『Graveyard Shift』のタイトル画像

『Graveyard Shift』は、2022/9/10からSteamに掲載されているFistfangのPCゲームで、不気味な深夜の墓地を舞台にミッションへと挑むCO-OP型のホラーアクションFPSゲームタイトル。

 

ソロプレイ以外に最大4名のプレイヤーが一緒に遊べる協力プレイ形式のゲームシステム、マップ内を探索しながら各種のアイテムを発見して問題解決へと乗り出していくプレイスタイル、ポリゴン調で再現された登場キャラクターが魅力で、協力プレイ要素で遊べるホラーゲームを求める人におすすめの新作。

新作ホラーゲームが配信準備中

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で配信準備が行われている『Graveyard Shift』は、不気味な深夜の墓地でミッションをクリアするために行動していく新作。ソロプレイ以外に最大4名のオンラインマルチプレイをサポートし、CO-OPで一緒に遊べるホラー系アクションFPSゲームタイトルだ。

 

プレイヤーが操作する登場人物は「私立探偵会社」に勤務するキャラクターで、深夜に墓地を巡回して異常を調べる「墓場シフト」を割り当てられている。ゲームタイトルにもなっているこのシフトの時間帯には数々の不気味な現象や出来事が発生し、それらを解決していくことがプレイヤーの使命となるぞ。

 

ゲームの大きな特徴はポリゴン調のグラフィックで、単純化されながらも一定のリアリティーを持つグラフィックで没入感満点に遊べる点が魅力。臨場感がアップするファーストパーソンビューのプレイ視点も秀逸で、何が起こるのか分からないドキドキ感の中でプレイできるため、夢中になれるはずだ。

CO-OPで遊べる『Graveyard Shift』

▲ややレイドバックした時代設定と世界観を持つ新作ホラーアクションゲームタイトルだ。

 

ゲームの紹介文には明確な時代設定の記述が存在しないが、公開されている画像を見てみると古びた洋館と墓地を確認でき、また登場人物たちも数十年前の服装のような格好をしているため、1960年代風な雰囲気を醸し出している点がポイント。レイドバックした描画にも期待が高まる新作アクションゲームだ。

 

操作キャラクターを動かしつつマップ内部を探索し、数々のアイテムを発見しながら「謎解き要素」に挑むことがミッションを進めていく「カギ」となることが明かされているので、「私立探偵」という設定を活かした頭脳プレイ要素と推理要素の数々が展開するはず。その中にホラー要素も入り込む仕組みだ。

 

ゲームタイトル画像に用いられている異形のモンスターも注目ポイント。人知を超えた生命体が登場することでホラー要素がアップし、怖さ満点のプレイ展開も生まれてくるはず。1人では恐ろしくてプレイできない人は、事前に長時間一緒にゲームを遊べるフレンドユーザーを誘っておくと安心だろう。

 

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送る新作

本作は開発しているのは、新鋭のインディーゲームデベロッパー「Fistfang」。2018年にアクションゲームタイトル『Sandbox Showdown』の早期アクセス版でSteamデビューを果たしており、『Graveyard Shift』は彼らにとって2作目となる。今後の開発進捗にも期待のスタジオだ。

 

なお、現時点で本作は価格未定・配信日未定のタイトルとなっており、具体的にいつ頃配信されるかは全く決まっていない。興味が湧いた人はゲームを「ウィッシュリスト」に登録しておけば、作品のステータスが変化した際にメッセージを受け取れるので、Steamストアの仕組みを活用しながら待とう。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声は非対応となる。画面に表示されるミッション内容を把握しながらプレイを円滑に進めていくためには、一般的な英語読解力が要求される点には十分に注意しよう。海外のプレイヤーと遊ぶ際には会話力も必須だ。

配信日未定の『Graveyard Shift』

▲不気味な暗がりの中で危険な生物と遭遇することも。スリル満点のプレイ要素が展開していく。

 

開発元の「Fistfang」は公式サイトを含むSNSを一切運営しておらず、現時点では本作が「早期アクセス版」で登場するのか、それとも「正式版」で登場するのかに関しても情報がない。前作『Sandbox Showdown』は未だに早期アクセス版のままなので、もしかしたら早期アクセス版になるかもしれない。

 

前作とは打って変わった「ストーリー要素」と「世界観」を持っている点がポイントで、ヴィンテージやレトロな世界観とホラー&ミステリー要素、そして謎解きと推理要素が好きな人にはハマる可能性を持ったアクションゲームと言える。協力プレイでみんなと一緒遊べる作品が好きな人にもおすすめだ。

 

不気味な深夜の墓地を舞台にミッションへと挑むCO-OP型のアクションFPSゲーム『Graveyard Shift』は、現在Steamで配信を準備中。クラシックな雰囲気が漂う必見のインディーゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、製品を「ウィッシュリスト」に登録しておこう。

 

【おすすめポイント】配信が楽しみな新作ホラーゲーム!

