『Isonzo』のタイトル画像

『Isonzo』は、2022/9/14から正式配信されているM2Hのミリタリー系アクションFPS。

イタリア戦線での戦闘をリアルに再現したゲームグラフィックと世界観が特徴で、迫力満点の戦争アクションゲームをプレイしたい人におすすめ。

このゲームはココが魅力!
  • WWⅠの世界を再現
  • リアリティー満点
  • 地形を活かした戦術

第一次世界大戦ゲーム最新作

現在正式配信中の『Isonzo』は、『Verdun』『Tannenberg』で知られる第一次世界大戦ゲームシリーズの最新作。

第一次世界大戦ゲームシリーズ最新作

迫力満点のファーストパーソンビューでリアリティー溢れる戦争を体験できるアクションFPSだ。

一人称視点を採用

作品を開発したのは、フランス戦線を描いた『Verdun』で世界の注目を浴びたBlackMill Gamesで、パブリッシングはM2Hが担当。

ゲーム内のワンシーン

第一次世界大戦を描くシリーズはその後東部戦線をフィーチャーした『Tannenberg』と続き、本作で3作目となる。

マスクをした兵士

イタリア戦線が舞台

約5年ぶりのシリーズ最新作となる本作の舞台は「イタリア戦線」。

イタリア戦線を描く

タイトルにもなっている「イゾンツォ川渓谷」とアルプスの支配権をめぐるイタリア王国とハンガリー帝国の2年に渡る戦いに着想を得て開発された。

山岳地帯の戦闘シーン

山岳地帯をメインとするロケーションが特徴で、廃墟や川辺での戦いも巻き起こっていく。

川辺での戦闘シーン

徹底したリサーチで戦場を再現

登場エリアは開発スタッフによって徹底的に調査され、家屋やブドウ園、塹壕に至るオブジェクトは資料と実地見学を元に再現されている。

綿密な取材を敢行

歴史考証の面でも抜かり無い本格ミリタリーゲームファン必見のタイトルだ。

マルチプラットフォームで展開中

本作はPC版以外にXbox Series X|S、PS4/PS5向けにも展開しているマルチプラットフォームタイトルで、遊びやすいデバイスを選んでプレイできる。

リロードしている場面

PC版の販売価格は3,400円で、日本語環境と汎用コントローラーでの操作がサポートされているぞ。

交戦している場面

史実に基づいたゲームをプレイすることが好きな人におすすめで、悪名高い毒ガス攻撃も登場するため、生と死の儚さもたっぷりと味わえる。

顔を覆い隠している兵士

地図や武器、そして音楽から制服まで、ありとあらゆるものが史実に基づいて正確に再現された世界へ足を踏み入れよう。

【おすすめポイント】人気シリーズ最新作!

