーザーが気軽にダウンロードできるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしよう。

 

【おすすめポイント】無料で遊べるアクションゲーム!

基本ゲームシステム

憑依がテーマとなっている『Project Possession』では、倒したモンスターの身体を乗っ取るという面白システムでオンラインPvPを体験できる。自分によって有利なアビリティーを持つモンスターの身体を奪い取りながらバトルを進め、キルを重ねながら他プレイヤーよりも多くの得点を獲得していこう。

 

Xboxコントローラーの初期キーバインドは、「RB」が近接攻撃で「RT」が遠距離攻撃。本作は基本この2種類が攻撃の全てで、どちらも攻撃にも「マナ」が関わってくる。近接と遠距離のバランスを取りながら戦いを進めていくことも重要になる新作アクションゲームで、ここにも戦略性が関わるぞ。

憑依システムを持つ新作『Project Possession』

▲色鮮やかなプレイ画面が楽しい。ダークな世界観を持っているが、その一方でポップさもある。

 

マナは遠距離攻撃を行う際に消費し、近接攻撃を行う際にはチャージされる仕組み。遠距離攻撃は強烈なダメージを与えるが、近接攻撃はダメージ数値が弱い。つまり強攻撃だけを連撃することはできず、上記で言及した「バランス」を取ることが求められる。ここぞという場面に強攻撃を取っておこう。

 

倒したモンスターに憑依する場合には「LT」ボタンを用いる。前述の通り憑依した身体を捨てて別の身体に乗り換えることも可能なので、状況に応じてどんどん取り憑くモンスターを変えていくと効果的だ。アナログスティックは移動と視点変更に、「LB」ボタンはダッシュに利用することになるぞ。

 

モンスターやミニオンなどのNPCをキルすることでポイントを獲得できるが、他プレイヤーをPKした場合にもポイントが加算される。画面上は最大4名のプレイヤーと大量湧きする敵キャラで混雑するので、「誰を倒すか」という順序の組み立ても総ポイント数に大きな影響を与える。考えながら戦おう。

ラウンド終了までのポイントを競い合う『Project Possession』

▲憑依を繰り返して別のモンスターになりながら戦う仕組みが面白い。ハマること間違いなしだ。

 

なお、合計で4種類実装されているマップの中には「高低差」が存在するものがあるが、地面から離れてしまうと落下扱いになるマップも存在するので注意。バトル時の「位置取り」も重要になる新作ゲームで、混沌としたPvE要素の中でしっかりと自分が置かれている状況を把握するプレイ要素も必須だ。

 

ちなみに本作はオンラインPvP専用のタイトルで、1人ではプレイを進めることが出来ない。マッチング時に待ちぼうけを食らうことも十分にありえるため、プレイ前に親しいフレンドユーザーを誘っておくほうが良いだろう。普段から一緒にPCゲームで遊ぶ友人が多い人にはおすすめできるタイトルだぞ。

 

憑依というユニークなシステムがあるものの、ゲームシステムは基本的にシンプルで、戦いの感覚はMMORPG作品のそれに近い。攻撃予測範囲が地面に赤くハイライト表示される仕組みもあるので、ファンタジーRPGのバトルに慣れている人であればすぐにコツを掴めるだろう。無料ながら長く遊べる新作だ。

 

【おすすめポイント】憑依バトルが最高に面白い!

モンスターのアビリティー

『Project Possession』に登場するモンスターのアビリティーは「Agile」「Tank」「Sniper」の3種類。初期のゴースト状態から憑依することでこれらの能力を利用できるようになり、バトルに幅が出てくる仕組みだ。状況に応じて欲しいアビリティーを獲得し、熾烈なオンラインPvPに勝利しよう。

モンスターの能力を獲得できる『Project Possession』

▲憑依の繰り返しで戦況を変えることも可能。単純ながら奥深いゲームシステムが光る。

 

「Agile」の特性は素早い移動で、「Tank」の特性は拡散攻撃、「Sniper」の特性は長く伸びるレーザー攻撃となっている。それぞれ使い所があるアビリティーなので、何回もプレイを重ねながら特性を見極めていくと良いだろう。アビリティーを変化させる駆け引き要素も面白いおすすめの新作アクションゲームだ。

 

【おすすめポイント】アビリティーを駆使してバトル!

システム要件

PCへのシステム要件が低めに抑えられている点も『Project Possession』の大きな魅力。14年以上のゲーム開発歴を持つ会社の作品らしく最適化が進んでおり、推奨要件で提示されているグラフィックボードも「GTX 1060」クラスに留まっているなど、軽さが際立つ。現行のローエンドPCでも動く新作だ。

PCへのシステム要件が低めの『Project Possession』

▲マップの面積が狭いこともあり、要求スペックはかなり低め。ただしCPUは4コア以上が必須となる。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べるアクションゲーム!

今後のアップデートにも期待

僅か2週間という短期間で開発された新作アクションゲーム『Project Possession』は、ストアページで今後のアップデートにも言及している。「試作品」という立ち位置で配信されているゲームだが、これからも開発は継続し、UIやゲームシステムの改善に取り組んでいく姿勢がアナウンスされているぞ。

 

コロンビアを拠点に活動しているEfecto Estudiosは、過去のゲーム開発で様々な成果を残しており、ヒット作『ARK: Survival Evolved』にも携わってきた経歴を持っている。無名インディーゲームにありがちな「やりっぱなし」のような状態にはせず、これからも継続的に作品の面倒を見ることだろう。

アップデートに期待の新作『Project Possession』

▲ゲームシステムとしては非常に面白く、ヒットする可能性は十分に秘められている。

 

開発者は本作が参考にしたゲームとして『Enter the Gungeon (エンター・ザ・ガンジョン)』を挙げているので、同作をプレイした事がある人であれば気に入るはず。弾幕シューティング要素が強い同作に比較すると爽快感は今ひとつだが、見下ろし型マップでの全方位バトルにその面影が窺える。

 

ダークファンタジー世界を舞台に最大4名のPvPを楽しめるアクションゲーム『Project Possession』は、現在Steamで無料配信中。インストールサイズが軽く、誰もが気軽に遊べるゴキゲンなタイトルに仕上がっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】これからの動向に期待!

Project Possessionスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 64-bits or later
CPU Quad-core Intel or AMD processor, 2.5 GHz or faster
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce 470 GTX or AMD Radeon 6870 HD series card or higher
VRAM
HDD空き容量 2GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

繰り返し遊んでも飽きないローグライク要素と高難易度なアクションゲーム要素が見事に融合した新作2D横スクロール型アクションゲームが登場!強大な敵キャラクターに何度倒されても諦めずにチャレンジした者だけが勝...

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

Project Possessionの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Project Possessionのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。