ゲームシステム

『Graveyard Shift』のゲームシステムは「ミッション」達成型。プレイヤーは3Dモデルで再現されたマップ内部を探索しながら、ゲーム内で提示されていくミッション項目の達成を目指していくことになる。細部まで丁寧にモデリングされたマップをくまなく探索しつつ、クリアを目指して頑張ろう。

 

作品には「フレア」「バール」「ドライバー」などのアイテムが登場し、これらを活用しながらプレイを進めていくことも大切。また私立探偵をフィーチャーした作品らしい頭脳プレイ要素とも向き合うことになるため、マップを良く観察しながら歩を進めていくことも大切だ。やり込み要素は高いぞ。

 

現時点で確認できるロケーションは「屋内」と「屋外」の2種類。ゲームタイトルの由来にもなっている墓地と、年代を感じさせる豪華な洋館の2パターンだ。マップ全体の規模については不明なため、どれだけの面積があるかは分からないが、箱庭マップを探索する流れになっていくはずだ。

ミッションクリアを目指す『Graveyard Shift』

▲テーブルと食器類なども細かくモデリングされ、ポリゴン調ながらグラフィックはリアル。

 

前述の通り、本作はソロプレイ以外にオンラインでのCO-OPにも対応し、プレイヤー同士がボイスチャットで会話を交わすことができるので、みんなと一緒に遊んでいる際には探索と謎解き要素が捗るはず。敵キャラクターと遭遇した場合の注意喚起も行えるため、協力プレイ時のメリットは大きい。

 

一応ミッションはソロでも解決できるバランスで作られているそうだが、1人で遊んでいて詰んでしまうことが多い場合には、親しいフレンドユーザーと一緒に遊ぶのが吉。個人では発見できなかったギミックをフレンドが見つけることもあるので、多くのユーザーとプレイしたほうが解決も早くなる。

 

最大4名のCO-OPをウリにしている新作ホラーアクションゲームなので、この仕組を最大限に活かせるゲームシステムが組み込まれていると面白いはず。まだベールに包まれている新作タイトルだが、お互いをフォロー&カバーしながらドキドキのプレイを進める作品になれば、大きな人気を呼ぶことになるだろう。

 

【おすすめポイント】CO-OPが楽しい新作ゲーム!

システム要件

PCへの負荷が低いポリゴン調の3DCGを用いている分、『Graveyard Shift』の要求スペックは低め。最低動作環境で提示されているCPUは「1.2GHz」のプロセッサーで、グラフィックボードは256MBのVRAMを実装したものであればOK。古いノートPCでも動かせるスペックの低さも魅力の新作ゲームだ。

 

一方推奨環境で提示されているCPUは「2.0GHz」で動く4コアプロセッサーで、グラフィックボードには512MBのVRAMを実装したものがリストアップされている。このスペックはローエンドなPCでもクリアできる内容であるため、総じてゲームは「軽い」ことが分かる。幅広いユーザーにおすすめのタイトルだ。

要求スペックが低い『Graveyard Shift』

▲一定のリアリティーを持ちながらも要求スペックは低め。お手本のようなインディーゲームだ。

 

インストールサイズは現時点で3GBとスマホアプリ並の軽さ。現段階で実装されているコンテンツが完成バージョンの量なのか、それとも早期アクセス版向けの「最低限のコンテンツ」なのかが明白でない関係上、このサイズよりも増えると考えておいたほうが良さそう。今後の情報解禁に注目しよう。

 

OSに関してはWindows 7からとなっており、この面でも参入の敷居は低い。良心的なインディーゲームタイトルは幅広い構成のPCをサポートしてくれるが、本作も多くのインディーゲームファンが気軽にインストールできるスペックに収められており、かなり優秀。カジュアルに遊べるかは値段次第だ。

 

【おすすめポイント】スペックの軽さも光る新作!

配信が待たれる新作

「墓場シフト」が割り当てられた私立探偵としてミッションにチャレンジしていく新作ホラーアクションゲーム『Graveyard Shift』は、今後の情報解禁とSteamでの配信が待たれるおすすめの新作。ソロとマルチプレイに両対応する点でプレイアビリティーが高く、長時間遊べる作品になりそうだ。

配信が待たれる『Graveyard Shift』

▲早期アクセス版として登場するか、それとも正式バージョンで出るのかは現時点で不明。

 

程良いゲームグラフィック品質と要求スペックの低さも大きな魅力で、これで値段が安ければ世界中のユーザーが遊ぶ作品になるはず。ゲームに関する最新情報を見逃したくない人は、今すぐ製品を「ウィッシュリスト」に登録して続報と連絡を待とう。『Graveyard Shift』は、近日Steamで配信予定だ。

 

【おすすめポイント】今後に期待のホラーゲーム!

Graveyard Shiftスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 or Above
CPU 1.2 GHz Processor
メモリー
グラフィックカード
VRAM 256MB
HDD空き容量 3GB
DirectX Version 10
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

大人気シリーズ「真・三國無双」がドキドキのオンラインバトルゲームとして新登場!プレイヤーは1人のオリジナル武将となり、自分の所属する国の存亡を賭けて挑む、基本プレイ無料でおすすめの一騎当千MMOアクション...

古代ギリシャ、エジプトを舞台にしたハクスラアクションRPG!大ボリュームのストーリーも魅力の一つで、シナリオ重視の人、古代神話世界を舞台としたゲームが好きな人におすすめ!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

Graveyard Shiftの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。