ゲームの特徴

一人称視点でプレイが展開していく『Isonzo』では、新たなオフェンシブゲームモードで歴史的大攻勢の真っ只中からプレイを開始できる。

リアルなグラフィック

有刺鉄線をカットしながら山道を通って敵の脇へと回り込み、迫撃砲で道を切り拓く戦いを体験しよう。

多彩なアクション

やれることは多く、土嚢や鉄線を敷き詰めた後に弾薬箱を置いて、塹壕潜望鏡やスナイパー用シールドを設置するなどのアクションも実行可能。

塹壕のクラフト画面

瞬時に塹壕を生み出していくクラフトシステムは、ホイール状のアイコンで呼び出す仕組み。徹底抗戦する戦い方もできるぞ。

歴史的な戦闘も再現

作品には実際に起った「第六次イゾンツォの戦い」から「アジアーゴの戦い」まで、歴史的な戦闘を再現。

急な斜面での戦闘シーン

歴史を追体験しながらミリタリー系アクションFPSの世界へ浸れるようになっている。

丘の中腹の要塞から山の塹壕、激しい市街戦が繰り広げられる街まで、1度の戦闘の中でも目まぐるしくロケーションが変化し、視覚的な刺激も大きい。

市街地も登場

平和そのものだった自然と街が、苛烈な戦争の舞台になっていくコントラストが圧巻だ。

市街地での死闘

史実に基づいたフレアシステムも実装され、フレアガンを使うと砲撃援護や複葉機による機銃掃射のターゲットをマーキングできる。

大規模な援護砲撃システムが組み込まれたことでリアリティーが増し、白熱のバトルを体感できるぞ。

武器類が豊富

武器の豊富さはシリーズの伝統をきっちりと受け継いでいる印象。

豊富な武器が特徴

敵兵との距離が近い場合には近接武器で戦うことが可能で、数々の重機関銃や迫撃砲、山砲などを用いて多角的な戦闘シーンを生み出せる。

開発スタッフのこだわりを見ながらプレイを楽しもう。

地形を活用した戦術

本作のマップで大きな特徴となっている山岳地帯は、戦闘シーンの流れを大きく変える効果を持つ。

険しい山岳地帯

シューティングの腕前だけではなく地形を活用した戦術も必須となり、敵の不意を突く攻撃作戦の構築も捗る。

地形を活かした戦術

マップ内を動き回って地形をよく観察し、効果的な攻撃方法を編み出していこう。

クラスとロードアウト

自分が操作する兵士のクラスとロードアウト選択も非常に大切。

スナイパーになって敵エンジニアがワイヤーを切断する前に狙撃し、ライフルグレネードで敵の機銃を破壊しながら、戦場で明確な役割を発揮しよう。

武器の中には恐怖の毒ガスも含まれる。一瞬で命を奪われることもあり得るぞ。

毒ガスも登場

標高3600メートルという山岳地帯でも戦闘が行われたというイタリア戦線は過酷で、シリーズ前2作とは全く異なるロケーションを体験できる点で意義深い。

オフェンシブモードではチームバトル形式の戦いが展開するが、これまでに見たことがない景色の数々に圧倒されること請け合いだ。

【おすすめポイント】圧巻の世界で戦える!

キャラカスタマイズ

兵士にはクラスに応じて史実に忠実な服装が与えられるが、アクセサリーやヘッドギアなどに分かれるアイテムを組み合わせて外見の違いを楽しめる。

カスタマイズ要素がある

さらにこの時代の兵士を象徴する「口ひげ」も付けられるので、カスタマイズの面白さが広がるぞ。

【おすすめポイント】シブい兵士を生み出そう!

システム要件

グラフィックが順当に進化を遂げている分、PC版『Isonzo』の要求スペックはやや高め。

推奨要件のグラフィックボードはGTX 1070もしくはRX 580となるため、最高設定かつ高解像度でプレイするためにはミドルスペック帯のゲーミングPCが必須と言える。

高精細なグラフィック

推奨CPUはIntel Core i7-6700KもしくはAMD Ryzen 5 3600なので、プロセッサーの世代も意識しておくことが大切。

メインメモリは16GB以上推奨。インストールサイズは約20GBで、昨今のPCゲームが持つインストール容量と比べると比較的軽めだ。

システム要件は中程度

世界中のミリタリーゲームファンから人気を集める第一次世界大戦ゲームシリーズ最新作『Isonzo』は、現在Steamで好評配信中。

興味が湧いた人は、今すぐストアで製品をチェックしよう。

【おすすめポイント】リアルな戦争へ飛び込め!

Isonzoスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-Bit
CPU Intel Core i5-4670K, AMD Ryzen 5 1400
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 970, AMD Radeon R9 290
VRAM 4GB
HDD空き容量 20GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万以上!実在戦車を操りながらオンラインバトルを楽しめるおすすめのPCゲームが基本無料で好評配信中。世界のプレイヤーと一緒に戦いを楽しもう

ロボット社会を構築するため、惑星開拓に向かおう!未開拓の惑星GAIYAを自分好みに開発できるFPS視点の協力型の新作ガンシューティングゲーム!仲間たちと協力して、惑星を開拓しながら生き延びるのだ!

見下ろし型で繰り広げられる新作サバイバル・ゾンビ・シューティングゲーム!毎晩襲ってくる大量のゾンビたちの脅威から生き延びるため、決死の戦いを続けよう!

ゾンビの動きがかなり早く俊敏なため、非常に恐ろしい存在となっている。複数に襲われた場合、普通にやりあっても勝つのは難しいので、家などに木の板を打ちつけてバリケードを作り、ゾンビたちを足止めして倒すよう...

eスポーツで世界的な盛り上がりを見せている大人気FPSシリーズ最新作!前作を遥かに超える美麗グラフィックで展開する緊張の対テロバトルが見所!5対5のチーム戦でアクションシューティングの腕前を見せつけろ!

とにかく敵を撃ちまくる爽快感溢れるco-op主体のFPSオンラインゲーム!ゾンビともまた違う人型の科学能力を持つ化け物がゲームを一層面白くする!

Isonzoの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Isonzoのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。